スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

ソフトバンク「Xperia XZ1」を解説!高性能CPUと美しい動画・音声!

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日はソフトバンクが発売しているスマホ「Xperia XZ1」(エクスペリアエックスゼットワン)について、特徴やスペックを解説します。

最先端CPU「Snapdragon835」を搭載し、動画やオーディオにもこだわった高性能スマホです。

SONYが誇るフラッグシップスマホで、非常にレベルの高い性能に仕上がっています。

 

▼申し込みはこちら▼

 ソフトバンク公式サイト

 

 

Xperia XZ1の特徴・レビュー

 

超高性能CPU搭載

 

Xperia XZ1の特徴のひとつに、高性能なCPUを搭載していることが挙げられます。

搭載しているCPUは最先端のSnapdragon835です。スマホ用としては最高峰のCPUですね。

<用語解説>
CPUとは、簡単に言えばスマホの頭のよさ。
頭が良いほどいろんな処理を効率よく行えるため、動作が速くなります。逆にCPUの性能が低い=頭がよくないと、動作が重くなってもたつき、操作していていらいらしてしまいます。

 

また、メモリー(RAM)も4GBです。これだけのハイスペックなCPUを搭載していれば、複数のアプリを立ち上げてガンガン操作しても、3Dゲームをしていても、処理がもたつくことは無いでしょう。

 

また、快適に動作するだけでなく省エネ性能も優れているので、長時間使用してもバッテリーの持ちが非常に良いのが特徴です。

 

最新OS:Android 8.0搭載

f:id:SCANTY:20180221154032p:plain

Xperia XZ1は、Googleの最新OSである「Android 8.0」(通称オレオ)を搭載しています。

CPUが優秀なだけでなく、OSも処理速度が速く省エネ性能が高いのが特徴です。

 

HDR対応で動画が美しい

 

Xperia XZ1は、SONY製のスマホだけあって、映像が非常に美しいのも特徴です。

解像度は1920×1080ですので、十分であるもののそこまで高画質というわけではありません。

しかし、ポイントはHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応しているということです。このHDR技術のおかげで動画や写真の明るさを美しく表現し、まるで肉眼で見たかのような画像・映像にすることができます。

 

Xperia XZ1で撮影した動画や写真はもちろん、Amazonプライムビデオやネットフリックスなど、HDRに対応した動画を見る際も非常に美しい画質で視聴できます。

 

ハイレゾ・ノイズキャンセリング

 

f:id:SCANTY:20180221154625p:plain

 

Xperia XZ1はオーディオにも大変こだわっています。

まず、ハイレゾに対応しています。これまでCDにおさめ切れていなかった様々な音を聞くことができるので、音が非常に美しく、奥行きを感じられます。

 

また、ノイズキャンセリング機能も搭載しています。イヤホンの外の音を遮断し、邪魔されることなく美しいオーディオを楽しむことができます。

もちろんbluetoothにも対応しているので、対応のヘッドフォンがあればワイヤレスで高音質を楽しむことができます。

さすがSONYのスマホですね。

 

スマートクリーナーでサクサクに

 

Xperia XZ1には「スマートクリーナー」という機能が搭載されています。

このスマートクリーナーは、アプリを使用していると作成される不要なデータ(ごみファイル)を自動で削除してくれたり、メモリーの一時データを削除してくれます。

これにより、スマホ内のストレージ(保存領域)を確保したり、動作を快適に保ってくれます。

 

スマートクリーナーをオンにしておけば、あとは自動で最適化してくれるので、難しい設定や操作が不要なのも嬉しいです。

 

1900万画素高性能カメラ搭載

 

f:id:SCANTY:20180221154707p:plain

 

Xperia XZ1のメインカメラは1900万画素です。誰でも簡単に非常に美しい写真や動画を撮影できます。

 

また、スマホ用カメラが得意なSONY製のスマホだけあって、便利な機能が豊富です。

例えばXperia XZ1では最大960fps(1秒間に960枚の画像コマ数)のスーパースロー映像を撮影できます。

さらに、シャッターを押す前の画像を自動で撮影しておいて、シャッターを切るのが後れた場合でもさかのぼって写真を選択できる機能もあります。(Predictive Capture機能

また、10秒間で100枚連写できる「オートフォーカス連写」もできます。

このように、カメラにこだわる方にも満足できる性能になっています。

 

