スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

ドコモからNifMo(ニフモ)に乗り換える手順とメリットを詳しく解説

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

 

みなさんこんにちは!

この記事では、ドコモからNifMo(ニフモ)へ乗り換える手順やメリットを詳しく解説します。

NifMoに乗り換えることで毎月のスマホ料金を大幅に節約できます。

また、通信速度も十分だと思います。

スマホ料金を節約したい方は、ぜひNifMoに乗り換えましょう!

 

▼申込みはこちら▼ 

 NifMo公式サイト

 

現在ドコモでiPhoneをご利用の方がNifMoに乗り換える場合は、下記記事で更に詳しく解説しています。
NifMoでiPhone 8・iPhone Xを使う手順
NifMoでiPhone 7・iPhone 6S・iPhone SEを使う手順

 

 

番号そのままでNifMoに乗り換え可能

 

ドコモやau、ソフトバンクなどで既にスマホを契約している方は、電話番号を変えることなくNifMoに乗り換えることができます。

これを「MNP乗り換え」といいます。

 

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、電話番号そのままで携帯電話やスマホの会社の乗り換えられるシステムです。

 

ドコモ端末はNifMoでそのまま使える

 

ドコモ端末はSIMロック解除不要

 

ドコモからNifMoへの乗り換えは、au・ソフトバンクからの乗り換えに比べて大きなメリットがあります。

それは、端末のSIMロック解除が不要であることです。

 

そもそも、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホは、購入したキャリア以外で使用できない「SIMロック」という状態になっています。

そのため、端末を他社で使用するには、事前に「SIMロック解除」という手続きをしなければなりません。

 

しかし、NifMoはドコモの回線を借りて運営しているため、ドコモで購入した端末をSIMロック解除することなくそのまま使用することができます。

 

スマホ購入元 SIMロック解除
SIMフリー 不要
ドコモで購入
auで購入
ソフトバンクで購入

 

念のためロック解除するのもアリ

 

ただし、個人的にはドコモで購入した端末をNifMo使用する場合も、SIMロック解除しておいたほうがよいと思っています。

理由は以下の2点です。

  • 万が一NifMo以外のキャリアで端末を使う場合にも対応可能
  • いずれ端末を中古ショップに売る場合に、ロック解除済みの方が高く売れる

 

ドコモ契約中にマイページから手続きすれば無料で解除可能ですので、余裕があれば解除しておきましょう。

 

NifMoにMNPで乗り換える3つの手順

 

MNPを利用してドコモからNifMoに乗り換えるためには、主に以下の3つの手順を踏む必要があります。

  • ドコモでMNP予約番号を発行
  • NifMoでMNP転入手続き
  • APN設定

それぞれについて詳しく解説します。

 

MNP予約番号の発行

 

まずはドコモからの転出手続きを行います。

ドコモから番号そのままで他社に乗り換える場合、ドコモで「MNP予約番号」を発行してもらいます。

MNP予約番号とは、新しい携帯会社へ電話番号を引き継ぐための番号ですね。

 

MNP予約番号は以下の3つの方法で取得できます。

  • ドコモショップの店頭
  • 電話
  • マイページ(おすすめ)

 

MNPの転出手続きをすると、2,000円の手数料がかかります。

SIMロック解除は店頭で手続きすると有料になりますが、MNP予約番号の発行はどこで手続きしても手数料は変わりません。

ですが、店頭は混んでいますし、電話はなかなか繋がらないので、できればマイページで手続きするのがおすすめです。

 

MNP転出手続きが終えれば、10桁のMNP予約番号が発行されます。

ただし、このMNP予約番号の有効期限は15日間です。

15日を過ぎると再度MNP予約番号の取得が必要になりますので、発行後はすぐにNifMoの契約手続きを進めましょう。

 

NifMoでMNP転入手続き

 

いよいよ、新しいキャリア「NifMo」で手続きします。

転入手続きは「NifMo公式サイト」で進めます。

 

手続きは非常に簡単です。

契約プランを選ぶ際に新規契約や機種変更ではなく「のりかえ(MNP)」を選択し、後の画面でMNP予約番号や有効期限などを入力するだけです。

 

f:id:SCANTY:20180419062902p:plain

MNP予約番号を入力

 

オンラインで簡単に手続きできますし、端末やSIMカードもすぐに送られてきます。

なお、NifMoにMNP転入の際は初期費用として3,000円がかかります。

 

APN設定(プロファイルインストール)

 

手元にNifMoのSIMカードが届いたら、APN設定が必要です。

APN設定とは、手持ちの端末がNifMoの回線でデータ通信できるようにする作業です。

 

APN設定はこちらのページで詳しく解説されています。

手持ちの端末がAndroidかiPhoneかで異なりますので注意してください。

 

参考:MNP転入時の本人確認書類

 

NifMoにMNP転入する場合や音声通話付SIMを契約する場合には、本人確認書類の提示が必要です。

本人確認のために、以下の書類のいずれかを準備してください。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート
  • 身体障害者手帳 / 療育手帳 / 精神障がい者保健福祉手帳
  • 住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)

 

NifMo公式サイト」で手続きする場合は、申し込み手続きの途中で、指示に従って上記の書類を撮影した写真をアップロードすれば本人確認は完了です。

 

▼申込みはこちら▼ 

 NifMo公式サイト

 

ドコモからNifMoに乗り換えるメリット

 

料金が安い。年間6万円節約可能

 

NifMoに乗り換える最大のメリットは、何より料金が非常に安いことです。

ドコモから乗り換えれば、月々のスマホ料金を大幅に削減することができます。

 

私は以前ドコモの月5GBのプランで月8,000円以上支払っていました。

しかし、NifMoなら7GB使えて通話料込みで月3,000円程度に抑えることができます。

毎月5,000円、年間6万円の削減になりました。

格安スマホの会社はいくつもありますが、NifMoはその中でもかなり上位に来る安さです。

 

余ったデータの繰り越しができる

 

これも非常に重要視したポイントです。

NifMoは余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

 

もちろん、ドコモでもプランによっては繰り越しができる場合があるのですが、違いはデータ消費の順番です。

ドコモは、先月から繰り越されたデータは当月のデータを使い切った後にしか使えません。

しかし、NifMoは繰り越したデータが先に消費されます。そのため、翌月にさらに繰り越しが発生しやすくなります。

 

このデータ消費の順番はデータ容量の節約に大きく影響しますので、NifMoは大変良心的です。

 

10分かけ放題オプションがお得

 

NifMoには、10分以内の国内通話が何度でも無料になる「10分かけ放題オプション」が用意されています。

このオプションは月額830円ですが、大変お得で人気なのです。

 

10分以内の国内通話は何度かけても無料なので、長電話さえしなければ毎月の通話料金は830円以上かかりません。

もし長電話する場合も、10分で一度切ってもう一度かけなおせば無料になります。

電話をよくかける方や、お仕事で電話をする方などに大変お得になっています。

 

最低利用期間が6ヶ月と短い

 

NifMoの音声通話SIMにはドコモと同じように「最低利用期間」(いわゆる縛り期間)があり、この期間を過ぎる前に解約すると違約金8,000円がかかってしまいます。

しかし、ドコモの最低利用期間は通常2年ですが、NifMoの最低利用期間は6ヶ月です。

 

万が一NifMoのサービスに満足できない場合や他キャリアに移りたい場合も、6ヶ月を超えれば違約金無しで乗り換えや解約することができます。

これは非常に安心です。

 

▼申込みはこちら▼ 

 NifMo公式サイト

 

NifMo乗り換えの注意点・デメリット

 

店舗がない

 

NifMoは基本的にネット上で契約等の手続きが完結します。

その分料金が安くなっているのですが、「店頭でじっくり説明を聞きたい」「店頭で直接問い合わせしたい」という方にはおすすめできません。

 

何か困ったことがあったときや質問がある場合は、電話かネットで各種手続や問い合わせをすることになります。

 

通信速度はドコモに劣る

 

NifMo(ニフモ)を含め、格安スマホのほとんどはドコモ・au・ソフトバンクから回線を借りて運営しています。

借りられる回線の幅が限られているため、速度は3大キャリアに比べてどうしても劣ってしまいます。

私は普段使いで遅いと感じることはほとんどありませんが、地域や時間帯によっては遅くなる場合があります。

 

通信速度にこだわる方は、少々料金は高いですがドコモ・au・ソフトバンクにとどまったほうがよいでしょう。

 

支払いはクレカのみ、口座振替は不可

 

NifMo(ニフモ)のスマホ料金の支払いはクレジットカードのみです。

口座振替はできません。

 

▼申込みはこちら▼ 

 NifMo公式サイト

 

乗り換え時にスマホも購入できる

 

スマホ端末は分割/一括で購入可

 

NifMo(ニフモ)では、乗換えと同時にスマホ端末を購入することが可能です。

乗り換えと同時に新しいスマホを使いたい方にも最適です。

スマホ端末は一括払いでも購入できますし、毎月のスマホ料金とあわせて24回の分割払いも可能です。

また、NifMo(ニフモ)でスマホを購入すれば、面倒な初期設定は必要ありません。

 

NifMoのおすすめスマホはこちら

 

NifMoのおすすめ端末は「NifMoのおすすめスマホ端末ランキング」にまとめています。

高機能・低価格でコスパ抜群の「nova lite 2」や、多機能でバランスの良いシャープの「AQUOS sense lite」など、ラインナップが豊富です。

ぜひご利用ください!

 

NifMoの申込みはこちら!

 

以上、ドコモからNifMo(ニフモ)に乗り換える手順と注意点の解説でした!

NifMoなら、ドコモに比べてスマホを格安で使用できます。

私もドコモから格安スマホに乗り換えましたが、料金を大幅に削減できたと同時に、通信速度を不満に思ったことはありません。

 

更に今なら5月31日までの期間限定でお得なキャンペーンを実施中です。

NifMoへの乗り換えは「NifMo公式サイト」でどうぞ!

 

▼申込みはこちら▼ 

 NifMo公式サイト