スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

UQモバイルでiPhone 8・iPhone Xを使う手順・料金を解説【2018年最新版】

 

こんにちは、SCANTYです。

この記事では、iPhone 8・8Plus・iPhone XをUQモバイルで使用する方法・設定手順・料金を詳しく解説します。

 

現在、UQモバイルでは公式オンラインストア限定で3,000円分の商品券が貰えて大変お得です。

UQモバイルでアイフォンを使うことで、3大キャリアに比べ2年間で最大40,000円近く通信料を節約することができます。ぜひ参考にしてください。

 

 ▼商品券貰える!▼

 UQモバイル(公式)

 

 

アイフォンは動作確認済み

 

UQモバイル公式サイトでは、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone X(iPhoneテン)について、UQモバイルのSIMカードを挿入しても正しく使えることを確認しています。

SIMフリー端末も、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhoneも問題なく使えますので安心して購入してください。

 

  SIMフリー版
・au版
ソフトバンク
・ドコモ版
iPhone X
iPhone 8
iPhone8 plus

◎:そのまま使える、○:SIMロック解除後使える

 

ただしテザリングなど一部機能に制限がありますので、後ほど詳しく説明します。

 

iPhone 8・iPhone Xを使う5つの手順

 

UQモバイルの店頭・オンラインストアでは、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone X(テン)は販売していません。(現時点で店頭販売はiPhone SE・iPhone 6Sのみ)

そのため、以下の5手順が必要になります。

  1. MNP予約番号を発行
  2. UQモバイルのSIMカードを購入
  3. iPhone本体を準備
  4. SIMカードを本体に挿入
  5. APN設定(データ通信設定)

 

1. MNP予約番号を発行

 

この工程は、番号そのままで他社からUQモバイルに乗り換える場合のみに発生します。乗換えではなく、UQモバイルに新規に申し込む場合は飛ばしてください。

 

ドコモ・au・ソフトバンクや他の格安スマホキャリアから電話番号そのままでUQモバイルに乗り換える場合は、乗り換え元のキャリアで「MNP予約番号」を発行してもらう必要があります。

 

MNP予約番号とは、同じ携帯番号を他社でも使用するための引継ぎ番号のようなものです。

ドコモ・au・ソフトバンクMNP予約番号は下記の方法で取得できます。

 

  予約番号
発行方法
備考
ドコモ
店頭  
電話 ドコモのスマホから151
または0120-800-000
WEB マイドコモ
au
店頭  
電話 0077-75470
ソフトバンク
店頭  
電話 Softbankのスマホから*5533
または0800-100-5533

 

2. UQモバイルのSIMを購入

 

続いて、UQモバイルのSIMカードを契約します。

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信を可能にします。

f:id:SCANTY:20180217121259p:plain

SIMカード

 

SIMカードは「UQモバイル公式オンラインストア」で購入できます。

オンラインストアなら3,000円分の商品券が貰えます。

 

UQモバイルでは、サイズの異なるSIMカードが数種類販売されています。

iPhone用SIMを選択して購入してください。

誤ってAndroid用のSIMを購入しないように気をつけてくださいね。

 

f:id:SCANTY:20171110095020p:plain

iPhone専用SIMを選択


iPhone用SIMを選択すると、次画面でiPhoneの機種を選択する画面が出てきます。

ですが、ここにiPhone 8・iPhone8Plus・iPhone Xが表示されません。

UQモバイルでは正式な動作確認は完了しているものの、HPの更新が追いついていないようです。

 

しかし、iPhone8・8Plus・iPhone Xも使用できますので安心してください。

ここでは、iPhone6S(SIMフリー版)iPhone6S(au・ドコモ・SB版)を選択します。(どれを選んでも同じものが届きます。)

 

f:id:SCANTY:20171110100221p:plain

iPhone6Sを選択

 

次に、契約方法(新規契約か、他社からの乗り換えか)を選択します。

 

f:id:SCANTY:20171110100452p:plain

 

次に、ご自分が毎月使用するデータ容量に応じて、料金プランを選択します。
(料金プランについては後ほど詳しく説明)

 

f:id:SCANTY:20171110100549p:plain

 
必要に応じてオプションサービスを選択します。

 

f:id:SCANTY:20171110100628p:plain

 

年齢確認と契約先を選択します。

沖縄にお住まい以外の方は左の「UQコミュニケーションズ」を選択します。

 

f:id:SCANTY:20171110100742p:plain

 

最後に、毎月の料金明細が出てきますので確認してください。

 

f:id:SCANTY:20171110100838p:plain

 

次のページで約款などを確認したあと、乗り換えの場合はMNP番号の入力画面が出ます。

他社からのMNP乗り換えの場合は、MNP予約番号の取得が必要です。各携帯会社でMNP番号を発行してもらいましょう。

 

f:id:SCANTY:20171110101013p:plain

 

次ページで契約者の各種情報を入力し、最後に入力内容を確認すれば申込み完了です。

最短で翌日にSIMカードが送られてきますので、それまでにiPhone端末を準備しましょう。

 

▼SIM申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

3. アイフォン本体を用意

 

f:id:SCANTY:20180209173106p:plain

 

UQモバイルではiPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone X(iPhoneテン)を販売していません。よって、端末は各自で用意する必要があります。

入手方法は主に以下の3通りです。

 

A. Appleストアで購入

 

1つ目は、アップルストアで購入する方法です。

アップルストアでは、UQモバイルのSIMカードを挿してそのまま使用できる「SIMフリー端末」が購入できます。

店頭でも購入できますし、Appleのオンラインストアでも購入できます。

iPhone 8またはiPhone 8 Plusを購入する - Apple(日本)

iPhone Xを購入する - Apple(日本)

 

▼iPhone端末価格表▼

  64GB 256GB
iPhone 8 ¥78,800
(¥85,104)
¥95,800
(¥103,464)
iPhone 8 Plus ¥89,800
(¥96,984)
¥106,800
(¥115,344)
iPhone X ¥112,800
(¥121,824)
¥129,800
(¥140,184)

 

 

B. 現在使用中の端末を流用する

 

2つ目は、ドコモ、au、ソフトバンクで使用している端末を流用する方法です。

auで購入したiPhoneは、UQモバイルでもそのまま使用できます。

 

しかし、ドコモ・ソフトバンクで購入した端末を使用するためには、SIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、他の携帯会社で使用していた端末を、別の携帯会社でも使用できるようにすることです。

 

  SIMロック解除
SIMフリー端末
不要
auで購入
ドコモで購入
必要
ソフトバンクで購入

 

ドコモ・ソフトバンクの公式サイト・マイページからSIMロック解除を申請しましょう。

オンラインで手続きすると3分程度で解除が完了します。

店頭で手続きすると有料(3,000円程度)になりますので注意してください。

 

C. 中古ショップで購入

 

iPhone 8・8 Plus・iPhone X(テン)は中古スマホショップでも購入できます。

運がよければ、新品に近い状態の商品が新品より安く購入できます。

 

4. iPhoneにSIMカードを挿入

 

端末とSIMカードが手元に届いたら、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone X本体にカードを挿入します。

挿入方法はアップルの公式サイトに詳細が記載されています。

f:id:SCANTY:20171229002834p:plain

Apple公式サイトに解説あり


iPhone や iPad の SIM カードを取り出す/差し替える - Apple サポート

 

5. APN設定(プロファイルインストール)

 

iPhone本体にSIMカードを挿入したら、APN設定が必要です。

APN設定とは、iPhoneをインターネットに接続するための設定です。

 

作業は非常に簡単です。

APN設定をするためには、データ通信が必要になりますが、iPhoneはまだデータ通信ができませんので、Wi-Fiにつながった状態で以下の手順を踏みます。

 

1. Wi-Fiにつなげた状態でサファリを起動

f:id:SCANTY:20180102114436p:plain

1. Wi-Fiにつながった状態でサファリを起動

 

2. APN構成プロファイルをDL

 

サファリで下記URLに接続します。

 

・iPhone 8・8 Plus・X用のAPNプロファイル:http://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

 

f:id:SCANTY:20180112193329p:plain

safariで上記URLを入力

 

f:id:SCANTY:20180102135604p:plain
f:id:SCANTY:20180102134937p:plain
「インストール」⇒パスコード入力
f:id:SCANTY:20180102135220p:plain
f:id:SCANTY:20180102135315p:plain
「次へ」⇒「インストール」

 

f:id:SCANTY:20180102135330p:plain
f:id:SCANTY:20180102135401p:plain
「インストール」⇒完了

 

以上で設定は完了です。 

 

なお、APN設定をするためにはデータ通信が必要になりますが、iPhoneはAPN設定をしないとモバイルデータ通信ができません。

そのため、Wi-Fiに繋がった状態で操作する必要があります。

 

プロファイルのインストールが完了すると、いよいよiPhoneがUQモバイルで使えるようになります。

  

▼SIM購入はこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

iPhone 8・iPhone X使用時の注意点

 

UQモバイルはテザリング不可

 

UQモバイルでiPhone8・iPhone 8 Plus・iPhone Xを使用する際、テザリングはできません

テザリングとは、iPhoneを介してPCやゲーム機をインターネットにつなぐことです。

iPhoneをモバイルルーター代わりに使うイメージですね。

 

UQモバイルのSIMを挿入したiPhoneでは、テザリングができません。

「テザリング?何それ?」という方には問題ないですが、これまでテザリングを利用していた方は注意が必要です。

なお、UQモバイルのライバルであるワイモバイルならテザリング可能です。
テザリングを使用する方はワイモバイルも検討してみてください。

詳細:ワイモバイルでiPhone8・8 Plus・iPhone Xを使う手順・料金を解説

 

キャリアメールも使えない

 

キャリアメールとは、そのスマホ会社が持つ固有のメールアドレスです。

ドコモで言えば「@docomo.ne.jp」auで言えば「@ezweb.ne.jp」といったアドレスを指します。

 

UQモバイルでは月額200円のオプションとしてキャリアメール「@uqmobile.jp」を使用することができます。

しかし、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone XにUQモバイルのSIMを挿して使用する場合、UQモバイルのキャリアメールを使用することができません。

 

メール機能としてキャリアメールを使用している方は少ないかもしれませんが、キャリアメールの登録が必須のメールマガジンやスマホゲームをされる方などにはちょっと残念です。

こちらもテザリング同様、ワイモバイルならiPhone8・8Plus・iPhone Xでも「~@ymobile.ne.jp」のキャリアメールが使えます。

キャリアメールが必要な方はワイモバイルがおすすめです。

 

▼申込みはこちら▼

 ワイモバイル(公式)

 

ただし、ワイモバイルにはUQモバイルにある「データ繰り越し機能」「データ速度の切替機能」はありませんので、ご自分のスタイルに合わせて選択してください。

詳細:ワイモバイルとUQモバイルの比較!違いは4つ、おすすめはこれ!

 

iPhone 8が使えない・圏外になる場合の対応

 

SIMロック解除の確認

 

冒頭でも解説しましたが、iPhone 8・iPhone XにUQモバイルのSIMカードを挿して使う場合、iPhone端末本体のSIMロック解除が必要な場合があります。

ドコモ・ソフトバンクで購入した端末はSIMロック解除が必要です。

事前に各キャリアでSIMロック解除をしてもらいましょう。

 

APN設定(プロファイルインストール)

 

auで購入した端末やSIMフリー端末、またはSIMロック解除した端末でも、そのままではiPhone 8・iPhone Xは使えません。

APN設定が必要です。

APN設定とは、iPhone本体でUQモバイルのデータ通信を利用するための設定です。

このやり方についても前章で解説していますので、参考にしてください。

 

モバイルデータ通信・機内モードを確認

 

あとは、iPhoneのモバイルデータ通信がONになっているか、機内モードになっていないか確認しましょう。

 

上記を確認しても使えない場合は、UQモバイル公式サイトのチャットなどで問い合わせてみてください。

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

UQモバイルの3つの料金プラン

 

UQモバイルでスマホを使う場合は、大きく3つのプランがあります。

  • おしゃべり/ぴったりプラン
  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

おすすめは「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」です。 

 

おしゃべり・ぴったりプラン

 

UQモバイルでスマホを契約する際に最も人気でおすすめの料金プランは、「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」です。

このプランはデータ通信量と通話パターンに応じて6つから選ぶ、非常にシンプルなものです。

下図をご覧ください。

f:id:SCANTY:20171110102508p:plain

 

プランを選ぶ際のポイントは2つです。

  1. 月々使用するデータ容量(S/M/L)
  2. 通話プラン(5分かけ放題/無料通話)

まず、データ容量に応じてプランS(2GB)・プランM(6GB)・プランL(14GB)をきめます。

▼料金プラン▼

プラン データ 1年目 2年目
プランS 2GB ¥1,980 ¥2,980
プランM 6GB ¥2,980 ¥3,980
プランL 14GB ¥4,980 ¥5,980

※データ容量は2年間限定で2倍になっており、3年目以降は半分になる。しかし機種変更すればまた2年間データ容量は倍になります。 

 

さらに、ご自身の通話パターンに応じてぴったりプラン(データ容量に応じて無料通話付与)かおしゃべりプラン(5分以内の通話が何度でも無料)を選びます。

どちらを選んでも料金は一緒です。上記料金プランの金額に含まれます。

 

▼無料通話を選択▼

  おしゃべり ぴったり
プランS 5分以内の 無料通話60分
プランM 国内通話 〃 120分
プランL 何度でも無料 〃 180分

 

ほとんどの方はこのおしゃべりプランかぴったりプランに加入されます。

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

データ高速プラン+音声通話

 

UQモバイルには他にも2つの料金プランがあります。一つ目は「データ高速プラン」です。

月々3GBのデータ容量のみのシンプルなプランです。無料通話やかけ放題はついていませんので、通話するごとに通常料金(20円/30秒)がかかります。

 

データ容量が月3GBでおさまり、かつほとんど通話をしない方はこちらのプランでも良いでしょう。

さらに、こちらのプランは最低利用期間が12ヶ月と、おしゃべり・ぴったりプランより短くなっているのもメリットです。

 

▼データ高速プラン+音声通話通話▼

データ 基本料金 通話料 最低
利用期間
3GB ¥1,680 20円/30秒 12ヶ月

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

データ無制限プラン

 

iPhone 8・iPhone Xで契約する方は少ないかもしれませんが、もうひとつ「データ無制限プラン」もあります。

これは、データ通信速度が低速(最大500kbps)のかわりに、容量が無制限に使用できるプランです。

こちらのプランも最低利用期間は12ヶ月と短いです。かけ放題や無料通話はついていません。

メールやSNS、音楽ストリーミングしか使わない方はこちらでも良いかもしれませんが、データ通信速度はかなり遅いので、モバイルデータ通信によるWEB閲覧や動画視聴は難しいです。

 

▼データ無制限プラン▼

データ 基本料金 通話料 最低
利用期間
無制限
(500kbps)
¥2,680 20円/30秒 12ヶ月

 

データ量と通話パターンによって自分にあったプランを選んでください。 

  

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

料金に関する補足・注意点

 

毎月プラン変更可能 

 

前章で、UQモバイルの最も人気の料金プランは「おしゃべり・ぴったりプラン」であることを紹介しました。

このプランでは契約時にデータ容量を決めます。しかし「契約時はプランSで契約したけど、毎月データ容量が足りないな…」といったことがあるかもしれません。

 

そんなときもUQモバイルなら大丈夫です。

プランS/M/L間の変更も、おしゃべりプラン⇔ぴったりプランの変更も毎月可能です。

変更はもちろん無料。

「いつもはプランSの2GBでいいけど、来月は旅行に行くから一ヶ月だけプランMにしたい」といったこともできます。

  • データ容量の変更可能(S⇔M⇔L)
  • おしゃべり⇔ぴったりプランの変更可能

 

最低利用期間・契約解除料あり

 

UQモバイルで音声通話SIMを契約する場合、最低利用期間(縛り期間)があります。

最低利用期間は契約するプランによって長さが異なります。

最低利用期間内に解約またはMNPで転出すると、契約解除料として9,500円がかかります。

 

プラン 最低利用期間 契約解除料
おしゃべり
2年
9,500円
ぴったり
データ高速
1年
データ無制限

※データ高速、データ無制限は音声通話付の場合 

 

UQ家族割で更に安くなる

 

f:id:SCANTY:20171019135236p:plain

 

UQ家族割は、家族でUQモバイルに申し込むと、2回線目以降の月額料金が1台あたり500円割引になるキャンペーンです。

最大9回線まで割引になり、割引は契約している限りずっと続きます。

もともと安いUQモバイルの料金がさらに安くなりますので、ぜひとも家族みんなでUQモバイルへの乗り換えを検討しましょう。

  

18歳以下はUQゼロ学割

 

f:id:SCANTY:20171208104842p:plain

 

UQモバイルは18歳以下の顧客に対して大変お得なキャンペーンがあります。

それは「UQゼロ学割」です。

2017年12月8日~2018年5月31日の期間限定キャンペーンです。

ちょうど、学生が学校を入学・卒業したり、進級したりする時期ですね。

 

特典は以下の2つです。

  • 最大3ヶ月基本料金無料
  • 次回機種変更までデータ容量2倍

 

「UQゼロ学割」の特典や条件については、こちらの記事「UQモバイル「UQゼロ学割」の詳細・申込手順をやさしく解説します!」にまとめています。

5歳~18歳以下の方にはかなりお得なキャンペーンですので、ぜひ利用しましょう。

 

2年目から料金が1,080円UP

 

f:id:SCANTY:20171019170319p:plain

 

UQモバイルでおしゃべり・ぴったりプランに契約すると、「イチキュッパ割」が適用されます。

「イチキュッパ割」とは、契約月を含めた13ヶ月の間、月額料金が1,080円割引になる割引制度です。

 

この「イチキュッパ割」が適用されるのは13ヶ月間のみですので、2年目以降は月額料金が1,080円高くなります。

パンフレットなどに記載されたプラン料金はイチキュッパ割が適用された最初の1年間の金額が書かれていますので注意してください。

 

余ったデータは繰り越し可能

 

UQモバイルでは、データ繰り越しができます。

しかも、翌月は繰り越したデータ容量から先に消費されます。大変良心的ですね!

 

ただし、翌月に繰り越せる最大容量は以下の通りです。

 

▼データ繰り越し上限▼

プラン データ
繰越上限
月最大
データ容量
プランS 2GB 4GB
プランM 6GB 12GB
プランL 14GB 28GB

  

節約モードでデータ消費ゼロ

 

f:id:SCANTY:20171205033153p:plain

 

UQモバイルには、「節約モード」という非常にお得なサービスがあります。

これは、データ通信を節約モードに切り替えると、通信速度が低速になるかわりに、データ消費量がカウントされないというサービスです。

 

節約モードにしているときも300Kbpsの通信が可能です。

ツイッターやFacebook、LINEであればストレスなく通信できるでしょう。また、音楽ストリーミングもほとんど問題ありません。

 

節約モードにはUQモバイルの専用アプリからワンタッチで切り替えられます。

こまめに切り替えることでデータ消費がゼロになるのは非常に嬉しいですね。

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

iPhone 8・iPhone Xの値段・月額料金

 

次に、UQモバイルで実際にiPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xを使用した場合の月額料金と2年間の総支払額を試算しました。

ここからの計算は、AppleストアでSIMフリー端末を購入し、おしゃべり・ぴったりプランに契約した想定で金額を記載してます。

端末を既にお持ちの方は、端末代金を差し引いた額に換算してください。 

 

iPhone 8(64GB)

 

iPhone8のSIMフリー端末(64GB)の本体価格は85,104円です。

これに契約プラン毎の料金と、「UQモバイル公式オンラインストア」でSIMカードを契約すると受けられるキャッシュバック(商品券)を足した合計金額は以下の通りです。

 

<24ヶ月の支払合計>

    プランS プランM プランL
端末代金   ¥85,104  
契約手数料   ¥3,240  
キャッシュバック   ¥3,000  
月額
料金
1年目 ¥2,138 ¥3,218 ¥5,378
2年目 ¥3,218 ¥4,298 ¥6,458
2年総支払額 ¥149,616 ¥175,536 ¥227,376

 

iPhone 8(256GB)

 

iPhone8のSIMフリー端末(256GB)の本体価格は103,464円です。

これに契約プラン毎の料金と、「UQモバイル公式オンラインストア」でSIMカードを契約すると受けられるキャッシュバック(商品券)を足した合計金額は以下の通りです。

 

<24ヶ月の支払合計>

    プランS プランM プランL
端末代金   ¥103,464  
契約手数料   ¥3,240  
キャッシュバック   ¥3,000  
月額
料金
1年目 ¥2,138 ¥3,218 ¥5,378
2年目 ¥3,218 ¥4,298 ¥6,458
2年総支払額 ¥167,976 ¥193,896 ¥245,736

 

iPhone 8 Plus(64GB)

 

iPhone8 PlusのSIMフリー端末(64GB)の本体価格は96,984円です。

これに契約プラン毎の料金と、「UQモバイル公式オンラインストア」でSIMカードを契約すると受けられるキャッシュバック(商品券)を足した合計金額は以下の通りです。

 

<24ヶ月の支払合計>

    プランS プランM プランL
端末代金   ¥96,984  
契約手数料   ¥3,240  
キャッシュバック   ¥3,000  
月額
料金
1年目 ¥2,138 ¥3,218 ¥5,378
2年目 ¥3,218 ¥4,298 ¥6,458
2年総支払額 ¥161,496 ¥187,416 ¥239,256

 

iPhone 8 Plus(256GB)

 

iPhone8 PlusのSIMフリー端末(64GB)の本体価格は115,344円です。

これに契約プラン毎の料金と、「UQモバイル公式オンラインストア」でSIMカードを契約すると受けられるキャッシュバック(商品券)を足した合計金額は以下の通りです。

 

<24ヶ月の支払合計>

    プランS プランM プランL
端末代金   ¥115,344  
契約手数料   ¥3,240  
キャッシュバック   ¥3,000  
月額
料金
1年目 ¥2,138 ¥3,218 ¥5,378
2年目 ¥3,218 ¥4,298 ¥6,458
2年総支払額 ¥179,856 ¥205,776 ¥257,616

 

iPhone X(64GB)

 

iPhone X(iPhoneテン)のSIMフリー端末(64GB)の本体価格は121,824円です。

これに契約プラン毎の料金と、「UQモバイル公式オンラインストア」でSIMカードを契約すると受けられるキャッシュバック(商品券)を足した合計金額は以下の通りです。

 

<24ヶ月の支払合計>

    プランS プランM プランL
端末代金   ¥121,824  
契約手数料   ¥3,240  
キャッシュバック   ¥3,000  
月額
料金
1年目 ¥2,138 ¥3,218 ¥5,378
2年目 ¥3,218 ¥4,298 ¥6,458
2年総支払額 ¥186,336 ¥212,256 ¥264,096

 

iPhone X(256GB)

 

iPhone X(iPhoneテン)のSIMフリー端末(256GB)の本体価格は140,184円です。

これに契約プラン毎の料金と、「UQモバイル公式オンラインストア」でSIMカードを契約すると受けられるキャッシュバック(商品券)を足した合計金額は以下の通りです。

 

<24ヶ月の支払合計>

    プランS プランM プランL
端末代金   ¥140,184  
契約手数料   ¥3,240  
キャッシュバック   ¥3,000  
月額
料金
1年目 ¥2,138 ¥3,218 ¥5,378
2年目 ¥3,218 ¥4,298 ¥6,458
2年総支払額 ¥204,696 ¥230,616 ¥282,456

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

UQなら3大キャリアより4万円お得

 

iPhone8・8 Plus・iPhone X(iPhoneテン)を契約する際、UQモバイルと3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)ではどちらがお得なのでしょうか。

結論から言えば、UQモバイルの方が最大で約40,000円近くお得になります。

 

一例として、iPhone8(64GB)を2年使う場合の合計額で比較してみます。

シミュレーションの条件は以下の通りです。

  • 他キャリアからのMNP移行
  • データ通信は毎月5GB程度
  • 通話はほぼ5分以内の国内通話
  • 家族割・おうち割などは考慮しない

試算した結果、UQモバイルでiPhone8を利用した場合、2年間で最大約40,000円ほど安くなる試算になりました。

そもそも月額料金に安いのに、オンラインストアで購入すれば3,000円分の商品券がもらえるのが大きいですね。

 

f:id:SCANTY:20171110104602p:plain

※注意:ドコモ・au・ソフトバンクの料金体系は複雑で、各種条件により料金が変動します。各社のサイトで必ずシミュレーションをしてみてください。

 

iPhone8・X使用者の評判・口コミ

 

ここで、実際にUQモバイルでiPhone 8・iPhone Xを使用している方の評判・口コミを集めました。

口コミを見ていると、UQモバイルでiPhone 8・iPhone Xを使用している方もたくさんおられますね。

 

iPhone 8・iPhone XをUQモバイルで使用する理由は、なんといっても料金を安く抑えられるからです。最近では3大キャリアも安いプランを出していますが、それでも格安スマホの方が安いです。

 

他の格安スマホでもiPhone 8・iPhone Xは使えますが、UQモバイルは速度が安定しているのが特徴です。

 

ただ、本文で解説したとおり注意点が2つ。キャリアメールが使えないことと、テザリングできないことです。

キャリアメールはまだ影響は少ないように思いますが、テザリングは結構影響が大きいですね。使用者からも不満の声が上がっていました。

 

もちろん、テザリングを使用しない方や「テザリングって何?」という方には影響はありませんので気にせず使ってください。

関係者に話を聞いていると、現在テザリングができるように対応を検討中とのことでした。個人的には近く対応されるのではないかと思っています。朗報を待ちましょう。 

 

問題もいくつかありますが、基本的には快適・格安で使用できて満足という意見が多かったです。みなさんもぜひ!

 

以上、実際の使用者の口コミ・評判でした。

 

UQモバイルのキャンペーン情報

 

f:id:SCANTY:20180407204919p:plain

 

現在、UQモバイルではiPhone 8・iPhone Xに挿して使えるSIMカードを契約すると、3,000円分のJCBギフト券が全員貰えるキャンペーンを実施中です。

このキャンペーンは「UQモバイル公式オンラインストア」でSIMを契約した場合のみです。

UQモバイルショップや家電量販店では実施していない場合がありますので注意してください!

 

SIMカードの申込みはこちら!

 

以上、UQモバイルでiPhone 8・8 Plus・iPhone X(iPhoneテン)を使う手順と料金の解説でした。

 

文中でも説明しましたが、UQモバイルのSIMカード購入はUQモバイルショップや家電量販店ではなく「UQモバイル公式オンラインストア」がおすすめです。

公式オンラインストア限定で3,000円のJCB商品券が貰えます。送料も無料ですし、最短で翌日にSIMカードが自宅に届きます。

ぜひ公式オンラインストアを利用してください!

 

▼商品券貰える!▼

 UQモバイル(公式)

 

<関連記事>