ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ 

ワイモバイルで機種変更価格が安い機種はこれだ!【2020年最新】

 

Android One S7

本記事では、ワイモバイルで安く機種変更する方法と価格の安い機種を解説します。

 

ワイモバイルの機種変更価格は店舗よりオンラインのほうが安いです。

さらに機種変更時の事務手数料無料などの特典もあります。

 

▼端末安い&機種変更手数料無料▼

ワイモバイル公式サイト 

 

ワイモバイルで機種変更する手順はこちら
Ymobileで機種変更する全手順を解説

 

安く機種変更する3つの方法

 

この記事をお読みの方はできるだけ安い機種に機種変更しようと思われていると思います。

もちろん端末価格が安い機種にすることで支払額を抑えられてお得ですが、それ以外にもお得に機種変更する方法があります。

 

必ず下記3つの方法を知ってください。

 

価格はオンラインが安い

 

ワイモバイルで機種変更する方法は主に店舗(家電量販店含む)・オンラインの2つです。

店舗とオンラインでは端末価格が異なり、オンラインの方が安いです。

 

ワイモバイル公式オンラインサイトなら機種変更時に7,200円程度の割引が自動適用されます。

しかし、店舗だとこの割引はありません。

 

▼オンラインのみ自動割引▼

ワイモバイルオンラインストア割引

 

端末は必ずワイモバイル公式オンラインサイトで購入しましょう。

 

▼端末価格は店舗より安い▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

オンラインなら手数料無料

 

ワイモバイル事務手数料無料

 

ワイモバイルで機種変更する際、事務手数料3,000円がかかります。

しかし、現在ワイモバイル公式オンラインサイトなら事務手数料が無料です。

 

ワイモバイルは店舗や家電量販店で機種変更する方が多いですが、この場合は機種代金に手数料が上乗せされます。

オンラインでの機種変更は非常に簡単なので、できるだけ安く機種変更したい方はワイモバイル公式オンラインサイトで機種変更しましょう。

 

オンラインで機種変更する手順は下記にまとめています。

 

 

▼オンラインは事務手数料無料▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

5のつく日がお得

 

ヤフーモバイル5のつく日機種変更

 

さらにお得に機種変更する方法があります。

ワイモバイル公式オンラインサイトではなく、ワイモバイルストア(Yahoo)で5のつく日に機種変更する方法です。

 

毎月5のつく日(5日・15日・25日)に機種変更すると、5,555円分のPayPayボーナスライトがもらえます。

ワイモバイル公式サイトなら事務手数料3,000円が無料でしたが、こちらは5,555円分お得です。

 

Yahoo!モバイルはYahoo!が運営するワイモバイルのサイトで、取り扱い端末や端末価格、月額料金などは全く同じです。

 

 

▼Yahoo!モバイルが一番お得▼

Yahoo!モバイル公式サイト 

 

 

Yahoo!モバイルの注意点

 

前章の通り、最もお得なのは5のつく日にワイモバイルストア(Yahoo)で機種変更する方法です。

ただし、ワイモバイルストア(Yahoo)で機種変更には2つのデメリットもあります。

 

「還元はPayPayボーナスライト」である点と「5のつく日にしかお得でない」点です。

 

機種変更した場合、現金ではなく5,555円分のPayPayボーナスライトが付与されます。

PayPayボーナスライトは有効期限が60日なので、PayPayを利用していない方や有効期限切れが心配な方は、ワイモバイル公式オンラインサイトで申し込みましょう

 

また、5のつく日にしかお得になりません。

いますぐ機種変更したい方はワイモバイル公式サイトで機種変更しましょう。

 

2019年12月23日以降は5のつく日以外でも3,000円分の還元がありますが、還元はPayPayボーナスライトなので、同じ還元額のワイモバイル公式サイトが良いでしょう。

 

▼不安な方はこちらで▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

機種変更価格が安いスマホ

 

機種変更価格一覧表

 

ここからは、現時点で機種変更の価格が安い機種を紹介します。

 

<機種変更時の価格一覧表>

機種機種変更時の
価格
iPhone7
(32GB)
¥37,440
iPhone7
(128GB)
¥48,240
iPhone6S
(32GB)
¥27,360
iPhone6S
(128GB)
¥37,800
Xperia8¥46,800
HUAWEI
P30 lite
¥32,400
Libero S10¥21,600
かんたんスマホ¥39,600
Android One X5¥48,600
Android One S7未定
Android One S6未定
Android One S5¥21,600
Android One S3¥18,000

※税込
※価格は変動しますので、必ずワイモバイル公式オンラインサイトで確認してください

 

