ワイモバイルのお得な学割がスタート! 

UQモバイルからワイモバイルにMNPで乗り換える全手順解説!違いや速度の比較も

UQモバイル

本記事ではUQモバイルからMNPで他社に転出する手順や手数料、注意点を解説します。

 

こちらの記事で両社を比較していますが、ワイモバイルとUQモバイルは私が格安SIMで最もおすすめするキャリアです。

キャンペーンも実施中なのでお得に乗り換えてください!

 

▼公式でキャンペーンを確認する▼

ワイモバイル公式サイト 

 

MNPで乗り換える手順

 

UQモバイルからワイモバイルにMNPで乗り換える手順は以下の通りです。

 

  1. MNP予約番号を発行
  2. ワイモバイルで契約手続き
  3. SIM到着・回線切り替え
  4. APN設定

 

UQでMNP予約番号を発行

 

まずはUQモバイルでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、番号そのままでUQモバイルから他社に乗り換える際の引き継ぎ番号のようなものです。

 

MNP予約番号の発行方法

 

UQモバイルのMNP予約番号は、電話で発行します。

WEBやマイページからは発行できません。

 

UQお客様センター
電話番号:0120-929-818
9:00~21:00(年中無休)

 

音声ガイダンスが流れた後、「2」→「5」の順にボタンを押すとオペレーターに繋がります。

そこでMNP予約番号を発行したい旨を伝えてください。

 

UQモバイルからMNP転出する場合、UQモバイル側での手続きはこれで終了です。

あとはワイモバイルで手続きします。

 

ワイモバイルで乗り換え手続き

 

UQモバイルでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにワイモバイルでMNP転入手続きをしましょう。

MNP転入手続きというとなんだか難しそうですが、新規契約する場合とほとんど変わりません。

 

手続きは、ワイモバイルショップでも可能ですが、いつ行っても混んでいますし、店頭に行く時間や電車賃がもったいないです。

そのため、店頭24時間手続き可能で待ち時間なし、操作も簡単なワイモバイル公式サイトが断然おすすめです。

 

ワイモバイル公式サイトにアクセス後、最初の画面で出てくる契約方法の欄で「のりかえ」を選択します。

その後、その下の「現在お使いの端末・プラン」で「ドコモ・au・MVNO」を選択すればオーケーです。

 

f:id:SCANTY:20180416160512p:plain

 

このまま手続きを進めると、あとでMNP予約番号を入力する画面が出てきます。

そこで、UQモバイルで発行してもらった10桁のMNP予約番号を入力しましょう。

 

ワイモバイルMNP画面

 

あとは画面に従ってプランの選択や本人確認書類のアップロードを進めてください。

 

▼乗り換えはWEBが断然便利▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

回線切り替え/開通

 

SIMカードが届いたら、回線切り替え手続きが必要です。

 

回線切り替えとは、乗り換え元キャリアからワイモバイルに回線を切り替える作業です。

この作業を終えると乗り換え元キャリアが解約され、ワイモバイルの通話やデータ通信ができるようになります。

 

同封されている用紙に記載されている電話番号に電話をかけ、音声案内の指示に従って回線切り替えを行ってください。

 

回線切り替えの電話の受付時間はAM10時~PM7時です。

回線切り替えの電話をするまではこれまで使っていたSIMが使え、回線切り替えするとワイモバイルのSIMが使えるようになります。

 

APN設定

 

回線切り替えが完了したら、スマホにワイモバイルのSIMを挿してください。

 

スマホにワイモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、他社で購入したスマホをワイモバイルの回線に接続するための設定です。

作業は非常に簡単です。

 

iPhoneの場合

 

iPhoneの場合、APN設定をするためにはデータ通信が必要になりますが、手持ちのスマホはまだワイモバイルのデータ通信ができませんので、Wi-Fiに接続した状態で作業をします。

 

Wi-Fiにつながったら、下記のサイトを参考にプロファイルをインストール、または各項目を入力します。

詳細iPhoneのAPN設定 | Ymobile

 

Androidの場合

 

Androidの場合、端末にSIMカードを入れて「設定」⇒「モバイルネットワーク」⇒「アクセスポイント名」をタップすると、下記のように自動でキャリアの候補が表示されます。

その中からワイモバイルを選択すればOKです。

 

 

もし上記ができない場合は「Android端末のAPN設定」を参考に設定を行ってください。

 

APN設定が完了すると、いよいよスマホがワイモバイルで使えるようになります。

 

MNP乗り換え時の注意点

 

SIMカード返却は不要

 

ワイモバイルへの乗り換え完了後、UQモバイルのSIMカードの返却は不要です。

自身で処分してください。

 

乗り換え月の料金は日割り

 

月途中でUQモバイルからワイモバイルにMNP転出した場合、転出した月のUQモバイルの基本料金は日割り計算されます。

 

また、ワイモバイルの初月の料金も日割りです。

よって、乗り換え月も料金が重複することはありません。

 

