Ymobileで人気2機種のセール実施中【~9/30】 

LINEモバイルに乗り換えてiPhoneを使う全手順を解説【完全版】

 

iPhone11

 

本記事では、他社からLINEモバイルにMNPで乗り換えてiPhoneを使う手順を解説します。

 

LINEモバイルは3キャリアの回線が選べるので、使えるiPhoneの種類が多いのがメリットです。

iPhone11やiPhone8・iPhone XRも使えます。

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル公式サイト

 

LINEモバイル×iPhoneの完全版はこちら
LINEモバイルでiPhoneを使う全手順
MNPで乗り換える手順の詳細はこちら
LINEモバイルにMNP転入する全手順

 

乗り換えでiPhoneを使う手順

 

他社からLINEモバイルにMNPで乗り換えてiPhoneを使うためには、主に以下の5つの手順を踏む必要があります。

 

  1. SIMロック解除(※)
  2. 転入元でMNP予約番号を発行
  3. LINEモバイルで乗り換え手続き
  4. 回線切り替え(開通手続き)
  5. APN設定

※他社版のiPhoneを使う場合

 

これから、それぞれの手順について詳しく解説します。

 

端末のSIMロック解除

 

この手順は、乗り換え元キャリアで購入したiPhoneをそのまま使う場合のみ必要です。

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安SIMキャリアで購入したiPhoneをLINEモバイルでそのまま使う場合、SIMロック解除が必要なことがあります。

 

<SIMロック解除要否>

購入元
回線
ドコモSoftbankau
SIMフリー不要不要不要
ドコモ不要
au要/不要
Softbank不要

 

iPhoneの購入元と回線を合わせれば、SIMロック解除は不要です。

ですが、乗り換え前にできるかぎりSIMロック解除しておきましょう。

 

SIMロック解除についてはのちほど「LINEモバイルで使えるiPhone」の章で解説します。

 

MNP予約番号の発行

 

さて、次に乗り換え元キャリアの解約・MNP転出手続きに入ります。

 

MNPで他社に転出する場合、乗り換え元の携帯会社で「MNP予約番号」を発行してもらいます。

MNP予約番号とは新しい携帯会社へ引き継ぐための番号ですね。

 

MNP予約番号の発行方法

 

MNP予約番号は以下の3つの方法で取得できます。

  • 各スマホショップ店頭
  • 電話
  • マイページ

 

<MNP予約番号の発行方法>

予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭
電話ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEBマイドコモ
au
店頭
電話0077-75470
WEBMy au
ソフト
バンク
店頭
WEBMy SoftBank
電話Softbankスマホから*5533
または0800-100-5533

 

 

MNP予約番号の有効期限

 

転出手続きが終えれば、10桁のMNP予約番号が発行されます。

ただし、このMNP予約番号には15日間の有効期限があります

15日以内にLINEモバイルへのMNP転入手続きを完了しなければなりません。

 

さらに、LINEモバイルのWEBでMNP転入手続きをする場合は、有効期限が10日以上残った状態でしか申し込みできません。

残り10日を過ぎるとWEBでのMNP転入手続きは不可となり、店舗に行くか予約番号の再発行が必要になりますので注意してください。

 

LINEモバイルでMNP転入

 

いよいよ、LINEモバイルで手続きします。

MNP転入手続きはで進めます。

 

手続きは非常に簡単です。

契約プランを選ぶ際に新規契約や機種変更ではなく「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択します。

 

 

その後の画面でMNP予約番号や有効期限などを入力してください。

 

 

申し込み内容は「SIMカードのみ」です。

 

 

次の画面でSIMのサイズを選択します。

 

SIMのサイズについて、LINEモバイルでは回線毎に数種類のSIMカードが販売されています。

iPhone使用時のSIMカードは以下の通りです。

 

<選ぶべきSIM>

回線選ぶべきSIM
ドコモナノSIM
auマルチSIM
(ナノ)
ソフトバンク
ナノSIM
または
iPhone専用ナノSIM

※ソフトバンク版でSIMロック未解除のiPhone5~iPhone7を使う場合はiPhone専用ナノSIMのみ

 

「カンタン選択」でiPhoneを選択すれば上記SIMカードが自動で選択されます。

ただし、ソフトバンク回線を選ぶ場合、ソフトバンク版でSIMロック未解除のiPhone5~iPhone7を使う場合以外はナノSIMがおすすめです。

 

あとは画面の指示に従って手続きを進めてください。

 

WEBでのMNP転入手続きが完了したら、早ければ2~3日でSIMカードが自宅に送られてきます。

 

▼MNP転入手続きはこちら▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

開通手続き(回線切り替え)

 

MNPで乗り換える場合、SIMカードが届いても回線は乗り換え元のキャリアのままです。

そのため、LINEモバイルの開通手続き(回線切り替え手続き)が必要になります。

 

回線の開通手続きは以下の2つの方法でできます。

 

  • WEB(マイページ)
  • 電話

 

LINEモバイルのマイページから手続きする場合、IDとパスワードでログイン後、契約情報確認ページにある「MNP開通申し込み」ボタンを押します。

 

電話の場合、下記に電話します。

 

カスタマーセンター MNP開通受付窓口
電話番号:0120-889-279
受付時間 10:00-19:00(年中無休)

 

マイページで開通手続きするか、または電話で手続きした後、早ければ30分ほど(長くても2時間ほど)で回線が自動的にLINEモバイルに切り替わります。

 

開通すると、元のキャリアのSIMカードは解約され使えなくなるので注意してください。

 

iPhoneのAPN設定

 

回線の切り替え手続きが完了したら、APN設定(プロファイルインストール)が必要です。

APN設定とは、手持ちのiPhoneがLINEモバイルの回線でデータ通信できるようにする作業です。

 

APN設定はこちらのページで詳しく解説されています。

 

APN設定が終わればLINEモバイルでiPhoneが使えるようになり、LINEモバイルへのMNP転入手続きは完了です。

 

▼今すぐMNPで転入する▼

LINEモバイル公式サイト

 

 

LINEモバイルで使えるiPhone

 

持ち込みのiPhoneも使える

 

乗り換え元キャリアでiPhoneを使っていた場合は、LINEモバイルでそのまま使えます。

 

LINEモバイルでは現在、SIMフリー版・ドコモ版・ソフトバンク版のiPhoneの動作確認が終了しています。

どこで購入した端末もLINEモバイルで使用できますので安心してください。

 

もちろん、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線が全て選べます。

 

 

SIMロック解除が必要な場合

 

前章で説明したとおり、ドコモ・au・ソフトバンクなどで購入したiPhoneもLINEモバイルで使えます。

 

ただし、LINEモバイルはドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線の3種類があり、スマホの購入元と契約する回線によってはSIMロック解除が必要です。

 

<SIMロック解除要否>

購入元
回線
ドコモSoftbankau
SIMフリー不要不要不要
ドコモ不要
au
UQモバイル
要/不要
ソフトバンク要/不要
ワイモバイル

 

auのiPhone

 

au・UQモバイルで購入したiPhoneをau回線で使う場合は少々複雑です。

 

iPhone7・7 plusまでのiPhoneは、au回線で使う場合でもSIMロック解除が必要です。

一方、8・8 plus以降のiPhoneはSIMロック解除不要で使えます。

 

<au端末×au回線のSIMロック解除要否>

SIMロック解除
8・8 Plus以降不要
7・7 Plusまで必要

 

ドコモ回線・ソフトバンク回線で使う場合は必ずSIMロック解除が必要です。

 

ソフトバンクのiPhone

 

ソフトバンクで販売されたiPhoneをソフトバンク回線で使う場合もややこしいです。

 

ソフトバンク回線には「ナノ」「iPhone専用ナノ」の2種類があります。

SIMロック未解除のソフトバンク版のiPhone5~7を使う場合はiPhone専用ナノしか選べません

 

それ以外はナノを選びましょう。

 

<SoftBank回線×iPhoneで使えるSIM>

端末ナノiPhone
専用ナノ
SIMフリー
SIMロック
解除済み
Softbank
(SIM
ロック
未解除)
iPhone8
以降
iPhone7
~iPhone5
×

 

どちらも選べる場合は、Android端末でも使える通常の「ナノ」の方がおすすめです。

上記の表と動作確認端末一覧を確認してください。

詳細動作確認端末一覧

 

ドコモ・au回線で使う場合はSIMロック解除が必要です。

 

iPhone5・5C・5S・6・6 Plus

 

SIMフリーのiPhone5・5S・6・6 Plusはドコモ回線・ソフトバンク回線で使えますが、au回線では使えません。

 

ドコモ版のiPhone5S・5C・6・6 Plusはドコモ回線のみ、ソフトバンク版のiPhone5・5S・5C・6・6 Plusはソフトバンク回線のみで使えます。

ドコモ版のiPhone5とau版のiPhone5・5S・5C・6・6 Plusはau回線を含めどの回線でも使えません。

 

SIMロック解除の手順

 

SIMロック解除はドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップなどの店舗でもできますが、その場合手数料3,000円がかかってしまいます。

 

ですので、必ずドコモ・au・ソフトバンクのマイページからWEBで手続きしましょう。

マイページで手続きすれば無料です。

 

 

また、au・ソフトバンクを解約・MNP転出した後にSIMロック解除する場合は店舗での手続きのみとなり、やはり3,000円かかってしまいます。

解約・MNP転出する前にあらかじめマイページで解除しておきましょう。

 

▼SIMロック解除の料金▼

店頭マイページ
SIMロック
解除
¥3,000無料

 

SIMフリーのiPhoneが使える

 

iPhone本体をお持ちで無い方は、アップルストアで購入できます。

 

アップルストアで購入できるiPhone端末は「SIMフリー」の端末なので、LINEモバイルのSIMカードを挿してAPN設定すれば、そのまま使えます。(SIMロック解除不要)

 

iPhone11シリーズの発売に伴い、iPhone XS・XS MaxやiPhone7は販売終了になりました。

 

▼iPhone本体の価格表(税抜)▼

64GB128GB
iPhone 8¥52,800¥57,800
iPhone 8
Plus
¥62,800¥67,800
iPhone XR¥64,800¥69,800
64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800
64GB256GB512GB
11 Pro¥106,800¥122,800¥144,800
11 Pro
Max
¥119,800¥135,800¥157,800

 

中古のiPhoneを購入

 

iPhone端末はアップルストア以外に、街中のスマホショップや通販サイトでも購入できます。

 

特におすすめの通販サイトはイオシスです。

私もよくスマホを購入していますが、状態の良い商品が安く手に入ります。

 

特にApple Storeやキャリアで販売が終了したiPhone XSやiPhone X・iPhone7を使いたい方はこちらを利用しましょう。

格安の中古はもちろん、未使用品も購入できます

 

▼iPhoneの格安在庫を探す▼

 

 

MNP乗り換え時の注意点

 

MNP予約番号の期限は15日

 

乗り換え元キャリアで発行してもらったMNP予約番号には15日間の有効期限が設けられています。

この15日間以内に、LINEモバイルへのMNP転入手続きを開通まで完了させなければなりません。

 

WEB手続きは残り10日必要

 

前章の通り、15日間のMNP予約番号の有効期限内に、LINEモバイルの開通まで全てを完了させる必要があります。

 

そのため、LINEモバイル公式サイトでMNP転入手続きをする場合は、有効期限が10日以上残っている場合しか受け付けてもらえません

残日数に余裕がないと、15日間の有効期限内に開通まで完了できないからです。

 

残り10日を過ぎた場合は店舗で乗り換えるか、MNP予約番号を再発行してもらわなければなりません。

そうならないよう、MNP予約番号を取得したらすぐにLINEモバイルでMNP転入手続きしましょう。

 

iPhone使用時の料金・維持費

 

LINEモバイルで持ち込みのiPhoneを使用する場合、月額料金のみで使えます。

端末代が不要なので非常にお得ですね。

 

LINEモバイルの音声SIMの月額料金は以下の通りです。

 

<LINEモバイル(音声)の月額料金>

プランデータ基本料
LINEフリー1GB¥1,200
コミュニケーションフリー
3GB¥1,690
5GB¥2,220
7GB¥2,880
10GB¥3,220
MUSIC+3GB¥2,390
5GB¥2,720
7GB¥3,280
10GB¥3,520

 

月額料金も、キャンペーン期間中なら更に安く契約できます。

契約前に必ずキャンペーン情報を確認してください。

詳細LINEモバイルのキャンペーン情報

 

もしiPhoneを新たに購入される場合は、上記の月額料金に端末代金が加算されます。

アップルストアで購入できるiPhoneの端末価格は以下の通りです。

 

▼iPhone本体の価格表(税抜)▼

64GB128GB
iPhone 8¥52,800¥57,800
iPhone 8
Plus
¥62,800¥67,800
iPhone XR¥64,800¥69,800
64GB128GB256GB
iPhone
11
¥74,800¥79,800¥90,800
64GB256GB512GB
11 Pro¥106,800¥122,800¥144,800
11 Pro
Max
¥119,800¥135,800¥157,800

 

 

乗り換えでお得にiPhoneを使う

 

乗り換えにかかる費用一覧

 

LINEモバイルにMNP乗り換え時にかかる費用は以下の通りです。

 

  1. MNP転出手数料:3,000円
  2. 契約事務手数料:3,000円
  3. SIMカード発行手数料:400円
  4. SIMロック解除費用:無料/3,000円
  5. 解約金・違約金:無料/9,500円

 

1.2.3はMNP転入する場合には基本的に必ずかかる費用です。

SIMロック解除費用は、他社の端末を乗り換え後のLINEモバイルで使用する場合にかかりますが、マイページで手続きすれば無料になります。

 

また、解約金・違約金は、乗り換え元キャリアの契約更新月以外にMNP転出した場合にかかります。

できれば違約金がかからない契約更新月内に転出しましょう。

 

ただし、ドコモ・au・ソフトバンクに比べてLINEモバイルの方が圧倒的に月額料金が安いので、違約金を支払ってでもすぐにMNPしたほうがお得になる場合があります。

プランによりますが、契約更新月まで4ヶ月以上ある場合は解約金を支払ってでも乗り換えたほうがお得です。

 

現在実施中のキャンペーン

 

LINEモバイルキャンペーン8月

 

LINEモバイルでは年間を通してさまざまなキャンペーンを実施しています。

 

月額料金の割引や初期費用無料など、お得なキャンペーンを定期的に実施していますので、LINEモバイル契約時は必ずチェックしましょう。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

パッケージで初期費用節約

 

 

LINEモバイルの契約は「」で申し込むのが一番おすすめですが、エントリーパッケージを利用した手続きも可能です。

エントリーパッケージを利用すれば、通常3,000円かかる契約事務手数料が無料になります。

 

 

ただし、エントリーパッケージを購入し、到着してからLINEモバイル公式サイトで手続きをすることになりますので、手間や所要日数は増えます

お急ぎの方は「」で手続きしましょう。

 

LINEモバイルに乗り換えてお得にiPhoneを使おう

 

以上、LINEモバイルにMNPで乗り換えてiPhoneを使う手順と注意点の解説でした。

 

LINEモバイルに乗り換えることでスマホ料金を大きく節約できます。

すでにiPhoneをお持ちの方は端末代金が不要なので、更にお得です。

 

LINEモバイルへの乗り換え手続きはLINEモバイル公式サイトがお得で便利です。

契約前にキャンペーンも必ず確認してくださいね!

 

▼お得なキャンペーン実施中▼

LINEモバイル公式サイト

 

LINEモバイル×iPhoneの完全版はこちら
LINEモバイルでiPhoneを使う全手順
MNPで乗り換える手順の詳細はこちら
LINEモバイルにMNP転入する全手順

 

 

LINEモバイル トップへ

 

タイトルとURLをコピーしました