スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

ワイモバイルで請求料金が高い・違う・おかしい!原因はコレかも

 

みなさんこんにちは、ワイモバイルマスターのSCANTYです。

今日はワイモバイルでよくある質問について解答します。

その質問とは、「マイワイモバイル(My Y!mobile)で表示された請求金額が、聞いてたのと違う…」というものです。

高額請求された!という声もあります。

今日はなぜそのようなことが起こるのか、じっくり解説します。

※なお、これから説明する内容以外で請求金額が異なる場合は、すぐにワイモバイルショップなどで確認してもらいましょう。

 

▼ワイモバイルユーザーなら必須▼

 ソフトバンク光申込サイト

 

 

スマホプランの”定価”はいくら?

 

ワイモバイルユーザーの方に「ワイモバイルのスマホプランS/M/Lはいくらですか」と聞くと、おそらく、下記の表のように答えると思います。

 

▼皆さんが認識している金額▼

プラン データ 料金
スマホプランS 2GB ¥1,980
スマホプランM 6GB ¥2,980
スマホプランL 14GB ¥4,980

 

確かに、ホームページなどでは下の画像のように表示されていますので、そのように答えてもしょうがないと思います。

 

20170913191729

 

しかし、実はこの料金は、2つの割引が適用されたあとの金額なのです。

あまり知られていませんが、各スマホプランの定価は下記の通りです。

 

▼スマホプランの”定価”▼

プラン データ 定価
スマホプランS 2GB ¥3,980
スマホプランM 6GB ¥4,980
スマホプランL 14GB ¥6,980

 

皆さんの認識より2,000円ずつ高いですね。 

実はこの”定価”に、2つの割引が適用されて、冒頭に示した皆さんが認識されている料金になっているのです。

 

提示される料金は2つの割引適用後

 

その2つの割引とは、以下の2つです。

  • スマホプラン割引
  • ワンキュッパ割

 

スマホプラン割引

 

スマホプラン割引とは、スマホプランS/M/Lの料金を1,000円/月割引するというものです。

これは、どの場合でもほぼ自動的に適用されます。

上に貼り付けた図の上段の金額は、スマホプラン割引適用後の金額なのです。

 

f:id:SCANTY:20171002155838p:plain

  

ワンキュッパ割:月額基本料(特別割引)

 

そしてさらに、「ワンキュッパ割」という割引が適用されます。ワンキュッパ割の本当の名前は「月額基本料(特別割引)」という名前です。

これも、スマホプランを新たに契約した方なら必ず適用されるものです。

「ワンキュッパ割」と聞くと1,980円割引になると勘違いしてしまいそうです。しかし、割引額は1,000円です。

1,000円割引されてスマホプランSが1,980円(ワンキュッパ)になるという意味ですね。

スマホプランとワンキュッパ割が適用されて、初めて皆さんが知っているあの金額になります。

 

f:id:SCANTY:20171002160317p:plain

 

My Y!mobileには定価と割引額が表示

 

ここまで、皆さんが知っているスマホプランの料金は

「定価から2つの割引が適用されたあとの金額」

であることを説明しました。

 

じつはこのような仕組みになっていることはあまり詳しく説明されていません。(本当は契約時にしっかり説明されているのですが、正直覚えていません……)

しかし、いざ「マイワイモバイル」で請求金額を確認すると、このような表示になっています。

 

f:id:SCANTY:20171002160944p:plain

 

スマホプランMは月額2,980円と聞いていたのに、4,980円ですと!?

 

ワイモバイル、だましやがったなー!!!

 

しかし、実はよくよく見るとこうなっています。

 

f:id:SCANTY:20171002160824p:plain

 

4,980円の定価に、

  • 月額基本料(特別割引)(←ワンキュッパ割のこと)
  • スマホプラン割引

が適用されて、合計2,980円になっています。

 

よくよく見ると2,980円なのですが、黒文字部分だけ見てしまうと4,980円に見えてしまい、混乱してしまうのです。

 

請求額を見る際の注意点

 

ワンキュッパ割適用は契約翌月から

 

f:id:SCANTY:20171002161738p:plain

 

ここで、さらに注意があります。

ワンキュッパ割(本名:月額基本料(特別割引))は、契約翌月からの適用となります。

契約当月はワンキュッパ割が適用されませんので、最初の月だけプラン料金が1,000円高くなります。

 

特に多いのが、ワイモバイルに契約して最初の請求金額を見て、いきなり1,000円高く表示されているので、「料金がおかしいー!高額請求だー!だまされたー!」と思ってしまった方ですね。

料金形態が複雑なので仕方がないですが、実はこのような仕組みになっています。

 

ワンキュッパ割は1年間のみ

 

ワンキュッパ割(本名:月額基本料(特別割引))に関してはもう1つ注意点があります。

ワンキュッパ割が適用されるのは加入翌月から1年間(12ヶ月間)です。

加入翌月から13ヶ月目以降は適用されませんので、13ヶ月目以降はそれまでに比べて月額料金が1,000円高くなります。

 

よく「ワイモバイルの請求金額がいきなり高くなった!」という方がおられますが、おそらくこのワンキュッパ割の適用期間が終わったことによるものだと思われます。

 

上記以外の原因の場合は

 

ここまで、ワイモバイルの請求料金が高い・違う・おかしい場合の原因について説明してきました。

しかし、万が一ここまで説明した内容以外でおかしい点がある場合は、すぐさまワイモバイルに確認しましょう。

 

ごくまれにですが、請求金額が誤って登録されていることがあります。

この場合、気付かないとどんどん損をしてしまいますので、必ず問い合わせてください。

 

<問い合わせ先>

  • ワイモバイル店頭
  • 公式HPのチャット機能

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

ワイモバイル料金の節約技

 

おうち割で最大1,000円割引

 

さて、ここまでワイモバイルのプラン料金のからくりについて説明してきました。

ここで、お得な節約技を紹介します。

ワイモバイルユーザーなら必須の節約技ですので、必ずお読みください。

 

まず、私のマイワイモバイルの料金明細をご覧ください。

スマホプランMの基本料金が2,980円ではなく、2,280円になっています。

 

f:id:SCANTY:20171002162411p:plain

 

それは、おうち割(旧:光セット割)に加入しているからです。

 

おうち割とは、家のネットをソフトバンク光にすることで、ワイモバイルのスマホ料金を毎月割引にしてくれるキャンペーンです。

スマホがワイモバイルの方は、家の光回線をソフトバンク光にすることで、スマホの契約プランに応じて毎月のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

私はスマホプランMなので、毎月700円の割引が適用されています。

 

▼スマホプランLなら毎月1,000円引き▼

プラン 月の割引額
プランS ¥500
プランM ¥700
プランL ¥1,000

 

f:id:SCANTY:20171002162901p:plain

  

しかもこのおうち割による割引は1回線ごとの割引額です。

例えば家族で3台ワイモバイルを契約していれば、最大3,000円/月の割引が適用されます。

ワイモバイルのスマホを複数回線契約している方はますますお得です。

  

ソフトバンク光申込みで2.8万貰える!

  

「よっしゃ、ソフトバンク光に申し込むぞ!」と思ってくださった方、ありがとうございます。

しかし、ここでさらにお得な裏技があります。

 

ソフトバンク光には、ソフトバンクショップや家電量販店で申し込んではいけません。

ソフトバンクの正規代理店のWEBサイトから申し込むと、28,000円という高額のキャッシュバックがもらえます。

(フレッツ光からの転用の場合のみ13,000円)

 

  新規 転用
キャッシュバック額 28,000円 13,000円

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

▼オプション不要のおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20180215020552p:plain

 

 ソフトバンク光申込サイト

 

私も実際に申し込み、キャッシュバックがもらえました。

(ただし当時は今より少ない24,000円のみ…)

 

20170908222440

 

体験談を記事にしていますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

ワイモバイルユーザーなら、家の光回線をソフトバンク光にするのはもはや必須です。

スマホ料金が安くなるので、必ずソフトバンク光にしましょう。

 

申込みはこちら!

 

以上、ワイモバイルの請求金額に関する解説でした!

料金が安いワイモバイルに、ソフトバンク光のセット割(おうち割)を適用させて、更にスマホ料金を節約しましょう!

オプション不要でただただ28,000円貰える申込みサイトはこちらです!ぜひご利用くださいね!

 

▼オプション不要のおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20180215020552p:plain

 

 ソフトバンク光申込サイト