ワイモバイルのお得な学割がスタート! 

UQモバイルで中古のiPhoneを使う全手順!使える端末やSIMロック解除も解説

 

iPhone11 Pro

 

本記事ではUQモバイルで中古のiPhone使う手順や注意点を解説します。

 

iPhoneは端末価格が高いのがネックですが、中古なら安く手に入ります。

中古のiPhoneもSIMロック解除が可能になり、UQモバイルで使いやすくなりました。

 

▼中古のiPhoneを買うならここ!▼

 

UQで使える中古のiPhoneは?

 

iPhone6S/SE以降が使える

 

UQモバイルで使えるのは、iPhone6S・iPhone6S PlusやiPhone SE以降の機種です。

iPhone6S・SE以降であれば、どのiPhoneもUQモバイルで使えます。

 

一方、iPhone6やiPhone6 Plus、iPhone5Sは使えません。

 

中古でこれからiPhoneを買う方はiPhone6S・iPhoneSE以降の機種にしましょう。

 

厳密に言うとVo LTE非対応のnanoSIMを持っていれば使えるのですが、現在は新規受付が終了しました

 

SIMロック解除が必要な場合

 

中古のiPhoneをUQモバイルで使う場合、端末の購入元(ドコモ/ソフトバンク…)や機種によって、SIMロック解除が必要な場合があります。

 

<SIMロック解除の要否>

iPhone
購入元
SIMロック解除
要否
SIMフリー
(Apple Store)
不要
UQモバイル
au要/不要
ドコモ
ソフトバンク
ワイモバイル

 

上表の通り、Apple Storeで販売されたSIMフリー版のiPhone、UQモバイル版のiPhoneはSIMロック解除不要で使えます。

一方、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルで販売されたiPhoneはSIMロック解除が必要です。

 

ただし、中古スマホ店などでは「SIMロック未解除」「SIMロック解除済み」のiPhoneが販売されています。

SIMロック解除されているiPhoneであればそのまま使えます。

 

au版の中古iPhoneを使う場合

 

au版の中古iPhoneを使う場合は少々複雑です。

 

iPhone7・7 PlusまでのiPhoneはSIMロック解除が必要です。

一方、iPhone8・iPhone X以降のiPhoneはSIMロック解除不要で使えます。

 

▼au購入版のSIMロック解除要否▼

端末ロック解除要否
最新のiPhone~
iPhoneX
iPhone8・8Plus
不要
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6S Plus
iPhone 6S

 

auとUQモバイルは同じ回線を使っていますが、iPhone7までの機種はSIMロック解除が必要なので注意してください。

 

SIMロック解除の手順

 

中古のiPhoneを購入・入手する場合、できるかぎりSIMロック解除済みのiPhoneを購入しましょう。

SIMロック解除の手間が省けますし、UQモバイル以外でも使えるようになります。

 

もしSIMロック未解除のiPhoneしかない場合も、2019年からSIMロック解除ができるようになりました。

 

au・ソフトバンク・ワイモバイル版の中古iPhoneは、店舗でSIMロック解除が可能です。

ただし、手数料が3000円かかります。

 

ドコモは誰でも無料で作れるdアカウントさえあれば、WEB上で手数料無しでSIMロック解除できます。

 

 

iPhoneを安くお得に買う方法

 

中古iPhoneをこれから購入する場合、大手スマホ通販サイトがおすすめです。

オークションやフリマアプリ(メルカリ・ラクマなど)でも購入できますが、状態が確認できないためおすすめできません。

 

一方、大手の中古スマホ通販サイトでは業界で統一された基準に従ってSからCのランク付けがされており、店舗によっては保証もついています。

 

私が最もおすすめの中古スマホ店はイオシスです。

私もよくスマホを購入していますが、iPhoneは特に在庫が豊富で価格も安いです。

 

中古iPhoneだけでなく未使用品もあり、iPhone6SやiPhone SE、iPhone7といった比較的古い機種でも未使用品が選べます。

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

UQで中古のiPhoneを使う手順

 

この章では、UQモバイルに新規契約して中古のiPhoneを使う手順を解説します。

UQモバイルで中古のiPhoneを使うためには、以下の4つの手順が必要です。

 

  1. iPhone本体を購入・準備
  2. UQモバイルのSIMを購入
  3. SIMカードを本体に挿入
  4. APN設定(※)

※iPhone8以降の機種のみ

 

なお、APN設定が必要なのはiPhone8以降の機種です。

iPhone7・7 Plusまでの機種はSIMを挿せばそのまま使えます。

 

iPhone本体を準備

 

UQモバイルでも一部のiPhoneを購入できますが、他で販売された中古iPhoneもUQモバイルで使えます。

使えるiPhoneやSIMロック解除の要否は前章にまとめています。

 

SIMカードが自宅に届く前にiPhone端末を用意しておいてください。

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

iPhone用SIMを購入

 

続いて、UQモバイルでiPhone用のSIMカードを購入します。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

 

 

SIMカードの契約・購入はUQモバイル店舗でも可能ですが、UQモバイル公式サイトでの購入ががおすすめです。

 

以下、オンラインストアでの申し込み方法を解説します。

 

iPhone用SIMカードの購入手順

 

まず、UQモバイル公式サイトにアクセスし、SIMカードを購入する画面に遷移します。

SIMカードはマルチSIMを選択して購入してください。(現在はマルチSIMのみです)

 

UQモバイル_マルチSIM

 

次に、契約方法(新規契約か、他社からの乗り換えか)を選択します。

 

UQモバイル契約手順1

 

続いて、ご自分が毎月使用するデータ容量に応じて、料金プラン・オプションサービスを選択します。

 

最後に、毎月の料金明細が出てきますので確認してください。

 

次ページで契約者の各種情報を入力し、最後に入力内容を確認すれば申し込み完了です。

最短で翌日にSIMカードが送られてきますので、それまでにiPhone端末を準備しましょう。

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト 

 

iPhoneにSIMを挿入

 

端末とSIMカードが手元に届いたら、iPhone本体にSIMカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

 

詳細iPhoneにSIMを差す- Apple

 

APN設定

 

APN設定はiPhone8・8 Plus以降の機種のみ必要です

 

iPhone本体にSIMカードを挿入したら、UQモバイルのAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、iPhoneでUQモバイルのデータ通信ができるようにするための設定です。

作業は非常に簡単です。

 

なお、APN設定をするためにはデータ通信が必要ですが、iPhoneはまだデータ通信ができませんので、Wi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

APN構成プロファイルをインストール

 

サファリで下記URLに接続します。

 

・iPhone用のAPNプロファイル:http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

 

 

「インストール」をタップ

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」を2度タップ

 

 

「完了」をタップすると全作業が終了です。

 

以上で設定は完了です。

繰り返しになりますが、APN設定はWi-Fiに繋がった状態で操作してください。

 

▼iPhone用SIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

乗り換えで中古iPhoneを使う手順

 

この章では、現在他キャリアを契約中の方がUQモバイルにMNPで乗り換えて中古iPhoneを使う手順を解説します。

 

  1. iPhone本体を用意
  2. MNP予約番号発行
  3. UQモバイルで転入手続き
  4. 回線切り替え
  5. SIM挿入・APN設定(※)

※iPhone7・7 PlusまではAPN設定不要

 

iPhone本体を準備

 

UQモバイルでも一部のiPhoneを購入できますが、他で販売された中古iPhoneもUQモバイルで使えます。

使えるiPhoneやSIMロック解除の要否は冒頭にまとめています。

 

SIMカードが自宅に届く前にiPhone端末を用意しておいてください。

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

MNP予約番号を発行

 

続いて、現在契約中のキャリアでMNP予約番号を発行します。

MNP予約番号とは、番号そのままでUQモバイルに移行するための、いわば「乗り換え番号」のようなものです。

 

10桁の数字が発行されます。

MNP予約番号は、auの店頭・電話・WEBで発行することができます。

 

<3キャリアのMNP予約番号発行方法>

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
WEBMy au
ソフト
バンク
店頭
WEBMy SoftBank
電話Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533

 

 

MNP予約番号の有効期限は15日間です。

15日を過ぎると再発行が必要になりますので、予約番号を発行した後はすぐにUQモバイルへの転入手続きをしましょう。

 

UQへのMNP転入手続き

 

乗り換え元キャリアでMNP予約番号を発行してもらったら、すぐにUQモバイルへのMNP転入手続きをしましょう。

MNP転入手続きというとなんだか難しそうですが、新規契約する場合とほとんど変わりません。

 

手続きは、UQモバイル店舗でも可能ですが、いつ行っても混んでいますし、店頭に行く時間や電車賃がもったいないです。

そのため、店頭24時間手続き可能で待ち時間なし、操作も簡単なUQモバイル公式サイトが断然おすすめです。

 

ただし、UQモバイルオンラインサイトでMNP乗り換えする場合は発効から2日以内にMNP乗り換え手続きをしてください。

 

SIM契約の手順

 

UQモバイル公式サイトで手続きをする場合、契約方法の欄で「のりかえ(MNP)」を選択します。

 

UQモバイル契約手順1

 

のちほどMNP予約番号などを入力する画面がでてきますので、乗り換え元キャリアで発行してもらった10桁の数字を入力しましょう。

 

UQモバイル契約手順2

 

その後は「SIMカードのみ」を選択した上で、料金プランやオプションを選択し、本人確認書類をアップロードすればOKです。

手続きが終了すれば、SIMカードが届くのを待ちましょう。

 

▼UQでSIMカードを契約▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

回線切り替え/開通

 

UQモバイルからSIMカードが送られてきたあと、ご自身で回線切り替えを行う必要があります。

回線切替とは、乗り換え元キャリアでの契約をUQモバイルに切り替える作業です。

 

回線切り替えは以下の2通りの方法でできます。

 

  • UQモバイルのマイページ
  • お客様センターへ電話
    (電話番号:0120-929-818)

 

マイページでの回線切り替え手順

 

1.UQモバイルマイページへログイン

 

 

2. 「お申し込み状況一覧」をクリック

 

3. 「回線切り替え」をクリック

 

4. 実行をクリック

 

5. 回線切り替え完了

 

回線切り替え作業完了後、30分程度でUQモバイルのデータ通信が使用できるようになります。

UQモバイルの回線が使えるようになると同時に、乗り換え元キャリアが解約されます。

 

APN設定

 

UQモバイルからSIMカードが届いたら、iPhone本体にSIMを挿入します。

SIMの挿入の仕方は「UQモバイルSIMをスマホに装着」に解説動画があります。

 

iPhoneにUQモバイルのSIMカードを挿入したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

iPhone7・7 Plusまでの機種は不要です

 

APN設定とは、スマホ端末をUQモバイルのネットワーク回線に接続するための設定です。

iPhone8以降の機種は、APN設定をしないとUQモバイルの回線につながりません。

 

iPhoneのAPN設定

 

iPhoneのAPN設定をするためにはデータ通信が必要になります。

しかし、iPhoneはまだデータ通信ができませんので、Wi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

APN構成プロファイルをインストール

 

サファリで下記URLに接続します。

・iPhone用のAPNプロファイル:http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

 

 

「インストール」をタップ

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」を2度タップ

 

 

「完了」をタップすると全作業が終了です。

 

以上で設定は完了です。

APN設定が完了すると、いよいよスマホがUQモバイルで使えるようになります。

 

▼UQモバイルのSIMカードを購入▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

iPhoneに使えるキャンペーン

 

UQモバイルでは持ち込みのiPhone用にSIMを契約する際にお得なキャンペーンを複数実施しています。

契約前に必ず確認しましょう。

 

SIM契約でキャッシュバック

 

UQモバイル公式サイトでは、限定キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

 

新規で音声SIMのみを契約した場合は3,000円乗り換えでSIMのみ契約の場合は6,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

<音声SIM契約時のキャッシュバック>

契約方法キャッシュバック
新規契約¥3,000
MNP乗り換え¥6,000

 

このキャッシュバックはUQモバイル公式サイト限定です。

店舗では実施していません。

 

有料オプションなどの条件もありませんので、iPhone用SIMは必ず下記リンクから申し込みましょう

 

▼オンライン限定キャッシュバック中▼

 

 

UQ学割

 

UQモバイルでは毎年恒例の学割キャンペーンを開催中です。

 

2020年のUQ学割は学生とその家族が対象です。

プランによって、最大1,000円×6ヶ月割引が適用されます。

 

もちろんiPhone用のSIMを契約する場合にも適用できます。

 

<UQ学割の特典一覧>

学生学生の家族
対象
プラン
スマホプラン
S・M・L
スマホプラン
M・L
割引額S:500円
M・L:1,000円
1,000円
適用期間S/M:13ヶ月
L:6ヶ月
M:13ヶ月
L:6ヶ月

 

2019年~2020年のUQ学割の実施期間は2019年11月15日~2020年5月31日です。

UQ学割の詳細や適用条件、必要書類等は以下のページに詳しくまとめています。

 

 

▼UQ学割の詳細を公式で見る▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

UQ家族割で月500円割引

 

 

UQ家族割は、家族でUQモバイルに申し込むと、2回線目以降の月額料金が1台あたり500円割引になるキャンペーンです。

最大9回線まで割引になり、割引は契約している限りずっと続きます。

 

詳細は下記記事を御覧ください。

 

 

▼家族割でさらに500円引き▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

実施中のキャンペーン

 

また、UQモバイル公式サイトでは他にもお得なキャンペーンを実施しています。

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

契約前に必ず確認してください。

 

 

 

UQ契約者が中古iPhoneを使う手順

 

続いて、すでにUQモバイルに契約している方が、中古のiPhoneに機種変更する手順を解説します。

 

中古iPhoneへの機種変更手順

 

  1. SIMロック解除
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. iPhoneにSIMを挿入
  4. APN設定(※)

※iPhone7・7 PlusまではAPN設定不要

 

簡単に言えば、現在のスマホからSIMを抜き、iPhoneに挿してAPN設定をすればOKです。

 

なお、APN設定が必要なのはiPhone8以降の機種です。

iPhone7・7 Plusまでの機種はSIMを挿せばそのまま使えます。

 

APN設定の手順はすでに解説しましたので省略します。

 

SIM交換が必要な場合

 

機種変更の際、注意が必要なのがSIMカードの種類です。

現在使っているSIMカードがVo LTE非対応のSIMの場合、SIMカードの交換が必要な場合があります

 

中古iPhoneを使う場合、使えるSIMはマルチSIM(nano)のみなので、それ以外のSIMの方はSIMカードを交換してください。

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,000円がかかりますので注意してください。

問い合わせ先UQモバイルサポートセンター

 

厳密にはiPhone7までの機種ならVoLTE非対応のnanoSIMでも使えますが、すでに取り扱いが中止されていますので素直にマルチSIMに変更するのがおすすめです。

 

大手とUQモバイル、中古iPhone使うならどっちがお得?

 

UQが圧倒的に安い

 

ドコモ・au・ソフトバンクでは最新のiPhoneも販売しています。

UQモバイルでは2世代前のiPhoneしか販売していませんが、最新のiPhoneも使えます。

では、どちらがお得でしょうか?

 

結論から言えば、UQモバイルが圧倒的にお得です。

私もiPhone11・iPhone XRやiPhone8の記事でauとUQモバイルの支払額の比較をしていますが、2年総額で少なくとも5万円以上はUQモバイルの方が安いです。

 

 

下記記事内では新品のiPhoneを使う場合の比較をしていますが、中古でもほとんど変わりません。

圧倒的にUQモバイルがお得です。

 

格安SIMで不安な通信速度も、UQモバイルなら快適です。

iPhoneを使う場合はUQモバイルが断然おすすめです。

 

UQモバイルのデメリット

 

ただし、UQモバイルのデメリットは最大14GBまでのプランしか選べない点です。

動画をたくさん見たりデータを月14GB以上使う場合はauを選ぶしかありません。

 

 

UQモバイルで中古iPhoneを使おう

 

以上、UQモバイルで中古のiPhoneを使う手順と注意点の解説でした。

 

UQモバイルでiPhoneを使うことで、大手キャリアより料金がかなりお得になります。

ただし、SIMロック解除が必要な場合がありますので注意してください。

 

UQモバイルへの乗り換えやSIMカードの契約はこちらからどうぞ!

お得なキャンペーンも実施中です!

 

▼iPhone用SIMを契約する▼

UQモバイル公式サイト 

 

 

UQモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました