スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

UQモバイル「ZenFone4 Selfie Pro」を解説!自撮り最強の機種!

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日は、UQモバイルより2017年10月5日に発売されたスマートフォン「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」のスペック・料金について徹底解説します。

 

”Selfie Pro”の名の通り自撮りにめっぽう強いだけでなく、CPUやバッテリーも優秀な高性能機種です。高性能の割に値段も高くないため、どなたでも使いやすい機種です。

ぜひご覧ください。

※本文中の画像は「UQモバイル公式ストア」および「メーカーサイト」から引用

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

 

ZD552KLの特徴・レビュー

 

自撮りに特化した豪華カメラ

 

f:id:SCANTY:20171019200338p:plain

 

ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)の特徴は、「セルフィー」という名の通り、自撮りに特化した豪華なカメラです。

画面側にあるカメラはなんとデュアルカメラです。

デュアルカメラとは、レンズが2つあるカメラのこと。2つのカメラを用途に応じて切り替えたり、相互に補完しあうことができます。

 

2つあるうちのメインカメラは、SONYのIMX362という最高レベルのイメージセンサーを搭載しています。

細かな色・明るさの違いを鮮明に写真に反映してくれます。

特に、暗い場所でもわずかな光量の違いを捉えて写真に反映してくれますので、夜景や雰囲気のあるレストランなどで撮った写真も非常にきれいです。

 

画素数自体は1,600万画素なのですが、ASUSの独自技術により2,400万画素相当の美しい画像をとることができるそうです。

  

広角レンズでグループ自撮りも可

 

f:id:SCANTY:20171019200618p:plain

 

また、2つのうちのサブカメラは、広角カメラです。

ワンタッチで切り替えれば、通常のカメラより約2倍広い120度のワイド画面で自撮りをすることができます。

グループで自撮り撮影をするときに便利ですね。twitterやinstagramに写真を投稿する方に非常に嬉しいスマホになっています。

 

自撮りで4K動画も撮影可能

 

f:id:SCANTY:20171019200456p:plain

 

ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)の画面側のカメラでは、4K動画を撮影することもできます。

スマホで4Kの動画が撮影できるって、めちゃくちゃすごいですね。

しかも背面ではなく画面側のカメラでですよ!

 

もちろん背面カメラも高性能

 

ここまで、画面側にある自撮り用カメラのすばらしさを説明してきました。

しかし、もちろん背面のカメラも超高性能で、1,600万画素の高画質の写真が撮影可能です。

もちろん4K動画もオーケー

0.03秒の超高速オートフォーカス機能により、動いている被写体も撮り逃がしなくきれいに撮影することができます。

 

便利なカメラ機能がたくさん

 

ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)にはカメラ・写真に関する便利な機能が盛りだくさんです。

カメラには背景をぼかしてプロの様な写真に仕上げるポートレートモードや、スタジオで撮影したかのような肌になる「ソフトライトLED」フラッシュも搭載しています。

 

また、撮った自撮り写真を美しく加工する「Selfie Master(セルフィーマスター)」というアプリもプリインストールされており、ワンタッチで簡単に加工することができます。

 

高性能CPU搭載

 

ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)はCPU性能も非常に高いです。

CPUはSnapdragon(スナップドラゴン)625を搭載しています。

 

このスナップドラゴンは最後の数字が大きくなるほど高性能です。

格安スマホの端末は400番台が多いのですが、このZenFone 4 Selfie Proは600番台。

またメモリー(RAM)も4GB搭載していますので、複数のアプリを同時に起動したり、負荷の高いゲームをしていてもサクサク動いてくれます。

 

また、動きが速いだけでなく省エネにも優れており、高負荷の作業をしても電池の消耗を抑えてくれます。

 

3,000mAh大容量バッテリー

 

ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)には3,000mAhの大容量バッテリーが搭載されています。

また、単に容量が大きいだけでなく、CPUの省エネ性能が高いため、なかなか充電が減りません。電池切れの心配が少ないのが安心ですね。

 

また、急速充電機能も付いているので、充電を忘れていた際も短時間でチャージすることができます。

 

ハイレゾ・ノイズキャンセリング

 

ZenFone 4 Selfie Proはオーディオにもこだわっています。

デュアルスピーカーを搭載し、ハイレゾオーディオ認証によりCDの4倍の高音質で音楽を楽しむことができます。

 

また、マイクにはノイズキャンセリング機能があり、録音時に不要なノイズを除去することができます。

ビデオ撮影や音声録音をすると、その音声のクリアさ・美しさに感動します。

  

指紋認証センサー搭載

 

ZenFone 4 Selfie Proには、ホームボタン上に指紋センサーが搭載されています。

これまで、ロック解除時にパスコードやパターンを入力する必要がありましたが、ZenFone 4はホームボタンをタッチするだけで解除してくれます。

 

驚くべきはそのスピード。

タッチすると0.2秒で即座に認証してくれます。

また、うまく読み込めずに認証エラーになることもほとんどありません。

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

ZenFone 4 Selfie Proのスペック

 

発売日

 

ZenFone 4 Selfie ProのUQモバイルでの発売日は2017年10月5日です。

  

デザイン・カラー

 

f:id:SCANTY:20171019184603p:plain

 

ZenFone 4 Selfie Proは「クラシックレッド」と「サンライトゴールド」、「ネイビーブラック」の3色です。

表と背面のデザインはこんな感じです。

 

f:id:SCANTY:20171019185002p:plain

 

主な機能

 

ZenFone 4シリーズはASUSという海外メーカーが生産しています。

そのため、おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信といった日本でおなじみの機能は搭載されていません。

個人的には防水・防塵機能がついていないのは少し不安ですね。

 

機能 有無
おサイフ ×
防水 ×
防塵 ×
ワンセグ ×
指紋認証

 

スペック詳細

 

本体スペック
サイズ(mm) W74.8× L154× D6.9
重さ 約147g
画面サイズ 5.5インチ
解像度 1,920 × 1,080
(フルHD)
バッテリー容量 3,000mAh
連続通話時間
(LTE)
1,344分
連続待受時間
(LTE)
388.8時間
OS Android 7.1
CPU Snapdragon625
(オクタコア)
2.0GHz
メモリ(ROM) 64GB
メモリ(RAM) 4GB
対応外部メモリ microSDXC
(最大2TB)
通信速度(下り) 最大225Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
1,600万画素
有効画素数
(サブカメラ)
1,200万 +
500万画素

 

ベンチマーク

 

ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)のベンチマークをGeekbenchで計測した結果は以下の通りです。

カメラばかりに注目が集まりますが、なかなかのハイスコアです。

  • シングル:882
  • マルチ:4,355

 

f:id:SCANTY:20180117045802p:plain

 

その他、特徴・スペックは「UQモバイル公式オンラインストア」で確認ください。

 

▼詳細確認はこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

UQモバイルの3つの料金プラン

 

UQモバイルでスマホを使う場合は、大きく3つのプランがあります。

  • おしゃべり/ぴったりプラン
  • データ高速プラン
  • データ無制限プラン

おすすめは「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」です。 

 

おしゃべり・ぴったりプラン

 

UQモバイルでスマホを契約する際に最も人気でおすすめの料金プランは、「おしゃべりプラン/ぴったりプラン」です。

このプランはデータ通信量と通話パターンに応じて6つから選ぶ、非常にシンプルなものです。

下図をご覧ください。

f:id:SCANTY:20171110102508p:plain

 

プランを選ぶ際のポイントは2つです。

  1. 月々使用するデータ容量(S/M/L)
  2. 通話プラン(5分かけ放題/無料通話)

まず、データ容量に応じてプランS(2GB)・プランM(6GB)・プランL(14GB)をきめます。

▼料金プラン▼

プラン データ 1年目 2年目
プランS 2GB ¥1,980 ¥2,980
プランM 6GB ¥2,980 ¥3,980
プランL 14GB ¥4,980 ¥5,980

※データ容量は2年間限定で2倍になっており、3年目以降は半分になる。しかし機種変更すればまた2年間データ容量は倍になります。 

 

さらに、ご自身の通話パターンに応じてぴったりプラン(データ容量に応じて無料通話付与)かおしゃべりプラン(5分以内の通話が何度でも無料)を選びます。

どちらを選んでも料金は一緒です。上記料金プランの金額に含まれます。

 

▼無料通話を選択▼

  おしゃべり ぴったり
プランS 5分以内の 無料通話60分
プランM 国内通話 〃 120分
プランL 何度でも無料 〃 180分

 

ほとんどの方はこのおしゃべりプランかぴったりプランに加入されます。

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

データ高速プラン+音声通話

 

UQモバイルには他にも2つの料金プランがあります。一つ目は「データ高速プラン」です。

月々3GBのデータ容量のみのシンプルなプランです。無料通話やかけ放題はついていませんので、通話するごとに通常料金(20円/30秒)がかかります。

 

データ容量が月3GBでおさまり、かつほとんど通話をしない方はこちらのプランでも良いでしょう。

さらに、こちらのプランは最低利用期間が12ヶ月と、おしゃべり・ぴったりプランより短くなっているのもメリットです。

 

▼データ高速プラン+音声通話通話▼

データ 基本料金 通話料 最低
利用期間
3GB ¥1,680 20円/30秒 12ヶ月

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

データ無制限プラン

 

スマホとセットで契約する方は少ないかもしれませんが、もうひとつ「データ無制限プラン」もあります。

これは、データ通信速度が低速(最大500kbps)のかわりに、容量が無制限に使用できるプランです。

こちらのプランも最低利用期間は12ヶ月と短いです。かけ放題や無料通話はついていません。

メールやSNS、音楽ストリーミングしか使わない方はこちらでも良いかもしれませんが、データ通信速度はかなり遅いので、モバイルデータ通信によるWEB閲覧や動画視聴は難しいです。

 

▼データ無制限プラン▼

データ 基本料金 通話料 最低
利用期間
無制限
(500kbps)
¥2,680 20円/30秒 12ヶ月

 

データ量と通話パターンによって自分にあったプランを選んでください。 

  

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

ZenFone 4 Selfie Proの価格・料金

 

UQモバイルの料金は非常にシンプルです。

基本的にプラン料金(S/M/L)+ 端末料金になります。

 

f:id:SCANTY:20171019134535p:plain

 

 

ZenFone 4 Selfie Proを2年間使用した場合の料金は以下の通りです。

 

<端末代金24回払い>

  プランS プランM プランL
購入時料金 ¥3,240
月額
料金
1年目 ¥3,542 ¥4,190 ¥6,350
2年目 ¥4,622 ¥5,270 ¥7,430
2年総支払額 ¥103,368 ¥118,920 ¥170,760

 

<端末代金一括払い>

  プランS プランM プランL
購入時料金 ¥49,464
月額
料金
1年目 ¥1,706 ¥2,354 ¥4,514
2年目 ¥2,786 ¥3,434 ¥5,594
2年総支払額 ¥103,368 ¥118,920 ¥170,760

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

料金に関する補足・注意点

 

毎月プラン変更可能 

 

前章で、UQモバイルの最も人気の料金プランは「おしゃべり・ぴったりプラン」であることを紹介しました。

このプランでは契約時にデータ容量を決めます。しかし「契約時はプランSで契約したけど、毎月データ容量が足りないな…」といったことがあるかもしれません。

 

そんなときもUQモバイルなら大丈夫です。

プランS/M/L間の変更も、おしゃべりプラン⇔ぴったりプランの変更も毎月可能です。

変更はもちろん無料。

「いつもはプランSの2GBでいいけど、来月は旅行に行くから一ヶ月だけプランMにしたい」といったこともできます。

  • データ容量の変更可能(S⇔M⇔L)
  • おしゃべり⇔ぴったりプランの変更可能

 

最低利用期間・契約解除料あり

 

UQモバイルで音声通話SIMを契約する場合、最低利用期間(縛り期間)があります。

最低利用期間は契約するプランによって長さが異なります。

最低利用期間内に解約またはMNPで転出すると、契約解除料として9,500円がかかります。

 

プラン 最低利用期間 契約解除料
おしゃべり
2年
9,500円
ぴったり
データ高速
1年
データ無制限

※データ高速、データ無制限は音声通話付の場合 

 

UQ家族割で更に安くなる

 

f:id:SCANTY:20171019135236p:plain

 

UQ家族割は、家族でUQモバイルに申し込むと、2回線目以降の月額料金が1台あたり500円割引になるキャンペーンです。

最大9回線まで割引になり、割引は契約している限りずっと続きます。

もともと安いUQモバイルの料金がさらに安くなりますので、ぜひとも家族みんなでUQモバイルへの乗り換えを検討しましょう。

  

18歳以下はUQゼロ学割

 

f:id:SCANTY:20171208104842p:plain

 

UQモバイルは18歳以下の顧客に対して大変お得なキャンペーンがあります。

それは「UQゼロ学割」です。

2017年12月8日~2018年5月31日の期間限定キャンペーンです。

ちょうど、学生が学校を入学・卒業したり、進級したりする時期ですね。

 

特典は以下の2つです。

  • 最大3ヶ月基本料金無料
  • 次回機種変更までデータ容量2倍

 

「UQゼロ学割」の特典や条件については、こちらの記事「UQモバイル「UQゼロ学割」の詳細・申込手順をやさしく解説します!」にまとめています。

5歳~18歳以下の方にはかなりお得なキャンペーンですので、ぜひ利用しましょう。

 

2年目から料金が1,080円UP

 

f:id:SCANTY:20171019170319p:plain

 

UQモバイルでおしゃべり・ぴったりプランに契約すると、「イチキュッパ割」が適用されます。

「イチキュッパ割」とは、契約月を含めた13ヶ月の間、月額料金が1,080円割引になる割引制度です。

 

この「イチキュッパ割」が適用されるのは13ヶ月間のみですので、2年目以降は月額料金が1,080円高くなります。

パンフレットなどに記載されたプラン料金はイチキュッパ割が適用された最初の1年間の金額が書かれていますので注意してください。

 

余ったデータは繰り越し可能

 

UQモバイルでは、データ繰り越しができます。

しかも、翌月は繰り越したデータ容量から先に消費されます。大変良心的ですね!

 

 

ただし、翌月に繰り越せる最大容量は以下の通りです。

 

▼データ繰り越し上限▼

プラン データ
繰越上限
月最大
データ容量
プランS 2GB 4GB
プランM 6GB 12GB
プランL 14GB 28GB

  

節約モードでデータ消費ゼロ

 

f:id:SCANTY:20171205033153p:plain

 

UQモバイルには、「節約モード」という非常にお得なサービスがあります。

これは、データ通信を節約モードに切り替えると、通信速度が低速になるかわりに、データ消費量がカウントされないというサービスです。

 

節約モードにしているときも300Kbpsの通信が可能です。

ツイッターやFacebook、LINEであればストレスなく通信できるでしょう。また、音楽ストリーミングもほとんど問題ありません。

 

節約モードにはUQモバイルの専用アプリからワンタッチで切り替えられます。

こまめに切り替えることでデータ消費がゼロになるのは非常に嬉しいですね。

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

私の評価:結構おすすめ

 

私の個人的な評価ですが、この機種結構おすすめです。

まず、自撮りにこだわる方はこの機種を選ぶべきですね。

実は自撮りをしない方もなかなか使いやすい機種です。

カメラばかりに注目が集まってしまいますが、CPU性能・バッテリー・オーディオにもこだわっています。

 

UQモバイルには「ZenFone 4」という機種があり、CPUやオーディオの性能はこちらが良いのですが、なんせハイスペック過ぎて端末代金が高いのがネックです。

しかし、「ZenFone 4 Selfie Pro」なら性能は十分なのにも関わらず、端末代金が1万3千円以上安くなっています。

正直、ZenFone 4のスペックが必要になる方は一部のマニア以外あまりいないと思いますので、こちらのZenFone 4 Selfie Proのほうがバランスが良いと考えます。

  

購入は公式ストアが便利!

 

以上、UQモバイルで発売された「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」のスペック・価格・レビューの解説でした。

ZenFone 4 Selfie Proは自撮り性能が高いのはもちろん、メインカメラやCPUも非常に高性能な端末で、スマホにこだわる方に非常におすすめの機種です。

端末代金も高くないので、誰でも使いやすい機種ですね。

 

申込みは来店不要・手続き簡単・送料無料・最短翌日発送の「UQモバイル公式オンラインストア」でどうぞ!

 

▼申し込みはこちら▼

 UQモバイル(公式)

 

<関連記事>