ワイモバイルでセール開催中!iPhone7も

ワイモバイルでGoogle Pixel 3(ピクセル)を使う全手順を解説

 

 

本記事では、ワイモバイルでGoogle Pixel3・Pixel3 XLを使う手順を解説します。

 

GoogleがOSだけでなく端末も開発した純正のスマートフォンで性能も高く、通信速度が速いワイモバイルで使うのは非常におすすめです。

さらに、現在お得なキャンペーンも実施しています。

 

▼Pixel3用SIMカードを購入▼

ワイモバイル公式サイト

 

Pixel3・Pixel3 XLのスペックや仕様は下記記事に詳しくまとめています
Google Pixel 3の詳細レビュー

 

ワイモバイルで使えるGoogle Pixel3

 

 

Google Pixel 3の動作確認状況

 

2019年2月現在、ワイモバイルではGoogle Pixel 3・Google Pixel 3 XLは動作確認されていません。

(ワイモバイルの動作確認済端末は非常に少ないので、正直あまり参考になりません。)

 

ですが、ワイモバイルでも問題なくGoogle Pixel 3・Google Pixel 3 XLが使えますので安心してください。

 

Pixel3・Pixel3 XLの販売価格

 

Google Pixel3・Pixel3 XLはSIMフリー版をGoogleのオンラインストアで購入できます。

 

Googleオンラインストアで購入できるPixel3・Pixel3 XLはSIMフリー端末なので、ワイモバイルのSIMを挿して設定すれば使えます。

 

GoogleオンラインストアにおけるGoogle Pixel3・Pixel3 XLの販売価格は以下の通りです。

 

<Googleストアの価格>

Pixel 3 Pixel 3 XL
64GB ¥110,808 ¥138,802
128GB ¥124,805 ¥152,798

※価格は税込

 

購入はこちらスマートフォンを購入 | GoogleStore

 

他社版はSIMロック解除が必要

 

Google Pixel3・Pixel3 XLはGoogleオンラインストア以外にドコモ・ソフトバンクでも発売されました。

 

ドコモ・ソフトバンクで購入したGoogle Pixel3・Pixel3 XLをワイモバイルで使う場合、必ず端末のSIMロック解除が必要です。

 

SIMロックとは

 

ドコモ・au・ソフトバンクで販売されたスマホは、他のキャリアでは使えないようにSIMロックという状態になっています。

そのため、このSIMロックを解除してからでないと、スマホをワイモバイルで使うことはできません。

 

ドコモはもちろん、ソフトバンクで購入したPixel3・Pixel3 XLもSIMロック解除が必要なので注意してください。

 

SIMロック解除の方法

 

ドコモ・ソフトバンクのPixel3・Pixel3 XLのSIMロックを解除する方法は2つあります。

 

ドコモ・ソフトバンクの各ショップ店頭で手続きする方法と、マイページからオンラインで手続きする方法です。

 

店頭で手続きすると3,000円の手数料がかかりますので、できるだけマイページである「My Docomo」「My Softbank」から手続きしましょう

「My Docomo」「My Softbank」なら無料で解除できます。

 

店頭 WEB
(マイページ)
SIMロック
解除
¥3,000 無料

 

また、ドコモ・ソフトバンクを解約した後にSIMロック解除する場合は、店頭のみの手続きとなり有料になります。

現在ドコモ・ソフトバンクに契約中の方は、契約しているうちに解除しましょう。

 

Pixel 3はYmobileのバンドに対応

 

ワイモバイル回線で使っているFDD-LTEのバンドは1・3・8ですが、Google Pixel 3・Pixel 3 XLは全て対応しています。

また、WCDMAのバンド1・8にも対応しています。

 

Pixel3・Pixel3 XLの対応バンドはSIMフリー版もドコモ版もソフトバンク版も同じです。

よって、どこで購入したPixel 3もワイモバイルでも問題なく使えます。

 

▼Pixel 3用SIMを申し込む▼

ワイモバイル公式サイト

 

ワイモバイルでPixel3を使う6つの手順

 

他社で購入したPixel3・Pixel3 XLをワイモバイルで使う手順は、主に以下の6つです。

 

  1. SIMロック解除(※1)
  2. MNP予約番号発行(※2)
  3. ワイモバイルでSIM契約
  4. 回線切り替え
  5. 本体にSIMを挿入
  6. APN設定

※1:ドコモ・ソフトバンク版のPixel 3を使う場合のみ
※2:他社からMNPで乗り換える場合のみ

 

Pixel 3のSIMロックを解除

 

この工程は、ドコモ・ソフトバンクで購入したPixel 3をワイモバイルで使う場合のみ必要です。
SIMフリー版・SIMロック解除済端末を使う場合は飛ばしてください。

 

前章で説明したとおり、ドコモ・ソフトバンクで購入したPixel 3をワイモバイルで使用する場合は、SIMロック解除が必要になります。

前章を参考に、SIMロック解除手続きを行ってください。

 

繰り返しになりますが、ドコモ・ソフトバンクを解約した後にSIMロック解除しようとすると店頭でしか解除手続きができず、有料(3,000円)になりますので、契約中に手続きしましょう。

 

MNP予約番号を発行

 

この手順は他社からワイモバイルに乗り換える場合のみ必要です。
新規契約の場合は次章に進んでください

 

他社からワイモバイルに乗り換える場合、そのキャリアでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、番号そのままでワイモバイルにMNP転入するための、いわば「乗り換え番号」のようなものです。

 

10桁の数字が発行されます。

MNP予約番号は、ドコモ・ソフトバンクの店頭・電話・WEBで発行することができます。

 

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話 ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEB マイドコモ
Softbank
店頭
電話 SBのスマホから*5533
または0800-100-5533

 

MNP予約番号を発行する際、手数料として3,000円がかかります

店頭で手続きしても電話で手続きしてもこの料金がかかります。

 

MNP予約番号の有効期限は15日間です。

15日を過ぎると再発行が必要になりますので、予約番号を発行した後はすぐにワイモバイルへの転入手続きをしましょう。

 

ワイモバイルでSIMカードを契約

 

 

続いて、ワイモバイルでSIMカードを契約します。

(他社から乗り換えの方は、MNP転入手続きとあわせてSIMを契約します)

 

手続きはワイモバイルショップでも可能ですが、いつ行っても混んでいますし、店頭に行く時間や電車賃がもったいないです。

そのため、店頭24時間手続き可能で待ち時間なし・操作も簡単な「ワイモバイル公式サイト」が断然おすすめです。

 

SIMカードサイズの選択

 

ワイモバイル公式サイト」で手続きをする場合、最初の画面でSIMカードのサイズを選択します。

 

 

Pixel3・Pixel3 XLのSIMカードサイズはnanoです。

必ずnanoサイズのSIMカードを選択してください。

 

契約形態・予約番号の入力

 

契約方法の欄で「新規契約」または「のりかえ」を選択します。

乗り換えの方は、その下の「現在お使いの端末・プラン」で「ドコモ・au・MVNO」または「ソフトバンク」を選択すればOKです。

 

f:id:SCANTY:20180416160512p:plain

 

MNP乗り換えの方は、のちほどMNP予約番号を入力する画面が出てきますので、10桁の数字を入力しましょう。

 

その後は料金プランやオプションを選択し、本人確認書類をアップロードすればOKです。

手続きが終了すれば、SIMカードが届くのを待ちましょう。

 

▼Pixel 3用SIMカードを契約する▼

ワイモバイル公式サイト

 

SIM到着・回線切り替え/開通

 

新規契約の場合

 

ワイモバイルに新規契約でSIMカードを購入した場合、SIMカードは開通した状態で届きますので、回線の開通手続きは不要です。

 

Pixel 3本体にSIMカードを挿し、APN設定すれば使えるようになります。

 

MNP転入の場合

 

MNPで他社から乗り換えの方は、SIMカード到着(受取り)の翌日に回線が自動的に切り替わります。

回線が切り替わると、以前使用していたSIMは使用不可になります。

 

受け取り翌日(回線が切り替わった後)に本体を開封し、SIMカードをPixel 3本体に挿入しましょう。

 

Pixel 3本体にSIMカード挿入

 

ワイモバイルからSIMカードが届いたら、Pixel 3本体にSIMを挿入します。

 

SIMの挿入の仕方は「ワイモバイルSIMをスマホに装着 | ワイモバイル」の「設定・使いこなしガイド」に手順が書かれています。

 

APN設定

 

Pixel 3本体にワイモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、Pixel 3をワイモバイルのネットワーク回線に接続するための設定です。

APN設定をしないと、Pixel 3がワイモバイルの回線につながりません。

 

多くの場合、端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からワイモバイルを選択すればOKです。

 

 

もし上記ができない場合は「Android端末のAPN設定」を参考に設定を行ってください。

 

APNプロファイルのダウンロード・インストールが完了すると、いよいよPixel 3がワイモバイルで使えるようになります。

 

▼Pixel 3用SIMカードを購入▼

ワイモバイル公式サイト

 

ワイモバイルでPixel3使用時の注意点

 

SIMカードのサイズに注意

 

ワイモバイルのSIMカードをPixel3・Pixel3 XLに挿して使用する場合、最も注意が必要なのがSIMカードのサイズです。

 

Pixel3・Pixel3 XLのSIMカードのサイズはnanoです。

SIM購入時は必ずnanoを選択してください。

 

一部使えないサービスあり

 

SIMカード単体で契約してPixel3・Pixel3 XLなどの他社の端末に挿して使う場合、一部サービスが使えない場合があります。

 

例えば、端末保証オプションの一種である「故障安心パックプラス」にも加入できません。

 

また、「ソフトバンクWi-Fiスポット」は端末セットで購入すれば無料で使えますが、SIMのみ契約して他社端末に挿して使う場合は使用できません。(実際は使える場合もありますが)

 

特にソフトバンクWi-Fiスポットが使えないのは大きな痛手ですので、注意が必要です。

 

公式サイトではソフトバンクWi-Fiスポットが使えないことになっていますが、実際は他社端末に挿しても使える場合もあります。
(実際に私も使えています)

 

▼Pixel 3用SIMカードを購入▼

ワイモバイル公式サイト

 

お得なキャンペーン実施中

 

ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施中です。

Pixel 3をワイモバイルで使う場合にも、必ず下記キャンペーンを適用させましょう。

 

SIM契約で1.44万円料金割引

 

 

ワイモバイルに新規契約・または他社から乗り換えでSIMカードのみを契約した方は、料金が最大14,400円の割引になります。

 

Pixel3・Pixel3 XLを含め、他社端末にワイモバイルのSIMを挿して使う場合に最適です。

割引になる金額は、契約プランにより異なります。

 

プラン 割引額計
プランS ¥9,600
プランM ¥14,400
プランL ¥14,400

 

スマホプランSの場合のみ約5,000円減額になりますので、MまたはLの方がお得ですね。

また、残念ながらソフトバンクからの乗り換えの方や機種変更の方は対象外です。

 

▼SIMカードのみ契約でお得▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバ学割

 

 

ワイモバイルでは現在「ワイモバ学割」という学割キャンペーンを実施しています。

 

ワイモバ学割は、18歳以下の方がワイモバイルに新規で申し込むと月額基本料が1年間(13ヶ月間)1,000円割引になるキャンペーンです。

さらに、ワイモバ学割は学生の家族も新規契約で1年間1,000円割引になるので大変お得です。

 

  • 18歳以下は基本料1年間1,000円割引
  • 新規契約した家族も1年間1,000円割引

 

もちろんワイモバイルでSIMのみを購入してPixel 3で使う場合もワイモバ学割の対象です。

ワイモバ学割はめちゃくちゃお得なので、対象者は必ず利用してください。

 

ワイモバ学割の条件や申し込み手順・必要書類は下記記事に詳しくまとめています。

 

詳細記事ワイモバ学割の詳細を解説

 

YmobileでPixel 3を快適に使おう!

 

以上、ワイモバイルでGoogle Pixel3・Pixel3 XLを使う手順でした。

 

Pixel 3は高性能でおサイフケータイなどの便利機能も豊富で使いやすく、私も大好きな機種です。

料金が安く通信速度が高速なワイモバイルで、快適にPixel3・Pixel3 XLを使ってください。

 

Pixel 3用のSIMカード購入は「ワイモバイル公式サイト」が圧倒的に便利です。

お得なキャンペーンも実施中ですので、ぜひ利用してくださいね!

 

▼Pixel3用SIMカードを購入▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

 

ワイモバイル トップへ