ワイモバイルでお得なキャンペーン中 

mineoから乗り換えるならおすすめはここ!おすすめ3社を解説【マイネオ】

 

マイネオmineoロゴ

 

本記事ではmineoから乗り換える場合のおすすめ格安SIM・NVNOを解説します。

 

BIGLOBEモバイル・UQモバイル・ワイモバイルは通信速度が快適です。

店舗が多数あったり、カウントフリーも選べます。

 

大まかな選び方は以下の通りです。

詳しくは各章で詳しく解説しています。

 

  • 一番おすすめ:Ymobile/UQモバイル
  • 動画をよく見る:BIGLOBEモバイル

 

ワイモバイル

 

 

私が最もおすすめするのはワイモバイルです。

何より通信速度が速いことと、店舗などのサポートが充実していることがメリットです。

 

  • UQモバイルと同等に速度が速い
  • キャリアメール・留守電無料
  • ソフトバンクWi-Fiスポットが無料
  • PayPayとの連携がお得
  • 光回線とのセット割でさらに安く
  • 店舗数は格安SIM最多
  • データ繰越不可
  • 低速モードなし
  • 最大14GBまでのプランしか無い

 

私自身もワイモバイルをメインで契約しています。

 

ワイモバイルの料金プラン

 

ワイモバイルのメインとなる料金プラン「スマホベーシックプラン」は、S・M・Rからデータ容量を選びます。

S・M・Rの全てに10分かけ放題がついています。

 

<スマホベーシックプラン>

プランデータ~7ヶ月目8~24ヶ月目
S3GB¥1,980¥2,680
M9GB¥2,980¥3,680
R14GB¥3,980¥4,680

 

また、最初の6ヶ月間だけ料金割引が適用されます。

 

 

通信速度は非常に速い

 

ワイモバイルも通信速度が非常に速いです。

格安SIMではワイモバイルとUQモバイルの通信速度は圧倒的で、mineoよりもかなり速いです。

 

mineoの通信速度が不満だった方も、ワイモバイルの通信速度なら問題ないでしょう。

 

 

キャリアメール・留守電無料

 

ワイモバイルはドコモ・au・ソフトバンクなどと同様、キャリアメール・キャリア決済が使えます

 

次に説明するUQモバイルではキャリアメールは月額200円のオプションで、他で購入したiPhoneでは使えないなどの制限があります。

しかし、ワイモバイルはキャリアメールが無料で使え、機種による制限もありません。

 

また、ワイモバイルは留守電も無料です。

UQモバイルでは月額380円のオプションですが、ワイモバイルは標準装備されています。

 

ソフトバンクWiFiスポット無料

 

 

ワイモバイルに契約している方は、街中の公衆無線LAN「ソフトバンクWi-Fiスポット」が使えます。

料金は無料です。

 

mineoにも公衆無線LANが使えるオプションサービスがあるのですが、有料なうえ知名度が高くなく使い勝手もよくありません。

しかし、ソフトバンクWi-Fiスポットは使える場所が多く、通信速度も快適です。

 

ワイモバイルはデータ繰越機能がありませんが、このソフトバンクWi-Fiスポットをうまく活用すればデータ容量を節約可能です。

 

 

光回線とのセット割あり

 

ワイモバイルはソフトバンク光・Airとの「おうち割」が適用可能で、割引額は最大1000円と非常にお得です。

 

<おうち割の割引額>

対象プラン月割引額
スマホ
ベーシック
プラン
S/M/R¥500
スマホ
プラン
S¥500
M¥700
R¥1,000

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

 

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

ぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

 

店舗数は格安SIM最多

 

mineoと異なり、ワイモバイルには全国に多数の店舗があります

次に紹介するUQモバイルも店舗がありますが、店舗数は圧倒的にワイモバイルが多いです。

 

ワイモバイルは全国にあるソフトバンクショップでワイモバイルの各種サポートや契約を受け付けてくれます。

ご自宅や職場の近くに店舗があるのは非常に安心です。

 

余ったデータは繰り越し不可

 

ワイモバイルの最大のデメリットは、余ったデータの繰り越しができないことです。

mineoでは余ったデータを翌月に繰り越せましたが、ワイモバイルにはこの機能はありません。

 

格安SIMでデータ繰り越しがないのはワイモバイルくらいです。

これは大きなデメリットです。

 

 

低速モードもない

 

mineoには低速ながらデータが使い放題になる低速モードが使えましたが、ワイモバイルには低速モードもありません

SNSをたくさん使う方や音楽ストリーミングを利用される方は少々残念ですね。

 

容量は最大14GBまで

 

ワイモバイルのスマホベーシックプランはプランRの14GBが最大です。

動画をたくさん見たりゲームをしたりと、データ容量をたくさん使う方は14GBでは足りないでしょう。

 

その場合は、30GBまで選べてYoutube見放題の「エンタメフリー」がつけられるBIGLOBEモバイルがおすすめです。

 

その他ワイモバイルの詳細は下記サイトでご覧ください。

 

 

▼公式サイトで詳細を見る▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

UQモバイル

続いてのおすすめキャリアはUQモバイルです。

UQモバイルはMVNOの中で最も通信速度が速い点がメリットです。

 

また、ワイモバイルと同様、キャリア決済やキャリアメールが使えたり、店舗があるなど、大手3キャリアと同じようなサービスが受けられるのが特徴です。

 

  • MVNOで最速の通信速度
  • キャリアメール・キャリア決済
  • 店舗が全国にある
  • サイト限定キャッシュバックあり
  • 最大14GBまでしかない
  • mineoより少々高い

 

mineoや次に解説するBIGLOBEモバイルよりは料金が少々高いですが、通信速度にこだわる方はUQモバイルかワイモバイルにしましょう。

 

UQモバイルの料金プラン

 

UQモバイルの料金プランはスマホプランです。

ワイモバイルと同様、S・M・Lの3つの容量から選びます。

 

<スマホプランの料金表>

プラン基本
容量
料金
S3GB¥1,980
M9GB¥2,980
L14GB¥3,980

 

ワイモバイルと異なり、10分かけ放題はついておらず、必要に応じてオプションとして追加します。

また、料金はずっと一緒です。

 

 

通信速度は非常に速い

 

UQモバイルはMVNOの中では通信速度が高速です。

格安SIMではワイモバイルとUQモバイルの通信速度は圧倒的で、次に解説するBIGLOBEモバイルよりも速いです。

 

mineoの通信速度が不満だった方も、UQモバイルの通信速度なら問題ないでしょう。

 

 

キャリア決済/キャリアメール可

 

UQモバイルはキャリアメール・キャリア決済が使えます

 

キャリアメールとはスマホキャリア独自のアドレスを利用したメール機能で、UQモバイルでは「~@uqmobile.jp」のアドレスが使えます。

また、コンテンツ代金をスマホ料金とまとめて支払える「キャリア決済」も可能です。

 

一部のサービスではキャリアメールやキャリア決済が必須の場合がありますが、UQモバイルとワイモバイルならどちらも使えます。

 

ただし、ワイモバイルはキャリアメールは無料ですが、UQモバイルは有料(月額200円)です。

 

全国に店舗がある

 

mineoは主要都市に店舗があるものの、未だに数は少ないです。

一方、UQモバイルは全国に店舗があるのがメリットです。

 

ドコモショップと同じようにUQモバイルは全国に店舗があり、契約手続きができたりサポートを受けられます。

ドコモショップやワイモバイルに比べてまだ数は少ないですが、全国に店舗があるのは安心です。

 

 

最大14GBまでしか選べない

 

UQモバイルのスマホプランはプランLの14GBが最大です。

動画をたくさん見たりゲームをしたりと、データ容量をたくさん使う方は14GBでは足りないでしょう。

 

その場合は、30GBまで選べてYoutube見放題の「エンタメフリー」がつけられるBIGLOBEモバイルがおすすめです。

 

その他UQモバイルの詳細は下記サイトでご覧ください。

 

 

▼公式サイトで詳細を見る▼

UQモバイル公式サイト 

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

ワイモバイルとの違いは?

 

UQモバイルに契約しようと検討中の方は、ワイモバイルとよく悩まれます。

ワイモバイルとUQモバイルはどちらも大手キャリアのサブブランドでよく似たサービス内容ですが、細かい点で違いがあります。

 

例えばUQモバイルにはデータ繰り越し低速モードがありますが、ワイモバイルにはありません。

一方、ワイモバイルにある光回線とのセット割はUQモバイルにはありません。

また、ワイモバイルはキャリアメール留守電が無料ですが、UQモバイルは有料です。

 

ワイモバイルとUQモバイルの比較・違いは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

▼UQはデータ繰り越し可能▼

UQモバイル公式サイト

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

 

BIGLOBEモバイル

 

 

最後に紹介するのはBIGLOBEモバイルです。

 

BIGLOBEモバイルはドコモ回線・au回線が選べますので、mineoのDプラン・Aプランからの乗り換えにおすすめです。

 

BIGLOBEモバイルはドコモ回線もau回線も速度が速いのが特徴です。

特にKDDIの傘下に入って以降、au回線の速度はかなり速いです。

 

料金プランもシンプルで安くキャンペーンが豪華なことが魅力です。

 

  • 通信速度が快適
  • 特にau回線が速い
  • 最大30GBまで選べる
  • 料金はmineoと同程度
  • エンタメフリーも選べる
  • お昼は速度が落ちる
  • ソフトバンク回線はない

 

通信速度が快適

 

前に解説したUQモバイルやワイモバイルほどではありませんが、BIGLOBEモバイルは格安SIMの中では速度が速いです。

 

ドコモ回線は普通くらいですが、au回線はかなり速いです。

私の速度計測では、ワイモバイル・UQモバイルを除けばトップの速度が出ています。

 

お昼の混雑時の落ち込みはワイモバイル・UQモバイルよりも大きいですが、mineoよりは速いです。

mineoの速度が不満だった方も、BIGLOBEモバイルなら幾分改善するでしょう。

 

料金プランがシンプルで安い

 

BIGLOBEモバイルは非常に料金プランがシンプルで、ご自身に合ったデータ容量・オプションが細かく選べるのが特徴です。

 

<音声通話SIMの料金表>

データ容量基本料金
1GB¥1,400
3GB¥1,600
6GB¥2,150
12GB¥3,400
20GB¥5,200
30GB¥7,450

 

これはmineoと同じなのでメリットとまでは言えませんが、あとで解説するワイモバイルやUQモバイルは少々複雑です。

 

エンタメフリーが人気

 

 

BIGLOBEモバイルでは、「エンタメフリー」というオプションが非常に人気です。

このオプションのためにBIGLOBEモバイルに契約される方も多いです。

 

エンタメフリーは、Youtubeなどの動画・音楽ストリーミングが月額480円で見放題(カウントフリー)になるオプションです。

特にYoutubeをよく見る方は大変お得になるので、最近契約者数がかなり増えています。

 

 

mineoには低速モードがあるものの、カウントフリーはありません。

動画をよく見る方はエンタメフリーは非常におすすめです。

 

お昼の通信速度は落ちる

 

BIGLOBEモバイルは通常時の通信速度はmineoより速いです。

しかし、朝夕に比べてお昼の通信速度は少々落ちます。(0.7~1Mbps程度)

 

 

それでもmineoよりは速いことが多いですが、後ほど解説するワイモバイル・UQモバイルには大きな差をつけられています。

速度にこだわる方はワイモバイルかUQモバイルにしましょう。

 

▼BIGLOBEモバイルも速度快適▼

 

 

 

乗り換えのおすすめタイミング

 

乗り換えは契約1年経過後に

 

mineoから他の格安SIMに乗り換える場合、おすすめのタイミングは契約から1年後以降です。

 

mineoには最低利用期間・違約金はありません。

 

ですが、2019年9月末までに音声SIMを契約した方は、1年以内にMNP転出するとMNP転出時契約解除料(違約金)が取られます。

MNP転出手数料3000円もかかりますので、合計12,500円も支払うことになります。

 

2019年10月以降に契約した方は、いつ乗り換えてもMNP転出手数料3,000円だけでOKです。

 

<MNP転出時の手数料>

契約
タイミング
MNP転出
手数料
MNP転出時
契約解除料
2019年
10月以降
¥3,000¥9,500
2019年
9月末まで
¥3,000なし

 

格安SIMにおける1万円以上の違約金は非常に大きい出費ですので、できるかぎり1年経過してから乗り換えましょう。

契約翌月を1ヶ月目とした12ヶ月間を経過すれば、あとはいつでも乗り換え可能です。

 

最低利用期間・違約金・MNP転出手数料の詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

各社のキャンペーンをチェック

 

mineoは、契約から1年経過後はいつでもMNP乗り換えできます。

そのため、乗り換え先の格安SIMキャリアでお得なキャンペーンを実施しているタイミングで乗り換えましょう。

 

ワイモバイルやUQモバイルは期間限定キャンペーンはあまりありませんが、キャッシュバックや月額料金割引が特に人気です。

 

 

mineoから乗り換える手順

 

他社乗り換えの5手順

 

mineoから他社に乗り換える際の手順は主に以下の5つです。

 

  1. MNP予約番号を発行
  2. 乗り換え先で転入手続き
  3. SIM・端末到着
  4. APN設定
  5. SIM返却

 

詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

mineoからの乗り換えはこちら

 

以上、mineoから乗り換える場合のおすすめキャリアの紹介でした。

 

BIGLOBEモバイル・ワイモバイル・UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が快適です。

ただしキャリアによって特徴・メリット・デメリットがありますので、本文をよく読んで乗り換えてください。

 

乗り換えはこちらからどうぞ!

 

▼BIGLOBEモバイルも速度快適▼

 

 

速度が快適でさらに割引あり▼

 

 

▼UQはデータ繰り越し可能▼

 

▼サイト限定キャッシュバック中▼

 

 

 

mineoトップページへ

 

タイトルとURLをコピーしました