ワイモバイルでiPhone14は使える?発売は? 

UQモバイルでGoogle Pixel 7・7 Proは使える?設定・機種変更も解説

 

Google Pixel 7 UQモバイル

 

本記事では、UQモバイルでGoogle Pixel 7・7 Proを使う手順を解説します。

 

UQモバイルでもPixel 7が使えますし、5GもeSIMも使えて快適です。

ただしSIM挿入後にAPN設定が必要です。

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

他のPixelシリーズも使える
UQモバイルでGoogle Pixelを使う手順

 

UQモバイルでPixel7は使える?

 

Pixel 7の動作確認状況

 

UQモバイルでは記事執筆時点でGoogle Pixel 7・Pixel 7 Proは動作確認されていません。

おそらくもうしばらく待つと動作確認されるでしょう。

詳細動作確認端末一覧 | UQモバイル

 

Pixel 7・7 Proはグーグルストア版とau・ソフトバンク版がありますが、おそらく全ては動作確認されないでしょう。

ただし、Pixel 7・Pixel 7 Proはどこで買っても仕様は同じです。

よって、動作確認されていない機種もUQモバイルで間違いなく使えますので安心してください。

 

Pixel 7・7 ProはSIMフリー

 

前章のとおり、Pixel 7・7 ProはGoogleStoreとau・ソフトバンクで発売されました。

Pixel 7・7 Proはどこで購入した端末もSIMフリーです。

 

au版・ソフトバンク版もSIMロックはかかっていないので、UQモバイルのSIMを差してAPN設定すれば使えます。

 

UQの5G/eSIMも使える

 

Pixel 7・7 ProはnanoSIM+eSIMのデュアルSIMです。

UQモバイルではeSIMも選択できますが、Pixel 7・7 ProでもUQモバイルのeSIMが使えます

 

eSIMの設定手順はこちらを確認してください
UQモバイルのeSIMの設定方法

 

また、Pixel 7・7 Proでは5G通信も可能です。

Pixel 7・7 ProはUQモバイルの5Gバンドに対応しており、くりこしプラン+5Gを契約中の方は追加料金不要で5Gが使えます。

 

Pixel 7・7 Proの購入方法

 

繰り返しになりますが、UQモバイルではPixelを販売していません。

よって、UQモバイルでPixel 7・7 Proを使うには他で購入して持ち込む必要があります。

 

Googleストアで購入

 

GoogleStoreではSIMフリー版のPixel 7・7 Proが販売しています。

通常はこちらで買いましょう。

 

<グーグルストアの販売価格>

端末容量税込価格
Pixel 78GB /
128GB
¥82,500
8GB /
256GB
¥97,900
Pixel 7
Pro
12GB /
128GB
¥124,300
12GB /
256GB
¥139,700

※送料込み

詳細スマートフォン | GoogleStore

 

ただし、次世代のPixelが発売されるとPixel 7シリーズはすぐに終売になりますので、狙っている方は早めに買いましょう。

また、GoogleStoreで終売後も楽天市場・Amazonや中古スマホ店でなら端末のみで購入できます。

 

中古スマホ店で購入

 

Pixel 7・7 Proは端末のみをAmazonや楽天市場でも購入できます。

特に楽天市場は在庫が多いですね。

 

また、とにかく安く買いたい方は「イオシス」や「じゃんぱら」といったスマホ店で買うのもおすすめです。

格安の中古はもちろん、未使用品も端末のみで安く購入できます。

 

GoogleStoreで終売後も買えますし、できるだけ安く買いたい方はこちらを探してみましょう。

 

 

▼格安のPixelを探す▼

スマホ通販のイオシス 

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

 

Pixel7をUQモバイルで使う手順

 

Pixel 7・7 ProをUQモバイルで使うには、端末とSIMカードを用意し、端末にSIMを差してAPN設定するだけです。

 

eSIMの設定手順はこちらを確認してください
UQモバイルのeSIMの設定方法

 

端末とSIMを準備

 

まずはPixel 7・7 Pro本体を用意しましょう。

 

これから端末を買う方は、Google StoreでSIMフリー版を買いましょう

もちろんau・ソフトバンクで購入したPixelも使えますし、楽天市場イオシスなどでも端末のみが購入できます。

 

続いてUQモバイルのSIMを契約します。

Google Pixel6シリーズはすべてnanoSIM+eSIMのデュアルSIMなので、eSIMを選んでもよいでしょう。

eSIMの設定手順はこちらにまとめています。

詳細UQモバイルでeSIMを使う手順

 

これからUQモバイルのSIM・eSIMを契約される方は、必ずUQモバイル公式ストアで契約しましょう。

オンライン限定で最大10,000円のau Pay還元が受けられます。

詳細UQモバイルの最新キャンペーン情報

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

Pixel7本体にSIMを挿入

 

端末とSIMカードが準備できたら、Pixel 7・7 Pro本体にSIMを挿入します。

SIMピンでSIMスロットを開き、SIMカードをセットしてスロットを元に戻してください。

 

SIMスロット

 

端末の初期設定・データ移行

 

SIMを入れたあとにPixel7・Pixel 7 Proの電源をONにすると、端末の初期設定が開始します。

画面の指示にしたがって初期設定をすすめていくと、途中でデータ移行が可能です。

 

元の端末がAndroidでもiPhoneでも、基本的には付属のクイックスイッチアダプターを使って両方の端末をケーブルで接続し、データを転送します。

旧スマホからPixel7・Pixel 7 Proへのデータ移行の手順はこちらに記載されています。

 

 

APN設定

 

Pixel 7・7 ProはSIMカードを入れただけでは通話やデータ通信ができません。

他の機種はSIMを入れただけで自動でAPN設定される場合もあるのですが、Pixelは圏外のままでした。

(KDDIと表示されますが、データ通信などはできず…)

