スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

ワイモバイル「タダ学割」をやさしく解説!UQモバイルとの比較も!

 

みなさんこんにちは、ワイモバイルマスターのSCANTYです。

ワイモバイルでは5歳~18歳の方が契約する際に大変お得な「タダ学割」の実施を発表しました。

2017年まで実施していた「ヤング割」と内容が大きく異なっていますので、詳しく解説します。 

このタダ学割はめちゃくちゃお得なので、ぜひ期間内に申し込みましょう!

※本文中の画像は「ワイモバイル公式サイト」より引用

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

 

タダ学割の特典内容2つ

 

f:id:SCANTY:20171130171152p:plain

 

ワイモバイルの「タダ学割」には、2つの特典があります。

 

最大4ヶ月基本料金タダ

 

「タダ学割」の特典の1つ目は、スマホの基本料金が最大4か月分無料になることです。

2017年12月に申し込めば4か月分無料(終了)、2018年1月~5月までに申し込めば契約翌々月まで3ヶ月間無料になります。

  • 17年12月に申込み:4ヶ月タダ(終了)
  • 18年1月~5月に申込み:3ヶ月タダ

対象プランはスマホプランS/M/Lです。

基本料金は下記表の通りです。5月までに申し込むと大変お得になります。

 

基本料金無料特典
プラン 月額料金   タダ学割
プランS ¥1,980
3ヶ月
無料
プランM ¥2,980
プランL ¥4,980

 

すでに契約を検討されている方はぜひお急ぎください!

 

 

データ2倍が機種変更までタダ

 

特典の2つ目は、データ容量2倍オプションが機種変更まで無料になるというものです。

スマホプランSはもともと1GB、Mは3GB、Lは7GBですが、これが無料で2倍になります。

データ量2倍特典
プラン 通常   タダ学割
プランS 1GB
2GB
プランM 3GB 6GB
プランL 7GB 14GB

 

そもそも、ワイモバイルでは普通にスマホプランS/M/Lに申し込んでも無料で2倍になります。

タダ学割と通常の方の違いは「無料になる期間」です。

通常の方は、契約翌月から24ヶ月間で無料期間が終了してしまいます。

しかし、「タダ学割」対象者は24ヶ月を超えても機種変更しない限りずっと無料です。

  • 通常:24ヶ月で無料期間終了
  • タダ学割:24ヶ月を超えても機種変更しない限り無料

通常の方は24ヶ月でデータ容量が半分になるか、月500円払って2倍を維持するかのどちらかでしたので、このタダ学割で2倍になるのは非常にうらやましいです。

 

なお、機種変更してもデータ容量は無料で2倍のままですが、新たに期限が2年間に設定されます。

 

 

タダ学割の実施期間

 

タダ学割の実施期間は2017年12月1日(金)から2018年5月31日(木)までです。

なお、2017年12月中にタダ学割に申し込むと月額料金の無料期間が4ヶ月間になります。(←終了しました

ワイモバイルを検討中の方はぜひ5月までにお申込みください! 

 

タダ学割の対象者

 

タダ学割が申し込める方は、以下の条件を満たした方です。

  • 個人契約の方(法人は対象外)
  • 申込み時の使用者の年齢が5歳以上18歳以下
  • 新規、他社からのりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行のいずれかで申し込むこと

ソフトバンクからのMNP乗り換えの方も対象なのが嬉しいですね。

対象は18歳以下ですので、19歳になってしまうとタダ学割が適用されません。

キャンペーンは5月末までですが、誕生日が早い方は19歳になる前に申し込みましょう。

 

タダ学割の条件

 

タダ学割にはプランが限定されています。

タダ学割の対象になるのは、スマホプランS/M/Lに申し込む場合のみです。

といっても、ワイモバイルに契約される方はほとんどがスマホプランS/M/Lに申し込まれますので、ここは心配無用です。

 

f:id:SCANTY:20171130165456p:plain

 

 

タダ学割の申込方法

 

