スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

ワイモバイル完全ガイド ~料金プラン・取扱機種・キャンペーン・機種変更・iPhoneを使う手順まで完全解説~

 

みなさんこんにちは!

この記事では、人気の格安スマホ「ワイモバイル」(Y!mobile)について、料金プランや取扱機種、お得なキャンペーンや乗り換え方法などを詳しく解説します。

 

私はドコモからワイモバイルに乗り換えることで、月のスマホ料金を毎月5,000円、もろもろ込み年間12.6万円も節約できました。

この記事を読めば、その全てがわかります。

本記事を参考に、みなさんもぜひワイモバイルでお得にスマホを使ってください!

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

  

 

ワイモバイルってどんなスマホキャリア?

 

ワイモバイルはソフトバンクのグループ会社

 

f:id:SCANTY:20180415225513p:plain

 

ワイモバイルは、ソフトバンクのグループ会社です。

しかし、ソフトバンクの回線を借りて運営している、いわゆる「MVNO」ではありません。

ワイモバイル自社の回線を利用してサービスを運営しています。

 

他の格安はドコモ・au・ソフトバンクから回線の一部を借りて運営しています。

そのため、使用できる回線の帯域が限られ、混雑すると通信速度が低下することがあります。

しかし、ワイモバイルは自社回線を使用しているため、使用できる回線の帯域が広く、他の格安スマホキャリアより通信速度が速いのが特徴です。

 

格安スマホで契約者数が最多

 

ワイモバイルは、格安スマホキャリアでは契約者数が最も多いキャリアです。

ドコモ・au・ソフトバンクを除く格安スマホキャリアではスマホ販売台数40%という圧倒的なシェアを獲得しました。

 

f:id:SCANTY:20180415210646p:plain

ワイモバイルはシェア1位

※画像出典:ITmedia Mobile

 

TVCMも多く、今後もシェア拡大

 

ワイモバイルは近年、積極的にTVCMを放映し、認知度向上を進めています。

最近ではGENERATIONS from EXILE TRIBEや斉藤工さん、桐谷美玲さん、出川哲朗さんやにゃんこスター、TWICEなど人気の有名人をどんどん活用しています。

格安スマホのなかでは圧倒的な認知度を誇っているのではないでしょうか。

 

ワイモバイルの料金プランを知りたい!

 

ワイモバイルの最大の特徴は料金の安さです。

ワイモバイルには2つの料金プランが用意されています。

  1. スマホプラン
  2. スマホベーシックプラン

スマホプランは、S・M・Lの各プランに応じたデータ容量と、10分以内の国内通話かけ放題がセットになったプランです。

ほとんどの方がこのスマホプランに加入されます。

 

▼スマホプランの料金表▼

プラン データ 1年目 2年目
S 2GB ¥1,980 ¥2,980
M 6GB ¥2,980 ¥3,980
L 14GB ¥4,980 ¥5,980

 

一方、スマホベーシックプランは最低利用期間や契約解除料(違約金)がないプランです。

ただし、3ヶ月以上契約する場合はスマホプランの方がお得になるため、あまりおすすめしません。

 

ワイモバイルの料金プランは下記記事で詳しく解説しています。

  

詳細はこちら

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

ワイモバイルのメリット・デメリットは?

 

ワイモバイルのメリット

 

f:id:SCANTY:20180415225646p:plain

 

ワイモバイルには以下のようなメリットがあります。

 

ワイモバイルの特徴はとにかく料金が安いことですが、「家族割」や「タダ学割」、ソフトバンク光との「おうち割」を適用することでさらに料金を安くすることができます。

 

また、ソフトバンクのグループ会社なので、街中の公衆無線LAN「ソフトバンクWi-Fiスポット」が無料で使えたりヤフープレミアム会員費が誰でも無料になる特典もあります。 

 

また、格安スマホで唯一、キャリア決済機能である「ワイモバイルまとめて支払い」が使えたり、LINE登録時に年齢認証が可能なことも大きなメリットです。

 

詳細はこちら

 

ワイモバイルのデメリット

 

逆に、ワイモバイルにも下記のようなデメリットがあります。 

  • 最低利用期間2年・自動更新あり
  • 大容量データプランがない
  • データ繰り越しができない
  • データ速度の切替機能が無い
  • ソフトバンクからの乗り換えは料金UP

 

この中では特に「データ繰り越しができない」のが痛いですね。

他の格安スマホはほぼ全てデータ繰り越し機能があるのに、無いのはワイモバイルだけです。

また、大容量プランが無いのもデメリットのひとつです。

 

詳細はこちら

 

UQモバイルとの比較

 

f:id:SCANTY:20180415225846p:plain

 

ワイモバイルはよくUQモバイルと比較されます。

ワイモバイルはSoftbankのサブブランドですが、同じくUQモバイルもauのサブブランドで、料金形態や通信速度が非常に似ているからです。

 

非常に似ている両者ですが、以下の点で違いがあります。

  • 無料通話・かけ放題の時間
  • データ繰り越し機能の有無
  • 通信速度切り替え機能の有無
  • キャリア決済の有無
  • 光回線とのセット割の有無

比較した結果、私はワイモバイルを選びましたが、使用スタイルによってはUQモバイルが良い場合もありますので、事前によく検討してください。

  

詳細はこちら

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

ワイモバイルの評判・口コミを知りたい!

 

ワイモバイルを実際に使用している方の評判・口コミを見ると、最も好評なのはやはり料金の安さです。

ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えると、スマホ料金を大幅に削減できます。

私はドコモからワイモバイルへの乗換えで年間12.6万円の節約に成功しました。 

また、通信速度が他の格安スマホに比べて非常に速いことも人気のようです。

 

一方 、他の格安スマホキャリアと比べて最低利用期間(縛り期間)が2年と長いことや、データ繰り越しができないことについての不満もありました。

20GB・30GBといった大容量プランを出して欲しいという声も多いようです。

 

詳細はこちら

 

ワイモバイルへの乗り換え方法・APN設定

 

現在ドコモ・au・ソフトバンクをはじめ、他のキャリアでスマホを使用している方も、ワイモバイルに携帯電話番号そのままで乗り換えることができます。

また、現在使用しているスマホ端末をワイモバイルでそのまま使用することもできます。

 

さらに、現在ワイモバイルに乗り換えて手持ちのスマホにを使う方には、月額料金が最大14,400円割引になるお得なキャンペーンも実施中です。

ワイモバイル への乗換えでスマホ料金を大きく削減できますので、今すぐ乗り換えましょう。

 

詳しい手順はこちら

   

ワイモバイルのスマホ機種

 

おすすめ端末はこれだ!

 

f:id:SCANTY:20180415230245p:plain

 

ワイモバイルでは、人気のスマホ端末を多数取り揃えています

Googleと開発したワイモバイル独自のスマホシリーズAndroid One」をはじめ、HUAWEIや京セラの人気スマホも取り扱っています。

 

さらに、格安スマホでは珍しく「iPhone 6S」「iPhone SE」も販売しています。

これらのiPhoneは2018年に値下げになり、大変お買い得になりました。

 

ワイモバイルのおすすめスマホは下記記事をご覧ください。

 

詳細はこちら

 

ワイモバイルでiPhoneも使える

 

ワイモバイルでは珍しく「iPhone 6S」「iPhone SE」を販売していますが、人気のiPhone 7や最新のiPhone 8、iPhone Xは販売していません。

しかし、これらの端末をお持ちであればワイモバイルでも使用できます

 

最新のiPhone 8・iPhone Xはドコモ・au・ソフトバンクで契約するより安く使用できますので、ぜひご利用ください。

 

詳細はこちら

 

ガラケー・タブレットも買える

 

f:id:SCANTY:20180415230418p:plain

 

ワイモバイルで販売しているのはスマホだけではありません。

ワイモバイルでは携帯電話(ガラケー)やタブレットも販売しています。

 

今でもガラケーを愛用している方は多いですし、スマホとの2台持ちにも最適です。

また、動画を見る場合などにタブレットもあると非常に便利です。(私も持っています)

ガラケーやタブレットもワイモバイルなら格安で利用できます。

 

詳細はこちら

 

ワイモバイルで機種変更したい!

 

私も先日契約から2年を迎え、新しいスマホに機種変更してきました。

ワイモバイルの料金プランや各キャンペーンは2年を一区切りとして設計されており、機種変更は2年の最低利用期間が終了する契約更新月に行わなければなりません

それ以外の時期に機種変更すると、契約解除料9,500円がかかってしまいます。

 

上記以外にも、機種変更時に注意すべき点がいくつかありますので、下記記事を参考に円滑に機種変更してください。

 

詳細はこちら

 

ワイモバイルへの問い合わせ・解約

 

問い合わせ方法は4種類

 

ワイモバイルの契約を検討中の方も、既に契約される方も、何か疑問などがあれば以下の方法で問い合わせることができます。

  1. ワイモバイルショップ店頭
  2. 電話
  3. メール(公式サイトから)
  4. チャット( 〃 )

 

電話・チャットの受付時間、および電話番号は以下の通りです。

急ぎでなければメールが楽ですね。

緊急の場合も、電話は待たされることが多いので、文字入力が苦痛でなければチャットがおすすめです。

 

方法 アクセス 受付時間
電話 ・0570-039-151
・151
(ワイモバイルの電話)
9:00~
20:00
チャット 公式サイトで出現 10:00~
24:00

 

ワイモバイルを解約したい場合 

 

万が一ワイモバイルを解約する場合は、必要書類を持ってワイモバイルショップへ行くか、ワイモバイルカスタマーセンターへの電話が必要です。

カスタマーセンターの電話番号は上表の問い合わせの番号と同じです。

 

<店頭で解約する際の持ち物>

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 印鑑(シャチハタ以外)
  • 利用中の機種とUSIMカード(紛失の場合を除く)

 

電話で解約する場合はオペレーターが本人確認して解約方法を説明してくれますので、その指示に従って手続きを進めましょう。 

 

ワイモバイルのお得なキャンペーン

 

現在実施中のキャンペーン

 

f:id:SCANTY:20180415230521p:plain

 

もともと料金が安いワイモバイルですが、キャンペーンを利用すればさらにお得に契約することができます。

 

<常時実施している主なキャンペーン>

  • データ容量2倍オプション無料キャンペーン
  • ワンキュッパ割
  • 家族割
  • ソフトバンク光とのおうち割

 

<期間限定キャンペーン>

 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。随時更新していますので、必ず事前によく読み、お得に契約してください。

 

詳細はこちら

 

毎日タイムセール実施中

 

f:id:SCANTY:20180415230005p:plain

 

ワイモバイルでは、スマホ端末が大幅値下げになる「タイムセール」を実施しています

毎日21時から限定で安くなる端末もありますし、月に数度、突如人気端末が格安で販売されることもあります。

 

ただし、スマホが大変お得に購入できるタイムセールですが、タイムセール対象機種は契約できる料金プランが限られていたり、アウトレット端末が出品されることもあります。

下記記事にまとめてある注意点をよく読んだうえで、ぜひお得な端末を見つけてください。

 

詳細はこちら

 

ソフトバンク光との「おうち割」がお得

 

f:id:SCANTY:20180415225757p:plain

 

ワイモバイルには、スマホ料金を更に安くする裏技があります。

それは、家のネット回線をソフトバンク光にすることです。

光回線をソフトバンク光にすることで「おうち割」が適用され、ワイモバイルの契約プランに応じて毎月のスマホ料金が割引になります。

 

プラン 月の割引額
プランS ¥500
プランM ¥700
プランL ¥1,000

 

この割引は1契約あたりの割引額です。

そのため、家族3人がスマホプランLに契約していれば、毎月3,000円の割引になります。

しかも、この割引はソフトバンク光とワイモバイルを契約している限りずっと続きます。

 

注意点として「おうち割」を適用させるためには月額500円のオプションへの加入が必須です。

しかし、ある方法でソフトバンク光に申し込むと、最大28,000円のキャッシュバックが貰えますので、絶対にソフトバンク光に申し込んだほうがお得です。

 

この節約技はあまり知られていませんが大変お得なので、下記記事を参考に必ずおうち割を適用させましょう。

 

詳細はこちら

 

ワイモバイルの申込みは公式サイトで!

 

以上、ワイモバイルに関する完全解説でした。

本文中で解説したとおり、私はワイモバイルに乗り換えることで年間12.6万円もの節約に成功しました。

ワイモバイルは料金が安いだけでなく通信速度も快適で、乗り換えて本当に良かったと思っています。

みなさんも本文および関連記事をよく読み、ぜひワイモバイルでお得にスマホを使いましょう!

 

申込みは24時間受付可能、待ち時間なし、簡単手続きで安心の「ワイモバイル公式オンラインストア」が断然おすすめです。

ぜひご利用ください!

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)