スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

auからUQモバイルへ乗り換える手順とメリット、注意点を詳しく解説!

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日は、人気の格安スマホ「UQモバイル」にauから乗り換える手順とメリット・デメリット、および注意点を解説します。

auとUQモバイルは同じKDDI系列の会社ですので、auからUQモバイルへの乗り換えにあたってはメリットがたくさんあります。

本記事を参考に、ぜひお得な「UQモバイル」で料金を節約してください!

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

 

UQモバイルへ同じ番号で乗り換え可能 

 

MNP乗り換えとは

 

auで使っているスマホの番号は、UQモバイルでもそのまま使うことができます。
これを「MNP乗り換え」といいます。

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で、電話番号そのまで携帯電話やスマホの会社の乗り換えられるシステムです。

これを利用すれば、auからUQモバイルに携帯キャリアが変わっても、同じ番号を使用することができます。

 

MNP乗り換えの手順

 

auからUQモバイルへ番号そのままでMNP乗り換えするためには、以下の2つの手順を踏まなければなりません。

  1. auでMNP予約番号を発行
  2. UQモバイルでMNP転入

 

1. auでMNP予約番号を発行

 

まず、auでMNP予約番号という10桁の番号を発行してもらいます。これは、新しいスマホキャリア(UQモバイル)でも同じ携帯番号を使うための、いわば引継ぎ用の番号です。

MNP予約番号は、auショップの店頭、電話で取得できます。ガラケーの方はEZWEBでも発行できます。

ちなみに、マイページなど、ネット上では手続きできないのが少々残念ですね。

  • 店頭
  • 電話:0077-75470(9:00~20:00)
  • EZWEB(ガラケーの場合のみ)

MNP予約番号はauショップでも発行可能ですが、いつ行っても混んでいますので、電話での発行がおすすめです。

f:id:SCANTY:20180309032126p:plain

 

MNP転出手続きには、手数料として3,000円がかかります。どこで手続きしても料金は同じです。

 

なお、MNP予約番号は有効期限が発行してから15日と決められています。発行した後は、すぐにUQモバイルで手続きをしましょう。

 

2. UQモバイルで転入手続き

 

auでMNP予約番号を発行してもらったら、続いてはUQモバイルで転入手続きをしましょう。

「MNP転入手続き」と聞くとなんだか難しそうですが、普通に契約をしていくのとほとんど同じです。途中でMNP予約番号を入力すれば、以前使用していた携帯番号が引き継がれます。

 

転入手続きはUQモバイルの店頭や家電量販店でも可能ですが、断然「UQモバイル公式サイト」がおすすめです。

24時間受付可能なので、店頭に行く時間も電車賃も不要ですし、待ち時間もありません。また、店員さんから余計なオプションの加入を勧められることもありません。

手続きも非常に簡単で、誰でも操作可能です。

 

UQモバイル公式サイト」で手続きを進めていくと、下記のような契約方法を選択する画面が出てきます。ここでのりかえ(MNP)を選択すると、後ほどMNP予約番号などの入力画面が出てきます。

f:id:SCANTY:20180307222839p:plain

のりかえ(MNP)を選択

 

なお、UQモバイルに乗り換える際は手数料はかかりませんが、SIMパッケージ費用として3,000円がかかります。

 

参考:転入時の本人確認書類

 

UQモバイルに転入する際には、本人確認書類の提出が必要です。

以下の書類を準備しましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 身体障がい者手帳 or 療育手帳 or 精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

オンラインサイトで手続きする場合は、上記の書類の写真を撮影し、アップロードするだけで提出が完了します。

上記の書類の住所が現住所と異なる場合は、公共料金の領収書や住民票、行政機関発行の領収証などを更に提示する必要があるので注意してください。

 

▼手続きは公式サイトが便利▼

 UQモバイル(公式)

 

auのスマホはUQモバイルで使える

 

au端末は基本SIMロック解除不要

 

auからUQモバイルへ乗り換える最大のメリットは、auで購入したスマホをそのまま利用できることです。

通常、ドコモ・au・ソフトバンクで販売しているスマホは、他キャリアで使用できないように「SIMロック」という状態になっています。他社のSIMカードを挿して使用する場合は、あらかじめこのSIMロックを解除しなければなりません。

しかし、auのスマホをUQモバイルで使用する場合は、基本的にはSIMロック解除が必要ありません

 

SIMロック解除が必要な場合あり

 

ただし、auで販売している端末でも、UQモバイルで使用するにあたりSIMロック解除が必要な端末が一部あります。

例えば、auで販売されたiPhone端末だと以下の通りです。

 

▼iPhone(au購入)のSIMロック解除要否▼

端末 ロック解除要否
iPhone X 不要
iPhone 8 不要
iPhone 8 Plus 不要
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE
iPhone 6S Plus
iPhone 6S
iPhone 6 Plus 不要
iPhone 6 不要
iPhone 5S 不要

 

その他、ご自身のスマホ端末のSIMロック解除が必要かどうかは、UQモバイル公式サイトの動作確認端末一覧で確認してください。

詳細:動作確認端末一覧|UQmobile

 

不要でもSIMロック解除がおすすめ

 

個人的には、SIMロック解除が不要な場合でもSIMロック解除しておいたほうが良いと思います。

理由は以下の2点です。

  • UQ以外で使う場合でも対応できる
  • 端末を売る場合に高値で売れる

万が一、UQモバイルではなく他のキャリアに移る場合にも、SIMロック解除しておけば対応できます。

また、新しい端末を買って今の端末を中古ショップなどで買い取ってもらう場合に、SIMロックが解除してあったほうが高く売れます。

 

SIMロック解除はネットで手続きすれば無料ですし(店頭なら3,000円かかる)、余裕があれば念のため解除しておくことをおすすめします。

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

UQモバイルのおすすめスマホ

 

UQモバイルでは、auのスマホを流用することもできますが、もちろん新たにスマホを購入することもできます。

UQモバイルでは、人気のスマホを多数取り扱っていますので、乗り換えると同時にぜひ新しいスマホの購入も検討しましょう。

  • 2017年一番人気:P10 Lite
  • 私のおすすめ:AQUOS sense 
  • 最新機種:HUAWEI nova 2DIGNO A
  • やっぱりiPhone:iPhone6SiPhoneSE

UQモバイルのおすすめスマホは「UQモバイルの人気・おすすめスマホ機種ランキング!」にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

最新のiPhone 8・iPhone Xも使える!

 

UQモバイルで販売しているiPhoneは「iPhone 6S」「iPhone SE」のみです。しかし、他のiPhoneもUQモバイルのSIMカードを挿して使用することができます。

人気の「iPhone 7」はもちろん、最新の「iPhone 8」「iPhone X」も使用可能です。

詳細は以下の記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

  

auからUQモバイルに乗り換えるメリット

 

ここからは、auからUQモバイルに乗り換えるメリットを解説します。

 

料金プランがシンプル

 

auは料金プランが非常に複雑でわかりづらいのが難点です。いろいろな条件で料金が変わってくるため、HPなどを見ても結局料金がいくらなのかよくわかりません。

 

それに比べ、UQモバイルの料金プランは非常にシンプルでわかりやすいのがメリットです。

多くの方が契約する「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」は、毎月のデータ容量にあわせてプランをS・M・Lから選びます。

 

プラン データ 1年目 2年目
プランS 2GB ¥1,980 ¥2,980
プランM 6GB ¥2,980 ¥3,980
プランL 14GB ¥4,980 ¥5,980

 

また、上記の基本料金に無料通話またはかけ放題が含まれています

  • おしゃべりプラン:5分以内の国内通話かけ放題
  • ぴったりプラン:プランに応じた無料通話付与

 

  プランS プランM プランL
おしゃべり 5分以内の国内通話何度でも無料
ぴったり 無料通話
60分
無料通話
120分
無料通話
180分

 

自分にあったデータ容量をS/M/Lから選び、おしゃべりプランかぴったりプランを選べば完了です。非常にわかりやすいですね。

 

スマホ料金が安くなる

 

格安スマホのUQモバイルに乗り換える最大のメリットは、スマホ料金が大幅に安くなることです。

auではありませんが、私は以前ドコモを契約しており、月5GBのプランで毎月8,000~8,500円ほど支払っていました。しかも通話料は別なので、通話時間が長くなれば更に料金がかさんでいました。

 

しかし、UQモバイルで契約しているプランMは毎月6GB使えて、月額2,980円です。しかも5分以内の国内通話は何度でも無料です。

私はUQモバイルに乗り換えて、毎月5,000円、年間で60,000円も節約に成功しました。

 

毎月のスマホ料金を節約したい方は、絶対にUQモバイルへの乗換えがおすすめです。

  

スマホ契約で13,000円貰える!

 

UQモバイルに乗り換えると同時にスマホ本体を契約しようと考えている方に朗報です。

UQモバイルでスマホ本体を購入する際、UQモバイルの店頭や家電量販店ではなく、こちらの「UQモバイルストア」で購入すると、最大13,000円のキャッシュバックが貰えます。

キャッシュバック額は契約するプランによって異なります。

 

キャッシュバック額
プランS ¥10,000
プランM ¥11,000
プランL ¥13,000

 

キャッシュバックがもらえるのはこちらのサイトのみです。また、キャッシュバックに「オプションへの加入が必須」といった条件はありません

ただただこちらから契約するだけで高額なキャッシュバックがもらえますので、ぜひ利用してください。

 

ただし、唯一の難点は対象外の機種があることです。

iPhone6S・iPhoneSEやZenFone 4などは対象外なので注意してください。

 

▼キャッシュバックはココだけ▼

 UQモバイルストア

 

iPhoneやSIM契約で3,000円貰える!

 

iPhone 6SやiPhone SEを購入する場合や、既にお持ちのスマホ端末にUQモバイルのSIMカードを挿して使う場合にも特典があります。

UQモバイル公式オンラインストア」でiPhone6S・iPhoneSEの32GB端末、arrows M04 Premium、またはSIMカードを契約すると、3,000円分の商品券が貰えます。

 

f:id:SCANTY:20180308000836p:plain

特に、auで購入した端末をそのままUQモバイルで使う場合が多いと思いますので、3,000円の商品券が貰えるのは嬉しいですね。

ただしこちらは「UQモバイル公式オンラインストア」限定の特典です。店頭や家電量販店では受けられませんので注意してください。

 

通信速度の切替えが可能

 

UQモバイルには、データ容量を節約する便利な機能があります。

それはデータ通信速度を低速と高速で切り替えられる機能です。

f:id:SCANTY:20180308001227p:plain

データ通信速度が切替可能

節約モード(低速通信)に設定している間は、データ通信速度は制限されますが、そのかわりデータ容量が消費されません。

低速といっても最大300kbpsで通信可能ですので、メール・LINEやSNS、音楽ストリーミングなどは快適に利用できます。

この速度切替はauには無い機能ですので、大変便利です。

 

通信速度は格安スマホの中で速い

 

格安スマホに乗り換える際に不安なのが、「データ通信速度が遅くなるのではないか?」 というものです。

しかし、UQモバイルは格安スマホのなかではダントツの通信速度を誇っています

 

f:id:SCANTY:20180309043236p:plain

 

UQモバイルはauの回線を借りて運営していますが、UQモバイル自体がKDDIの子会社のため、十分な回線の幅を借りることができています。そのため、格安スマホでは非常に高速で安定した速度が出せるのです。

 

もちろん、通信速度は時間帯や地域によって変動しますので一概には言えませんが、個人的にはUQモバイルの通信速度は心配しなくて良いと思っています。

 

データ繰り越し可能

 

UQモバイルは余ったデータの繰り越しが可能です。

このサービス自体はauにもあります。しかし、UQモバイルの方が優れている点があります。 

 

それは繰り越したデータが先に消費されることです。

auは通常のデータ容量を使い切った後に繰り越しデータが消費されます。

しかし、UQモバイルは繰り越したデータが先に消費されます。そのため、更に翌月に繰り越しがされやすくなるのです。

 

また、UQモバイルはauと同様、1byte単位で全て繰り越されます。

データ繰り越しに関してはUQモバイルの方がauより親切な設計になっています。

 

auと使えるエリアが一緒

 

何度か説明したとおり、UQモバイルはauの回線を借りて運営しています。そのため、auとUQモバイルの電波のエリアは同じです。

山間部などで、これまでauの電波が届いていた場所では、UQモバイルも問題なく使用できます。

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

UQモバイルに乗り換えるデメリット

 

通信速度はauに劣る

 

前章で、「UQモバイルの通信速度は十分」 と解説しましたが、数値上はやはりauに比べて劣ります。

 

ただし、UQモバイルで速度への不満を感じる場面はかなり少ないと思います。

私もドコモからUQモバイルへ乗り換えましたが、遅くなったと感じたことは一度もありません。

数値上はauの方が高速ですが、たとえ若干劣ったとしても不満に感じる場面は非常に少ないと思いますので、それよりも料金を大幅に下げられるメリットの方が大きいのではないでしょうか。

 

キャリアメールは月200円の有料

 

auでは「@ezweb.ne.jp」というアドレスが付与され、キャリアメールを使うことができます。

UQモバイルでも「~@uqmobile.jp」を使うことはできますが、毎月200円の有料サービスになります。

現在はLINE等が普及しているのでキャリアメールを使うことはあまり無いかもしれませんが、使用している方は有料になるので注意してください。

 

光回線とのセット割引は無い

 

auには、光回線とのセット割引である「auスマートバリュー」というサービスがあります。

家のネットが「auひかり」なら、毎月のスマホ料金が割引になります。これは非常に嬉しいサービスです。利用されている方も多いと思います。

 

しかし、UQモバイルには光回線とのセット割引はありません。「auスマートバリュー」はもちろん、「eo光」や「コミファ光」とのセット割引もありません。

 

iPhoneはテザリング不可

 

読者の中には、auで購入したiPhoneにUQモバイルのSIMカードを挿して使おうと考えられている方もおられると思います。

UQモバイルなら、最新のiPhone 8やiPhone Xでも格安で運用できるので、大変お勧めの使い方です。

しかし、1点注意点があります。iPhoneにUQモバイルのSIMカードを挿して使う場合、テザリングができません

 

テザリングって何?という方には関係ありませんが、普段からテザリングを使用している方は注意してください。

 

<参考記事>

 

結論:絶対乗り換えるべき!

 

以上、auからUQモバイルに乗り換える手順と、メリット・デメリットの紹介でした。

いくつか注意点はあるものの、auからUQモバイルに乗り換えることでスマホ料金を大幅に節約できます。

通信速度も十分ですので、UQモバイルは乗り換え先として大変おすすめです。

 

本文で解説したとおり、スマホとセットで契約すると1.3万円のキャッシュバックがもらえたり、SIMのみでも3,000円の商品券がもらえたりと、得する裏技もあります。

ぜひ活用して、更にお得にUQモバイルを活用してください!

 

▼スマホとセットで1.3万還元!▼

 UQモバイルストア

 

▼公式サイトはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

<関連記事>