端末代は継続支払い

 

UQモバイルで24回払いで端末を購入し、転出時に支払い残額(残債)が残っている場合、端末代金の支払いは乗り換え後も毎月継続して請求されます。

 

また、転出時に残債を一括支払い(繰り上げ返済)することも可能です。

UQモバイルお客様センターに連絡し、その旨を伝えてください。

 

UQお客様センター
電話番号:0120-929-818
9:00~21:00(年中無休)

 

MNP予約番号の有効期限

 

繰り返しになりますが、UQモバイルで発行したMNP予約番号には有効期限があります。

MNP予約番号自体の有効期限は15日です。

15日間内にMNP転出手続きを全て完了しなければなりません。

 

そのため、ワイモバイルオンラインで乗り換え手続きする場合は発行から2日以内に手続きしてください。

UQモバイルで予約番号を発行した後は、すぐに手続きをしましょう。

 

  • オンライン:発行から2日以内
  • 店舗:有効期限当日まで

 

ただし、店舗で手続きする場合はほとんどの場合で即日開通しますので、この限りではありません。

 

回線切り替えタイミング

 

ワイモバイルオンラインストアでMNP転入手続きをした場合、SIM到着後に回線切り替えが必要です。

回線切り替えをするまではUQモバイルのSIMが使え、回線切り替え後にワイモバイルのSIMが使えるようになります。

回線切り替えは、到着したSIMに同封の書面に従って電話をかけてください。

SIM到着後6日以内のAM10時~PM7時であれば、好きなタイミングで回線切り替えができます。

ただし、6日をすぎると強制的に回線が切り替えられます。

 

乗り換え時の本人確認書類

 

ワイモバイル公式サイトで乗り換え手続きをすると、本人確認書類を画像でアップロードするだけで本人確認が終了します。

非常に簡単です。

 

本人確認書類は以下のいずれかを準備しましょう。

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証または住民基本台帳カード + 公共料金領収書・住民票のいずれか
  • 日本国パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード(旧外国人登録証) + 外国パスポート

 

事前に写真を撮影しておき、手続き時にアップロードすれば完了です。

 

MNP転入時の初期費用

 

UQモバイルからワイモバイルにMNPで乗り換える際に、契約事務手数料として3,000円(税抜)がかかります。

ただし、キャンペーンなどにより事務手数料が無料になる場合もあります。

 

詳細事務手数料無料キャンペーン

 

▼お得なキャンペーン情報を確認▼

ワイモバイル公式サイト 

 

 

ワイモバイルとUQモバイルの違い

 

ワイモバイルとUQモバイルの比較やおすすめは、以下の記事で詳しく解説しています。

ワイモバイルへの乗り換えを迷っている方は必ず事前にお読みください。

 

 

通信速度の比較

 

最も気になる通信速度ですが、どちらも同じくらい速いです。

ワイモバイルとUQモバイルのどちらかにするのなら、速度は気にする必要はありません。

 

私も毎月通信速度を計測しています。

数値上はワイモバイルのほうが速いですが、UQモバイルも常時10Mbps以上出ており体感で差は感じないでしょう。

 

 

格安スマホでお昼12時~13時でも速度が速いのはワイモバイルとUQモバイルのみです。

速度にこだわる方はどちらかから選びましょう。

 

新料金プランの比較

 

ワイモバイルもUQモバイルも2019年10月から新料金プランに移行しました。

これまではほぼ同じ料金プランでしたが、10月以降は少々差が出ました。

 

 

基本的に「10分かけ放題が必要ならワイモバイルが安い」「不要ならUQモバイルが安い」という選び方でOKです。

まったく電話をしない場合はUQモバイルの方が安くなりますが、ちょこちょこ電話をある程度する方はワイモバイルのほうが良いかもしれませんね。

 

詳細YmobileとUQ、どちらが安い?

 

おすすめはどっち?

 

ワイモバイルの最大のデメリットは余ったデータの繰越ができないことです。

UQモバイルは繰越可能で、格安スマホでデータ繰り越しができないのはワイモバイルのみです。

 

ただし、UQモバイルは細かいところでデメリットが多いです。

留守電やキャリアメールが有料だったり、店舗が少ないのも不安ですね。

 

ワイモバイルにするかUQモバイルにするか悩んでいる方は、下記記事をよく読んで判断してください。

 

 

 

MNP乗り換えキャンペーン実施中!

 

以上、UQモバイルからワイモバイルにMNP転出する手順や転出手数料、予約番号に関する解説でした。

本記事をよく読み、損をしないようにMNP転出しましょう。

 

ワイモバイルでは常時お得なキャンペーンを実施しています。

契約内容によってお得な申込方法が異なりますので、乗り換え前に必ずキャンペーン情報を確認してください。

 

 

▼UQからMNPで乗り換える▼

ワイモバイル公式サイト

 

 

ワイモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました