スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

【予想】ワイモバイルでiPhone SE2は使えるか?販売時期はいつ?

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

ネット上などでは、次期iPhoneである「iPhone SE2」の発売が噂されるようになりました。ワイモバイルではiPhone SEを販売していることから、「iPhone SE2の発売が待ち遠しい!」という方もおられるでしょう。

 

そこで、今日はワイモバイルでのiPhone SE2の発売や、使用可否について予想します。

現段階ではあくまで予想になりますが、確定情報がで次第どんどん更新していきますので、ぜひチェックしてください!

 

▼ワイモバイルの詳細はこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

 

iPhone SE2の発売時期予想

 

ワイモバイルでのiPhone SE2の発売時期の前に、そもそも、iPhone SE2そのものの発売時期が未定です。

2017年末あたりには「2018年春頃の発売が濃厚!」とされていましたが、2018年に入ると、「春には間に合わない、秋か、それ以降になるだろう」という説も流れています。

 

また、仮に2018年春にiPhone SE2が発売されたとして、すぐにワイモバイルで発売されるとは限りません。

私の予想では、まずはドコモ・au・ソフトバンクで発売され、さらに後の機種が発売されたあとにワイモバイルで発売になると考えています。

 

ちなみに、前作iPhone SEは、ソフトバンクの発売から約1年後にワイモバイルで発売されました。

  • ソフトバンク:2016年3月31日発売
  • ワイモバイル:2017年3月24日

今回もおそらく同様の流れになるでしょう。

 

ワイモバイルでiPhone SE2は使える?

 

前章で、「ワイモバイルでiPhone SE2が買えるようになるのは、iPhone SE2の発売から1年後になる」と予想しました。しかし、ワイモバイルで発売するまで1年間も待てません。

 

発売後、すぐにワイモバイルでiPhone SE2を使うためのもっとも現実的な方法は、「iPhone SE2のSIMフリー端末を購入して、ワイモバイルのSIMカードを挿入する」という手順です。

これなら、iPhone SE2の発売後、すぐにワイモバイルでiPhone SE2を使うことができます。

 

問題は「ワイモバイルでiPhone SE2が使えるのか?」ということですが、確実に使えるでしょう。これまでのiPhone 7やiPhone 8、iPhone Xも問題なく使えてきました。

万が一(本当に万が一ですが)iPhone SE2から何らかの仕様が変更になった場合も、ワイモバイル側が早急に対応するでしょう。

 

いずれにしろ、ほぼ間違いなくワイモバイルでiPhone SE2は使えますので、心配は無用です。

 

ワイモバイルでiPhone SE2を使うべき3つの理由

 

基本料金が安い!

 

ドコモやau、ソフトバンクで先に発売されるであろうiPhone SE2をワイモバイルでわざわざ使うべきなのは、3つの理由があります。

1つ目は、基本料金が圧倒的に安いからです。

 

私は以前ドコモを使用していましたが、月5GBのプランで毎月8,000円ほど支払っていました。たまに通話を何度かすると、さらに料金がかさみます。

しかし、ワイモバイルは毎月6GB使えて月額2,980円+税です。さらに、10分以内の国内通話は何度でも無料です。

ワイモバイルへの乗換えで毎月5,000円以上安くなり、年間で60,000円の節約になりました。

毎月のスマホ料金を節約したい方は、ぜひワイモバイルへの乗換えを検討すべきです。

 

月額料金14,400円割引中!

 

ワイモバイルのメリットは、毎月の基本料金が安いだけではありません。「ワイモバイル公式オンラインストア」でSIMカードを単体で契約すると、月額料金が最大14,400円割引になるキャンペーンを実施中です。

 

f:id:SCANTY:20180330184526p:plain

 

ワイモバイルでiPhoneSE2を使う場合、アップルストアで定価で端末を購入し、ワイモバイルのSIMを挿入する、という手順になります。

「ドコモやau、ソフトバンクでiPhone SE2を契約すると端末代金が割引になるので、そちらの方がお得ではないか」という意見もありそうです。

しかし、基本料金の安さに加え、この14,400円の月額料金割引のおかげでワイモバイルの方が(おそらく)大幅に安くなります。

 

ちなみに、iPhone 8発売時に計算したところ、2年間総支払額は最大約40,000円ワイモバイルの方が安くなりました。

iPhone SE2の値段や各社の料金プランが発表されていない中の予想ではありますが、おそらくワイモバイルの方が大幅に安くなるはずです。

 

通信速度が速い!

 

格安スマホに乗り換える際に最も不安なのが通信速度です。

しかし、ワイモバイルは格安スマホの中ではダントツに通信速度が安定しています。

 

各種の通信速度の調査結果を見ると、ドコモ・au・ソフトバンクに比ると通信速度は遅いことが多いです。しかし、これはあくまで数値上の話です。

スマホを快適に使える通信速度はおおむね1Mbpsといわれていますが、ワイモバイルは安定してそれ以上の速度を出しています。

f:id:SCANTY:20180219094013p:plain

ワイモバイルの速度は非常に安定

私もドコモからワイモバイルに乗り換えましたが、「ドコモに比べて遅い」と感じたことは一度もありません。
もちろんデータ通信速度は地域や時間帯によって変動しますので一概には言えませんが、あまり不安に思う必要は無いでしょう。

  

iPhone SE2の設定手順

 

まだiPhone SE2が発売になっていない段階ですが、ワイモバイルでiPhone SE2を使用するための大まかな設定手順を解説します。

 

1. ワイモバイルのSIMカードを契約

 

まずは、ワイモバイルでSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

f:id:SCANTY:20180217121259p:plain

ワイモバイルのSIMカードを契約

 

繰り返しになりますが、「ワイモバイル公式オンラインストア」でSIMカードを契約すると、月が苦慮金が最大14,400円の割引になります。

 

2. スマホ本体を準備

 

ワイモバイルのSIMカードを契約した後は、iPhone SE2本体を準備します。

ワイモバイルで使用できるSIMフリーのiPhone SE2本体は、アップルストアで購入できます。

また、しばらく経てば中古ショップなどにも出回るでしょう。

 

3. SIM挿入・APN設定

 

SIMカードが届き、スマホ本体が準備できたら、SIMカードをスマホ本体に挿入します。

しかし、これだけでは使うことはできません。APN設定というデータ通信のための設定が必要です。

Wi-Fiにつないだ上で、ワイモバイル公式サイトで配布されるプロファイルをインストールすれば、ワイモバイルでiPhone SE2が使用できるようになります。

 

iPhone SE2を使う上での補足事項

 

テザリング可能

 

あくまで予想になりますが、ワイモバイルでiPhone SE2を使う場合、テザリングも無料で可能です。

一部au系の回線を使うSIMの場合、iPhoneでテザリングできないのですが、ワイモバイルはできますので安心してください。

 

キャリアメールも使用可能

 

iPhoneSE2に限らず、ワイモバイルでiPhoneを使用する場合、キャリアメールが使用可能です。

ドコモ・au・ソフトバンクでは「@docomo.ne.jp 」「 @ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」というキャリア独自のメールが使えます。格安スマホではキャリアメールは使えないことが多いのですが、ワイモバイルもキャリアメール「~@ymobile.ne.jp」を無料で使うことができます。

iPhone SE2でもこの点は変わらないでしょう。

 

現行のiPhone 8・iPhone Xも使える

 

ここまで、iPhone SE2について解説してきましたが、冒頭で解説したとおり、発売はまだ先になりそうです。

どうしても待ちきれない方は、最新のiPhone 8・iPhone Xを使ってはいかがでしょうか。

 

ワイモバイルではiPhone 8・iPhone Xの動作確認が完了しており、問題なく使用できます。もちろん3大キャリアで契約するよりかなり格安です。

詳細は以下にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

iPhone SE2の予想まとめ

 

以上、2018年の発売が噂されるiPhone SE2に関する予想でした。

まだまだ詳しい情報が出ておらず、本記事も全て予想ですが、今後確定情報がでればどんどん更新していきますので、楽しみにしてください!

それではまた!

 

▼ワイモバイルの詳細はこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

<関連記事>