本日5のつく日!ワイモバイルが超お得 

ワイモバイルの悪い評判・口コミまとめ【2020年版】契約前に確認!

ワイモバイルロゴ

本記事では、ワイモバイルの悪い評判・口コミをまとめます。

 

私は格安SIMでワイモバイル・UQモバイルが一番おすすめですが、ワイモバイルにはいくつか注意点があります。

契約前に必ずチェックしてください。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

ワイモバイル公式サイト 

 

良い評判も見たい方はこちら!
Ymobileの評判/口コミまとめ【完全版】

 

ワイモバイルの悪い評判・口コミ

 

データ繰り越しがない

 

ワイモバイルの悪い評判・口コミで最も多いのがこの「データ繰り越しがない」というものです。

 

格安SIMでは、ほぼすべてのキャリアで余ったデータ容量を翌月に繰り越せるというサービスがあります。

 

しかし、ワイモバイルにはありません。

使いきれなかったデータ容量は消滅してしまいます。

 

まじでワイモバイルにしたん判断ミス…。
翌月繰り越しないのキツイ

 

ワイモバイル、割引とかきくと安さと通信速度では一番だと思うけど、翌月に通信量繰り越し出来ないのだけうーむってなる…

 

ライバルのUQモバイルはデータ繰り越しができるんですよね。

データ繰り越しができるからという理由でUQモバイルを選ばれる方も多いです。

 

 

低速モード・節約モードがない

 

もう一つ、ワイモバイルには低速モード(節約モード)もありません

 

低速モードとは、アプリやマイページなどで速度を低速に切り替えることで、容量が使い放題になるサービスです。

速度は通信制限時と同じくらいまで遅くなるかわりに容量を消費しないため、うまく使えばデータ容量を節約できます。

 

この低速モードは格安SIMではおなじみの機能なのですが、ワイモバイルにはありません。

 

ワイモバイルは低速モードないから困ってる…

 

ワイモバイルの新料金プラン見たけど、

低速モード切り替えと
ギガ数繰り越せたら最強なのになぁ~

 

低速モードは都度切り替えが必要なので個人的にはあまり使わない機能なのですが、音楽ストリーミングやラジオを長時間視聴する場合には結構有効です。

こちらもUQモバイルはしっかり節約モードがあります。

 

 

通信制限時の速度が遅い

 

月のデータ容量を使い切ると、通信制限がかかってしまい速度が遅くなります。

実は、この速度制限時の速度にはキャリアによって違いがあり、ワイモバイルは最大128Kbpsと遅めです。

 

  • ワイモバイル:最大128Kbps
  • UQモバイル:最大300Kbps
  • 他の格安SIM:最大200Kbps

 

速度制限後の最高速度、ワイモバイルは128kbpsだけど
UQモバイルは300kbpsなんだね

 

ワイモバイル、速度制限かかって低速になってたww
でも低速にも程がある
webが遅いどころか開けないのはどうかと

 

特にUQモバイルのスマホプランは通信制限がかかっても最大300Kbpsで通信できます。

300Kbpsでも遅いのは遅いですが、遅い中でも比較的なんとかなる速度です。

 

他の格安SIMキャリアも最大200Kbpsのところが多いですが、ワイモバイルだけ128Kbpsと遅いです。

 

最大14GBまでしかない

 

ワイモバイルは2019年10月から新料金プランがスタートしました。

スマホベーシックプランがメインとなりましたが、データ容量は最大14GBです。

 

動画を見たり仕事でも使ったり、たくさんデータ容量を使う方には少々物足りないかもしれません。

 

ワシもワイモバイル。テザリングすると14GBがなくなっちゃうんでもう一個大きいプランがあるといいんだけど。

 

スマホはワイモバで14GBだけど、あれこれソシャゲやってると全然足りひんからなぁ。

 

現在はデータ増量キャンペーンを実施していて1年間無料で最大3GB増量されますが、それでも最大17GBです。

 

UQモバイルも同じく最大14GBなので、大容量を使う方はBIGLOBEモバイルがおすすめです。

最大30GBまで選べますし、動画をたくさん見る方は月480円でエンタメフリーオプションに加入すればYoutubeなどが見放題になります。

 

 

速度が遅い…?

 

以外に多いのが、ワイモバイルは速度が遅いと思っている方です。

ですが、個人的には間違いだと思っています。

 

たしかに、ワイモバイルが遅いという口コミも無いわけではありません

 

なんかワイモバイルがすんごく遅い

 

速度制限来てないのにワイモバイルが異常に遅いな

 

ですが、おそらくこれは一過性のものでしょう。

 

もちろん速度は地域や環境によって異なりますので一概には言えません。

しかし、私も毎月速度を計測していますが、ワイモバイルは格安スマホではトップの速度が出ています

ドコモ・au・ソフトバンクなどの速度とそれほど変わりません。

 

 

さすがY!mobile。
MNOなだけあって速いな。

 

ワイモバイルいいわー。

安いし、他の格安SIMと比べて
データの質がホント違う!!
速い!!

 

格安SIMにおける通信速度はワイモバイルとUQモバイルがダントツです。

この2社はキャリアとそれほど変わらない速度が出ています。

 

速度が遅いのは嫌だなという方はこの2社から選びましょう。

 

 

店舗は手数料が取られる

 

ワイモバイルは全国に店舗があるのがメリットです。

格安スマホは店舗がほとんどないのですが、ワイモバイルは最多の店舗数を誇ります。

 

しかし、店舗での手続きは正直かなり損です。

店舗で新規契約・MNP乗り換えや機種変更をすると事務手数料3,000円が取られます

ワイモバイル公式サイトで手続きすれば手数料は無料です。

 

ワイモバイルに明日行って契約しようと思ってたけど、店舗で契約すると手数料とられちゃうのね。
それならネットでやりましょうかね。

 

ワイモバイルは、オンラインストアなら事務手数料が無料になったから店舗のお客さんが減っている

 

オンラインは不安だ…という方も、手続きは非常に簡単です。

こちらに各種手続きの流れが記載されていますので、ぜひオンラインを利用しましょう。

詳細オンライン利用ガイド | Ymobile

 

▼契約はオンラインが簡単でお得▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

店舗の端末価格が高い

 

前章で、店舗は手数料がかかるから損だという口コミを紹介しました。

さらに、スマホを購入する場合や機種変更にも注意が必要です。

 

ワイモバイルは店舗とオンラインの端末価格が異なります

 

オンラインサイトなら自動的に最大14,400円割引(機種変更は最大7,200円割引)が適用されてお得ですが、店舗は適用されません。

よって、店舗でスマホを購入すれば最大14,400円も損するのです。

 

ワイモバイルの店舗で、スプレッドシート見せながらいかに店舗の値段が高いかをドヤ顔で論破してきた

 

例えばiPhone7だと、価格は以下の通りです。

 

<iPhone7の価格比較>

機種オンラインの
価格
店舗の
価格
iPhone7
(32GB)
¥30,240¥44,640
iPhone7
(128GB)
¥41,040¥55,440

※価格は税込み
※端末価格は2019年12月13日時点

 

端末価格が高いのに加え、前章で解説した通り店舗は手数料も取られますので、端末を購入する場合は必ずワイモバイル公式サイトで購入しましょう。

 

▼手続きはオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイルの良い評判は?

 

ワイモバイルのメリット

 

ここまでワイモバイルの悪い評判を解説しましたが、ワイモバイルにはたくさんのメリットがあります。

 

個人的には格安SIMではワイモバイルとUQモバイルが一番おすすめで、私もメインでワイモバイルを契約しています。

 

ワイモバイルで良い評判が多いメリット・良い点は以下の通りです。

 

  • 通信速度が速い
  • 大手キャリアより価格が安い
  • キャリア決済・キャリアメール無料
  • Yahoo!・PayPayとの連携がお得
  • 全プランに10分かけ放題付
  • 全国に店舗がある

 

特に、通信速度が速い点が最も好評です。

お昼12:30でも全く速度が落ちないため、1日中快適に通信できます。

 

また、最近ではヤフーショッピングやPayPayとの連携がお得ですね。

ワイモバイルを契約しているだけでYahoo!プレミアム会員費が無料になりますし、PayPayの特典や還元率が高くなります。

 

また、全国に店舗があるのも魅力です。

故障やなにか困ったときに駆け込める店舗があるのは安心です。

 

ワイモバイルのメリットは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

UQモバイルとの比較

 

UQモバイルロゴ

 

本文で紹介した「データ繰り越しができない」「低速モードがない」「制限時の速度が遅い」といった悪い評判は、UQモバイルなら解消できます

 

UQモバイルはワイモバイルとほぼ同じ料金体系で通信速度も同等に速く、ワイモバイルとUQモバイルで迷われる方は多いです。

私もおすすめのキャリアです。

 

ただし、この記事だけを読むとUQモバイルの方が良いように見えますが、UQモバイルにも欠点があります。

 

たとえばワイモバイルでは無料で使える「キャリアメール」「留守電」は有料です。

また使える端末もワイモバイルより少なく店舗数もかなり少ないです。

 

ワイモバイルとUQモバイルの違い・比較は下記記事にまとめています。

個人的には、この2社のどちらかを契約すれば間違いないと思います。

 

 

▼UQモバイルもおすすめ▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイルのキャンペーン情報

 

ワイモバイルでは現在お得なキャンペーンを実施しています。

契約前に必ず確認してください。

 

エントリーで3,000円分還元

 

Yahoo!モバイル どこでももらえる特典

 

Yahoo!上にあるワイモバイルストアでは、「どこでももらえる特典」を実施しています。

 

このキャンペーンは、こちらのページでエントリーした後、公式サイトや店舗でスマホベーシックプランに契約すると、3,000円分のPayPayボーナスライトが貰える仕組みです。

オンラインだけでなく、店舗で契約しても貰えるのが特徴です。

 

SIMのみ契約の場合も端末セット購入の場合も、こちらのページから「どこでももらえる特典」にエントリーした上で公式サイトから申し込むのが現在一番お得です。

 

特典を受けるには、事前にYahoo! JAPAN IDでログインした後、こちらのページでエントリーが必要です。

必ず契約前にエントリーしておいてください。

 

▼エントリーはこちら▼

どこでももらえる特典 

 

 

契約事務手数料が無料

 

 

ワイモバイル公式サイトでは、契約事務手数料無料キャンペーンを実施中です。

 

通常、ワイモバイルに新規契約・MNP転入・機種変更する際には税抜3,000円の事務手数料がかかりますが、オンラインストアでの契約のみ無料です。

店舗で手続きすると手数料3,000円がかかりますので、必ずオンラインストアで契約しましょう。

 

  • 店舗:事務手数料3,000円
  • WEB:事務手数料無料

 

「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼契約はオンラインがお得▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

端末はオンラインが安い

 

ワイモバイルのスマホセットで契約しようと考えている方は、必ずオンラインで契約しましょう。

すでに解説した事務手数料無料に加え、端末価格にも自動で割引が適用されます。

 

ワイモバイル公式サイトで端末を購入すれば、最大15,840円の割引が適用されます。

 

  • 新規・MNP:最大15,840円割引
  • 機種変更:最大7,200円割引

 

ワイモバイルオンラインストア端末割引

 

この割引が適用されるのはオンラインサイトのみです。

店舗では割引が適用されませんので注意してください。

 

端末セットの場合も「どこでももらえる特典」とも併用可能なので、こちらのページからエントリーした上で公式サイトで申し込みましょう。

 

▼手数料無料+端末割引が適用▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバ学割

 

ワイモバ学割2020

 

ワイモバイルでは毎年恒例の学割キャンペーンが11月29日から実施中です。

2020年の学割は、学生とその家族が1,000円×13ヶ月割引になります。

 

学割はプランM・Rが対象で、新規割と併用するとプランMが月額1,980円から使えます。

 

<ワイモバ学割適用後の料金>

S
(3GB)
M
(9GB)
R
(14GB)
基本
料金
¥2,680¥3,680¥4,680
新規割
(~7ヶ月目)
¥1,980¥2,980¥3,980
学割
(~13ヶ月目)
対象外¥1,980¥2,980

 

さらに、家族割が適用されると2回線目以降は月額500円の割引となり、スマホベーシックプランMは月額1,480円、スマホベーシックプランRは月額2,480円にまで安くなります。

 

<学割+家族割適用後の料金>

S
(3GB)
M
(9GB)
R
(14GB)
基本
料金
¥2,680¥3,680¥4,680
新規割
(~7ヶ月目)
¥1,980¥2,980¥3,980
学割
(~13ヶ月目)
対象外¥1,980¥2,980
家族割
適用後
¥1,480¥1,480¥2,480

※家族割適用は2回線目以降
※新規割は契約翌月から6ヶ月間のみ
※学割は契約月から13ヶ月間のみ

 

学割の実施期間は2019年11月29日(金)~2020年6月1日(月)です。

 

2020年のワイモバ学割の詳細は下記に詳しくまとめています。

 

 

▼ワイモバ学割の詳細を見る▼

ワイモバ学割(公式) 

 

 

その他お得なキャンペーン

 

上記以外にも、ワイモバイルではお得なキャンペーンを実施しています。

月額500円割引になる家族割や、データ増量キャンペーン・おうち割光セットも実施中です。

 

現在実施中の最新キャンペーンは下記記事にまとめています。

契約前に必ずチェックしてください。

 

 

 

ワイモバイルの申込はこちら

 

以上、ワイモバイルの悪い評判・口コミの解説でした。

 

ワイモバイルは私が最もおすすめする格安SIMキャリアの一つですが、重大な注意点もあります。

必ず事前に理解した上で契約しましょう。

 

本文中にも解説しましたが、ワイモバイルの契約はワイモバイル公式サイトが断然便利です。

申し込みや詳細の確認はこちらからどうぞ!

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

良い評判も見たい方はこちら!
Ymobileの評判/口コミまとめ【完全版】

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました