ワイモバイルでお得なキャンペーン中 

楽天モバイルでのiPhone7販売はいつ?購入可否・発売時期と今すぐ使う方法を解説

楽天モバイルロゴ

本記事では楽天モバイルでiPhone7の発売有無や発売時期を予想します。

結論から言えば、私の予想は以下の通りです。

 

  • 発売があるとすれば2019年10月
  • 発売の可能性は低いかも…

 

これから、上記の根拠と楽天モバイルでiPhone7を使うお得な方法を解説します。

 

今すぐiPhone7を使いたい方はこちらの記事をお読みください
楽天モバイルでiPhone7を使う方法

 

楽天モバイルでiPhone7発売はいつ?

 

現在iPhone7の発売なし

 

楽天モバイルでは記事執筆時点でiPhone7は発売していません。

発売しているのはiPhone SEの海外版のみです。

 

以前はiPhone6SやiPhone6S Plusも発売していましたが、現在は在庫切れによる販売終了となっています。

iPhone7が発売されたことはありません。

 

楽天モバイルで発売される?

 

いよいよiPhone7の発売時期を予想しますが、冒頭に書いたとおり私の予想は以下の通りです。

 

  • 発売があるとすれば2019年10月
  • 発売の可能性は低いかも…

 

結論から言うと発売はないかもしれません。

少なくとも2019年10月まではないでしょう。

 

予想の根拠と3つのポイント

 

楽天モバイルにおけるiPhone7の発売時期を考えるには、以下の3つのポイントを抑えておく必要があります。

 

  1. 楽天は2019年10月からMNO参入
  2. iPhone7は2019年冬で販売終了(?)
  3. 他の格安SIMではiPhone7発売済

 

2019年10月からMNO参入予定

 

まず、2019年10月に楽天モバイルはMNOへの参入を予定しています。

 

簡単に言えば、格安SIMからドコモ・au・ソフトバンクに格上げするということです。

格安SIMのサービスも継続すると言っていますが、どうなるかはわかりません。

 

ただし、このタイミングで端末のラインナップが変更になることは間違いないでしょう。

当然iPhoneの取り扱い開始も予想されます。

 

発売されるとすれば、MNO化して端末ラインナップが変わるこのタイミングでしょう。

 

iPhone7は販売終了タイミング

 

前章で解説したとおり、MNOになるタイミングでiPhone7もラインナップに加わる可能性はあります。

ただし、通常の順番から行けば2019年冬は新しいiPhoneの発売と同時にiPhone7の生産・Apple Storeでの販売が終了になるタイミングです。

 

昨年のiPhone XS・iPhone XR発売時、au・ソフトバンクではApple Storeでの販売終了後にiPhone6SやiPhone SEの販売を終了しました。

iPhone7も今年の冬で生産・Apple Storeでの販売が終了になるでしょう。

 

他の格安SIMはiPhone7発売済

 

他の格安SIMではすでに2018年末からiPhone7を発売しています。

ワイモバイル・UQモバイル・BIGLOBEモバイルでは現在も発売していますし、以前はmineoも販売していました。

 

おそらくこれらのキャリアは2019年末からiPhone8を発売するでしょう。

すでにmienoやQTモバイルはiPhone8を発売しています。

 

他の格安SIMがiPhone8を販売するタイミングでiPhone7を発売してもインパクトは弱いでしょう。

2019年末にiPhoneを発売するのであれば、横並びでiPhone8の可能性も高いと思います。

 

楽天モバイルでiPhone7を使う方法

 

iPhone7のお得な購入方法

 

前章で解説したとおり、私の予想ではiPhone7の発売は2019年10月か、もしくは発売されないかもしれません。

しかし、iPhone7本体を別で購入すれば今でも楽天モバイルで使えます。

 

iPhone7の購入方法は以下の2通りです。

 

  • アップルストアで購入
  • 通販サイト・スマホ店で購入

 

Apple Storeで購入

 

1つ目はアップルストアでiPhone7を購入する方法です。

アップルストアで販売しているiPhone7はSIMフリーですので、楽天モバイルのSIMを挿入してAPN設定すれば、ドコモ回線でもau回線でも使えます。

もちろんテザリングも可能です。

 

もちろん新品・未使用で安心ですが、その分価格は高いのがデメリットですね。

 

中古スマホ店・通販サイトで購入

 

もう一つは、街なかのスマホ店や通販サイトで購入する方法です。

特に「イオシス」「ムスビー」や「じゃんぱら」などの大手スマホショップでは未使用品や状態の良い中古のiPhone7が比較的安く手に入ります。

 

アップルストアよりも格安で手に入ります

さらに一定の保証もあり、メルカリやヤフオクで購入するのに比べ安心なのがメリットです。

私も先日イオシスで中古のiPhone7を購入しました。

 

▼未使用・中古のiPhoneが格安▼

 

 

楽天でiPhone7を使う方法

 

iPhone7の端末本体さえ準備できたら、楽天モバイルで今すぐ使えます。

SIMフリーのiPhone7なら特に簡単です。

 

楽天モバイルでiPhone7を使う手順は以下の記事に詳しくまとめています。

新規で契約する方も、すでに楽天モバイルを契約している方がiPhone7に機種変更する手順も解説していますので、是非参考にしてください。

 

 

 

お得にiPhone7を使う方法

 

楽天モバイルでiPhone7を使う場合には、以下の方法を利用してお得に契約してください。

 

実施中のキャンペーン一覧

 

楽天モバイルau回線キャンペーン

 

楽天モバイルではほぼ年間を通してお得なキャンペーンを実施しています。

月額料金割引キャンペーンは少ないですが、地味にお得なキャンペーンが豊富です。

 

これから楽天モバイルに契約される方は、キャンペーンをうまく利用すればさらにお得に契約できる可能性があります。

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事に詳しくまとめています。

契約前に必ずキャンペーンを確認してください。

 

 

 

パッケージで初期費用無料

 

楽天モバイルエントリーパッケージ

 

これから楽天モバイルに契約される方は、エントリーパッケージの使用がお得です。

 

通常、楽天モバイルの初期費用は約3,400円です。

 

  • ドコモ回線:3,394円
  • au回線:3,406円

 

ですが、この事務手数料はエントリーパッケージを使うことで無料にできます。

エントリーパッケージは約350円で販売されていますので、差し引き3,000円ほどのお得ですね。

 

キャンペーンとも併用可能(一部を除く)なので、パッケージ利用がお得です。

 

 

 

iPhone7販売中の格安SIM

 

現在、iPhone7は「ワイモバイル」「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」が取り扱っています。

これらのキャリアならすぐにiPhone7が使えます。

 

ワイモバイル・UQモバイルは実質3.5万円ほどでiPhone7が使えますし、通信速度が圧倒的に速いのが特徴です。

ただし、最低利用期間が2年と長く、月額料金も少々高いです。

 

 

一方、BIGLOBEモバイルは通信速度はワイモバイル・UQモバイルに劣りますが、その2社を除けば通信速度はトップクラスに速いです。

最低利用期間は1年でよく、動画見放題のエンタメフリー・オプションが大人気です。

 

 

 

楽天モバイルでiPhone7を使おう

 

以上、楽天モバイルでのiPhone7の発売時期予想でした。

私の予想は2019年10月か、発売なしのどちらかです。

 

楽天モバイルでiPhone7を使う方法は下記記事にまとめていますので是非参考にしてくださいね。

iPhone7用SIMの契約はこちらからどうぞ!

 

▼iPhone7用SIMを契約する▼

楽天モバイル公式サイト

 

 

タイトルとURLをコピーしました