ワイモバイルでお得なキャンペーン中 

ワイモバイルからLINEモバイルにMNP転出する全手順【2019最新】

 

LINEモバイルロゴ

 

本記事では、ワイモバイルからLINEモバイルにMNP転出する手順や注意点を解説します。

 

LINEモバイルはSNSカウントフリーが人気で、お得なキャンペーンも実施中です。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル公式サイト

 

LINEモバイルへのMNP転出手順

 

早速ワイモバイルからLINEモバイルに乗り換える手順を解説します。

 

ワイモバイルからLINEモバイルにMNP転出するには以下の4手順が必要です。

 

  1. MNP予約番号発行
  2. 転出先で契約手続き
  3. 回線切り替え
  4. APN設定

 

MNP予約番号を発行

 

まずはワイモバイルでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、電話番号そのままで他社に乗り換えるための引き継ぎ番号のようなものです。

 

MNP予約番号の発行方法は以下の2通りです。

  • ワイモバイル店舗
  • カスタマーセンターへ電話
    • Ymobileのスマホ:116
    • その他:0120-921-156
      (9:00~20:00 年中無休)

 

電話でMNP予約番号を発行する場合、電話先ですぐに番号を教えてくれるわけではありません。

電話を切った後にSMSで通知が来ます。

 

私の場合、電話を切った後5分後くらいにSMSが届きました。

 

LINEモバイルで契約手続

 

MNP予約番号を発行したら、LINEモバイル公式サイトで契約手続きを行います。

 

残り10日以上で手続きが必要

 

ただし、ワイモバイルで発行したMNP予約番号には有効期限があり、発行後15日以内に転出を完了しなければなりません。

そのため、LINEモバイル公式サイトでは有効期限の残りが10日以上残っている場合にしか手続きできません。

ワイモバイルで予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

 

なお、LINEモバイルの店舗で転入手続きする場合は即日開通しますので、有効期限内ならいつでも大丈夫です。

 

公式サイトでの手続き

 

LINEモバイル公式サイトでの手続きは非常に簡単です。

 

契約プランを選ぶ際に新規契約や機種変更ではなく「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択し、後の画面でMNP予約番号や有効期限などを入力するだけです。

 

▼他社からの乗り換えを選択▼

 

▼MNP予約番号を入力▼

 

WEBでのMNP転入手続きが完了したら、早ければ2~3日でSIMカードが自宅に送られてきます。

 

開通手続(回線切り替え)

 

LINEモバイルからSIMカードが届いても、回線はワイモバイルのままです。

そのため、LINEモバイルへの開通手続き(回線切り替え手続き)が必要になります。

 

回線の開通手続きは以下の2つの方法でできます。

  • WEB(マイページ)
  • 電話

 

LINEモバイルのマイページから手続きする場合、IDとパスワードでログイン後、契約情報確認ページにある「MNP開通申し込み」ボタンを押します。

 

電話の場合、下記に電話します。

カスタマーセンター MNP開通受付窓口
電話番号:0120-889-279
受付時間 10:00-19:00(年中無休)

 

マイページで開通手続きするか、または電話で手続きした後、早ければ30分ほど(長くても2時間ほど)で回線が自動的にLINEモバイルに切り替わります。

 

開通するとワイモバイルが正式に解約され、ワイモバイルのSIMカードは使えなくなるので注意してください。

 

APN設定

 

回線の切り替え手続きが完了したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定とは、手持ちの端末がLINEモバイルの回線でデータ通信できるようにする作業です。

 

APN設定はこちらのページで詳しく解説されています。

手持ちの端末がAndroidかiPhoneかで異なりますので注意してください。

 

 

以上でLINEモバイルへのMNP転入手続きは完了です。

 

▼今すぐMNPで乗り換える▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイルで使える端末

 

 

ワイモバイルで使っていたスマホをLINEモバイルでそのまま使う場合は注意が必要です。

 

LINEモバイルにはドコモ・au・ソフトバンクの3回線があり、端末や選ぶ回線によってはワイモバイルのスマホは使えません。

 

使えるiPhone

 

ワイモバイルで使っていたiPhoneはLINEモバイルのどのキャリアの回線でも使えます。

 

まず、SIMフリーのiPhoneとSIMロック解除済みのiPhoneはそのままLINEモバイルの全回線で使えます。

 

ただし、ワイモバイルで購入したiPhone7・iPhone6S・iPhone SEにはSIMロックがかかっています。

SIMロックを解除しない限り、LINEモバイルでは使えません。

 

 

SIMロックを解除すれば、LINEモバイルのドコモ・au・ソフトバンク回線のどれでも使えます

 

使えるAndroid

 

ワイモバイル使っていたAndroidスマホは、大きく以下の4つに分けられます。

 

  • ワイモバイルで購入したAndroid
    (SIMロックあり)
  • ワイモバイルで購入したAndroid
    (SIMフリー)
  • ソフトバンクで購入したAndroid
    (SIMロック解除済)
  • SIMフリーのAndroid

 

ワイモバイルで購入したAndroid

 

ワイモバイルで販売されたAndroidスマホはSIMロック端末とSIMフリー端末に分けられます。

 

HUAWEI P20 liteやHUAWEI nova lite for Ymobile、nexus5・6はSIMフリー端末です。

SIMフリー端末はドコモ・ソフトバンク回線ならどちらでも使えます。

(Nexus6Pはau回線不可、他端末がau回線で使えるかは未確認)

 

一方、Android Oneなどそれ以外の機種はSIMロックがかかっています。

SIMロックがかかっている端末は、SIMロック解除すればソフトバンク回線で使えます。

 

ドコモ・au回線では使えませんが、Android One X4のみSIMロック解除後にドコモ回線でも使えます(au回線は未確認)

 

少々ややこしいですが、SIMロック解除してソフトバンク回線で使うのが最もおすすめです。

 

 

ソフトバンクで購入したAndroid

 

ソフトバンクで購入し、SIMロック解除後にワイモバイルで使えていたAndroidスマホは、LINEモバイルのソフトバンク回線でも同条件で使えます

 

ただし、ワイモバイルで使っていた時と同様、2018年5月以前に発売されたAndroidスマホはテザリングができません

 

SIMフリーのAndroid

 

格安SIMキャリアや家電量販店などで販売されたSIMフリー端末は、ドコモ回線・ソフトバンク回線ならほぼ全てLINEモバイルで使えます

 

ただし、au回線には対応していない場合もあります。

「auのLTEバンド1・18・26に対応しているか(※)」「au VoLTEに対応しているか」の両方を確認しましょう。

※18と26はどちらかでも可

 

ただ、LINEモバイルはソフトバンク回線が一番速いので、基本的にはソフトバンク回線を選ぶのがおすすめです。

 

 

▼今すぐMNPで乗り換える▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

お得にMNPで乗り換える方法

 

この章では、ワイモバイルからLINEモバイルにお得に乗り換える方法を解説します。

 

キャンペーンを利用

 

LINEモバイル300円キャンペーン

 

まず最も基本となるのが、キャンペーンを利用する方法です。

 

LINEモバイルではほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

月額料金が割引になったりLINEポイントが還元されたりといった、お得な特典が受けられます。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にて詳しく解説しています。

 

 

招待コードを利用

 

LINEモバイル招待キャンペーン

 

LINEモバイルでは招待キャンペーンを実施しています。

 

現在LINEモバイルを契約している方から専用の招待URLを発行してもらい、そこから申し込めば初期費用のうちウェブ登録事務手数料3,000円が無料/割引になります。

 

こちらも下記記事で詳しく解説していますので確認してください。

 

周りにLINEモバイルの契約者がいない場合は、お問い合わせページから言ってもらえれば私のURLを発行しますのでおっしゃってください。

 

エントリーパッケージ

 

WEB登録事務手数料3000円が無料

 

LINEモバイルを契約する際に、エントリーパッケージの使用も非常にお得です。

 

Amazonなどでエントリーパッケージを購入し、パッケージに書かれているエントリーコードを入力すれば初期費用のうちウェブ登録事務手数料3,000円が無料になります。

 

パッケージが400円ほどで買えますので、差し引き2,600円ほどのお得です。

 

 

端末は別購入しよう

 

スマホをお持ちでない方や乗り換えを機に買い換えようと思っている方は、LINEモバイルでスマホ端末とセットでも契約できます。

 

しかし、LINEモバイルのスマホ端末は取扱機種が少なく、価格も高いです。

できれば別途購入してLINEモバイルで使ったほうがお得です。

 

イオシス」「ムスビー」や「じゃんぱら」とったスマホショップでは、中古・新品・未使用品のスマホが比較的安く手に入ります。

また、「goo Simseller 楽天市場店」や「goosimseller Yahooショッピング店」では新品のスマホ端末を格安で購入できます。

 

LINEモバイルの端末は高いので、面倒でなければ他で購入して使うのがおすすめです。

 

▼おすすめはイオシス▼

イオシス(公式)

 

 

MNP転出時にかかる費用

 

MNP転出手数料

 

ワイモバイルからLINEモバイルに転出する際、MNP転出手数料がかかります。

MNP転出手数料は、契約開始からの経過月数によって異なります。

 

  • 契約から6ヶ月以内:6,000円
  • 契約から7ヶ月目以降:3,000円

 

契約から半年以内だとMNP転出手数料が高くなる点に注意してください。

 

最低利用期間/違約金

 

ワイモバイルのスマホプランS・M・Lには最低利用期間が設定されています。

この最低利用期間を終える前にMNP転出すると、違約金(契約解除料)9,500円がかかります。

 

スマホプランの最低利用期間は2年間です。(正確には契約開始日の翌月から24か月間)

契約開始日翌月から24~26か月目の3か月間は「契約更新月」とされ、この契約更新月3ヶ月間の間にMNP転出すれば契約解除料はかかりません。

 

MNP転出はできる限り契約更新月にしましょう。

 

転出月の料金は日割りなし

 

ワイモバイルからMNP転出した月の料金は、月途中の転出であっても満額請求されます。

日割り計算はされません。

 

端末代は転出後も継続支払

 

ワイモバイルで端末を24回分割払いで購入し、24回の支払いを終える前にMNP転出する場合、端末代金の残額(残債)は転出後も継続して請求されます。

MNP転出時に一括返済する必要はありません。

 

ただし、必要であれば一括返済も可能です。

一括返済の手続きは店舗でのみ可能です。

 

 

ワイモバイルからLINEモバイルへのMNP乗り換えはこちら

 

以上、ワイモバイルからLINEモバイルにMNP転出する手順の解説でした。

 

LINEモバイルはSNSカウントフリーが人気で料金も安く人気です。

お得なキャンペーンも実施していますのでぜひ利用してください!

 

▼今すぐLINEモバイルに乗り換える▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

 

LINEモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました