ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ 

オンラインでワイモバイルにMNP乗り換えする全手順解説【完全版】

 

ワイモバイルロゴ

 

本記事では、オンラインでワイモバイルにMNP乗り換えする手順と注意点を解説します。

 

ワイモバイルへの乗り換えは店舗でもできますが、オンラインショップが断然お得です。

本記事の解説を見ながら進めれば、手続きも非常に簡単です。

 

▼お得な乗り換えキャンペーン中▼

ワイモバイル公式サイト

 

MNP乗り換え手順の詳細はこちら!
YmobileにMNP転入する手順【完全版】

 

オンラインでMNP転入する手順

 

ワイモバイルオンラインサイトでMNP乗り換え手続きをする手順は、主に以下の通りです。

 

  1. MNP予約番号発行
  2. ワイモバイルに転入手続き
  3. 回線切り替え
  4. 本体にSIMを挿入(※)
  5. APN設定(※)

※他社のスマホをそのまま使う場合のみ

 

MNP予約番号を発行

 

まず、ドコモ・au・ソフトバンクなどの乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行します。

 

MNP予約番号とは、番号そのままでワイモバイルにMNP転入するための、いわば「乗り換え番号」のようなものです。

 

10桁の数字が発行されます。

MNP予約番号は、ドコモ・au・ソフトバンクの店頭・電話・WEBで発行することができます。

 

<MNP予約番号の発行方法>

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
WEBMy au
ソフト
バンク
店頭
WEBMy SoftBank
電話Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533

 

発行したMNP予約番号の有効期限は15日間です。

ですが、オンラインサイトでは発行から2日以内でないと乗り換え手続きできません

 

MNP予約番号を発行したらすぐに乗り換え手続きをしましょう。

 

オンラインでMNP転入

 

乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにオンラインサイトでMNP転入手続きをしましょう。

繰り返しになりますが、予約番号発行から2日以内でないと転入手続きできません。

 

オンラインの手続き手順

 

ここから、オンラインで手続きする手順を画面ごとに解説します。

 

まずはワイモバイル公式サイトでアクセスし、端末・またはSIMのみを選択します。

 

SIMカードのみの場合は、まずSIMサイズの選択画面が出ます。

現在はほとんどの端末がnano(ナノ)です。

 

ワイモバイルオンラインでのMNP乗り換え手順

 

続いて、契約方法を選択します。

もちろん「のりかえ」です。

 

ワイモバイルオンラインでのMNP乗り換え手順

 

続いて、乗り換え元キャリアを選択します。

ほとんどの方は「ドコモ・au・MVNO」を選択します。

 

LINEモバイルやmineoなどのソフトバンク回線から乗り換える方は、ワイモバイル公式サイトでは契約できません。

ワイモバイルストア(Yahoo)で手続きしましょう。

 

ワイモバイルオンラインでのMNP乗り換え手順

 

その後、料金プランやオプションを選択します。

次の画面でYahoo! JAPANのIDをお持ちの方は入力しましょう。

住所などの各種情報が連携され、入力不要になります。

 

ワイモバイルオンラインでのMNP乗り換え手順

 

続いて、本人確認書類をアップロードします。

あらかじめ、免許証や保険証などの本人確認書類の写真を撮影しておきましょう。

 

有効な本人確認書類はこちらを確認してください。

詳細本人確認書類一覧 | Ymobile

 

ワイモバイルオンラインでのMNP乗り換え手順

 

このあと、ようやくMNP予約番号の入力画面が登場します。

乗り換え元キャリアで発行してもらった予約番号と転入予定の携帯電話番号、予約番号の有効期限を入力してください。

 

ワイモバイルオンラインでのMNP乗り換え手順

 

ここまでくればもう大丈夫です。

あとは画面の指示に従って手続きを進めましょう。

 

手続き完了後、審査を経て問題なければ最短で翌日にはSIMや端末が発送されます。

 

▼今すぐワイモバイルに転入する▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

回線切り替え

 

SIMカードや端末が届いたら、回線切り替え手続きが必要です。

回線切り替えとは、乗り換え元キャリアからワイモバイルに回線を切り替える作業です。

 

この作業をするまでは、乗り換え元キャリアのSIMカードで通話やデータ通信が可能です。

回線切り替えを終えると、ワイモバイルで通話やデータ通信ができるようになり、かわりに乗り換え元キャリアのSIMが解約されます。

 

同封されている用紙に記載されている電話番号に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。

 

回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7時です。

回線切り替えの電話をするまではこれまで使っていたSIMが使え、回線切り替えするとワイモバイルのSIMが使えるようになります。

 

ただし、SIM到着から6日をすぎると強制的に回線切り替えされます。

 

端末にSIMカードを挿入

 

ワイモバイルからSIMカードが届いて回線切り替えが完了したら、本体にSIMを挿入します。

ほとんどの機種は、SIMピンと呼ばれる器具でSIMスロットを開き、SIMを置いてセットします。

 

SIMスロット

 

SIMの挿入の仕方は各端末の取扱説明書をご確認ください。

 

APN設定

 

スマホにワイモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、他社で購入したスマホをワイモバイルの回線に接続するための設定です。

作業は非常に簡単です。

 

iPhoneの場合

 

iPhoneの場合、APN設定をするためにはデータ通信が必要になりますが、手持ちのスマホはまだワイモバイルのデータ通信ができませんので、Wi-Fiに接続した状態で作業をします。

 

Wi-Fiにつながったら、下記のサイトを参考にプロファイルをインストール、または各項目を入力します。

詳細iPhoneのAPN設定 | Ymobile

 

Androidの場合

 

Androidの場合、端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からワイモバイルを選択すればOKです。

 

 

もし上記ができない場合は「Android端末のAPN設定」を参考に設定を行ってください。

 

APN設定が完了すると、いよいよスマホがワイモバイルで使えるようになり、オンラインでの乗り換え手続きは完了です。

 

▼今すぐワイモバイルに転入する▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

店舗よりオンラインがお得な理由

 

ワイモバイルへのMNP乗り換えは、店舗よりオンラインが圧倒的に便利です。

その理由は主に以下の3つです。

 

契約事務手数料無料

 

ワイモバイルオンラインストア手数料無料

 

まず、ワイモバイル公式サイトなら契約事務手数料が無料です。

 

通常、ワイモバイルを契約する際には契約事務手数料として3,000円(税抜)がかかります。

ワイモバイルの店舗や他のオンラインストアでも必要です。

 

しかし、ワイモバイル公式サイトならこの事務手数料は無料です。

無料なのはワイモバイル公式サイトだけなので、オンラインが断然お得ですね。

 

店舗より端末価格が安い

 

ワイモバイルへのMNP乗り換え時にスマホ端末とセットで契約する場合には、更にお得になります。

 

ワイモバイルの店舗とオンラインでは端末価格が異なります。

店舗は定価で販売していますが、オンラインなら最大14,400円割引されます。

 

ワイモバイルオンラインストア割引

 

オンラインの最大14,400円割引は特に条件もなく、ワイモバイル公式サイトでスマホを購入した方ならだれでも自動的に適用されます。

さらに事務手数料も無料なので、17,400円もお得ですね。

 

iPhoneやAndroidの最新機種も対象なので、端末セットの場合は必ずワイモバイル公式サイトで乗り換えましょう。

 

対象端末や割引額は下記記事にまとめています。

詳細Ymobileオンラインの端末割引額一覧

 

SIMのみ契約で特典あり

 

Yahoo!モバイル公式SIMのみ特典

 

SIMカードのみ契約する場合もワイモバイル公式サイトがお得です。

事務手数料3000円無料に加え、PayPayの還元が受けられます。

 

ワイモバイル公式サイトなら、毎日実施しているタイムセールを利用すれば3,000円分のPayPayがもらえます。

また、Yahoo!上のワイモバイルストアであるワイモバイルストア(Yahoo)なら、5のつく日に乗り換えで契約すれば8,555円分のPayPayが還元されます。

 

これらのキャンペーンは店舗では実施していません。

SIMのみ契約する場合もオンラインが断然お得です。

 

24時間手続き可/待ち時間なし

 

さらに、オンラインのメリットは24時間いつでもすぐに手続きできることです。

店舗への来店が不要で、思い立った日にいつでも手続きできます。

 

もちろん、店舗のような長い待ち時間・手続き時間は不要です。

10分もあれば手続きは完了しますので、所要時間や手間の観点からもオンラインがおすすめです。

 

▼MNP乗り換えはオンラインで▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

オンラインMNPの注意点

 

一方、オンラインでのMNP乗り換えにはいくつか注意点があります。

 

MNPに日数がかかる

 

最大のデメリットは、契約手続きから乗り換えが完了するまでに数日の日数がかかる点です。

 

店舗は待ち時間や所要時間は長いものの、ほとんどの場合で即日手続きが完了してスマホがその日中に使えるようになります。

 

しかし、オンラインは手続きした後に審査→SIMの発送→回線切り替えまでに数日かかります。

どうしてもその日中に終わらせたい方は(損にはなりますが)店舗に行きましょう。

 

ただし、私の場合は手続した翌日に審査完了の連絡が来て、翌々日に発送・その翌日にSIMカードが届きました

土日しか来店できない方などは、土日を待つよりすぐにオンラインで手続きしたほうが早い場合もあります。

 

端末を実際に見られない

 

Android One X5

 

もう一つは、スマホ端末を実際に見て触って決められない点です。

 

スマホをセットで購入する方は、店舗に行って事前にスマホのサイズや操作感などを確かめてからオンラインで手続きしても良いかもしれません。

 

▼MNP乗り換えはオンラインで▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

オンラインMNPのキャンペーン

 

ワイモバイルのオンラインサイトでは他社から乗り換え時にお得なキャンペーンを実施しています。

 

これらのキャンペーンの一部は店舗では実施していません

乗り換え手続前にかならず確認しましょう。

 

エントリーで3,000円分還元

 

Yahoo!モバイル どこでももらえる特典

 

Yahoo!上にあるワイモバイルストアでは、「どこでももらえる特典」を実施しています。

 

このキャンペーンは、こちらのページでエントリーした後、公式サイトや店舗でスマホベーシックプランに契約すると、3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える仕組みです。

オンラインだけでなく、店舗で契約しても貰えるのが特徴です。

 

SIMのみ契約の場合も端末セット購入の場合も、こちらのページから「どこでももらえる特典」にエントリーした上で公式サイトから申し込むのが現在一番お得です。

 

特典を受けるには、事前にYahoo! JAPAN IDでログインした後、こちらのページでエントリーが必要です。

必ず契約前にエントリーしておいてください。

 

▼エントリーはこちら▼

特典エントリーページ 

 

 

契約事務手数料が無料

 

 

ワイモバイル公式サイトでは、契約事務手数料無料キャンペーンを実施中です。

 

通常、ワイモバイルに新規契約・MNP転入・機種変更する際には税抜3,000円の事務手数料がかかりますが、オンラインストアでの契約のみ無料です。

店舗で手続きすると手数料3,000円がかかりますので、必ずオンラインストアで契約しましょう。

 

  • 店舗:事務手数料3,000円
  • WEB:事務手数料無料

 

「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼契約はオンラインが簡単でお得▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

タイムセールでSIMのみがお得

 

ワイモバイルタイムセール_SIMカード単体

 

ワイモバイルでは毎日21時からタイムセールを実施しています。

このタイムセールではSIMカードのみが発売されており、PayPayボーナスが3,000円分貰えます。

 

オンラインなら事務手数料3,000円が無料です。

さらに「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上でタイムセールで申し込めば9,000円分の還元が受けられます。

 

タイムセールは毎日21時から翌日9時まで毎日実施しています。

ただし対象は他社からの乗り換えのみです。

 

SIMのみのタイムセールはいつ終了になるかわかりませんので、できるだけ早く契約しましょう。

 

▼セール実施日と対象端末を見る▼

ワイモバイル公式サイト

 

条件や注意点はこちらをお読みください。

 

 

 

端末価格はオンラインが安い

 

ワイモバイルのスマホセットで契約しようと考えている方は、必ずで契約しましょう。

前章で解説した事務手数料無料に加え、端末価格にも自動で割引が適用されます。

 

ワイモバイル公式サイトで端末を購入すれば、最大14,400円の割引が適用されます。

 

  • 新規・MNP:最大14,400円割引
  • 機種変更:最大7,200円割引

 

ワイモバイルオンラインストア端末割引

 

この割引が適用されるのはオンラインサイトのみです。

店舗では割引が適用されませんので注意してください。

 

端末セットの場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼手数料無料+端末割引が適用▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバ学割

 

ワイモバ学割2020

 

ワイモバイルでは毎年恒例の学割キャンペーンが11月29日から開始しました。

2020年の学割は、学生とその家族が1,000円×13ヶ月割引になります。

 

学割はプランM・Rが対象で、新規割と併用するとプランMが月額1,980円から使えます。

 

<ワイモバ学割適用後の料金>

スマホベーシックプラン
S
(3GB)
M
(9GB)
R
(14GB)
基本
料金
¥2,680¥3,680¥4,680
新規割
(~7ヶ月目)
¥1,980¥2,980¥3,980
学割
(~13ヶ月目)
対象外¥1,980¥2,980

※新規割は契約翌月から6ヶ月間のみ
※学割は契約月から13ヶ月間のみ

 

さらに、家族割が適用されると2回線目以降は月額500円の割引となり、スマホベーシックプランMは月額1,480円、スマホベーシックプランRは月額2,480円にまで安くなります。

 

<学割+家族割適用後の料金>

スマホベーシックプラン
S
(3GB)
M
(9GB)
R
(14GB)
基本
料金
¥2,680¥3,680¥4,680
新規割
(~7ヶ月目)
¥1,980¥2,980¥3,980
学割
適用後
対象外¥1,980¥2,980
家族割
適用後
¥1,480¥1,480¥2,480

※家族割適用は2回線目以降
※新規割は契約翌月から6ヶ月間のみ
※学割は契約月から13ヶ月間のみ

 

学割の実施期間は2019年11月29日(金)~2020年6月1日(月)です。

 

2020年のワイモバ学割の詳細は下記に詳しくまとめています。

 

 

▼ワイモバ学割の詳細を見る▼

ワイモバ学割(公式) 

 

 

その他お得なキャンペーン

 

上記以外にも、ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施しています。

月額500円割引になる家族割や、データ増量キャンペーン・おうち割光セットも実施中です。

 

現在実施中の最新キャンペーンは下記記事にまとめています。

契約前に必ずチェックしてください。

 

 

 

ワイモバイルのMNPはオンラインがおすすめ!

 

以上、オンラインでワイモバイルにMNP乗り換えする手順と注意点の解説でした。

 

本文中でも解説しましたが、ワイモバイルへの乗り換えはオンラインショップが断然お得です。

手続きも簡単なので、ぜひ利用しましょう。

 

お得なキャンペーンも実施中です。

 

▼お得な乗り換えキャンペーン中▼

ワイモバイル公式サイト

 

MNP乗り換え手順の詳細はこちら!
YmobileにMNP転入する手順【完全版】

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました