スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

【終了】初めての方に2017年のワイモバイル「ヤング割」を解説します

 

みなさんこんにちは、ワイモバイルマスターのSCANTYです。

ワイモバイルでは18歳以下の方が契約する際に大変お得な「ヤング割」を実施していました。

ヤング割は期間限定キャンペーンのため既に終了していますが、2018年の開催を心待ちにしている方も多いと思います。

本日は2017年に実施したヤング割のキャンペーン内容を詳しく説明します。

※ワイモバイルの料金・機種についてはこちらを参照:初めてのワイモバイル - おすすめ機種や料金・評判を詳しく解説します

 

<2017年12月1日更新>

ワイモバイルより2018年の学割の内容が発表されました!

2018年は「タダ学割」というキャンペーンを実施するそうです。

詳細は「ワイモバイル「タダ学割」の詳細・申込手順をやさしく解説します!」にまとめていますので、こちらをください。

 

 

 

ヤング割は2017年5月に終了

 

f:id:SCANTY:20171006170312p:plain

 

ワイモバイルは、18歳以下向けのお客様を対象としたキャンペーン「ヤング割」2017年1月20日~5月31日に実施していました。

ちょうど、学生が学校を入学・卒業したり、進級したりする時期ですね。

テレビCMでは、GENERATIONS from EXILE TRIBEの皆さんが「ヤングマン」のダンスをしていたのを覚えている方もいらっしゃるかと思います。

 

ですが、ヤング割は期間限定キャンペーンのため、2017年5月末をもって受付を終了しました。

現在、ワイモバイルでは18歳以下の契約者に対する特別なキャンペーンは実施していません。

 

 

ヤング割はどんな割引だった? 

 

この章では、2017年に実施した「ヤング割」の内容と適用条件を説明します。

 

ヤング割の特典内容

 

ヤング割とは、18歳以下の方がスマホを契約した場合、2年目から12ヶ月の間月額料金が1,000円割引になるキャンペーンです。

<ヤング割の概要>

18歳以下のお客さま(ご使用者)でスマホプランS・M・Lを対象にご契約月を1ヵ月目として14ヵ月目から12ヵ月間に限り、スマホプランS・M・Lの基本使用料から最大1,000円を割引します。

引用元:【終了】ヤング割|ワイモバイル

 

ワイモバイルでスマホプランを契約した方は、年齢に関わらず全員、契約翌月から12ヶ月間「ワンキュッパ割」が適用され、基本使用料が税込1,080円割引になります。

ヤング割が適用されると、「ワンキュッパ割」の適用が終わった契約14ヶ月目からも引き続き1,000円(税込1,080円)の割引が続くのです。

つまり、18歳以下の方は契約翌月から2年間、ずっと1,080円の割引が適用されるというものです。

 

f:id:SCANTY:20171111152134p:plain

18歳以下は2年目も1,000円割引

 

通常の方は、契約から14ヶ月目以降はワンキュッパ割が無くなり、1年目に比べ月額料金が+1,000円になります。

しかし、ヤング割では2年目以降も1000円の割引が継続します。

それにより18歳以下は合計で12,960円お得になります。

うらやましー!!

 

 

適用条件

 

ヤング割が適用されるための条件は以下の通りです。
(わかりやすくするために簡易化しています)

  • 個人契約であること
  • 申し込み時の使用者の年齢が18歳以下であること
  • スマホプランS/M/Lに契約すること
  • 新規契約、他社からの乗り換え、またはスマホプランS/M/L以外からの契約変更であること

 

これまで学割と書いてきましたが、詳しく言うと18歳以下です。

申込時に登録する使用者が18歳以下であることの証明書が必要です。

なお、大学生なども「学生」ではありますが、19歳以上の方は本割引の対象外です。

詳細:【終了】ヤング割  |  ワイモバイル

 

 

ヤング割の申込方法

 

1. 必要書類

ヤング割申込に必要な書類は、使用者(18歳以下)と親権者(親)の苗字が同一かどうかで異なります。

 

<苗字が同一の場合>

  • 契約者(親)の銀行口座 or クレジットカード
  • 契約者の本人確認書類(免許証・パスポート・住民票など)
  • 使用者(18歳以下)の本人確認書類( 〃 )

 

<苗字が異なる場合>

  • 契約者・利用者が家族であることを証明する書類(戸籍謄本)
  • 契約者(親)の銀行口座 or クレジットカード
  • 契約者の本人確認書類(免許証・パスポート・住民票など)
  • 使用者(18歳以下)の本人確認書類( 〃 )

 

2. 申し込み手順

 

店舗で申し込む

 

ワイモバイルショップの店舗でヤング割に申し込むには、基本的には親権者(親)と18歳以下の使用者が同伴で来店する必要があります。

上記の必要書類を忘れずに持参しましょう。

同伴できない場合は委任状を持ってどちらか片方だけで来店する方法もありますが、手続きがややこしく、現実的では無いように思います。

 

オンラインストアで申し込む

 

こちらの方が圧倒的に簡単です。

ワイモバイル公式オンラインストア」にアクセスします。

機種やプランを選択して進めていくと、「お客様情報入力画面」が出てきます。

そこに契約者(親権者)の情報を入力し、一番下の利用者の欄で「契約者と別」にチェックを入れます。

すると、その下に利用者の情報を入力する欄が出現します。

 

f:id:SCANTY:20171111152639p:plain

「契約者と別」にチェックを入れる

 

その後も利用者の情報を入力して進めていくと、あとで利用者の本人確認書類をアップロードする欄が出現します。

今度は利用者(18歳以下)の本人確認書類をアップロードします。

 

これで登録は完了です。

オンラインストア」の方が簡単だと思いますのでぜひご利用ください。

 

 

 

2018年も多分実施!?

 

冒頭に述べたとおり、18歳以下にとって大変お得な「ヤング割」は2017年5月に終了しました。

さて、来年2018年は実施するのでしょうか?

これはあくまで個人的な予想ですが、来年も絶対やるでしょう。

 

年末からGW明けくらいまでは、一年で最もスマホ・携帯の契約が多い月です。

この時期になんとしても契約をもぎ取らなければなりません。

 

また、学生は初めてスマホを契約する方がほとんどだと思います。

MNPによるキャリア変更が活発になったとはいえ、初めて使ったスマホの会社をその後もずっと使い続けると言う方は今でも大変多いです。

よって、ワイモバイルは「なんとしても初めてスマホを使う人を囲い込みたい」と思っていることでしょう。

 

そんな理由から、「2018年も同じ時期に同じようなキャンペーンをやる」と予想します。

ちょっと早いかもしれませんが今のうちから取り扱い機種や料金プランを検討しておきましょう!

 

 

他社の実施状況

 

UQモバイルはUQ学割を実施

 

f:id:SCANTY:20171110130726p:plain

 

ワイモバイルでのスマホ契約を検討している方の中には、UQモバイルも検討中という方も多いと思います。

両者は料金形態や通信速度がほぼ同じ、ライバル同士だからです。 

 

UQモバイルでは学割を実施しているかというと、

  • 2017年1月26日~2017年5月31日まで実施
  • 名前はUQ学割
  • 今は実施していない
  • 内容は2年目から1年間料金1,080円引き

というものでした。

ワイモバイルと全く一緒ですね。

実施期間もほぼ一緒、今はやっていないことも一緒、割引内容も一緒です。

詳細:UQ学割|UQmobile

 

UQモバイルもワイモバイルと同様、2018年も実施するのではないでしょうか。

どちらかが実施すればもう一方も実施するでしょうし、どちらかがしないのであれば両方しないでしょうね。

(あくまで私の予想です)

 

 

楽天は年中学割を実施

 

f:id:SCANTY:20171006181421p:plain 

もし、ワイモバイルが予想通りに来年も「ヤング割」のようなキャンペーンを実施するとしても、開始は2018年の年明け。

今すぐ契約したい方で「それまで待てないよー」と言う方もおられるでしょう。

 

では、年中学割キャンペーンをやっている格安スマホの会社はあるでしょうか?

楽天モバイルは、「楽天学割」というキャンペーンを年中実施しています。

年会費無料の「楽天学割」というページから楽天モバイルのスマホを申し込むと

  • スマホの月額料金が3ヶ月間無料
  • スマホ料金で貯まる楽天ポイントが2倍

というものです。

 

「楽天学割」は、楽天モバイルだけでなく楽天の各サービスでの特典も含まれています。

以下、一部抜粋します。

  • 楽天市場の送料無料クーポン24枚進呈
  • 楽天トラベルの割引クーポン進呈
  • 楽天各サービスのポイントが2~10倍に

 

スマホ自体の割引としてはいまひとつですが、各種楽天のサービスでの特典も受けられます。

よく楽天を利用される方は検討しても良いかもしれません。

ただし、金額としてはワイモバイルの方が圧倒的にお得だと思います。

詳細:楽天学割|お得な特典で学生を徹底応援!

 

 

ソフトバンク光でさらに割引に

 

f:id:SCANTY:20171111160457p:plain

 

ワイモバイルに契約したら家のネットを「ソフトバンク光」に乗り換えましょう。

スマホと家のネットのセット割引である「おうち割」が適用され、スマホ料金が1回線ごとに最大1,000円/月割引になります。

また、ソフトバンク光申込時にもれなく28,000円もらえます。

(フレッツ光からの転用の場合のみ13,000円)

オプションなどは不要ですので、加入しない手はありません。

下記の記事をよく読み、ぜひ申し込んでください!

詳細はこちら:ソフトバンク光の完全ガイド~やさしく解説します~

 

▼2.8万貰えるおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20171202221416p:plain

 ソフトバンク光に申込む

 

以上、ワイモバイルの「ヤング割」に関する解説でした。

2018年のヤング割実施が発表されれば、また詳しく解説しますので楽しみにしておいてください!

 

<関連記事>