ワイモバイルでiPhone7はいつ出る?発売日は2018年末と予想する4つの理由

 

本記事では、人気の格安SIM「ワイモバイル」(Ymobile)におけるiPhone7の発売日はいつか?を予想します。

 

結論から言うと、アイフォン7はワイモバイルで2018年末~2019年初に出ると予想しています。

その理由は、これから説明する4点です。

 

「ワイモバイルでiPhone7はいつ取り扱い開始するのか」「そもそも本当に出るのか」「発売日はいつか」といった疑問をお持ちの方、ぜひ参考にしてください!

 

今すぐワイモバイルでiPhone7を使う手順は「ワイモバイルでiPhone7を使う全手順」に詳しくまとめています。

 

▼iPhone7用SIM購入で1.44万円割引中▼

ワイモバイル公式サイト

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

 

ワイモバイルでiPhone7発売間近と考える4つの理由

 

私もよく「ワイモバイルでiPhone7はいつ販売開始になるの?」という質問を受けます。

ここからは、私が2018年末~2019年初に取り扱い開始と予想した4つの理由を解説します。

 

これから解説するのはあくまで著者の予想です

 

iPhone6Sはアップルの2年後にワイモバイルで発売開始

 

 

1つ目の理由は、iPhone6Sがアップルの2年後にワイモバイルで発売されたことです。

iPhone6Sと同じタイミングなら、iPhone7は2018年末に発売されることになります。

 

現在、ワイモバイルではiPhone SEとiPhone 6Sを販売しています。

そのうち、iPhone7と同じラインであるiPhone 6Sのアップルでの発売日とワイモバイルでの発売日の関係からiPhone7の発売日を予想してみました。

 

下表は、アップルとワイモバイルにおけるiPhone6Sの発売日を整理したものです。

 

<iPhone6SのApple・ワイモバイル発売日>

iPhone6S iPhone7
アップル
発売日
2015年
9月25日
2016年
9月16日
ワイモバイル
発売日
2017年
10月6日
2018年
年末?
経過時間 2年後

 

表の通り、iPhone6Sはアップルでの発売から2年後にワイモバイルで発売されています。

ワイモバイルでiPhone6Sが発売された2017年10月の1ヶ月前には、iPhone6Sの2世代後の機種「iPhone8」が発売されています。

 

これと同じタイミングと考えると、2018年末はiPhone7がアップルで発売されて2年後となり、同じく2世代後の機種「iPhone XS」が発売されたタイミングです。

これまでの傾向から考えると、同様に2018年末にワイモバイルでiPhone7が発売される可能性は高いと思います。

 

アップルでのiPhone SE・iPhone6Sの取り扱い終了

 

2つ目の理由は、アップルでiPhone6SとiPhone SEの販売が終了になったことです。

現在はワイモバイルでも両端末の在庫がありますが、いずれ在庫がなくなり、他のiPhoneに切り替えなければなりません。

 

そうなると、現行のiPhoneの中で最も古い機種である「iPhone7」への移行が開始してもおかしくありません。

 

UQモバイルでiPhone7のテザリング開始

 

3つ目は、UQモバイルでiPhone7のテザリングが可能になったことです。

これは非常に強い確信を持った出来事でした。

 

ワイモバイルとUQモバイルはほぼ同タイミングでiPhone6S・iPhone SEを販売開始しました。

iPhone7も同じタイミングで発売になるでしょう。

 

その際、UQモバイルでネックとなるのがテザリングです。

UQモバイルではこれまで、iPhone7にUQモバイルのSIMカードを挿した場合にテザリングができませんでした。(ワイモバイルは可能)

 

しかし、2018年秋のiOS12へのアップデートから、iPhone7・7Plusでテザリングができるようになりました。

(iPhone8以降の機種も現在はテザリング可能に)

 

これはUQモバイルでもiPhone7の取り扱いを開始するための準備ではないか、と考えています。

UQモバイルで発売になるのであれば、ワイモバイルでも確実に発売になると思います。

 

▼iPhone7用SIM購入で1.44万円割引中▼

ワイモバイル公式サイト

 

ワイモバイルのCMキャッチコピー

 

最後はワイモバイルのCMからです。

 

先日からワイモバイルでは新しいTVCMが放映されています。

女優の吉岡里帆さんが出演され、キャッチコピーは「新しいYと愛のお話」です。

 

この「愛」はまさしくiPhoneのことですよね?

「新しい愛」とはもちろんiPhoneの新機種が発売されることを暗示していると考えられます。

 

もちろん厳しいAppleの目を逃れるためにはっきりとiPhoneとは言っていませんが、これは大きなヒントになりそうです。

 

▼iPhone7用SIM購入で1.44万円割引中▼

ワイモバイル公式サイト

 

ワイモバイルでiPhone7販売後の価格・料金予想

 

ワイモバイルでiPhone7が発売になった場合、端末価格はいくらでしょうか?

また、毎月の料金はいくらでiPhone7を使えるでしょうか。

 

こちらも予想になりますが、大まかな数字をまとめてみました。

 

ワイモバイルにおけるiPhone7の端末価格は3.1万円前後?

 

ワイモバイルにおけるiPhone7の販売価格(実質負担額)は32GB:3.1万円、128GB:4.3万円程度と予想します。(税抜)

 

ワイモバイルでiPhone6Sが発売された当時のアップルにおけるiPhone6Sの価格と、現在のアップルストアにおけるiPhone7の価格は同じです。

つまり、ワイモバイルでiPhone6Sが発売された当時のワイモバイルの価格と、ワイモバイルでiPhone7が発売された場合の価格は同じになる可能性が高いです。

 

iPhone6Sがワイモバイルで発売された当時の、アップルストアでのiPhone6Sの価格、ワイモバイルの実質負担額は以下の通りでした。

 

32GB 128GB
APPLE
(発売同時)
¥50,800 ¥61,800
Ymobile
(実質負担額)
¥31,200 ¥43,200

 

よって、ワイモバイルで2018年末~2019年初にiPhone7が発売された場合も、上記と同じ価格になる可能性が高いと考えています。

 

iPhone7使用時のワイモバイルの月額料金

 

ワイモバイルのスマホプランS・M・Lの月額料金は以下の通りです。

 

プラン データ 1年目 2年目
S 3GB ¥1,980 ¥2,980
M 9GB ¥2,980 ¥3,980
L 21GB ¥4,980 ¥5,980

 

上記の月額基本料金に加え、iPhone7の端末代金が加わります。

ワイモバイルでiPhone7を購入し、端末代金24回払いにした場合の月額支払い料金は下記の通りとなります。(あくまで予想です)

 

<32GB端末購入時の月額料金予想>

プランS プランM プランL
購入時頭金 ¥540
月額
料金
1年目 ¥3,542 ¥4,622 ¥6,782
2年目 ¥4,622 ¥5,702 ¥7,862
2年総額 ¥98,508 ¥124,428 ¥176,268

 

<128GB端末購入時の月額料金予想>

プランS プランM プランL
購入時頭金 ¥540
月額
料金
1年目 ¥4,082 ¥5,162 ¥7,322
2年目 ¥5,162 ¥6,242 ¥8,402
2年総額 ¥111,468 ¥137,388 ¥189,228

 

ワイモバイルとソフトバンク、どちらのiPhone7がお得?

 

iPhone7はソフトバンクでも現在発売されています。

ワイモバイルにおけるiPhone7の価格が発表されていませんので比較はできませんが、仮にワイモバイルでもiPhone7が発売された場合、ワイモバイルのiPhone7の方がソフトバンクより圧倒的に安くなるでしょう。

 

ソフトバンクでは以前iPhone6Sを販売していましたが、ワイモバイルよりも2年総支払額で2万~3万円ほど高くなっていました。

ワイモバイルなら速度もソフトバンクに比べて見劣りしませんし、全国に店舗もありますのでiPhone7を買うならワイモバイルの方が断然おすすめでお得です。

 

▼購入は公式サイトで▼

ワイモバイル公式サイト

 

ワイモバイルで出るiPhone7を使うメリット

 

iPhone7はまだドコモ・au・ソフトバンクでも購入できますし、iPhone7のSIMフリー端末を購入して他の格安SIMで使う方法もあります。

 

しかし、ワイモバイルでiPhone7を使えば、さまざまなメリットがあります。

 

ワイモバイルはiPhone7でテザリング無料

 

ワイモバイルなら、iPhone7でも無料でテザリングができます

 

ドコモ・au・ソフトバンクでiPhone7を使う場合、テザリングは有料オプション扱いです。(キャンペーンで無料の場合もあります)

しかし、ワイモバイルでiPhone7を使えばテザリングは無料です。

データ容量内なら使い放題ですし、ワイモバイルの速度は高速なのでPCなどで作業しても快適です。

 

ソフトバンクWi-Fiが無料で使える

 

ワイモバイルでiPhone7を使えば、ソフトバンクWi-Fiスポットが無料で使えます。

ソフトバンクWiFiスポットは設置されている場所が多く、速度も快適なので私もよく利用しています。

 

外出先で無料のWi-Fiを利用すれば、モバイルデータ通信の容量消費を節約できます。

 

iPhone7でもキャリアメールが無料

 

ワイモバイルでiPhone7を使えば、キャリアメールが無料で使えます。

キャリアメールとは、「~@docomo.ne.jp」といったキャリア独自のメールサービスで、ワイモバイルでも「~@ymobile.ne.jp」のアドレスが使えます。

 

ちなみにライバルのUQモバイルのキャリアメールは月額200円の有料サービスですが、ワイモバイルは料金がかかりません

 

キャリアメールがないと使えないWEBサービスもありますので、利用している方には非常に大きなメリットです。

 

ワイモバイルならiPhone7でも留守電が無料

 

ワイモバイルでiPhone7を使う場合、留守電は無料です。

こちらもライバルのUQモバイルは月額380円の有料サービスですが、ワイモバイルの留守電は料金がかかりません。

 

▼公式サイトで詳細を確認する▼

ワイモバイル公式サイト

 

今すぐワイモバイルでiPhone7を使うには?

 

 

これまで解説したとおり、個人的な予想ではワイモバイルでのiPhone7発売は近いと考えています。

しかし、契約更新月がくる方や、端末が古くなった方で今すぐワイモバイルでiPhone7を使いたい方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方も安心です。

ワイモバイルではアップルストアで購入したiPhone7はもちろん、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone7も使えます

 

ワイモバイルで今すぐiPhone7を使う手順

 

ワイモバイルで今すぐiPhone7を使う手順は以下の3手順のみです。

  • iPhone7をSIMロック解除
    (SIMフリー端末は不要)
  • ワイモバイルのSIMカードを購入
  • APN設定

 

ワイモバイルでiPhone7を使う手順は下記記事に詳しくまとめています。

詳細記事ワイモバイルで今すぐiPhone7を使う全手順

 

ワイモバイル×iPhone7でお得なキャンペーン実施中

 

また、現在iPhone7に挿して使えるワイモバイルのSIMカードを契約すると、月額料金が毎月最大600円、合計で14,400円の割引になるキャンペーンが実施中です。

(ソフトバンクからの乗り換えは対象外)

 

 

さらに現在当サイト限定で、MNP転入時にSIMのみを契約した方はさらに割引額が5,000円上乗せされるキャンペーンも実施中です。

この割引は当サイト含めた一部サイト限定です。

 

▼さらに5,000円割引中(サイト限定)▼

 

もちろん、iPhone7用のSIMカードも対象ですので、ぜひお急ぎください!

 

ワイモバイルでのiPhone 7取り扱い開始は間近!

 

以上、「ワイモバイルでiPhone7はいつ出る?発売日は2018年末と予想する4つの理由」の解説でした。

 

本文中で説明したとおり、ワイモバイルでのiPhone7発売はまもなくだと思っています。

ワイモバイルでのiPhone7の発売はいつ?」と心待ちにしている方も、もう少しお待ちください。

 

今すぐワイモバイルでiPhone7を使いたい方は下記記事に詳しくまとめています。

しかもお得なキャンペーンを実施中です。

圧倒的にお得になりますので、ぜひ利用してください!

 

詳細記事ワイモバイルでiPhone7を使う全手順

 

▼iPhone7用SIM購入で1.44万円割引中▼

ワイモバイル公式サイト

 

▼当サイト限定キャンペーン中▼

 

<関連記事>

 

ワイモバイル トップへ