タダ学割には店頭またはオンラインサイトで申し込む方法があります。

店頭で申し込む場合は、親権者と使用者が同伴する必要がありますし、込んでいて非常に時間がかかるので、オンラインサイトからの申込みが簡単で断然おすすめです。

オンラインサイトなら免許証や住民票などの本人確認書類も画像で送ることができるので、10分程度で契約が完了します。

 

1. 必要書類

 

タダ学割申込に必要な書類は、使用者(18歳以下)と親権者(親)の苗字が同一かどうかで異なります。

 

<苗字が同一の場合>

  • 契約者(親)の銀行口座 or クレジットカード
  • 契約者の本人確認書類(免許証・パスポート・住民票など)
  • 使用者(18歳以下)の本人確認書類( 〃 )

 

<苗字が異なる場合>

  • 契約者・利用者が家族であることを証明する書類(戸籍謄本)
  • 契約者(親)の銀行口座 or クレジットカード
  • 契約者の本人確認書類(免許証・パスポート・住民票など)
  • 使用者(18歳以下)の本人確認書類( 〃 )

 

2. 申し込み手順

 

A. 店舗で申し込む

 

ワイモバイルショップの店舗でタダ学割に申し込むには、基本的には親権者(親)と18歳以下の使用者が同伴で来店する必要があります。

上記の必要書類を忘れずに持参しましょう。

同伴できない場合は委任状を持ってどちらか片方だけで来店する方法もありますが、手続きがややこしく、現実的ではないと思います。

同伴できない場合はオンラインストアから申込みましょう。

店頭は非常に混雑していますので、イライラしないおおらかな心を持って行きましょう(笑)

 

 

B. オンラインストアで申し込む

 

こちらの方が圧倒的に簡単です。

ワイモバイル公式オンラインストア」にアクセスします。

機種やプランを選択して進めていくと、「お客様情報入力画面」が出てきます。

そこに契約者(親権者)の情報を入力し、一番下の利用者の欄で「契約者と別」にチェックを入れます。

すると、その下に利用者の情報を入力する欄が出現します。

 

f:id:SCANTY:20171111152639p:plain

「契約者と別」にチェックを入れる

 

その後も利用者の情報を入力して進めていくと、あとで利用者の本人確認書類をアップロードする欄が出現します。

今度は利用者(18歳以下)の本人確認書類(免許証・パスポート・住民票)をアップロードします。

 

これで登録は完了です。

本人確認書類は画像でアップロードできますし、郵送等の面倒な手続きは不要なので、「オンラインストア」の方が圧倒的に簡単だと思います。

ぜひご利用ください。

 

 

 

おすすめのスマホ

 

「タダ学割で安くなることはわかったけど、どのスマホにすればよいかわからない」という方もおられると思います。

ワイモバイルのおすすめ機種は別記事「ワイモバイルのおすすめスマホ機種ランキング【2018年最新版】」で詳しく紹介しています。

また、Android One S3Android One S4Android One X2Android One X3などの最新機種の発売も発表されました。

こちらも交えて解説していますのでぜひご覧ください。

 

 

UQモバイル「ゼロ学割」との比較

 

特典内容は全く同じ

 

ワイモバイルのライバルであるUQモバイルも「ゼロ学割」をスタートしました。

UQモバイルの「UQゼロ学割」はワイモバイルの「タダ学割」と全く同じです。というより、ワイモバイルの「タダ学割」にUQモバイルが合わせた形になっています。

 

<UQゼロ学割の内容>

  • 基本料金が最大3ヶ月無料
  • 次回機種変更までデータ2倍がタダ

学割キャンペーンの特典自体はどちらを選んでも変わりません。

ワイモバイルにするかUQモバイルにするか悩んでいる方は、次章の違いを参考にしてください。

 

どちらを選ぶか、違いは4つ 

 

ワイモバイルとUQモバイルでスマホを契約した場合の違いは主に以下の4点です。

  1. 無料通話パターンの違い
  2. データ繰り越しの有無
  3. ネットとのセット割の有無
  4. キャリア決済の可否

 

私はキャリア決済がどうしても必要だったのと、家のネットも柔軟に変更できたことから、ワイモバイルにしました。

ただ、データ繰り越しがあるのはUQモバイルの大きな魅力ですね。

 

 

1. 無料通話パターンの違い

 

ワイモバイルとUQモバイルは、S/M/Lの3つのプランとそれぞれのデータ容量は同じです。

違いは、各プランに付随する無料通話の形態です。

 

ワイモバイルは、どのデータ容量プランでも10分以内の国内通話が何度でも無料になります。

一方、UQモバイルは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」から選ぶ形式になっています。

おしゃべりプランは、データ容量にかかわらず5分以内の国内通話が何度でも無料になります。一方、ぴったりプランはプランS/M/Lに応じて無料通話が付与される形になっています。

契約者は好きなほうを選ぶことができ、また月ごとに変更することも可能です。

 

 
ワイモバイル
UQモバイル
データ量 おしゃべり
プラン
ぴったり
プラン
プランS
10分以内の国内通話何度でも無料
5分以内の国内通話何度でも無料
30分の無料通話
プランM 60分の無料通話
プランL 120分の無料通話

 

ワイモバイルは1回あたりの通話時間が10分と、UQモバイルの5分に比べて長いのですが、ぴったりプランのような無料通話時間が付与されるパターンは選ぶことができません。

 

2. データ繰り越しの有無

 

UQモバイルは、余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

一方、ワイモバイルに繰り越しのサービスはありません。ここは非常に大きな違いですね。

 

  ワイモバイル UQモバイル
データ繰り越し ×

 

3. ネットとのセット割の有無

 

ワイモバイルは、家のネットをソフトバンク光にすれば、スマホ料金が毎月最大1,000円割引になります。

割引は1回線ごとに適用されるので、家族3人でワイモバイルを契約していれば最大3,000円/月の割引になります。(次章で詳しく解説します)

 

一方、UQモバイルには家のネットとのセット割りはありません。

auのセット割「auスマートバリュー」もUQモバイルには適用されません。

 

  ワイモバイル UQモバイル
ネットとの
セット割
×

 

4. キャリア決済の可否

 

キャリア決済とは、スマホ料金と一緒にスマホゲームの料金や各種代金を支払うことができるシステムです。

このサービスはドコモ・au・ソフトバンクが提供するサービスなのですが、ワイモバイルは格安スマホで唯一キャリア決済が使えます。

キャリア決済が必要な方はワイモバイルにしましょう。

一方、UQモバイルにはキャリア決済のサービスはありません。

 

  ワイモバイル UQモバイル
キャリア決済 ×

 

 

▼詳細はこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

 

ソフトバンク光でさらに割引

 

f:id:SCANTY:20171111160457p:plain

 

ワイモバイルに契約したら家のネットを「ソフトバンク光」に乗り換えましょう。

スマホと家のネットのセット割引である「おうち割」が適用され、スマホ料金が1回線ごとに最大1,000円/月割引になります。

 

また、ソフトバンク光申込時にもれなく28,000円もらえます。

(フレッツ光から乗り換えの方は13,000円)

オプションなどは不要ですので、加入しない手はありません。

下記の記事をよく読み、ぜひ申し込んでください!

詳細はこちら:ソフトバンク光の完全ガイド~やさしく解説します~

 

▼2.8万貰えるおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20171202213344p:plain

 ソフトバンク光に申込む

 

 

申込みはオンラインサイトで!

 

以上、ワイモバイルの「タダ学割」に関する解説でした。

前章「タダ学割の申込み方法」で解説したとおり、申込みはオンラインサイトが圧倒的に早くて簡単です。

店頭に行く手間・混雑した店内で待つ時間・手続きにかかる時間も省け、あっという間に終わりますのでぜひご利用ください!

 

▼申し込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

<関連記事>