ワイモバイルのおすすめ機種は以下の記事にまとめています。

 

 

そのうち、安くておすすめなのは以下の4機種です。

 

Libero S10

 

ワイモバイル Libero S10

 

低価格モデルの中で最もおすすめ機種はLibero S10(リベロエステン)です。

 

性能は最低限ながら、とにかく安いのが魅力です。

搭載CPUはSnapdragon450、おサイフケータイ非対応ながら、デュアルレンズカメラ搭載・防水対応・指紋認証対応と普段使いには十分です。

LINEやメール、WEBサイト閲覧が中心の方には十分でしょう。

 

この端末が、機種変更なら21,600円で購入できます。

価格にこだわる方におすすめの機種です。

 

  • icon-circle-o 機種変更なら21,600円
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o デュアルレンズカメラ搭載
  • icon-circle-o 指紋認証センサーあり
  • icon-times 性能は最低限
  • icon-times おサイフケータイ非対応

 

 

▼Libero S10の詳細を見る▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

iPhone6S

 

 

続いてのおすすめなのはiPhone6Sです。

iPhone6Sの32GBなら2.7万円ほどで機種変更できます。

 

iPhone6Sは丸みを帯びたiPhone8などに近いデザインですね。

そのため、新しい機種と並んでも違和感無く使用することができます。

 

アップルストアでは販売終了したため、在庫が少なくなっています。

検討中の方はお早めに購入してください。

 

  • icon-circle-o 国内モデル/正規版/新品
  • icon-circle-o iPhoneに2.7万円で機種変更可能
  • icon-circle-o 最新機種と似たデザイン
  • icon-circle-o 4.7インチコンパクト画面
  • icon-circle-o 現在でも十分なCPU性能
  • icon-times iPhone7がYmobileで発売
  • icon-times 終売が近いとの噂も?

 

 

▼iPhone6Sの価格/詳細をみる▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

Android One S5

 

 

続いて紹介するおすすめ端末は、「Android One S5」です。

「iPhoneは嫌、海外メーカー製のLibero S10も嫌だ」という方はこの機種にしましょう。

 

Android One S5は国産のSHARP製で、安心の機能が充実しています。

防水・防塵はもちろん、急速充電にも対応しています。

 

▼安心の防水対応▼

 

IGZO液晶を使っていますので美しさと省エネを兼ね備え、バッテリーの持ちが非常によいのも特徴です。

搭載CPUはSnapdragon450ながら、Android One X4やX3と同程度のベンチマークが出ていますので性能も十分です。

 

ただし、カメラの機能は最低限で、指紋認証センサーも搭載されていません

おサイフケータイにも対応していませんので注意してください。

 

機能は最低限ながら安く手に入るのが最大のメリットです。

 

  • icon-circle-o 前作よりCPU能力が20%向上
  • icon-circle-o メモリーRAMも3GB
  • icon-circle-o バッテリーの持ちが良い
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o 機種変更価格が安い
  • icon-times カメラや便利機能は最低限
  • icon-times 指紋認証センサーなし

 

 

▼Android One S5の詳細を見る▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

Android One S3

 

Android One S3

 

最後に紹介するのはAndroid One S3です。

現在、機種変更価格が最も安い機種です。

 

搭載CPUはSnapdragon430なので、Android One S5やLibero S10などよりも性能は低いです。

個人的にはあまりおすすめしませんが、電話やLINEしかしないという方はこの機種でも大丈夫です。

 

SHARP製の安心スマホで、長持ちバッテリーと防水・防塵にも対応しています。

2018年1月発売モデルなのでかなり古くなってしまいましたが、とにかく価格を抑えたい方はAndroid One S3がおすすめです。

 

  • icon-circle-o ワイモバイルで最安値
  • icon-circle-o 安心のSHARP製スマホ
  • icon-circle-o バッテリーの持ちが良い
  • icon-circle-o 防水・防塵対応
  • icon-circle-o 美しいIGZOディスプレイ
  • icon-times カメラや便利機能は最低限
  • icon-times 終売間近

 

▼Android One S3の詳細を見る▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

機種変更は必ずオンラインで!

 

以上、ワイモバイルで安く機種変更する方法と価格の安い機種の解説でした。

 

本文中でも解説しましたが、機種変更は必ずワイモバイル公式オンラインサイトワイモバイルストア(Yahoo)でしましょう。

店舗だと端末価格が高く、事務手数料もかかります。

 

本記事を参考にワイモバイルでお得に機種変更してください!

 

▼事務手数料3000円無料▼

ワイモバイル公式サイト 

 

▼5のつく日なら5555円還元▼

Yahoo!モバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました