ワイモバイルでセール開催中!iPhone7も

mineo(マイネオ)の端末でおすすめは?10機種を比較【2019最新版】機種変更にも最適

 

本記事では人気の格安SIM「mineo(マイネオ)」で購入できるおすすめ機種を比較し、ランキング形式で紹介します。

 

また、機種変更や端末保証オプション、iPhoneを使う手順についてもわかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

※料金は税抜

 

おすすめ端末
1位 AQUOS sense2 SH-M08
2位 iPhone8
3位 AQUOS R2 Compact SH-M09
4位 HUAWEI nova 3
5位 HUAWEI P20 lite
6位 Mate 20 Pro
7位 ZenFone Max(M1)
8位 ZenFone Live(L1)
9位 ZenFone5
10位 iPhone6S

 

▼公式で端末一覧を確認する▼

マイネオ公式サイト 

 

 

マイネオのおすすめ機種

 

1位:AQUOS sense2 SH-M08

私がマイネオで最もおすすめの機種は、SHARPのAQUOS sense 2(SH-M08)です。

大人気だった前作「AQUOS sense」の後継機として2018年12月に発売の機種です。

 

SH-M08は安心の国産スマホで、防水・防塵・おサイフケータイを搭載しています。

指紋認証センサー・顔認証にも対応し、カメラは被写体を判別して自動で最適なモードに切り替えてくれる「AI搭載カメラ」です。

 

搭載CPUはSnapdragon450で、400番台ながら性能はSnapdragon630と同程度のベンチマークスコアが出ています。

ゲームなどを除けば普段使いには十分でしょう。

 

  • icon-circle-o 大人気AQUOS senseの後継機
  • icon-circle-o IGZO液晶でフルHD+の美しさ
  • icon-circle-o AI搭載カメラで美しい写真
  • icon-circle-o 防水・おサイフケータイ対応
  • icon-circle-o 指紋認証・顔認証対応
  • icon-times CPU性能はそこまで高くない

 

 

▼mineoでSH-M08を購入する▼

マイネオ公式サイト 

 

2位:iPhone8・8Plus

 

mineo(マイネオ)では、2018年12月17日からiPhone8・iPhone8 Plusが発売になりました。

格安SIMキャリアでiPhone8・iPhone8 Plusを販売するのはマイネオのみです。

 

容量 カラー
iPhone8 64GB
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
256GB
iPhone8
Plus
64GB
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
256GB

 

マイネオで発売されるiPhone8・8plusは国内モデルの正規品(新品)です。

海外モデルやCPO品(メーカー認定整備済み品)ではありません。

 

アップルからは最新のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRが発売されていますが、通常使用にはオーバースペックだと思います。

一方、高性能ながら価格の下がったiPhone8はねらい目で大変おすすめです。

 

マイネオのiPhone8は価格もApple Storeとほぼ変わりません(数百円だけマイネオの方が高い)ので、別々に購入するよりSIMと一緒に購入するのがおすすめです。

 

<対応する回線>

Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(Softbank)

 

<mineoのiPhone8・8 Plusの価格>

容量 一括払い 分割 (月)
iPhone 8 64GB ¥67,800 ¥2,825
256GB ¥85,200 ¥3,550
iPhone 8 Plus 64GB ¥79,200 ¥3,300
256GB ¥96,000 ¥4,000

 

 

▼iPhone8の詳細を確認・購入▼

マイネオ公式サイト 

 

3位:AQUOS R2 Compact SH-M09

 

 

続いてのおすすめ端末は「AQUOS R2 Compact SH-M09」です。

2019年2月に発売で、コンパクトな端末とハイスペックな性能が特徴です。

 

最大の特徴は本体サイズです。

サイズは縦131mm、横64mm、厚さ9.3mmとかなり小さく、iPhoneSEが販売終了になった今、ここまでコンパクトなサイズのスマホはAQUOS R2 Compact SH-M09しかありません。

 

また、ボディはコンパクトですが性能は一級品です。

搭載CPUはSnapdragon845メモリーRAMも4GBと十分です。

UQモバイルにはハイスペック端末がないので、ゲームをされる方にもおすすめですね。

 

国産のSHARP製ですので、防水おサイフケータイにも対応しています。

価格は少々高いですが、コンパクト端末と高性能CPUで人気です。

 

<端末代金>

  • 24回払い:3,125円
  • 一括払い:75,000円

 

  • icon-circle-o 貴重なコンパクトボディ
  • icon-circle-o 超高性能Snapdragon845
  • icon-circle-o 防水・おサイフケータイ
  • icon-circle-o au回線含む3キャリアで使える
  • icon-circle-o AI搭載カメラ
  • icon-circle-o 安心の国産スマホ
  • icon-times シングルSIM、シングルカメラ
  • icon-times 価格は高い

 

 

▼mineoでSH-M09を購入する▼

マイネオ公式サイト 

 

4位:HUAWEI nova 3

 

 

続いてのマイネオでおすすめの機種は、2018年10月発売の「HUAWEI nova 3」(ファーウェイノバ3)です。

CPUもカメラも超高性能な割に端末代金が安く、コスパが抜群です。

P20 liteよりも高性能な機種をお求めの方はHUAWEI nova 3が断然おすすめです。

 

HUAWEI nova 3に搭載しているCPUはKirin970メモリー(RAM)は4GBと非常に高性能です。

高負荷の3Dゲームをしても快適に動作するでしょう。

 

また、アウトカメラ(背面側のカメラ)もインカメラもAI搭載のダブルレンズカメラです。

画素数の高さはもちろん、最適な撮影モードにAIが自動で設定してくれるため、誰でも簡単に美しい写真が撮影できます。

他にもDSDS対応、au VoLTEにも対応しており、性能の割に価格が非常に安いのが特徴です。

 

一方、欠点はおサイフケータイ・防水・ワンセグに非対応な点と、カメラがライカ製ではない点でしょうか。

 

<対応する回線>

Dプラン
(ドコモ)
Aプラン (au) Sプラン (Softbank)

 

  • icon-circle-o 高性能Kirin970 + 4GBメモリー
  • icon-circle-o インもアウトもデュアルカメラ
  • icon-circle-o AIが自動で最適な撮影モードに
  • icon-circle-o DSDS・急速充電・顔認証対応
  • icon-circle-o 性能の割に価格が高くない
  • icon-circle-o au VoLTEにも対応済み
  • icon-times 防水・おサイフケータイなし
  • icon-times ハイレゾ・PCモード非対応

 

▼nova3をmineoで購入▼

マイネオ公式サイト 

 

 

5位:HUAWEI P20 lite

 

 

続いてのおすすめの機種は、2018年6月に発売の「HUAWEI P20 lite」です。

2018年に最も売れたAndroidのSIMフリー端末で、コスパ抜群の機種です。

 

メインカメラは1,600万画素+200万画素のデュアルレンズ、自撮り用のカメラも1600万画素です。

 

CPUはKirin659で、メモリー(RAM)が4GBなのもメリットです。

さらに端末に人工知能を搭載しており、処理やバッテリーの消費を最適化してくれます。

 

急速充電・指紋認証・顔認証を搭載しており、機能性も十分です。

これだけの性能ながら端末代金は格安で、コスパ抜群です。

欠点もなく、どなたにもおすすめできる1台です。

 

<対応する回線>

Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(Softbank)

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,225円
  • 一括払い:29,400円

 

  • icon-circle-o Kirin659 + 4GBメモリー
  • icon-circle-o デュアルレンズカメラ搭載
  • icon-circle-o 自撮り用カメラも1600万画素
  • icon-circle-o 指紋認証・顔認証搭載
  • icon-circle-o 急速充電対応
  • icon-circle-o 端末代が安くコスパ抜群
  • icon-times 3Dゲームは少々難しい

 

▼P20 liteの詳細を確認・購入▼

マイネオ公式サイト 

 

6位:Mate 20 Pro

 

 

続いてのマイネオのおすすめ機種は「Mate 20 Pro」(メイト20プロ)です。

人気のスマホメーカーHUAWEIのフラッグシップスマホで、最高峰の性能を誇ります。

 

特徴はなんといってもCPU・カメラ性能の高さです。

搭載CPUは業界最高峰のKirin980、メモリー(RAM)は6GBです。

さらに、人工知能(AI)を搭載しており、パフォーマンスや省エネを極限まで高めてくれます。

 

カメラは老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」と共同開発しており、世界初のトリプルカメラを搭載しています。

 

画面内指紋認証機能の他、顔認証にも対応しています。

バッテリーの持ちも抜群で、急速充電・ワイヤレス充電にも対応しています。

また、海外メーカー製ながら防水・防塵に対応しているのも嬉しいですね。

 

ハイスペック端末のため端末代金が非常に高いですが、発売直後から非常に人気の端末です。

 

<対応する回線>

Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(Softbank)
(対応予定)

 

<端末価格>

  • 24回払い:4,150円/月
  • 一括払い:99,600円

 

  • icon-circle-o 業界最高峰のスペック
  • icon-circle-o Kirin980+AIで処理最適化
  • icon-circle-o ライカ製のトリプルレンズカメラ
  • icon-circle-o 画面内指紋認証・顔認証
  • icon-circle-o 急速充電・ワイヤレス充電対応
  • icon-times 端末代金が高い
  • icon-times au回線はアップデート対応

 

 

▼Mate 20 Proの詳細確認・購入▼

マイネオ公式サイト 

 

 

7位:ZenFone Max (M1)

 

 

続いてのマイネオのおすすめ機種は、ASUSから発売のZenFone Max M1(ZB555KL)です。

2018年12月に発売の機種です。

 

ZenFone Max M1(ZB555KL)の最大の特徴はバッテリーです。

大容量4000mAhのバッテリーを搭載しており、電池切れの心配はないでしょう。

また、急速充電にも対応しているのが嬉しいです。

 

また、DSDSに対応しており、さらにauを含めた全キャリアの回線が使えるのも魅力です。

2枚のSIMカードとSDカードを同時に入れられるトリプルスロットなのも嬉しいですね。

 

そして何よりのメリットは端末価格の安さです。

この性能で2万円を切る端末価格はかなり魅力的です。

 

搭載CPU・メモリーRAMは最低限ながら、カメラはデュアルレンズカメラですし、価格の割には性能は十分だと思います。

非常にコスパの良い機種ですね。

 

<対応する回線>

Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(Softbank)

 

<端末価格>

  • 24回払い:825円/月
  • 一括払い:19,800円

 

  • icon-circle-o 2万円を切る激安の端末価格
  • icon-circle-o 大容量バッテリー+急速充電
  • icon-circle-o DSDS対応
  • icon-circle-o 全キャリアの回線に対応
  • icon-circle-o トリプルスロット
  • icon-circle-o デュアルカメラ
  • icon-times CPU・カメラは最低限
  • icon-times 防水非対応

 

 

▼ZB555KLの詳細確認・購入▼

マイネオ公式サイト 

 

 

8位:ZenFone Live(L1)

 

 

続いてのマイネオおすすめ機種は、ASUSから発売のZenFone Live(L1) (ZA550KL)です。

2018年12月に発売の機種です。

 

ZenFone Live L1 (ZA550KL)は、端末の性能は最低限ながらとにかく端末価格が安いのが特徴です。

一括16,800円で購入できます。

ZenFone Max(M1)(ZB555KL)よりさらに安いです。

 

価格の割に顔認証機能を搭載し、DSDSにも対応しています。

SDカードも入れられるトリプルスロット3キャリア回線にすべて対応しているので、スマホ2台持ちをされる方のサブ機としてもおすすめです。

 

搭載CPUやカメラ機能は最低限のレベルですが、通話やメール、LINEのやり取りやWEB閲覧が中心なら十分な性能です。

 

<対応する回線>

Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(Softbank)

 

<端末価格>

  • 24回払い:700円/月
  • 一括払い:16,800円

 

  • icon-circle-o 圧倒的に価格が安い
  • icon-circle-o 顔認証機能搭載
  • icon-circle-o DSDS対応
  • icon-circle-o トリプルスロット
  • icon-circle-o 3キャリア回線対応
  • icon-times カメラ・CPUは本当に最低限
  • icon-times メモリーRAMは2GB

 

 

▼ZA550KLの詳細確認・購入▼

マイネオ公式サイト 

 

 

9位:ZenFone5(ZE620KL)

 

 

続いてのマイネオおすすめ機種は、2018年6月に発売の「ZenFone 5(ZE620KL)」です。

 

搭載CPUはSnapdragon636、メモリー(RAM)は6GBと十分です。

カメラもデュアルカメラを搭載しており、超ハイスペックというわけではありませんが十分な性能を誇っています。

  • アウトカメラ:1200万+800万画素
  • インカメラ:800万画素

 

さらにAI(人工知能)を搭載しており、被写体に応じて最適な撮影モードを選択してくれたり、写真の加工の好みを学習して自動で提案してくれたりします。

 

他にも急速充電機能ハイレゾ対応と便利機能も満載です。

ディスプレイはフルHD+の最高峰の美しさを誇り、トレンドの縦長画面です。

 

前作「ZenFone 4」に引き続き、バランスの良い高性能機種に仕上がっています。

 

<対応する回線>

Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(Softbank)

 

  • icon-circle-o Snapdragon636+6GBメモリー
  • icon-circle-o デュアルカメラ搭載
  • icon-circle-o 人工知能が写真を美しく最適化
  • icon-circle-o 大容量バッテリー+急速充電
  • icon-circle-o ハイレゾ対応・イヤホン同梱
  • icon-circle-o 最高峰の美しいディスプレイ
  • icon-times 防水・防塵なし

 

 

▼ZenFone5の詳細を確認・購入▼

マイネオ公式サイト 

 

 

10位:iPhone6S

 

 

mineo(マイネオ)では、2018年5月より「iPhone6S」を購入できるようになりました。

mineoはiPhone6Sが安く購入でき、月額料金も非常に安いので大変おすすめです。

 

iPhone6Sの特徴は、なんと言ってもその美しいデザイン。

滑らかな曲線は最新のiPhone 8・iPhone Xと同じフォルムになっています。

また、画面は4.7インチのRetina HDディスプレイが採用され、非常に美しいです。

 

こちらの商品は海外モデルのメーカー認定整備済品です。

しかし、ケーブルやACアダプタも同梱されていますし、われわれが使う分には国内モデルと変わりありません。

 

どうしてもiPhoneが良い!という方に、格安で使用できるmineoのiPhone 6Sは大変おすすめです。

 

<対応する回線>

Dプラン
(ドコモ)
Aプラン
(au)
Sプラン
(Softbank)

 

<端末代金(64GB)>

  • 24回払い:2,475円
  • 一括払い:59,800円

 

  • icon-circle-o iPhone 6Sが格安で買える
  • icon-circle-o 最新機種と似たデザイン
  • icon-circle-o 4.7インチコンパクト画面
  • icon-circle-o インカメラはiPhone SEより優秀
  • icon-times メーカー認定整備済品・海外モデル
  • icon-times 64GB・ゴールドのみ

 

 

▼iPhone6Sの詳細を確認・購入▼

マイネオ公式サイト 

 

mineoの端末購入は公式サイトで

 

以上、mineo(マイネオ)のおすすめスマホランキングの紹介でした。

 

格安スマホのmineoなら、月々のスマホ料金を大幅に下げることができます。

本記事を参考に、ぜひお気に入りの1台を見つけてください。

 

mineo(マイネオ)のスマホは「マイネオ公式サイト 」から24時間、待ち時間なしで申し込むことができます。

お得に契約できる今のうちにぜひお申込ください!

 

▼端末購入・機種変更はこちら▼

マイネオ公式サイト