インカメラも1300万画素

 

Xperia XZ1はインカメラ(画面側にある自撮り用カメラ)も1300万画素と高性能です。

SNSにアップするための写真も、非常に美しく撮影できます。

 

また、「ハンドシャッター」という便利機能が搭載しています。

これは、自撮りの際に手のひらを画面に向けると自動でシャッターを切ってくれる機能です。

自撮りする場合はカメラのボタンが非常に押しにくいため、この機能は非常に便利ですね。

ちなみに、あらかじめタイマーを設定しておくことで、手のひらが写真に入り込む心配もありません。

 

美しい本体デザイン

 

f:id:SCANTY:20180221154742p:plain

 

SONYのスマホ「Xperia」シリーズは、本体デザインが美しいのも特徴です。

本体ボディは高級感漂うメタリックで覆われており、少しマッド加工もされているためオシャレですね。

本体に継ぎ目が無い「シームレスデザイン」なのも高評価。本体が非常に薄いのも特徴です。

 

指紋認証センサー搭載

 

f:id:SCANTY:20180221154424p:plain

 

Xperia XZ1には、電源ボタンに指紋認証センサーを搭載しています。

いまでは多くの端末で搭載するようになりましたが、この指紋認証センサーは非常に便利です。

これまで、画面のロックを解除するにはパスコードやパターンの入力が必要でしたが、指紋認証センサーならワンタッチで解除することができます。

読み取りは一瞬で、読み取り精度も高いため、本当に便利ですね。

 

安心の防水・防塵対応

 

f:id:SCANTY:20180221154503p:plain

 

Xperia XZ1は、安心の防水・防塵対応です。

特に防水はIPX8という最高峰のレベルですので、しばらく水の中に放置しても大丈夫なくらい、水に強いです。

「雨にぬれた!」「トイレ・お風呂に落とした!」というくらいでは壊れません。

 

また、濡れた手で画面をタッチしても問題なく操作できるのも良いですね。

 

おサイフケータイ対応

 

f:id:SCANTY:20180221154347p:plain

 

Xperia XZ1はおサイフケータイに対応しています。

おサイフケータイは私も使っていますが非常に便利ですね。スマホがあれば電車や飛行機に乗れて、買い物もできて、ポイントカードがわりにもなります。

これも国産メーカーのSONYならではのメリットです。

 

フルセグで地デジの視聴可能

 

Xperia XZ1はフルセグにも対応しています。

フルセグですので、ワンセグよりも美しい画質で地デジを楽しむことができます。

※ワンセグ・フルセグ視聴時は付属のケーブルが必要

 

USB Type-C・急速充電対応

 

Xperia XZ1は、USB Type-Cに対応しています。上下どちらの向きでも挿入することができ、地味に便利です。

また、急速充電にも対応していますので、短い時間であっというまにフル充電できます。

 

Xperia XZ1のスペック

 

Xperia XZ1の搭載機能

 

Xperia XZ1は国産メーカーSONY製のスマホだけあって、防水・防塵はもちろん、おサイフケータイ、フルセグ、指紋認証センサーなど便利機能が豊富です。

 

  機能
防水
防塵
フルセグ
おサイフ
指紋認証

 

Xperia XZ1のスペック詳細

 

  スペック
サイズ(mm) H148× W73× D7.4
重さ 約156g
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1,920 x 1,080
(フルHD)
バッテリー容量 2,700mAh
連続通話時間
(LTE)
約1,420分
連続待受時間
(LTE)
約420時間
OS Android 8.0
CPU Snapdragon835
(オクタコア)
2.45GHz+1.9GHz
メモリ(ROM) 64GB
メモリ(RAM) 4GB
対応外部メモリ microSDXC
(最大256GB)
通信速度(下り) 最大708Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
1,920万画素
有効画素数
(サブカメラ)
1,320万画素

 

Xperia XZ1のベンチマーク

 

Xperia XZ1のベンチマークをGeekbenchで計測した結果は以下の通りです。

Snapdragon835+4GBメモリー搭載だけあって、非常に高い数値が出ていますね。

  • シングル:1,928
  • マルチ:6,604

 

f:id:SCANTY:20180221155733p:plain

 

その他、特徴・スペックは「ソフトバンク公式サイト」で確認ください。

 

Xperia XZ1とXperia XZsの比較

 

