Ymobileで人気2機種のセール実施中【~9/30】 

ワイモバイルでiPhone SE (第2世代)に機種変更する手順

 

iPhone SE2

 

本記事では、ワイモバイルでiPhone SE (第2世代)に機種変更する手順を解説します。

 

ワイモバイルではiPhone SE (第2世代)を発売しましたので、店舗・オンラインで機種変更できます。

また、ワイモバイル以外でiPhone SE (第2世代)を買って機種変更することも可能です。

 

▼機種変更はWEBがお得▼

 

ワイモバイルでiPhone SEに機種変更

 

ワイモバイルでは2020年8月にiPhone SE (第2世代)を発売しました。

よって、すでにワイモバイルを契約している方も店舗やオンラインでiPhoneSEに機種変更できます。

 

端末はオンラインが安い

 

iPhone SEへの機種変更は店舗や家電量販店でも可能ですが、かなり損です

ワイモバイルの端末価格は店舗とオンラインで異なり、多くの端末でオンラインの方が7,200円安いです。

 

 

iPhoneSEもオンラインの方が安いので、機種変更は必ずオンラインで手続きしましょう。

やり方も簡単です。

 

<機種変更時の価格比較(64GB)>

  • 店舗価格:57,600円
  • オンライン価格:50,400円

 

オンラインの機種変更手順

 

ワイモバイル公式オンラインサイトで機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. オンラインで機種変更手続き
  2. 審査
  3. 商品発送
  4. SIMの差し替え/回線切り替え

 

機種変更手続きをして審査を通過すると、端末が発送されます。

この際、端末のみ送られてくる場合と、端末とセットで新しいSIMカードが送られてくる場合があります。

 

現在の端末発送物到着後の作業
ワイモバイルで
買ったiPhone
端末のみ現在のiPhoneから
SIMを差し替え
上記以外端末と
SIMカード
回線切り替え

 

ワイモバイルで買った初代iPhoneSE・iPhone6S・iPhone7を使っていた方は端末のみ送られてきます。

この場合は、現在の端末からSIMを抜いて新しい端末に挿せば機種変更は完了です。

 

ただし、今使っている端末がAndroid端末などの場合は、SIMカードも一緒に送られてきます。

この場合は回線切り替え手続きが必要です。

 

回線切替が必要なパターン

 

前章で解説したとおり、現在の契約内容によっては端末にSIMカードが同封されます。

この場合、これまで使っていたSIMを無効化して新しいSIMを有効にする作業が必要です。

これを「回線切り替え」と呼びます。

 

「新しいSIMが送られてきたら回線切り替えが必要」と覚えておいてください。

詳しい手順書が同封されていますので、それをよく読めば大丈夫です。

 

回線切り替えの手順と時間

 

SIMが届いた場合、元のSIMカードから新しいSIMへの回線切り替えが必要です。

 

同封されている用紙に記載されている電話番号(0800-919-9809)に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。

回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7:00です。

 

回線切り替えの電話をするまでは元の機種に挿入されたSIMが使え、回線切り替えすると1時間後くらいに新しい機種のSIMが使えるようになります。

 

ただし、到着から6日をすぎると強制的に回線切り替えされます。

 

詳細は下記サイトをご覧ください。

詳細機種変更の商品が届いたら

 

▼オンラインで機種変更する▼

 

 

データバックアップ・復元

 

以前の端末のデータをiPhoneに移行するためには、事前にバックアップが必要です。

元の端末がiPhoneの方はこちらを参考にバックアップしてください。

 

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行はこちらを参考に詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

店舗で機種変更する手順

 

ワイモバイル店舗で機種変更する際に必要なものは以下の通りです。

 

<必要なもの>

  • 本人確認書類
  • 手数料
  • 印鑑
  • 現在使用中の機種・SIM

 

本人確認書類はこちらで確認してください。

詳細本人確認書類 | ワイモバイル

 

ただし、店舗に在庫がないと機種変更できませんので、事前に電話で在庫を確認したうえで、来店予約してから店舗に行きましょう。

詳細来店予約 | ワイモバイル

 

 

持ち込みのiPhone SEに機種変更

 

ワイモバイルでiPhone SE (第2世代)も買えるようになりましたが、Apple StoreのSIMフリー版や中古のiPhone SEにも機種変更できます。

 

機種変更のやり方

 

持ち込みのiPhone SE (第2世代)に機種変更する手順は以下のとおりです。

 

  1. 端末を用意
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. iPhoneSEにSIMを挿入
  4. データバックアップ・復元

 

基本的には現在の端末に挿入されているSIMカードを抜いてiPhoneSEに入れるだけで機種変更は完了です。

SIMを挿せば自動でAPNが設定されますので、プロファイルインストールは不要です。

 

機種変更時のデータ移行

 

以前の端末のデータをiPhoneに移行するためには、事前にバックアップが必要です。

元の端末がiPhoneの方はこちらを参考にバックアップしてください。

 

 

AndroidからiPhoneへのデータ移行はこちらを参考に詳しく記載されています。

詳細AndroidからiPhoneへのデータ移行 | Apple

 

使える持ち込みのiPhone SE

 

ワイモバイル以外で購入したiPhone SEもワイモバイルで使えます。

ただし、端末の購入元によってSIMロック解除が必要な場合があります。

 

<SIMロック解除要否>

購入元ロック解除
要否
Apple Store不要
ドコモ必要
au
Softbank
UQモバイル

 

上記の通り、アップルストアで購入したSIMフリー端末はSIMロック解除不要でそのまま使えます。

一方、ドコモ・au・ソフトバンクやUQモバイルで買ったiPhoneはSIMロックがかかっていますので、事前にロックを解除しないと使えません。

 

 

SIMカード(n141)は使える?

 

少々ややこしいのがSIMカードの種類です。

ワイモバイルには実はn101・n111・n141という3種類のSIMカードがあります。

 

SIMカード単体で契約するとn101が送られてきますが、おサイフケータイ対応機種を買った方はn111、iPhoneを買った方はn141が送られてきます。

このうち、n141はワイモバイルで買ったiPhone以外では使えないことになっています。

 

現在使っているSIMカードにn141と書かれている方は、iPhoneSE2に挿しても使えない(ことになっている)ので、SIMカードの交換が必要です。

店舗に行き、SIMカードをn101に交換してもらいましょう。

その際、手数料3000円がかかります。

 

実際にはn141も使える…?

 

ただし、実際には「持ち込みのiPhone SE2にn141のSIMを差しても問題なく使えた」との口コミも多いです。

 

公式には使えないことになっていますが、一度n141のまま使ってみて、問題があれば交換するのも良いかも知れません。

 

iPhone SE2への機種変更はこちら!

 

以上、ワイモバイルでiPhone SE (第2世代)に機種変更する手順の解説でした。

 

ワイモバイルで機種変更する場合は、端末が7200円安くなるオンラインがお得です。

必ずオンラインで手続きしましょう。

 

▼機種変更はWEBがお得▼

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました