ワイモバイルでセール開催中!iPhone7も

UQモバイルは契約の自動更新がある?プラン別最低利用期間と違約金

本記事では、UQモバイルの契約の自動更新や最低利用期間・違約金について解説します。

 

UQモバイルではプランによって最低利用期間・違約金や契約自動更新の有無が異なっています。

本記事を参考に、ご自身のプランと今後の対応を検討しましょう。

 

▼UQモバイルのプラン詳細▼

UQモバイル公式サイト

 

おしゃべり・ぴったりプラン

 

 

契約の自動更新あり

 

UQモバイルに契約される方は多くがおしゃべりプラン・ぴったりプランに契約されます。

おしゃべり・ぴったりプランは契約の自動更新があります

 

解約やMNP転出、データ高速プラン・データ無制限プランへの変更は、最低利用期間満了時に訪れる契約更新期間に行わないと違約金が発生します。

この契約更新月に何もしないと契約が自動更新され、さらに2年間の最低利用期間が発生します。

 

次に契約更新期間が訪れるのは2年後です。

 

最低利用期間は2年

 

おしゃべり・ぴったりプランの最低利用期間(縛り期間)は2年間です。

正確に言うと、課金開始月を含む25ヶ月間です。

 

契約更新期間は25ヶ月目の1ヶ月

 

UQモバイルの契約更新期間は、課金開始月を1ヶ月目とした25ヶ月目です。

契約更新期間は1ヶ月間のみと大変短いので注意してください。

 

契約更新期間の確認方法

 

ご自身の契約更新期間はマイページであるMy UQmobileで確認できます。

 

ページ中段の「ご契約中のプラン」に契約開始日・契約期間・次回更新月という項目が表示されています。

この「次回更新月」が契約更新期間です。

 

契約解除料/違約金は9,500円

 

UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランでは、契約更新月以外に解約・MNP転出・データ高速・無制限プランへの変更をすると契約解除料(違約金)がかかります。

 

契約解除料は9,500円(税込10,260円)です。

 

契約自動更新後はどうなる?

 

契約が自動更新されると、以下のような変化が起きます。

 

  • データ容量:増量が終了
  • 無料通話:増量が終了(※)
  • 基本料金:端末代金の分割払いが終了、マンスリー割が終了

※ぴったりプランの無料通話

 

端末とセットで契約し端末代金24回分割払いを選択した方は、端末代金の分割払いが終了しますが、同時にマンスリー割も終了になります。

また、データ増量オプション無料キャンペーンが終了するため、基本データ容量とぴったりプランの無料通話時間が減少します。

 

2年経過後に取るべき対応は?

 

自動更新後や機種変更後など、2年後に取るべき対応は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

▼UQモバイルのプラン詳細▼

UQモバイル公式サイト

 

 

データ高速・無制限プラン

 

契約の自動更新なし

 

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」には契約の自動更新はありません

最低利用期間終了後は、いつ解約・MNP転出しても違約金がかかりません。

 

最低利用期間は1年間

 

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の最低利用期間は1年間です。

正確には、利用開始日から12ヶ月間です。

 

おしゃべり・ぴったりプランは月単位でしたが、「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は日単位で計算されますので注意してください。

 

契約解除料/違約金は9,500円

 

「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」は12ヶ月間の最低利用期間が終わる前に解約・MNP転出する場合は、9,500円の契約解除料がかかります。

 

なお、「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」からおしゃべり・ぴったりプランへのプラン変更の場合は、最低利用期間経過前での違約金が発生しません。

逆におしゃべり・ぴったりプランから「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の場合は違約金が発生します。

 

▼UQモバイルのプラン詳細▼

UQモバイル公式サイト

 

 

契約自動更新がないおすすめキャリア

 

UQモバイルはほとんどの方がおしゃべり・ぴったりプランに契約されますが、最低利用期間が2年と長く、しかも契約の自動更新があるのがデメリットです。

データ高速プランにすれば最低利用期間は1年で自動更新はありませんが、3GBしか選べません。

 

もし、最低利用期間が短く、契約の自動更新が無い格安SIMキャリアに乗り換えを検討中なら、以下の2キャリアがおすすめです。

 

BIGLOBEモバイル

 

 

UQモバイルからの乗り換えで最もおすすめの格安SIMはBIGLOBEモバイル(au回線)です。

 

BIGLOBEモバイルはドコモ回線・au回線が選べますが、KDDIの傘下に入ってからau回線の速度がかなり速くなりました

料金プランもシンプルで安くキャンペーンが豪華なことが魅力です。

 

  • UQ端末がそのまま使える
  • au回線は通信速度が快適
  • 最低利用期間1年
  • 料金はUQよりさらに安い
  • エンタメフリーも選べる
  • お昼は速度が落ちる

 

最低利用期間1年/自動更新なし

 

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMは最低利用期間は1年です。(スマホまる得プランを除く)

 

1年経過後の契約の自動更新もありませんので、1年経過すれば違約金なしでいつでも解約・MNP転出可能です。

 

UQ端末がそのまま使える

 

BIGLOBEモバイルのau回線は、UQモバイルと同様auの回線の一部を借りて運営しています。

そのため、UQモバイルで使っていた端末はそのまま使えますし、auで購入した端末もSIMロック解除無しで使えます

 

au回線は使える端末が限られるのがネックですが、BIGLOBEモバイル(au回線)ならUQモバイルで使っていた端末は全て使用できます。

 

au回線は通信速度が快適

 

UQモバイルほどではありませんが、BIGLOBEモバイルのau回線も格安SIMの中では速度が快適です。

 

私の速度計測では、通常時はUQモバイルと同等の速度が出ています。

お昼の混雑時の落ち込みはUQモバイルよりも大きいですが、それでも他の格安SIMよりは快適です。

 

これまでUQモバイルを使っていた方も違和感なく使えると思います。

 

料金プランがシンプルで安い

 

BIGLOBEモバイルは非常に料金プランがシンプルで、ご自身に合ったデータ容量・オプションが細かく選べるのが特徴です。

 

UQモバイルのようにかけ放題や無料通話がもともとついておらず、必要に応じてオプションとして追加できます。

 

<音声通話SIMの料金表>

データ容量 基本料金
1GB ¥1,400
3GB ¥1,600
6GB ¥2,150
12GB ¥3,400
20GB ¥5,200
30GB ¥7,450

 

そのため、UQモバイルよりも料金が安いです。

また、常時何らかのキャンペーンを実施しており、実際はさらに安く契約できます。

 

料金を1円でも安くしたい方はBIGLOBEモバイルにしましょう。

 

エンタメフリーが人気

 

 

BIGLOBEモバイルでは、「エンタメフリー」というオプションが非常に人気です。

このオプションをめあてに契約される方も多いです。

 

エンタメフリーは、Youtubeなどの動画・音楽ストリーミングが月額480円で見放題(カウントフリー)になるオプションです。

特にYoutubeをよく見る方は大変お得になるので、最近契約者数がかなり増えています。

 

 

お昼の通信速度は落ちる

 

BIGLOBEモバイルは通常時の通信速度はUQモバイルと同等です。

しかし、お昼の通信速度はUQモバイルよりも遅いです。(1~3Mbps)

 

会社勤めをされている方で、12時~13時にスマホをよく使う方は注意が必要です。

といっても、1~3Mbps程度は常時出ていますので、動画などを見なければ問題ないでしょう。

 

ドコモ回線はおすすめしない

 

BIGLOBEモバイルはドコモ回線・au回線が選べますが、おすすめはau回線のみです。

ドコモ回線は速度が遅いのでおすすめできません。

 

▼BIGLOBEモバイルも速度快適▼

 

 

LINEモバイル

 

 

続いてはLINEモバイルです。

LINEモバイルはソフトバンク回線の通信速度が速い点と最低利用期間が1年と短いこと、SNSのデータ通信がカウントフリーになることが人気です。

 

  • 格安SIMでは通信速度が快適
  • 最低利用期間は1年
  • SNSの通信はカウントフリー
  • au回線のサービス開始はまだ
  • SNSフリーのプランしかない
  • 料金は他よりわずかに高い

 

最低利用期間1年、契約の自動更新なし

 

UQモバイルは最低利用期間が2年と長いのがデメリットでした。

しかし、LINEモバイルなら音声通話SIMの最低利用期間は1年です。

 

契約の自動更新もありませんので、1年経過すればいつでも違約金なしで解約可能です。

 

通信速度が速い

 

UQモバイルには及びませんが、LINEモバイルのソフトバンク回線は速度が非常に快適なのがメリットです。

 

私もLINEモバイルを契約していますが、通常時はUQモバイルとほぼ同等の通信速度が出ています。

混雑するお昼はUQモバイルよりは劣るものの、平均して5Mbps以上は出ており、動画も問題なく視聴できます。

 

なお、通信速度が快適なのはソフトバンク回線のみです。

ドコモ回線は非常に遅いのでおすすめできません。

 

SNSがカウントフリー

 

UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランは通話オプション付のプランしか選べませんが、LINEモバイルはかけ放題なしのプランも選べます。

 

音声通話SIMなら、最も安いプランで月額1,200円(1GB)から選べます。

しかも、LINEやTwitter、Instagram、Facebookなどがカウントフリーになるプランが人気で、料金もUQモバイルより安いです。

 

<音声通話SIMの料金表>

プラン データ 基本料
LINEフリー 1GB ¥1,200
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690
5GB ¥2,220
7GB ¥2,880
10GB ¥3,220
MUSIC+ 3GB ¥2,390
5GB ¥2,720
7GB ¥3,280
10GB ¥3,520

 

他の格安SIMより少々高い

 

LINEモバイルの料金プランはUQモバイルより安いです。

しかし、SNSがカウントフリーになるプランしかないため、他の格安SIMよりはわずかですが料金が高いです。

 

SNSをあまり使わず、1円でも料金を安くしたい方は前章で解説したBIGLOBEモバイルも検討しましょう。

 

店舗はない

 

LINEモバイルに実店舗はほとんどありません。

 

家電量販店などにカウンターがある場合もありますが、各種手続きやサポートはWEBやLINEを使って行います。

 

ドコモ回線はおすすめしない

 

LINEモバイルではドコモ回線・ソフトバンク回線が選べます。

ですが、UQモバイルからの乗り換えでおすすめするのはソフトバンク回線のみです。

 

ドコモ回線は速度が遅いのでやめておきましょう。

 

▼LINEモバイルもおすすめ▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

UQモバイルの契約自動更新のまとめ

 

以上、UQモバイルの契約の自動更新や最低利用期間・違約金に関する解説でした。

 

<プラン別の条件のまとめ>

プラン 最低利用
期間
契約
解除料
自動
更新
おしゃべり
2年
9,500円
あり
ぴったり
データ高速+音声
12ヶ月
なし
データ無制限+音声

 

上記を参考に、お得に格安SIMを契約してください。

おしゃべり・ぴったりプラン契約から2年を迎える方は、下記記事に取るべき対応をまとめていますので是非参考にしてください。

 

 

 

UQモバイル トップへ