ソフトバンクからはXperiaシリーズの一世代前の機種「Xperia XZs」も発売されています。

そこで、どちらを買うべきか悩んでいる方のために、両機種を比較します。

 

スペックの比較

 

比較項目 Xperia XZ1 Xperia XZs
サイズ
(mm)
W73× H148
× D7.4
W72× H146
× D8.1
重さ 約156g 約161g
画面サイズ 5.2インチ 5.2インチ
解像度 1,920×1,080
(フルHD)
1,920×1,080
(フルHD)
バッテリー
容量
2,700mAh 2,900mAh
CPU Snapdragon835
(オクタコア)
2.2GHz+1.9GHz
Snapdragon820
(クアッドコア)
2.2GHz+1.6GHz
メモリ
(ROM)
64GB 32GB
メモリ
(RAM)
4GB 4GB
カメラ
画素数
(メイン)
1,920万画素 1,920万画素
カメラ
画素数
(サブ)
1,320万画素 1,320万画素

 

Xperia XZ1とXperia XZsのスペック比較は上記の通りです。

Xperia XZ1は、最先端・最高峰のCPU「Snapdragon835」を搭載しているのが特徴ですね。メモリーも4GBに増強しています。

ソニーのフラッグシップスマホだけあって、最先端の性能を堪能することができます。

 

ただし、カメラやディスプレイの解像度は同じです。Xperia XZsもかなりハイスペックなスマホですので、こちらでも通常使う分には十分だと思います。

 

料金の比較

 

  MNP乗り換え 新規契約
・機種変更
Xperia XZ1 ¥680 ¥1,880
Xperia XZs ¥450 ¥450

 

料金の比較は上表の通りです。Xperia XZsは一世代前の機種のため、料金が非常に安くなっています。

一方、Xperia XZ1は最新機種だけあって高額ですね。

 

性能ならXZ1、コスパならXZs

 

コスパから考えると、Xperia XZsの方がおすすめです。理由は以下の2点です。

  • 1世代前ながらトップレベルの性能
  • 性能の割に端末が安い

確かに性能では最新のXperia XZ1に劣るものの、Xperia XZsもスマホの中ではトップレベルの性能です。 その割に端末代金が非常に安くなっています。コスパはXZsの方がよいですね。

 

ただ、「SONYの最先端スマホを堪能したい!」という方はXperia XZ1を選びましょう。性能はXperia XZsより更に進化しています。

最高峰のスマホを使用しているという誇りと安心感が得られます。僕もお金さえあれば迷わずXperia XZ1を選びますね。

 

Xperia XZ1の価格・料金

 

端末代金

 

Xperia XZ1の24回払いの場合の月額負担額は以下の通りです。

 

▼端末代金実質負担額(24回払い)▼

  MNP乗り換え 新規契約
・機種変更
実質負担額
(24回払い)
¥680 ¥1,880

 

月々支払額の目安

 

上記の端末代金に、各種プラン料金を加えた額が月々の支払額になります。

しかし、ソフトバンクのスマホ料金形態は非常に複雑です。

さまざまな条件によって金額が異なるため、このページで網羅するのは難しいのですが、主要なプランだと以下のようになります。

 

端末代金(24回払い) 料金
MNP乗り換え 680円/月
新規契約・機種変更 1,880円/月
基本プラン 料金
スマ放題ライト
(5分以内の国内通話無料)
¥2,000
スマ放題
(国内通話が24時間無料)
¥3,000
データ定額サービス 料金
データ定額ミニ(1GB) ¥2,900
データ定額ミニ(2GB) ¥3,500
データ定額(5GB) ¥5,000
ギガモンスター
データ定額(20GB)
¥6,000
ウルトラギガモンスター
データ定額(50GB)
¥7,000
各種割引 料金
おうち割(光セット) 最大
¥1,000引
半額サポート 機種代
最大半額
みんな家族割 最大
¥2,000引

 

料金に関する補足・注意点

 

初期費用は3,000円 

 

ソフトバンクでスマホを契約する場合の初期費用は契約事務手数料の3,000円です。

新規契約・MNP乗り換え転入の場合や、機種変更する場合もこの料金がかかります。

 

最低利用期間・自動更新あり

 

ソフトバンクでスマホを契約する場合は、契約する基本プランにより最低利用期間・解約手数料が発生する場合があります。

  • 2年契約:最低利用期間あり、自動更新あり
  • 2年契約(フリープラン):最低利用期間あり、自動更新なし(2年経過後はいつでも解約可能)
  • 2年契約なし:最低利用期間・自動更新無し

 

もちろん最低利用期間や自動更新はない方がよいのですが、あるプランの方が月額料金が安くなっています。

私のまわりでは最低利用期間あり・自動更新ありのプランを選ぶ方が多いですが、ご自分のスタイルに合わせて選択する必要があります。

 

  スマ放題ライト スマ放題
2年契約 ¥2,000 ¥3,000
2年契約
(自動更新なし)
¥2,300 ¥3,300
2年契約なし ¥3,500 ¥4,500

 

契約解除料は9,500円

 

最低利用期間があるプランを選択した場合は、2年後の更新期間を迎えるまで基本的には解約・MNP転出ができません。

もし解約する場合は、9,500円の契約解除料が発生しますので注意してください。

 

余ったデータは繰り越し可能

 

ソフトバンクの5GB以上のデータ定額プランを契約している方は、余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

繰り越した分のデータ容量が使えるのは、当月のデータ容量を使い切った後になりますので注意してください。

▼プラン毎の繰り越し可否▼

プラン 繰り越し可否
データ定額なし -
ミニ1GB -
ミニ2GB -
5GB
20GB
30GB
50GB

 

ヤフープレミアム会員費無料

 

ソフトバンクのスマホを契約している方は、ヤフープレミアム会員費(月額約500円)が無料になります。

これは非常に嬉しい特典です。

私もよくヤフオクを利用していたので、毎月500円支払っていましたが、このおかげで無料になりました。

 

<ヤフープレミアム会員の特典>

  • ヤフーショッピングでポイント5倍
  • LOHACOでポイント5倍
  • ヤフートラベルでポイント5倍
  • ヤフオク、ショッピング、トラベルで最大10万円補償
  • 大手コンビニで抽選プレゼント
  • マクドナルド限定クーポン配布
  • ケンタッキー限定クーポン配布
  • 牛角500円引き
  • ピザハット700円引き
  • しゃぶしゃぶ温野菜500円引き など

 

 

スマホ料金を節約する裏技 

 

おうち割でスマホが毎月1,000円引

 

f:id:SCANTY:20180221160153p:plain

 

ソフトバンクのスマホには、毎月のスマホ料金を節約する裏技があります。

それは 、家のネット(光回線)をソフトバンク光にすることです。

スマホがソフトバンク・家のネットがソフトバンク光なら、「おうち割」が適用され、スマホ料金が毎月最大1,000円引きになります。

割引額はスマホの契約プランによって1,000円か500円になります。以下の表を参照してください。

 

500円割引になる場合
データ定額サービス データ定額ミニ1GB/2GB
  3Gスマホ
  3Gケータイ
  シンプルスマホ
パケットし放題フラット
Wi-Fiバリュープラン専用パケット定額
パケットし放題フラットfor シンプルスマホ
(iPad専用)ベーシックデータ定額プランfor 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プランfor 4G

 

月1,000円割引になる場合
データ定額サービス データ定額5GB
  データ定額20GB
  データ定額30GB
  データ定額50GB
パケットし放題フラット
パケットし放題フラットfor スマートフォン
パケットし放題MAXfor スマートフォン
パケットし放題フラットfor 4G
パケットし放題フラットfor 4G LTE
4G/LTEデータし放題フラット
4G/LTEデータし放題フラットN
4Gデータし放題フラット+
4Gデータし放題フラット+N

 

割引は家族全員に適用

 

上記の割引はスマホ回線1契約毎に適用されます。

よって、例えば家族4人でデータ定額5GBを契約している場合、毎月4000円の割引になります。

おうち割は家族でソフトバンクに契約している方ほどお得です。

 

▼オプション不要で2.8万還元▼

 ソフトバンク光申込サイト

 

今なら高額キャッシュバック!

 

申込みで2.8万貰う方法

 

繰り返しになりますが、スマホがソフトバンクの方は、絶対に家のネットをソフトバンク光にすべきです。

ただし、ソフトバンク光にはソフトバンクショップや家電量販店から申し込んではいけません。ソフトバンク光正規代理店のWEBサイトから申込むのが一番お得です。

ソフトバンクショップなどでは貰えない、高額なキャッシュバックがもらえるからです。

 

<用語解説>
正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託された代理店のこと。正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けていることが多い。

  

私がおすすめするのは「エヌズカンパニー」という正規代理店です。

私も実際に申込み、高額キャッシュバックを貰いました。(当時は24,000円でしたが、現在は28,000円に増額しました)

 

f:id:SCANTY:20180126163831p:plain

 

こちらのお店のWEBサイトから申し込めば、最大28,000円がキャッシュバックされます。(現在フレッツ光を利用している方がソフトバンク光に乗り換える場合のみ、キャッシュバックは13,000円になります。)

 

  新規 転用
キャッシュバック額 28,000円 13,000円

※転用:フレッツ光からの乗り換え

 

4つのおすすめポイント

 

ソフトバンク光の正規代理店「エヌズカンパニー」のおすすめポイント・メリットは以下の4点です。

 

  • 高額キャッシュバック
  • 余計なオプション加入は一切不要
  • キャッシュバックの貰い忘れなし
  • 公式特典との2重取り可能

 

1. 公式には無い高額キャッシュバック

 

最初のメリットは、先ほども説明したとおりいつ申し込んでも高額キャッシュバックが貰える点です。

このようなキャッシュバックは、公式サイトでは常時行っていません。

年に1~2回期間限定で行う場合がありますが、その場合は公式サイトのキャッシュバックとエヌズカンパニーのキャッシュバックを2重取りできます。

 

2. オプション加入一切不要

 

家電量販店などでキャッシュバックを貰うときは、余計なオプションへの加入が条件になっていることがあります。

しかし、エヌズカンパニーなら余計なオプション加入は一切不要です。余計な手間もかかりません。

※ただし、ソフトバンクとの「おうち割」適用にはソフトバンク指定のオプション加入が必要です。こちらは公式サイトで申し込んでも加入必須なので注意してください。

詳細:「おうち割」のオプションとその解約可否を解説します!

 

3. 貰い忘れ一切無し!

 

キャッシュバックで怖いのが、申請漏れなどによる貰い忘れです。

しかしエヌズカンパニーは、契約時に電話で振込先を先方から聞いてくれます。キャッシュバックの申請はそれだけで完了です。

あとは最短2ヵ月後に自動で振り込まれます。

キャッシュバックの貰い忘れが絶対に起きない仕組みになっていますので、手間をかけることなく必ずキャッシュバックが貰えます。

 

4. 公式特典との2重取り可能

 

また、独自特典である2.8万円キャッシュバックに加え、ソフトバンクが行っている公式キャンペーンも適用することができます。

つまり、キャッシュバックと公式キャンペーンが2重取りできるのです。

例えば、もしソフトバンク(公式)が1万円キャッシュバックキャンペーンを実施していれば、公式の1万円とエヌズカンパニー独自特典の2.8万円をどちらも貰えます。

 

ソフトバンク光申込みはこちら

 

エヌズカンパニーはWEBで簡単に申し込めますし、電話で疑問点も丁寧に説明してくれます 。何度も言いますが、余計なオプションへの加入などは一切不要ですので、安心して申し込んでください。

 

唯一のデメリットは、「公式サイトじゃないので不安」という点でしょうか。

ですが、エヌズカンパニーはソフトバンクから毎年表彰を受けている優良代理店ですので安心してください。

 

f:id:SCANTY:20180221140527p:plain

ソフトバンクのお墨付き

 

ソフトバンクユーザーは光回線をソフトバンク光にするのは必須ですが、ソフトバンクショップなどで申し込むのは大きな損です。ぜひご利用ください!

 

▼オプション不要で2.8万還元▼

 ソフトバンク光申込サイト

 

 

申込みは公式サイトで!

 

以上、ソフトバンクの「Xperia XZ1」の紹介でした。

最高峰のCPU・カメラだけでなく、映像の美しさやオーディオにもこだわったハイスペック機種です。

おサイフケータイやフルセグなどの便利機能が多彩なのも嬉しいですね。

ソフトバンクのスマホは店頭でも契約できますが、「ソフトバンク公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、ぜひご利用ください!

 

▼申し込みはこちら▼

 ソフトバンク公式サイト

  

ソフトバンクのスマホ契約後は、家のネットをソフトバンク光にするのも忘れずに!

 

▼オプション不要のおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20180215020552p:plain

 

 ソフトバンク光申込サイト

 

<関連記事>