ワイモバイルで最大24,395円分還元中! 

ワイモバイルにMNPで乗り換える一番お得な方法【2万円以上お得】

 

ワイモバイルロゴ

 

本記事ではワイモバイルにMNPで他社から乗り換える際、一番お得な方法を解説します。

ワイモバイルにはいくつか申込方法があり、最大2万円くらい差が出ます

 

結論から言うと、以下の2点がポイントです。

 

  • 乗り換えは必ずオンラインで
  • 2つのオンライン窓口を使い分ける

 

これからワイモバイルにMNPで乗り換える方は必ず本記事をよく読んでから申し込みましょう。

 

YmobileへのMNP転入手順はこちら
ワイモバイルにMNP転入する全手順

 

MNP乗り換えはオンラインがお得

 

他社からワイモバイルにMNP(番号そのまま)で乗り換える際、店舗や家電量販店、オンラインなど複数の申し込み方法があります。

 

結論から言うと、ワイモバイル公式サイトが一番お得です。

その理由は以下の3つです。

 

事務契約手数料が無料

 

ワイモバイル事務手数料無料

 

まず、ワイモバイル公式サイトなら契約時の事務手数料が無料です。

無料なのはワイモバイル公式サイトのみで、店舗や家電量販店では3,000円(税抜)の手数料がかかります。

 

格安SIMにおける3,000円は非常に大きいです。

ただただオンラインで乗り換え手続きするだけで3,000円お得になりますので、必ずオンラインを利用しましょう。

 

▼契約事務手数料3000円が無料▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

端末代金が安い

 

さらに、オンラインのメリットはこれだけではありません。

スマホ端末の価格にも差があります。

 

ワイモバイル公式サイトなら、新規契約・MNP乗り換え時に自動で最大14,400円の割引が適用されます。

機種変更時も7,200円の割引です。

 

▼オンラインのみ割引が適用▼

ワイモバイルオンラインストア割引

 

一方、この割引は店舗や家電量販店などでは適用されません。

例えばiPhone7の場合の価格は以下の通りです。

 

<iPhone7の価格比較>

機種オンラインの
価格
店舗の
価格
iPhone7
(32GB)
¥30,240¥44,640
iPhone7
(128GB)
¥41,040¥55,440

※価格は税込み
※端末価格は2019年12月13日時点

 

端末セットで契約する場合、ワイモバイル公式サイトのみで事務手数料無料+14,400円の割引が適用されます。

断然オンラインのほうがお得ですね。

 

▼スマホ価格が14,400円安い▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

限定キャンペーン実施中

 

オンラインには2つの申し込み窓口

 

前章までで、オンラインの方がお得と解説しました。

実はワイモバイルのオンラインには2つの申し込み窓口があります。

 

  • ワイモバイル公式サイト
  • Yahoo!上にあるワイモバイルの申し込みサイト
    (Yahoo!モバイル公式サイト)

 

どちらも端末価格や月額料金は同じです。

違うのはキャンペーンと手数料です。

 

キャンペーンが異なる

 

すでに解説しましたが、ワイモバイル公式サイトは事務手数料が無料になるため、3,000円分お得です。

 

それに対し、Yahoo!モバイルは事務手数料無料ではありません。

しかし、SIM契約時には最大8,555円、スマホセット契約時には5,555円分のPayPayボーナスでの還元が受けられます。

 

  • SIM契約時:8,555円分還元
  • 端末セット時:5,555円分還元

 

いずれも、毎月5のつく日(5日・15日・25日)に契約した場合の還元額です。

ワイモバイル公式サイトは事務手数料無料の3000円分のみなので、還元額はワイモバイルストア(Yahoo)の方がお得ですね。

 

Yahoo!モバイルの注意点

 

ヤフーモバイル5のつく日機種変更

 

前章で解説した通り、還元額はSIMのみの場合も端末セットの場合もワイモバイルストア(Yahoo)の方がお得です。

しかし、Yahoo!モバイル公式サイトにはいくつか注意点があります。

 

一つは、PayPayボーナスライトで還元されるという点です。

 

料金からの割引やキャッシュバックではなくPayPayボーナスライトでの還元なので、受け取ってPayPayの支払いに使う必要があります

譲渡や現金化もできないため、そもそもPayPayを利用していない方は扱いにくいです。

 

また、PayPayボーナスライトは60日間の有効期限があるため、うっかりしていると失効してしまいます。

 

もう一つは、お得なのは5のつく日のみという点です。

今すぐ申し込みたい方も5のつく日まで待つ必要があります。

 

2019年12月23日より5のつく日以外でも3,000円分還元されるようになりました。

しかし、5のつく日以外だとワイモバイル公式サイトと同じ還元額なので、わざわざYahoo!で申し込む必要はありません。

 

上記2点のデメリットがあるため、以下の方は還元額は少ないものの確実に・何もせずに3,000円分得するワイモバイル公式サイトで乗り換え手続きをしましょう。

 

<ワイモバイル公式がおすすめな方>

  • PayPayを使っていない
  • PayPayの受け取り手続が面倒だ
  • 有効期限切れが不安だ

 

▼確実に3000円得するのはこちら▼

ワイモバイル公式サイト

 

一方、上記をクリアできる方は、還元額が大きいワイモバイルストア(Yahoo)で契約しましょう

窓口とキャンペーンが違うだけで、料金や端末価格はワイモバイル公式サイトと全く同じです。

 

▼還元額はこちらが断然お得▼

Yahoo!モバイル公式サイト 

 

 

店舗のメリットは?

 

これまで、店舗よりもオンラインがお得だと解説してきました。

正直、店舗でMNP乗り換え手続きするのはかなり損で全くおすすめできません。

 

ただし、店舗で手続きするのにも3つのメリットがあります。

 

  • 乗り換え手続きが即日が終了する
  • 店員さんのサポートがある
  • 端末を実際に触って決められる

 

特に、MNP乗り換え手続きがその日中に終わり、すぐにスマホが使えるようになるのはメリットですね。

 

なお、「手続きが難しそうだからオンラインは不安だ」という理由で店舗を選ぶ方も多いですが、オンラインでのMNP乗り換え手続きは非常に簡単です。

 

手続きの詳細は下記記事にまとめていますので、これを見ながら手続きすれば誰でもオンラインで乗り換えできます。

最大2万円ほど得しますので、ぜひオンラインにチャレンジしてください。

 

 

▼オンラインで簡単に乗り換え可能▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

お得なMNP乗り換えキャンペーン

 

上記以外にもワイモバイルではお得な乗り換えキャンペーンを実施しています。

他社からワイモバイルに乗り換える際には、必ず下記をチェックしてください。

 

エントリーで3,000円分還元

 

Yahoo!モバイル どこでももらえる特典

 

Yahoo!上にあるワイモバイルストアでは、「どこでももらえる特典」を実施しています。

 

このキャンペーンは、こちらのページでエントリーした後、公式サイトや店舗でスマホベーシックプランに契約すると、3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える仕組みです。

オンラインだけでなく、店舗で契約しても貰えるのが特徴です。

 

SIMのみ契約の場合も端末セット購入の場合も、こちらのページから「どこでももらえる特典」にエントリーした上で公式サイトから申し込むのが現在一番お得です。

 

特典を受けるには、事前にYahoo! JAPAN IDでログインした後、こちらのページでエントリーが必要です。

必ず契約前にエントリーしておいてください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

 

契約事務手数料が無料

 

 

ワイモバイル公式サイトでは、契約事務手数料無料キャンペーンを実施中です。

 

通常、ワイモバイルに新規契約・MNP転入・機種変更する際には税抜3,000円の事務手数料がかかりますが、オンラインストアでの契約のみ無料です。

店舗で手続きすると手数料3,000円がかかりますので、必ずオンラインストアで契約しましょう。

 

  • 店舗:事務手数料3,000円
  • WEB:事務手数料無料

 

「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼契約はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

端末はオンラインが安い

 

ワイモバイルのスマホセットで契約しようと考えている方は、必ずオンラインで契約しましょう。

すでに解説した事務手数料無料に加え、端末価格にも自動で割引が適用されます。

 

ワイモバイル公式サイトで端末を購入すれば、最大15,840円の割引が適用されます。

 

  • 新規・MNP:最大15,840円割引
  • 機種変更:最大7,200円割引

 

ワイモバイルオンラインストア端末割引

 

この割引が適用されるのはオンラインサイトのみです。

店舗では割引が適用されませんので注意してください。

 

端末セットの場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼手数料無料+端末割引が適用▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバ学割

 

ワイモバ学割2020

 

ワイモバイルでは毎年恒例の学割キャンペーンが11月29日から実施中です。

2020年の学割は、学生とその家族が1,000円×13ヶ月割引になります。

 

学割はプランM・Rが対象で、新規割と併用するとプランMが月額1,980円から使えます。

 

<ワイモバ学割適用後の料金>

S
(3GB)
M
(9GB)
R
(14GB)
基本
料金
¥2,680¥3,680¥4,680
新規割
(~7ヶ月目)
¥1,980¥2,980¥3,980
学割
(~13ヶ月目)
対象外¥1,980¥2,980

 

さらに、家族割が適用されると2回線目以降は月額500円の割引となり、スマホベーシックプランMは月額1,480円、スマホベーシックプランRは月額2,480円にまで安くなります。

 

<学割+家族割適用後の料金>

S
(3GB)
M
(9GB)
R
(14GB)
基本
料金
¥2,680¥3,680¥4,680
新規割
(~7ヶ月目)
¥1,980¥2,980¥3,980
学割
(~13ヶ月目)
対象外¥1,980¥2,980
家族割
適用後
¥1,480¥1,480¥2,480

※家族割適用は2回線目以降
※新規割は契約翌月から6ヶ月間のみ
※学割は契約月から13ヶ月間のみ

 

学割の実施期間は2019年11月29日(金)~2020年6月1日(月)です。

 

2020年のワイモバ学割の詳細は下記に詳しくまとめています。

 

 

▼ワイモバ学割の詳細を見る▼

ワイモバ学割(公式) 

 

 

その他お得なキャンペーン

 

上記以外にも、ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施しています。

月額500円割引になる家族割や、データ増量キャンペーン・おうち割光セットも実施中です。

 

現在実施中の最新キャンペーンは下記記事にまとめています。

契約前に必ずチェックしてください。

 

 

 

ワイモバイルはオンライン乗り換えがお得!

 

以上、ワイモバイルでお得にMNP乗り換えるする方法の解説でした。

 

本文でも解説しましたが、ワイモバイルへのMNP乗り換えはワイモバイル公式サイトが断然お得です。

事務手数料無料や端末の割引、PayPayの還元が受けられ、最大2万円以上お得になります。

 

オンラインでの手続きは非常に簡単なので、ぜひワイモバイル公式サイトでMNP乗り換えしましょう!

 

▼乗り換えはオンラインが断然お得▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

YmobileへのMNP転入手順はこちら!
オンラインでMNP転入する全手順解説

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました