ワイモバイルのお得な学割がスタート! 

UQモバイルのiPhone6Sが最大18,000円割引!価格や維持費、機種変更の手順を解説

iPhone6S_UQ

 

本記事では、UQモバイルで販売中のiPhone6Sの価格やスペックを解説します。

 

UQモバイルのiPhone6Sは国内モデルの正規版です。

また、新規契約・他社からの乗り換えなら18,000円割引、機種変更でも10,800円割引です。

 

▼今すぐiPhone6Sを購入する▼

UQモバイル公式サイト 

 

iPhone6Sの価格・料金・維持費

 

iPhone6Sの端末価格

 

UQモバイルで販売されているiPhone6Sの端末価格(税抜)は以下の通りです。

 

<iPhone6Sの端末価格>

契約32GB128GB
新規契約
乗り換え
¥36,000¥46,800
機種変更¥36,000¥46,800

 

 

ただし、UQモバイル公式サイトで購入すれば上記価格から自動的に割引が適用されます。

 

乗り換えで最大1.8万円割引

 

UQモバイル公式サイトでは、端末割引キャンペーンを実施しています。

 

新規契約・MNP乗り換えと同時にiPhone6Sを購入した場合、端末価格が18,000円(税込19,800円)割引になります。

また、機種変更の場合も10,800円(税込11,880円)が割引されます。

 

  • 新規契約/MNP:税抜18,000円割引
  • 機種変更:税抜10,800円割引

 

割引後の端末価格は以下の通りです。

 

<iPhone6Sの端末価格(割引後)>

契約32GB128GB
新規契約
乗り換え
¥18,000¥28,800
機種変更¥25,200¥36,000

 

この割引はUQモバイル公式サイトで購入した場合のみ適用されます。

店舗や家電量販店は対象外です。

 

▼割引キャンペーン中▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

iPhone6S購入時の維持費

 

iPhone6Sをスマホプランとセットで購入した場合の維持費は以下のとおりです。

 

<32GB端末の月々の支払額・維持費>

S
(3GB)
M
(9GB)
L
(14GB)
購入時費用¥3,000
月々
支払
端末代¥750¥750¥750
基本料¥1,980¥2,980¥3,980
合計¥2,730¥3,730¥4,730

※端末代金24回払い時
※オンラインストアで購入時
※税抜

 

<128GB端末の月々の支払額・維持費>

S
(3GB)
M
(9GB)
L
(14GB)
購入時費用¥3,000
月々
支払
端末代¥1,200¥1,200¥1,200
基本料¥1,980¥2,980¥3,980
合計¥3,180¥4,180¥5,180

※端末代金24回払い時

 

UQモバイルは2019年10月から新料金プランに移行し、データ容量と基本料金がずっと変わらない仕組みになりました。

そのため、端末代金を24回支払い終えるまでの維持費は上表の通りになります。

 

2年経過後は端末代金の支払いが終わりますので、基本料金だけで使えます。

 

iPhone6Sの在庫状況

 

UQモバイル公式サイトでは2019年秋以降、iPhone6Sの在庫切れ→入荷→在庫切れを繰り返しています。

32GB・128GB、全カラーそのような助教なので、おそらくまもなく終売でしょう。

 

UQモバイル公式サイトで在庫を見つけた場合はすぐに買いましょう。

また、店舗ならまだ在庫があるかもしれません。

どうしてもiPhone6Sを買いたい場合は探してみましょう。

 

端末のみ購入も可能

 

前章の通りUQモバイルでのiPhone6Sは終売間近です。

ただし、スマホ通販サイトなどではまだiPhone6Sの本体のみが購入できます。

 

特に大手スマホ通販サイトの「イオシス」ではまだiPhone6Sの在庫が豊富です。

中古だけでなく、未使用品も揃っていますので、端末を探している方はイオシスで購入してUQモバイルのSIMを挿して使うのもおすすめです。

 

▼iPhone6Sの格安在庫を探す▼

 

 

6Sに機種変更する方法

 

UQモバイルではiPhone6Sを販売しています。(在庫切れの場合もあり)

他の機種と同様、UQモバイルの店舗や公式サイトでiPhone6Sに機種変更できます。

 

UQモバイルで機種変更する手順は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

▼オンライン限定キャッシュバック中▼

 

 

UQ版iPhone6Sのスペック

 

基本スペック

 

スペック
サイズ(mm)W67× H139× D7.1
重さ約143g
画面サイズ4.7インチ
解像度1,334 x 750
バッテリー容量1,624mAh
OSiOS11
CPUA9チップ
M9コプロセッサ
メモリ(ROM)32GB・128GB
メモリ(RAM)2GB
対応外部メモリ
通信速度(下り)
有効画素数
(メインカメラ)
1200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素

 

本体デザイン・カラー

 

 

端末の色は、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4種類です。

 

UQモバイルの発売日

 

UQモバイルにおけるiPhone6Sの発売日は2017年10月13日です。

 

新品・国内版・在庫あり

 

UQモバイルで販売されているのは国内版の新品の正規品です。

他の格安スマホキャリアで扱っているiPhone6Sは海外版やメーカー認定整備済み品、中古品の場合もありますが、UQは全て国内版の正規品です。

 

現在でも全カラー・全容量の端末の在庫がありますので、安心して購入できます。

 

SIMロックされている

 

UQモバイルで販売されたiPhone6SはSIMロックがかかっています。

iPhone6SはSIMロック解除すればドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルでも使えます。

 

また、買い取って貰う場合にもSIMロック解除済み端末の方が高値になりますので、契約中にSIMロック解除しておきましょう。

 

詳細SIMロック解除のお手続き | UQmobile

 

容量は32GB/128GB

 

UQモバイルで発売されているiPhone6Sのストレージ容量は32GB・128GBの2種類です。

 

iPhone6Sでテザリング可

 

UQモバイルで購入したiPhone6Sはテザリングが可能です。

料金はもちろん無料です。

 

ちなみに、後で詳しく説明しますが、他社で購入したiPhone6SをUQモバイルで使用する場合もテザリング可能です。

 

▼UQでiPhone6Sを購入▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

UQ版iPhone6Sの特徴レビュー

 

オシャレな本体デザイン

 

 

iPhoneの素晴らしいところは、なんと言ってもそのデザインです。

iPhone6Sは外装に美しいアルミを使っており、高級感が漂っています。

 

iPhone8とほぼ同じサイズ

 

私の友人は「iPhone6Sは古いからかっこ悪いんじゃないか?」と言っていましたが、そんなことはありません。

なぜなら、iPhone6SはiPhone8とサイズがほぼ同じで、見分けがつきにくいからです。

 

下表のように、iPhone8とiPhone6Sはほぼ同サイズで、カバーをしてしまえばさらに見分けがつきにくくなります。

 

▼サイズ比較表▼

86S
画面4.7インチ4.7インチ
67.3mm67.1mm
長さ138.4mm138.3mm
厚み7.3mm7.1mm
重さ148g143g

 

片手操作可能な4.7インチ画面

 

iPhone6Sのディスプレイは4.7インチです。

この4.7インチは片手でギリギリ操作できる絶妙なサイズで、男女問わず好評です。

 

以前はスマホサイズの大型化が進んでいましたが、最近はコンパクトサイズの画面が見直されたり、18:9の縦長画面が流行です。

 

このiPhone6Sは発売から時期が経過していますが、4.7インチ画面は非常に使いやすいです。

 

本体の強度アップ

 

オシャレなデザインに注目されるiPhone6Sですが、実は強度が非常に高いのも特徴です。

 

外装に使われている素材は、アルミ合金の中でも最も強度が高い「7000番台」のアルミだと言われています。

この7000番台のアルミは軽い割に大変強度に優れた素材です。航空機や電車の車両にも使われる素材とのこと。

 

実は一つ前の機種のiPhone6では「6000番台」のアルミを使っていました。すると、ポケットの中で割れてしまうなどの報告が相次いだのです。

iPhone6Sではその対策がなされ、さらに優れた強度のアルミが使われたものと思われます。

 

十分なCPU性能

 

 

iPhone6Sには、A9というCPUが搭載されています。

iPhone7にはA10、最新のiPhone8にはA11が搭載されており、それらと比べると若干見劣りはするものの、正直ほとんどの人にとっては十分な性能です。

スマホをガツガツ使う方やゲームをされる方も、それほど不自由なく操作できると思います。

 

ちなみに、これまでUQモバイルで発売していたiPhone SEにも同じA9チップが搭載されています。

CPUの性能自体はそれほど変わりないと考えてよいでしょう。メモリー(RAM)もどちらも2GBです。

 

アウトカメラは1200万画素

 

iPhone6Sのカメラの画素数は以下の通りです。

  • メインカメラ:1,200万画素
  • サブカメラ:500万画素

 

画素数も一般の方が使うには本当に十分なレベルです。

最新のiPhone8と比べても、自撮り用サブカメラは若干劣りますが、メインカメラの画素数は同等です。

 

カメラ画素数86S
メイン1,200万1,200万
サブ700万500万

 

また、(これは私の個人的な印象になりますが)アップル製品は同じ画素数のカメラをもつ他の機種よりも画質が綺麗に見えるように思います。

そういう意味でも、iPhone6Sのカメラ性能は申し分ないスペックと言ってよいでしょう。

 

指紋認証「Touch ID」

 

今ではどのスマホにも搭載されるようになった指紋認証センサーですが、iPhone6Sにも「Touch ID」という指紋認証センサーが搭載されています。

この「Touch ID」 は認証精度が非常によく、パスコードやパターンを入力することなく、一瞬でロックを解除することができます。

 

便利機能「3D Touch」

 

iPhone6Sには「3D Touch」という便利機能が搭載しています。

これは、ボタンを押す強さを本体が認識して、画面上の動作を変える仕組みです。

 

例えば、WEB上のHPアドレスを軽く押すと、そのWEBページのプレビューが出現します。

さらに強く押すとサファリ(WEBブラウザ)が起動して、そのWEBページに遷移することができます。

 

他にも便利な使い方はたくさんあるのですが、慣れるまでは若干大変です。

ですが、使っているうちにどんどん慣れてきて、意識することなく自然に使えるようになりました。

 

バッテリーは少々不安

 

iPhone6Sを実際に使っている方の不満をきくと、バッテリーの持ちに関するものが多いです。

バッテリー容量は非公表ですが、1,624mAhといわれています。

省エネ性能に優れているとはいえ、3,000mAh~4,000mAhの端末が多い現在では、かなり容量が少ないですね。

 

駆動時間が短いため、こまめに充電したりモバイルバッテリーを持ち歩く方も多いようです。

 

▼UQでiPhone6Sを購入▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

UQモバイルのiPhone6Sの購入はこちら

 

以上、UQモバイルで発売中のiPhone6Sの解説でした。

 

UQモバイルではまだiPhone6Sの在庫が豊富で価格もかなり安いです。

終売間近ですので、狙っている方はお急ぎください!

 

▼今すぐiPhone6Sを購入する▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

UQモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました