楽天モバイルは従業員紹介が超お得!詳細はこちら 
ワイモバイル

ワイモバイルで認定中古品のiPhoneがお得!1円の中古iPhoneは?

記事内に広告が含まれています

 

ワイモバイル 中古iPhone イメージ

 

ワイモバイル公式オンラインストアでは、認定整備済みの中古iPhoneを販売中です。

 

SIMとセットで購入すれば格安で買えるのが魅力で、一括1円で買える場合もあります。

それほどスマホにこだわらない方や、サブスマホ・子供用のスマホに最適です。

特に現在は5月から値下げされたiPhone12とiPhone SE 第2世代がおすすめで、機種変更もお得に購入できます。

 

▼中古iPhoneはWEB限定▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼ヤフー店でも販売中▼

ワイモバイル公式 (ヤフー店)

 

ワイモバイルの中古iPhoneの価格

 

中古iPhone13の価格

 

ワイモバイルで販売中の中古iPhone13はストレージ128GB版と256GB版が選べます。

カラーは「ミッドナイト」「スターライト」「ピンク」「レッド」「ブルー」「グリーン」の取り扱いがありますが、在庫状況により全色は選べない場合もあります。

 

中古iPhone13の価格は以下のとおりです。

 

<中古iPhone13の価格比較>

機種 契約形態 プラン 公式・
ヤフー店
iPhone13
128GB
中古
新規 S ¥59,760
M/L ¥57,600
MNP S ¥51,840
M/L ¥47,880
機種変更 S/M/L ¥57,600
番号移行 S/M/L ¥69,840
iPhone13
256GB
中古
新規 S ¥66,240
M/L ¥64,080
MNP S ¥58,320
M/L ¥54,360
機種変更 S/M/L ¥64,080
番号移行 S/M/L ¥76,320

※最新の価格(公式ヤフー店

 

価格は公式ストアもヤフー店も同じです。

新規契約/MNPと番号移行(ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使ったMVNOからの乗り換え)は新どこでももらえる特典も併用できます。

 

▼中古iPhoneはこちら▼

ワイモバイル公式ストア 

 

なお、iPhone13は中古スマホ店でも安く買えるので、楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で端末のみを買うのも検討しましょう。

 

 

持ち込みのiPhone13をワイモバイルで使う手順はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルでiPhone13を使う手順

 

中古iPhone12/12miniの価格

 

ワイモバイルではiPhone12とiPhone12 miniを販売中です。

記事執筆時点で販売中なのはストレージ64GB版と128GB版です。

カラーは全色取り扱いがありますが、在庫状況により全色は選べない場合もあります。

 

中古iPhone12の価格は以下のとおりです。

 

<中古iPhone12の価格比較>

機種 契約形態 プラン 公式 ヤフー店
iPhone
12
64GB
中古
新規 S ¥24,840 ¥24,840
M/L ¥21,240 ¥21,240
MNP S ¥24,840 ¥24,840
M/L ¥21,240 ¥21,240
機種変更 S/M/L ¥24,840 ¥21,240
番号移行 S/M/L ¥42,480 ¥42,480
iPhone
12
128GB
中古
新規 S ¥32,040 ¥32,040
M/L ¥28,440 ¥28,440
MNP S ¥32,040 ¥32,040
M/L ¥28,440 ¥28,440
機種変更 S/M/L ¥32,040 ¥28,440
番号移行 S/M/L ¥49,680 ¥49,680
iPhone
12
mini
64GB
中古
新規 S ¥31,680 ¥31,680
M/L ¥31,680 ¥31,680
MNP S ¥14,800 ¥14,800
M/L ¥9,800 ¥9,800
機種変更 S/M/L ¥31,680 ¥31,680
番号移行 S/M/L ¥31,680 ¥31,680
iPhone
12
mini
128GB
中古
新規 S ¥39,600 ¥39,600
M/L ¥39,600 ¥39,600
MNP S ¥22,720 ¥22,720
M/L ¥17,600 ¥17,600
機種変更 S/M/L ¥39,600 ¥39,600
番号移行 S/M/L ¥39,600 ¥39,600

※最新の価格(公式ヤフー店
※ヤフー店の機種変更はこちら

 

特に5月10日から値下げされたiPhone12がお得です。

新規、MNPもお得ですが、機種変更はヤフー店の限定ページから申し込めばさらにお得に購入できます。

台数は限られているので、狙っている人は早めに購入しましょう。

詳細機種変更限定ページ | ヤフー店

 

▼中古iPhoneはWEB限定▼

ワイモバイル公式ストア 

 

なお、番号移行(ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使ったMVNOからの乗り換え)でも購入できますが、割引は少ないです。

iPhone12は中古スマホ店なら更に安く買える場合もあるので、番号移行の人は楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で端末のみを買うのも検討しましょう。

 

 

また、新品のiPhone12はワイモバイルで販売が終了した代わりに、iPhone13が発売されました。

こちらもオンラインストアなら2万円以上の割引が適用されます。

ワイモバイルで販売中のiPhone13の詳細はこちらにまとめています。

詳細ワイモバイルでiPhone13が特価販売中

 

中古iPhone SE 第2世代の価格

 

ワイモバイルでは中古のiPhone SE 第2世代も販売中です。

記事執筆時点で、ワイモバイルで販売中の中古のiPhone SE 第2世代はストレージ64GB版と128GB版です。

カラーは全色取り扱いがありますが、在庫状況により全色は選べない場合もあります。

 

中古iPhone SE 第2世代の価格は以下のとおりです。

 

<中古iPhone SE2の価格比較>

容量 契約形態 プラン 公式
64
GB
新規 S ¥4,800
M/L ¥1
MNP S ¥4,800
M/L ¥1
機種変更 S/M/L ¥14,400
番号移行 S/M/L ¥21,600
128
GB
新規 S ¥9,900
M/L ¥7,520
MNP S ¥9,900
M/L ¥7,520
機種変更 S/M/L ¥22,320
番号移行 S/M/L ¥29,520

※最新の価格(公式ヤフー店

 

どちらも新規契約が値下げされました。

特に64GBは新規契約でも一括1円から買えるので、非常にお得です。

 

▼中古iPhoneはこちら▼

ワイモバイル公式ストア 

 

なお、番号移行(ソフトバンク・LINEMOやソフトバンク回線を使ったMVNOからの乗り換え)でも購入できますが、割引はありません。

iPhone SE 第2世代は中古スマホ店なら安く買えるので、番号移行の人は楽天市場やイオシスなどの中古スマホ店で端末のみを買ったほうがお得です。

 

 

新どこでももらえる特典も対象

 

新どこでももらえる特典

 

ワイモバイルでは新どこでももらえる特典というキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、申込月の4カ月後にPayPay支払いで買い物すると、最大20%相当のPayPayポイントが上乗せされて貰える仕組みです。

中古iPhone購入時でも、この新どこでももらえる特典が使えます。(機種変更を除く)

 

  1. こちらのページからクーポン獲得
  2. ワイモバイルに申し込み
  3. 4カ月後にPayPay支払で買い物
  4. 最大6,000ポイント還元

 

貰えるPayPayポイントの上限額はプランによって異なります。

プランSの還元額は最大500円分、プランM・Lは最大6,000円分です。

 

特典の上限額
プラン
S
500円分
プラン
M・L
6,000円分

 

PayPayポイント還元の対象になるのは申込み月の4カ月後の買い物が対象です。

例えば2月に申し込んだ場合、4カ月後の6月にPayPay支払いで買い物した金額に対して最大20%が還元されます。

「4カ月間」ではなく「4カ月後の1ヶ月間」である点に注意してください。

 

クーポン獲得ページはワイモバイル公式ストア(ヤフー店)にありますが、ヤフー店だけでなく公式オンラインストア・店舗や家電量販店で契約しても貰えます。

 

 

特典を受けるには、事前にYahoo! JAPAN IDでログインした後、こちらのページでクーポンの獲得が必要です。

必ず契約前にクーポンを獲得しておいてくださいね。

 

▼クーポン獲得はこちら▼

新どこでももらえる特典 

 

▼契約前に必ずエントリー▼

エントリーはこちら 

 

ワイモバイルの中古iPhoneとは

 

ワイモバイル 中古iPhone

 

ソフトバンク認定中古品とは

 

ワイモバイルではソフトバンク認定中古品のiPhoneを販売中です。(現在の取り扱い端末はこちら

 

ソフトバンク認定中古品とは、ソフトバンクが販売して回収した製品をクリーニング・整備した端末です。

新品ではありませんので傷や痛みがありますが動作は問題なく、とにかく安く買えるのがメリットです。

詳細ソフトバンク認定中古品とは | ワイモバイル

 

WEBのみ・店舗では買えない

 

ワイモバイルで中古iPhoneが買えるのはワイモバイル公式ストアまたはワイモバイル公式ストア(ヤフー店)のみです。

店舗や家電量販店では購入できません。

 

また、販売価格はワイモバイル公式ストアワイモバイル公式ストア(ヤフー店)で異なる場合があります。

必ずどちらも確認してから購入しましょう。

 

バッテリーは80%以上

 

中古品で最も気になるのがバッテリーですが、ワイモバイルで販売される認定中古品のiPhoneはすべて80%以上です。

もちろんほとんど消耗がない製品が送られてくる可能性もあります。

 

バッテリー残量80%以上、基本機能及び接続機能ともに検査済みの端末のみ販売します。
詳細ワイモバイル公式サイト

 

口コミなどを見ると、ほとんど劣化がないiPhoneが送られてきた方もいますし、80%ぎりぎりだった方もいました。

街なかのiPhone修理ショップでは2~3,000円でバッテリーを交換できるので、気になれば自分でバッテリー交換するのも良いでしょう。

 

SIMフリー/SIMロック解除済

 

ワイモバイルの中古iPhoneはすべてSIMロック解除済です。

 

ソフトバンクで販売されたSIMロックありのスマホはロックを解除しないとワイモバイルでは使えませんが、中古iPhoneはすべてSIMロック解除された上で販売されます。

よって、ワイモバイルはもちろんドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの全キャリアの回線で使えます。

 

付属品はなし

 

ワイモバイルの中古iPhoneには付属品・同梱品はありません。

ACアダプタやケーブルはもちろん、箱などもありません。

本体のみが送られてきます。

 

ACアダプタ・USBケーブル・イヤフォンなどの同梱はありません。
詳細ワイモバイル公式サイト

 

USBアダプタやiPhone用のLightningケーブルをお持ちでない方は自身で購入が必要です。

 

 

8日間の無料保証

 

ワイモバイルの中古iPhoneには8日間の無料保証があります。

動作がおかしい・起動しないなどの機能不良があれば、同じ機種・容量・カラーの端末に交換してもらえます。

 

ただし、保証期間は購入日を含む8日間です。

端末が届いたらできるだけ早くセットアップして使ってみましょう。

 

なお、保証の対象になるのは機能不良のみです。

バッテリーの消耗・傷・汚れなどは対象外です。

とくに画面焼けやピクセル抜けも保証対象外なので注意してください。

詳細無料保証の対象外となる場合 | ワイモバイル

 

購入後はアップデート

 

ワイモバイルで販売された中古iPhoneはiOSが最新でない可能性が高いです。

購入後は必ずiOSを最新にアップデートしましょう。

 

アップデートはWi-Fiに接続した上で、設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデートをタップします。

アップデートは大量のデータ容量を消費するので、必ずWi-Fiに接続した上で作業してください。

 

iPhone ソフトウェア アップデート IOS

 

新品のiPhoneとどちらがおすすめ?

 

ワイモバイルの中古iPhoneはそれほどスマホを使わない方・サブ端末・子供用の端末におすすめです。

iPhone12・iPhone11やiPhone SE 第2世代も発売から時期が経過していますが普段使いには十分な性能で、性能にこだわりがなければ今でも十分使えます。

それ以前の機種はとにかく価格が安いので、サブ端末や子供用の端末にするのも良いでしょう。

 

ただし、カメラやCPU性能は最新のiPhoneにはかないません。

スマホをバリバリ使う方は物足りないかもしれませんね。

 

また、現在販売中の中古iPhoneは5Gに非対応の機種も多いです。

現時点では5Gのエリアは狭くメリットもほとんどないのであまり気にする必要はありませんが、1~2年後には5Gによる通信が主流となってきます。

 

そのため、メインで長く使う方は今からワイモバイルで販売中のiPhone SE 第3世代やiPhone13を購入されるのをおすすめします。

特にiPhone13は公式オンラインストアなら最大21,600円割引中です。

 

 

割引は新規・乗り換えのみが多い

 

前章で解説したとおり、中古iPhoneで割引が適用されるのは新規・MNP(他社から乗り換え)の場合が多いです。

 

通常、ワイモバイル公式オンラインストアで端末を購入する場合は機種変更でも割引が適用されます。

しかし、中古iPhoneはほとんどが新規・MNP(他社から乗り換え)のみなので注意してください。

機種変更や番号移行の方は次章も参考にしてください。

 

機種変更・新規契約の場合

 

前章のとおり、新規契約・機種変更や番号移行の方は割引が適用されない場合があります。

ワイモバイルの中古iPhoneも定価だとやや高めなので、その場合は他で端末のみを購入し、自身でSIMを差し替えて使うのがおすすめです。

 

楽天市場や中古スマホ店(イオシス・じゃんぱらなど)では中古のiPhone8・iPhone XRが端末のみで格安で販売されています。

容量も色も選べますし、いまでも未使用品も販売しています。

 

こちらで端末のみを買ってSIMを差し替えたほうがお得な場合が多いので、ぜひ探してみてください。

 

 

なお、中古iPhoneはフリマサイト(メリカリやラクマなど)でも買えますが、状態が不明瞭なので個人的にはおすすめしません。

 

中古iPhoneの購入はこちら

 

以上、ワイモバイルで発売されたソフトバンク認定中古品のiPhoneの解説でした。

 

どのiPhoneも発売から時期が経過しましたが、普段使いには今でも十分です。

他社から乗り換えならかなり安い価格で購入できるので、サブ端末や子供用の端末に最適です。

 

中古iPhoneの販売はオンラインストア限定です。

ワイモバイル公式ストアワイモバイル公式ストア(ヤフー店)で価格が異なるので、必ずどちらも確認してから購入しましょう。

 

▼中古iPhoneはWEB限定▼

ワイモバイル公式ストア 

 

▼ヤフー店でも販売中▼

ヤフーモバイル公式サイト 

 

ただし、長く使う方は5G対応の新品のiPhoneがおすすめです。

価格などの詳細はこちらにまとめています。

 

 

ワイモバイル 記事一覧

 

タイトルとURLをコピーしました