ワイモバイルの最新キャンペーンまとめ 

ワイモバイルでiPhone8発売はいつ?発売日予想と値段、根拠も

 

 

本記事では、ワイモバイルでiPhone8の発売日はいつか?を予想します。

 

例年通りならば2019年12月に発売かと思っていましたが、年が明けても発売はありません。

予想を外したかもしれませんね…。

ただし、近いうちには発売されると思っています。

 

今すぐiPhone8を使う手順はこちら
ワイモバイルでiPhone8を使う全手順

 

▼ワイモバイルのキャンペーン一覧▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルのiPhone8発売日予想

 

これから解説するのはあくまで著者の予想です

 

iPhone8発売は2020年初?

 

私もよく「ワイモバイルでiPhone8はいつ販売開始になるの?」という質問を受けます。

私は当初「ワイモバイルでのiPhone8発売は2019年12月」と予想していました。

 

ですが、年が明けても発売は発表されていません。

完全に予想を外してしまいました。

 

ただし、発売はされると思います。

2020年初頭にも発売が発表されるでしょう。

 

iPhone8の値段は?

 

ただし、ワイモバイルでiPhone8が発売されても、AppleStoreなどで購入するのと値段はそれほど変わらないと思います。

 

2019年10月の省令改正により、スマホキャリアでは大幅な値引きがができなくなりました。

 

こちらもあくまで予想ですが、値段はほぼ同じか、Apple Storeで買うよりワイモバイルがちょっとだけ安い…といった程度になると思います。

 

iPhone8発売日予想の2つの根拠

 

ここから、私がワイモバイルでのiPhone8の発売を2019年12月と予想した根拠を解説します。

 

ワイモバイルのiPhone発売はアップル発売の2年後

 

 

1つ目の理由は、これまでiPhoneはAppleで発売された2年後にワイモバイルで発売されている、という点です。

 

iPhone8を含めたiPhoneは、アップルでの発表後にまずドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアで発売され、その後にサブブランドや格安SIMで発売されるのが慣例です。

 

先日ワイモバイルで発売されてiPhone7も、アップルおよびドコモ・au・ソフトバンク発売から2年後にワイモバイルで発売されました。

 

発売日iPhone7iPhone8
アップル2016年
9月16日
2017年
9月22日
Ymobile2018年
12月22日
2019年
12月?

 

2018年12月にiPhone7が発売されましたし、この流れを汲むならば1年後の2019年12月にiPhone8が発売されることになります。

 

iPhone6Sが在庫切れ

 

もう一つの理由が、2019年10月に入ってiPhone6Sが在庫切れになっていることです。

 

アップルでの販売終了後もYmobileではずっとiPhone6Sを販売してきましたが、ついに在庫切れになりました。

現在は在庫が復活したり切れたりを繰り返しています。

終売は近いでしょう。

 

iPhone6Sが終了となると取り扱い端末はiPhone7のみになりますので、タイミングとしてはぴったりです。

 

iPhone8 Plus発売は微妙

 

ワイモバイルでのiPhone8発売は確実だと思っていますが、iPhone8 Plusが発売されるかは微妙です。

 

Apple StoreではまだiPhone8 Plusも発売していますが、iPhone7 Plusはワイモバイルでは発売されませんでした。

おそらくiPhone8 Plusは発売されず、iPhone8のみ発売になるのではないかと予想しています。

 

今すぐiPhone8を使う方法は?

 

 

これまで解説したとおり、個人的な予想ではワイモバイルでのiPhone8発売はまもなくと考えています。

しかし、今すぐワイモバイルでiPhone8を使いたい方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方も安心です。

ワイモバイルではアップルストアで購入したiPhone8はもちろん、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone8も使えます

 

ちなみに、個人的な予想ですが、ワイモバイルでiPhone8が発売されたとしても、Apple Storeなどで購入するのとそんなに値段は変わらないと予想します。

2019年10月の総務省の省令改正により、スマホキャリアでは大幅な値引きができなくなりました。

 

たぶん、少しワイモバイルが安いくらい…になると思います。

 

今すぐiPhone8を使う手順

 

ワイモバイルで今すぐiPhone8を使う手順は以下の4手順のみです。

 

  1. iPhone8の端末を用意
  2. ワイモバイルのSIMカードを購入
  3. SIMを本体に挿入
  4. APN設定

 

基本的には、iPhone8・8 PlusにワイモバイルのSIMカードを挿入し、APN設定するだけです。

ワイモバイルならテザリングは無料・申し込み不要で使えますし、キャリアメールも無料で使えます。

 

ワイモバイルでiPhone8を使う手順は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

iPhone8の価格

 

Apple Storeで買えるiPhone8の端末価格は以下のとおりです。

2019年9月に再値下げされ、購入しやすくなりました。

 

▼iPhone8端末価格表▼

64GB128GB
iPhone 8¥52,800¥57,800
iPhone 8
Plus
¥62,800¥67,800

 

▼iPhone用SIMを購入する▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

Ymobileのお得なキャンペーン

 

また、現在iPhone8に挿して使えるワイモバイルのSIMカードを契約すると、最大6,000円分のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンが実施中です。

 

さらに、オンラインストアでSIMを契約すれば契約事務手数料が無料です。

店舗や家電量販店では3,000円の初期費用がかかりますので、契約はオンラインストアがおすすめです。

 

詳細iPhone8で使えるYmobileのキャンペーン情報

 

▼iPhone用SIMはオンラインで▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

YmobileでiPhone8を使うメリット

 

iPhone8はまだドコモ・au・ソフトバンクでも購入できます。

しかし、ワイモバイルでiPhone8を使えば、さまざまなメリットがあります。

 

iPhone8でテザリング無料

 

ワイモバイルなら、iPhone8でも無料でテザリングができます

 

ドコモ・au・ソフトバンクでiPhone8を使う場合、テザリングは有料オプション扱いです。
(キャンペーンで無料の場合もあります)

 

しかし、ワイモバイルでiPhone8を使えばテザリングは無料です。

データ容量内なら使い放題ですし、ワイモバイルの速度は高速なのでPCで作業しても快適です。

 

また、申し込み不要で誰でも使えるのもメリットです。

 

キャリアメールが無料

 

ワイモバイルでiPhone8を使えば、キャリアメールが無料で使えます。

 

キャリアメールとは、「~@docomo.ne.jp」といったキャリア独自のメールサービスで、ワイモバイルでも「~@ymobile.ne.jp」のアドレスが使えます。

 

ちなみにライバルのUQモバイルのキャリアメールは月額200円の有料サービスですが、ワイモバイルは料金がかかりません

 

キャリアメールがないと使えないWEBサービスもありますので、利用している方には非常に大きなメリットです。

 

iPhone8で留守電が無料

 

ワイモバイルでiPhone8を使う場合、留守電は無料です。

こちらもライバルのUQモバイルは月額380円の有料サービスですが、ワイモバイルの留守電は料金がかかりません。

 

▼公式サイトで詳細を確認する▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルで今すぐiPhone8を使いたい方はこちら!

 

以上、ワイモバイルでのiPhone8発売日の予想でした。

本文中で説明したとおり、ワイモバイルでのiPhone8発売はまもなくだ思っています。

 

今すぐワイモバイルでiPhone8を使いたい方に、下記記事に手順を詳しくまとめています。

しかもキャンペーン適用で圧倒的にお得になりますので、ぜひ利用してください!

 

 

▼iPhone8用SIMを契約する▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました