スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

ワイモバイルの評判・口コミまとめ!3年使った私の評価も【2018年版】

 

こんにちは、SCANTYです。

私がドコモからワイモバイルに乗り換えてから3年が経過しました。

そこで今日は、ワイモバイルへの契約・乗り換えを検討されている方に、ワイモバイルの評判・口コミを集めました。
あわせて、3年以上使用した私の感想もまとめています。

 

この記事を読んだ後には、あなたもワイモバイルの虜になっていること間違いなしです!

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

  

ワイモバイルの評判・口コミまとめ

 

基本料金の安さに関する評判

 

SNSなどで実際のユーザーの声をみると、やはり一番多いのは料金に関する口コミ。

中には月額1万円以上安くなった方もおられるようです。

特にデータ通信をたくさん使う方は乗り換えのメリットが高いと思います。

 

私も、ドコモ時代は月5GBで8000円以上払っていましたが、ワイモバイルでは3000円ほどです。

月5,000円、年間で約6万円ほど節約になりました。

 

ただし、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドの位置づけのため、ソフトバンクからの乗り換えの場合は料金が月500円ほど高くなります。

ちょっと損した気分ですね。 

非常に納得できる意見です。せっかくソフトバンクが好きで、系列のワイモバイルにしようと思っていたのに、損した気分です。

安く乗り換えるならUQモバイルへの乗り換えがおすすめ。UQモバイルならソフトバンクからの乗り換えでも安いままです。

料金や通信品質はワイモバイルと変わりません。

 

なお、ワイモバイルに契約する際の初期費用は事務手数料の3,000円です。

 

料金プランに関する評判

 

ワイモバイルの料金プランは非常にシンプルです。

月に使用するデータ容量に応じて、スマホプランS/M/Lの3つの中から選ぶだけです。

 

f:id:SCANTY:20171002152804p:plain

料金プランは上の3つ

 

プランを選ぶときのポイントは「月々のデータをどれだけ使うか」のみ。

データ量によって自分にあったプランをS/M/Lの中から選ぶだけです。

料金は最初の1年間は「ワンキュッパ割」が適用されて1,000円安く、2年目から+1,000円になります。

スマホプラン データ量 1年目 2年目
S 2GB ¥1,980 ¥2,980
M 6GB ¥2,980 ¥3,980
L 14GB ¥4,980 ¥5,980

※データ容量は契約から2年間
※厳密にはスマホベーシックプランというものもあるのですが、2ヶ月以内に解約する場合を除いて料金が割高になるので無視してよいでしょう。

 

このシンプルさが非常に好評です。

 

家族割の評判

 

ワイモバイルはもともと料金が安いうえに、キャンペーン適用でさらに料金が安くなります。

常に実施しているキャンペーンもいくつかあり、そのひとつが「家族割」です。

 

f:id:SCANTY:20171222164034p:plain

 

ワイモバイルでは、家族で複数回線のスマホを契約した場合、2台目以降の基本料金が毎月540円割引になるサービスがあります。

ご家族でスマホを使っている場合、全員でワイモバイルにすれば基本料金がかなり節約できます。それに加え、家族割による割引まで受けられるのです。 同じ住所でなくても家族であれば割引が受けられます。

ワイモバイルだけでなく、他のキャリアでも「家族割」や、家族でデータ容量を分け合える「シェアプラン」を用意していますので、ぜひ利用しましょう。

 

おうち割(光セット)の評判

 

ワイモバイルには、月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光にすることです。

家のネットをソフトバンク光にすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

f:id:SCANTY:20170913185746p:plain

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

 

私も実際にワイモバイル+ソフトバンク光でおうち割を適用させています。

このおうち割は、家族3人でワイモバイルにすれば全員に割引になるのが嬉しいですね。もともと安いワイモバイルの料金が更に安くできます。

私の実際の体験記:私がワイモバイル・ソフトバンク光で年12.6万円節約した裏技まとめ

 

タダ学割の評判

 

f:id:SCANTY:20180213033045p:plain

 

ワイモバイルを18歳以下の方が使用する場合は「タダ学割」が適用できます。

基本料金が3ヶ月間タダになり、データ容量2倍も次の機種変更までずっと続くようになります。このタダ学割、非常にお得なのでぜひ期間中に申し込んでください。タダ学割は5月末までです。

最近はTVCMも放映していますね。

タダ学割の詳細は「ワイモバイル「タダ学割」をやさしく解説!UQモバイルとの比較も!」を参考にしてください。

 

通信速度に関する評判

 

次に、皆さんが最も気になるであろう、データ通信速度に関する口コミです。

3大キャリアには及ばないですが、ワイモバイルの通信速度は格安スマホの中では抜群の安定感を誇ります。

 

私もドコモから乗り換えましたが、通信速度で不満に思ったことは一度もありません。

パソコンでテザリングしているときも同様です。

料金は安くしたいけど速度にこだわる方はワイモバイルが本当におすすめです。

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

ヤフープレミアム会員費に関する評判

 

ワイモバイルは特典も豊富です。

「ソフトバンクWi-Fiスポット」も無料で使えるし(使えるところめちゃくちゃ多い!)、ヤフープレミアム会員の会費(月500円)も無料です。

ヤフーショッピングを使う方はポイント還元率が自動でアップします。 

 

最近では、ヤフープレミアム会員対象にマンガ・雑誌読み放題サービスもスタートしました。

ワイモバイル契約者ならもちろん無料です。

 

ソフトバンクWi-Fiスポットに関する評判

 

個人的に一番嬉しいのは、ワイモバイル契約者はソフトバンクWi-Fiスポットを無料で使えることです。

下記のステッカーが貼ってある場所なら、無料で高速通信が利用できます。

利用できる場所が非常に多いので、データ通信量を大きく削減できます。

f:id:SCANTY:20180213033840p:plain

 

  

iPhoneに関する評判

 

ワイモバイルは格安スマホの中で数少ない「iPhone」が買えるキャリアです。

ワイモバイルで販売中なのはiPhone 6SとiPhone SEです。

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

ちなみに、購入できるのはiPhone 6SとiPhone SEのみですが、最新のiPhone 8やiPhone Xもワイモバイルで使えます。

 

これは、iPhone本体をAppleストアや中古スマホショップで購入した上で、ワイモバイルでSIMカードのみを契約する、という手順になります。

今ならワイモバイルでSIMカードのみを契約すると、月額料金が最大14,400円割引になるキャンペーンを実施中です。 

 

f:id:SCANTY:20180330184526p:plain

非常にお得なのでぜひ利用してください!(ただしソフトバンクからの乗り換えは対象外)

 

SNSをみていると、ワイモバイルでiPhone 8やiPhone X、iPhone 7を使えることを知らない方が非常に多いですね。

使い方やキャッシュバックの詳細はこちらの記事で説明していますのでぜひ参考にしてください。

  

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

悪い評判・口コミ

 

ここであえて、ワイモバイルの悪い口コミを集めました。契約前に、こちらもぜひ参考にしてください。

 

料金プランに関する評判

 

まずは料金に関する悪い口コミ。

 

確かに、料金だけでいえば更に安い格安スマホはたくさんあります。

速度を気にせず、店舗サポートが不要な方などは「LINEモバイル」や「マイネオ(mineo)」でも良いかもしれません。

ただし、ワイモバイルのほうが速度は安定していますし、ネットのセット割や家族割により更に安くすることができます。

ご自身の使用スタイルにあったキャリアを選択することが重要ですね。

 

取扱スマホ機種に関する悪い口コミ

 

続いては、取り扱い機種に関する口コミです。

 

 

これは納得の口コミです。

店頭で販売している機種の選択肢が少ないのは私も同感です。

ただ、ワイモバイルはお店で売っていないスマホもほぼ全て使えるんですけどね。iPhoneもAndroidもほぼ全て使えます。

詳細:ワイモバイルでiPhone8・iPhone8 Plus・iPhone Xを使う手順・料金を徹底解説

 

更に最近ではAndroid Oneシリーズの最新機種が続けて発売されました。

「取り扱い機種が少ない」という問題は、解消されつつあるかなという感じです。

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

3年使った私の感想

 

年間6万円節約できた!

 

ワイモバイルの最大のメリットは、スマホ料金が節約できることです。

私はワイモバイルの前はドコモでしたが、5GBのプランで毎月8,000円以上支払っていました。

しかし、ワイモバイルは6GBで2,980円です。しかも10分以内の通話は全て無料なので、通話料はほとんどかかりません。

さらに、ソフトバンク光とのセット割を適用させ、さらに安くなっています。

 

結局、ワイモバイルに乗り換えたことで、年間6万円以上節約できました。

本当に乗り換えてよかったと思いますし、皆さんにもぜひ乗り換えて欲しいですね。

 

通信速度は十分、不満なし

 

ドコモから乗り換えた際に最も不安だったのが、通信速度です。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに比べ、格安スマホは通信速度が落ちると聞いていて、どうなることかと思っていました。

 

しかし、乗り換え後に「ドコモに比べて遅い」と思ったことは一度もありません。

特に、私はよくスマホをPCに繋いでテザリングするのですが、それでも全く不満なく快適に通信できています。

 

ワイモバイルは格安スマホの中で圧倒的に通信速度が速いのが特徴です。口コミでも問題なしとの意見が多かったですね。 

もちろん通信速度は時間帯や地域によって変動しますが、ワイモバイルに関してはあまり気にしなくても良いと思います。

 

ソフトバンク光とのセット割がお得

 

f:id:SCANTY:20180213044829p:plain

 

もともと安いワイモバイルの料金ですが、さまざまな割引を適用させて更に安くすることができます。

私が適用しているのはソフトバンク光とのセット割、通称「おうち割」です。

スマホがワイモバイルで家のネットがソフトバンク光なら、毎月のスマホ料金が最大1,000円安くなります。

 

  月割引額
プランS 500円
プランM 700円
プランL 1,000円

 

私は家族2人でスマホプランMに契約しているので、毎月700円×2人で1,400円の割引になっています。

スマホがワイモバイルの方は、絶対に家のネットをソフトバンク光にしましょう。

「おうち割」を適用させないと損です。

さらに、お得な申込み方法を後ほど説明しますので、そちらも参考にしてください。

 

キャリア決済が使える

 

私がワイモバイルを選んだ理由のひとつが、「キャリア決済」が使えることです。

キャリア決済とは、スマホ料金と一緒に各種料金を支払うことができるサービスです。

これはドコモ・au・ソフトバンクが提供するサービスなのですが、ワイモバイルは格安スマホで唯一キャリア決済(ソフトバンクまとめて支払い)が使えるのです。

 

私はどうしてもこのキャリア決済でしか支払いができないサービスを利用したかったので、ワイモバイルでキャリア決済が使えるのは本当にありがたかったです。

 

繰り返しになりますが、格安スマホでキャリア決済が使えるのはワイモバイルだけです。キャリア決済を利用している方で格安スマホへの乗換えを検討されている方は、ワイモバイルがおすすめです。

 

端末の種類が豊富に

 

f:id:SCANTY:20180213043839p:plain

 

私がワイモバイルに乗り換えた頃は、Android Oneシリーズが発売されたばかりの頃で、取り扱い機種が非常に少なかったのが欠点でした。

しかし、最近ではAndroid Oneシリーズの最新機種が4つも続けて発売になりました。

さらに、ワイモバイルオンラインストアではP10 LiteやMate 10 Proなどの人気のSIMフリー端末もセットで購入できるようになり取り扱い機種が一気に増えました。

取り扱い機種が増えたことは、ここ数年で非常に進化したポイントだと思います。

 

なお、ワイモバイルのおすすめ機種は「ワイモバイルのおすすめスマホ機種ランキング【2018年最新版】」を参考にしてください。

 

タダ学割がうらやましい

 

f:id:SCANTY:20180213033045p:plain

 

ワイモバイルでは冬から春にかけて、毎年学割キャンペーンを実施しています。

今年の「タダ学割」は、18歳以下なら以下の2つの特典が受けられます。

  • 基本料金が3ヶ月間タダ
  • データ容量2倍が機種変更まで無料

この「タダ学割」は非常にお得ですが、(当然ですが)18歳以下しか適用されません。

非常にうらやましいです。

逆に言えば、18歳以下ならワイモバイルは非常にお得ですので、ぜひおすすめですね。 

 

データの繰り越しがないのが不満

 

唯一の不満は「余ったデータの繰り越し機能がない」ことです。

格安スマホでデータの繰り越しがないのはワイモバイルくらいじゃないでしょうか。

ワイモバイルのライバルのUQモバイルでも繰り越しされます。

 

データの使用量は月によって変動がありますが、繰り越しがあればこの変動を吸収してお得に使うことができます。

繰り越しがどうしても必要な方はUQモバイルがおすすめです。ただし、UQモバイルにはネットとのセット割りはありませんので注意してください。

詳細:【UQモバイル】メリット・デメリット・契約時の注意点の総まとめ!

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

データ速度の切替もできない

 

ワイモバイルには、データ速度の切替機能もありません。

他の格安スマホでは、データ速度を高速⇔低速で切替えられ、低速で通信している間はデータ容量を消費しない、というサービスがあります。

個人的にはあまり重要視していないのですが、他の格安スマホキャリアで通信速度の切替えを駆使して消費量を節約してこられた方は不満かもしれません。

  

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

月額料金をさらに安くする裏技

  

おうち割で月1,000円割引

 

f:id:SCANTY:20171006004214p:plain

 

ワイモバイルは、毎月のスマホ料金を安くする裏技があります。それは、家のネットをソフトバンク光にすることです。

家のネットをソフトバンク光にすると「おうち割(光セット)」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

  月割引額
プランS 500円
プランM 700円
プランL 1,000円

 

f:id:SCANTY:20180201173909p:plain

 

上図の割引は1人当たりの割引額です。

よって家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。必ずソフトバンク光に申し込みましょう。

 

ネット申込みで2.8万進呈

 

さらに、ソフトバンク光を利用してお得になる裏技があります。

ソフトバンク光には公式サイトや家電量販店で申込んではいけません。ソフトバンク光の正規代理店のWEBサイトから申し込めば、申込特典として高額のキャッシュバックがもらえます。

 

<用語解説>
正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のこと。正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。 

 

キャッシュバックは、新規申込か転用かで異なります。

  • 新規:フレッツ光以外からの乗換
  • 転用:フレッツ光からの乗換
  新規 転用
キャッシュバック額 28,000円 13,000円

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

<正規代理店のメリット>

  • 公式特典+独自特典の2重取り
  • キャッシュバック2.8万(転用1.3万)
  • 余計なオプションなど一切なし
  • 手間が余計にかかることもなし
  • キャッシュバック貰い忘れなし

  

▼オプション不要のおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20171202213344p:plain

 

 ソフトバンク光に申込む

 

私も実際に申し込み、キャッシュバックがもらえました。

(ただし当時は今より少ない24,000円のみ…)

20170908222440

 

体験談を記事にしていますので、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

申込は公式オンラインサイトで!

 

以上、ワイモバイルの評判・口コミのまとめでした。

実際の使用者の意見をもとに、ぜひワイモバイルを使ってみてください!

 

ワイモバイルの申し込みは「ワイモバイル公式オンラインストア 」が便利です。

待ち時間なしで24時間いつでも受付可能、送料無料、最短翌日にスマホが家に届きます。

手続きも簡単ですし、機種の情報を見たり、料金シミュレーションすることもできます。ぜひご利用ください!

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

<関連記事>