 

よって、手動でAPN設定が必要です。

 

▼KDDIと表示もつながらず▼

 

APN設定の手順は以下のとおりです。

 

Androidのバージョンによって異なる場合もありますが、だいたい同じです

 

設定(歯車マーク) → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク をタップ

 

 

最下段の「詳細設定」から、「アクセスポイント名」をタップ

 

 

右上のメニューボタンから「新しいAPN」をタップ

 

▼▼▼▼

 

各項目に、以下の内容を設定します。

 

<APN設定項目>

設定項目設定値
名前UQモバイル(任意)
APNuqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

※名前は任意で可

 

手入力はミスの原因になるので、上記の文字列をコピー&ペーストするのがおすすめです。

 

 

表にある以外の項目は自動設定されました。

 

すべて入力したら、右上のメニューボタンから「保存」をタップします。

 

 

最後に一つ前の画面に戻り、今入力したAPNを選択します。

 

 

選択すると、通常はすぐにアンテナピクト(画面右上の表示)が4Gまたは5Gになるはずです。

ならない場合は一度機内モードをONにし、再度OFFにしてください。

 

 

それでも4Gにならない場合は、APNの入力ミスが考えられます

 

無事4G表示になった後は、Wi-FiをOFFにした上で以下を確認してください。

 

  • WEBサイトが開くか
  • 通話ができるか
  • SMSの送受信が可能か

 

問題なければ設定は完了です。

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

持ち込みのPixel7に自分で機種変更

 

すでにUQモバイルを契約している方も、持ち込みのPixel 7・7 Proに自分で機種変更できます。

手順は以下のとおりです。

 

  1. Pixel7の本体を用意
  2. 現在の端末からSIMを差し替え
  3. 端末の初期設定・データ移行
  4. APN設定

 

eSIMの機種変更手順はこちらを確認してください
UQモバイルのeSIMの機種変更方法

 

Pixel7本体を用意

 

まずはPixel 7・7 Proの本体を用意しましょう。

 

これから端末を買う方は、Google StoreでSIMフリー版を買いましょう

もちろんau・ソフトバンクで購入したPixelも使えますし、楽天市場イオシスなどでも購入できます。

 

Pixel7にSIMを差し替え

 

端末が準備できたら、現在の端末からSIMカードを抜き、Pixel 7・7 Pro本体に差し替えます。

SIMピンを用いてスロットを開け、SIMカードをセットしてスロットを元に戻してください。

 

SIMスロット

 

端末の初期設定・データ移行

 

SIMを入れたあとにPixel7・Pixel 7 Proの電源をONにすると、端末の初期設定が開始します。

画面の指示にしたがって初期設定をすすめていくと、途中でデータ移行が可能です。

 

元の端末がAndroidでもiPhoneでも、基本的には付属のクイックスイッチアダプターを使って両方の端末をケーブルで接続し、データを転送します。

旧スマホからPixel7・Pixel 7 Proへのデータ移行の手順はこちらに記載されています。

 

 

APN設定

 

Pixel7・Pixel 7 ProはSIMカードを差し替えて電源をONにしただけでは通話やデータ通信ができません。

他の機種はSIMを入れただけで自動でAPN設定される場合もあるのですが、Pixelは圏外のままでした。

(KDDIと表示されますが、データ通信などはできず…)

よって、手動でAPN設定が必要です。

 

APN設定の手順は以下のとおりです。

設定(歯車マーク) → ネットワークとインターネット → モバイルネットワーク をタップ

 

 

最下段の「詳細設定」から、「アクセスポイント名」をタップ

 

 

右上のメニューボタンから「新しいAPN」をタップ

 

▼▼▼▼

 

各項目に、以下の内容を設定します。

 

<APN設定項目>

設定項目設定値
名前UQモバイル(任意)
APNuqmobile.jp
ユーザー名uq@uqmobile.jp
パスワードuq
認証タイプCHAP
APNプロトコルIPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプdefault,mms,supl,hipri,dun

※名前は任意で可

 

手入力はミスの原因になるので、上記の文字列をコピー&ペーストするのがおすすめです。

 

 

表にある以外の項目は自動設定されました。

 

すべて入力したら、右上のメニューボタンから「保存」をタップします。

 

 

最後に一つ前の画面に戻り、今入力したAPNを選択します。

 

 

選択すると、通常はすぐにアンテナピクト(画面右上の表示)が4Gまたは5Gになるはずです。

ならない場合は一度機内モードをONにし、再度OFFにしてください。

 

 

それでも4G/5Gにならない場合は、APNの入力ミスが考えられます

 

無事4Gまたは5G表示になった後は、Wi-FiをOFFにした上で以下を確認してください。

 

  • WEBサイトが開くか
  • 通話ができるか
  • SMSの送受信が可能か

 

問題なければ機種変更は完了です。

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

 

UQモバイルでピクセル7を使おう

 

以上、UQモバイルでPixel7・Pixel 7 Proを使う・機種変更する手順でした。

Pixel7・Pixel 7 ProはSIMを差してAPN設定すれば問題なく使えますし、eSIMも使えます。

 

これからSIMを契約される方は必ず公式オンラインストアで実施中のau Pay還元キャンペーンを適用しましょう。

店舗や家電量販店で契約すると最大10,000円分損してしまいます

詳細UQモバイルの最新キャンペーン情報

 

▼SIM契約でauPay還元中▼

 

Pixel 7本体はGoogleStoreでも買えますし、安く買いたい方は楽天市場やイオシスなども探してみましょう。

 

 

他のPixelシリーズも使える
UQモバイルでGoogle Pixelを使う手順

 

 

UQモバイル 記事一覧へ

 

タイトルとURLをコピーしました