本日5のつく日!ワイモバイルが超お得 

UQモバイルでiPhoneに機種変更する全手順【オンライン/持ち込み】

 

iPhone11

 

本記事では、UQモバイルでiPhoneに機種変更する手順を解説します。

 

「UQモバイルのiPhoneに機種変更」「持ち込みのiPhoneに機種変更」の2つの方法や、お得に機種変更する方法も解説します。

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

機種変更手順の詳細はこちら!
UQモバイルで機種変更する全手順

 

手持ちのiPhoneに機種変更する

 

まずは他で購入したiPhoneを持ち込んで機種変更する手順を解説します。

 

iPhoneに機種変更する手順

 

既にUQモバイルを契約している方がiPhoneに機種変更する手順は以下の4手順です。

 

  1. iPhoneを準備
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. 抜いたSIMをiPhoneに挿入
  4. APN設定

 

手順としては、現在の端末からUQモバイルのSIMカードを抜き、用意したiPhoneに挿してAPN設定するだけです。

使えるiPhoneはのちほど別の章で解説します。

 

APN設定

 

iPhone本体にSIMカードを挿入したら、UQモバイルのAPN設定(プロファイルインストール)が必要です。

 

APN設定とは、iPhoneでUQモバイルのデータ通信ができるようにするための設定です。

作業は非常に簡単です。

 

なお、APN設定をするためにはデータ通信が必要ですが、iPhoneはまだデータ通信ができませんので、Wi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

 

 

APN構成プロファイルをインストール

 

サファリで下記URLに接続します。

 

・iPhone用のAPNプロファイル:http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

 

 

「インストール」をタップ

 

パスコードを入力

 

「次へ」をタップ

 

「インストール」を2度タップ

 

 

「完了」をタップすると全作業が終了です。

 

以上で設定は完了です。

繰り返しになりますが、APN設定はWi-Fiに繋がった状態で操作してください。

 

SIMの種類・サイズに注意

 

持ち込みのiPhoneへの機種変更は、SIMを差し替えてAPN設定するだけです。

唯一の注意点は、SIMの種類・サイズです。

iPhoneに挿して使えるSIMカードの種類はマルチSIM(nano)です。

 

現在使用している端末に挿入されているSIMがVoLTE非対応のmicro・nanoSIMの場合は、VoLTE用マルチSIMへ交換が必要です。

 

VoLTE非対応のSIMは2019年9月末で新規発行が終了しました

 

UQモバイルサポートセンターに連絡し、SIMサイズの交換を申請しましょう。

その際、手数料3,000円がかかりますので注意してください。

問い合わせ先UQモバイルサポートセンター

 

厳密にはiPhone7以前の機種ならVoLTE非対応のnanoSIMでも使えますが、すでに取り扱いが中止されていますので素直にマルチSIMに変更しましょう。

 

手順の解説は以上ですが、さらに詳しく機種変更手順を知りたい方は下記記事をお読みください。

 

機種変更手順の詳細はこちら!
UQモバイルで機種変更する全手順

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

UQモバイルで使えるiPhone

 

iPhoneXR

 

前章で持ち込みのiPhoneに機種変更する手順を解説しましたが、iPhoneはすべてが使えるわけではありません。

この章では、使えるiPhoneとSIMロック解除について解説します。

 

使えるのはiPhone6S以降

 

UQモバイルで使える持ち込みのiPhoneは、iPhone6S・iPhone6S PlusやiPhone SE以降の機種です。

iPhone6S・SE以降の機種なら、最新のiPhoneまで全て使えます。

 

以前はau版やSIMフリー版のiPhone5SやiPhone6も使えましたが、VoLTE非対応のSIMの新規発行が停止されたため、現在では使えません。

 

詳細UQモバイルの動作確認端末一覧

 

SIMロック解除が必要な場合

 

また、iPhone6SやiPhone SE以降の機種でもSIMロック解除が必要な場合があります。

 

ドコモ・ソフトバンクやワイモバイルで購入したiPhoneは、全てSIMロック解除が必要です。

また、auで購入したiPhone7以前のiPhoneもSIMロック解除が必要であることに注意してください。

 

SIMロック解除
SIMフリー不要
auで購入8以降:不要
7以前:必要
ドコモで購入
必要
softbankで購入

 

 

au版のSIMロック解除

 

少々複雑ですが、au版のiPhone端末は種類によってSIMロック解除要否が異なります。

 

iPhone7までの機種はSIMロック解除が必要です。

iPhone8以降の機種なら、最新のiPhoneまですべてSIMロック解除不要でそのまま使えます。

 

▼au購入版のSIMロック解除要否▼

端末ロック解除要否
~iPhone7・7 plus必要
iPhone8・8 Plus~不要

 

iPhone8やiPhoneXR、iPhone11はSIMロック解除不要ですが、iPhone7・iPhone6S・SEはSIMロック解除が必要ですので注意してください。

動作確認端末にもSIMロック解除要と書かれています。

 

au版iPhone7のSIMロック解除要否

 

詳細SIMロック解除のお手続き | au

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

iPhone本体の入手方法

 

UQモバイルで購入できるのはiPhone6SiPhone7のみです。

他のiPhoneを使いたい場合は各自で用意する必要があります。

 

iPhone本体の入手方法は主に以下の3通りです。

 

SIMフリー版を購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

 

アップルストアでは、UQモバイルのSIMカードを挿して使用できるiPhoneの「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

詳細iPhoneを購入する – Apple

 

▼iPhone端末価格表▼

64GB128GB
iPhone 8¥52,800¥57,800
iPhone 8
Plus
¥62,800¥67,800
iPhone XR¥64,800¥69,800
64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800
64GB256GB512GB
11 Pro¥106,800¥122,800¥144,800
11 Pro
Max
¥119,800¥135,800¥157,800

※価格は税抜

 

SIMフリー版ならSIMロックされていませんので、SIMを挿してAPN設定すればすぐ使えます。

 

他社版のiPhoneを流用

 

2つ目は、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhoneを持ち込んで流用する方法です。

 

ただし、繰り返しになりますが、これらの持ち込み端末を使用するためにはSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

<他社iPhoneのSIMロック解除要否>

SIMロック解除
SIMフリー不要
auで購入8以降:不要
7以前:必要
ドコモで購入
必要
softbankで購入

 

ドコモ・au・ソフトバンクのマイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

 

 

店頭や電話で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

中古のiPhoneを購入

 

iPhoneは中古スマホショップやWEB通販サイトでも購入できます。

 

特にイオシスがおすすめですね。

中古だけでなく未使用品のiPhoneも格安で購入できます

私も先日au版でSIMロック解除済のiPhone7をイオシスで買いました。

 

これらのお店でiPhoneを購入する場合は、できる限りSIMフリー端末またはSIMロック解除済みのiPhoneを購入しましょう。

 

▼iPhone購入はここがおすすめ▼

 

 

UQのiPhoneに機種変更する

 

UQモバイルロゴ

 

ここまで、持ち込みのiPhoneに機種変更する手順を解説しましたが、UQモバイルで販売中のiPhoneへの機種変更も可能です。

 

オンラインの機種変更手順

 

機種変更は店舗でもできますが、私がおすすめするのは「UQモバイル公式サイト」で機種変更の手続きをすることです。

店舗に出向く必要がなく、待ち時間も必要ありません。

 

また、端末価格は店舗よりオンラインのほうが10,800円が安いです。

 

公式サイトで機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. オンラインで機種変更手続き
  2. 審査
  3. 商品到着
  4. 回線が自動で切り替わる

 

まず「UQモバイル公式サイト」にアクセスし、端末を選びます。

 

UQモバイルiPhone機種変更

 

容量や色を選んだ後、契約方法で「機種変更」を選択します。

 

UQモバイルiPhone機種変更

 

続いて、支払回数を選択します。

どれを選択しても支払総額は変わりません。

 

UQモバイルiPhone機種変更

 

次のページで、マイページ「miy UQ mobile」にログインします。

 

UQモバイルiPhone機種変更

 

あとは画面にしたがって機種変更手続きすると、後日商品が発送されます。

商品到着後、出荷日から7日後に古い機種から新しい機種に自動で回線が切り替わります

 

回線が切り替わったら、データを移行したり通話・データ通信ができるようになります。

 

出荷7日後に自動回線切替

 

オンラインでiPhoneに機種変更した場合、機種が到着してもすぐには使用できません。

商品出荷日から7日後に、古い機種から新しい機種に自動で回線が切り替わります。

 

7日後以降、古い機種でのモバイルデータ通信はできませんので注意してください。

 

▼機種変更はこちらから▼

UQモバイル公式サイト

 

 

お得にiPhoneに機種変更する方法

 

オンラインサイトがお得

 

まず、UQモバイル取り扱いのiPhoneに機種変更する場合は、必ずオンラインサイトで機種変更しましょう。

機種変更はUQモバイルの店舗でも可能ですが、端末価格は店舗よりオンラインの方が安いです。

 

例えば2020年1月時点でのiPhone7(32GB)の機種変更時の端末価格は以下の通りです。

 

  • 店舗:41,040円
  • オンライン:30,240円

 

上記の通り、オンラインのほうが10,800円も端末価格が安いです。

iPhone7の128GB端末やiPhone6Sでも、同様にオンラインの方が10,800円安く設定されています。

 

他のAndroid機種でも同様にオンラインのほうが安いので、機種変更はオンラインで行いましょう。

 

▼機種変更はこちらから▼

UQモバイル公式サイト

 

 

中古のiPhoneなら格安

 

持ち込みのiPhoneを使いたい場合、多くの方がアップルストアでSIMフリー端末を購入されます。

ですが、更に安く端末を購入したい場合は中古のiPhoneも検討しましょう。

 

中古のiPhoneなら端末価格を大きく下げられる可能性があります。

おすすめは大手スマホ通販サイトの「イオシス」です。

 

中古品のiPhoneはもちろん、未使用のiPhoneも在庫が豊富です。

中古でもAランクやSランクなら新品とそれほど差はありません。

 

また、アップルストアでの販売が終了したiPhone7やiPhone XS・XS Maxなどもイオシスならまだ購入できます。

ぜひ在庫と価格をチェックしてみてください。

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

UQモバイルでiPhoneに機種変更しよう

 

以上、UQモバイルでiPhoneに機種変更する手順を解説しました。

 

UQモバイルでは持ち込みのiPhoneにも機種変更できます。

手続きも簡単なのでぜひ利用してください。

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

また、UQモバイルで取り扱いのあるiPhoneへの機種変更はオンラインが10,800円お得です。

できるかぎりオンラインで機種変更しましょう。

 

▼店舗より10,800円端末が安い▼

UQモバイル公式サイト

 

 

機種変更手順の詳細はこちら!
UQモバイルで機種変更する全手順

 

UQモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました