スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

楽天モバイル「HTC U11 life」を解説!おサイフ・防水対応機種!

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日は、楽天モバイルから2018年3月に発売のHTC製スマホ「HTC U11 life」について詳しく解説します。

海外メーカーHTC製ながらおサイフケータイ・防水に対応し、ハイスペックながら価格の安い機種です。

コスパが良いので、どなたにもおすすめの機種ですね。

※本文中の画像は「楽天モバイル公式サイト 」および「メーカーサイトから引用

 

▼申し込みはこちら▼

 楽天モバイル(公式)

 

 

HTC U11 lifeの特徴・レビュー

 

f:id:SCANTY:20180309012513p:plain

 

HTC U11 lifeは、台湾のスマホメーカーであるHTCが楽天モバイルから2018年3月に発売するスマートフォンです。

  

高性能CPU搭載

 

HTC U11 lifeのCPUはSnapdragon630(スナップドラゴン630)です。

また、メモリー(RAM)も4GBと十分です。

これだけの性能があれば、スマホの動作がカクついたり、動きが遅くなったりすることはほぼないでしょう。

あまりに高負荷の3Dゲームなどを除けば、ゲームをしても、同時に複数アプリを使いこなしても問題ない性能です。

 

進化した省エネ性能

 

HTC U11 lifeのCPUは、単に処理速度が速いだけではありません。省エネにも優れています。

前作HTC U10に比べ、省エネ性能が大幅に向上しています。

  • 連続動画視聴可能時間:+2時間
  • WEB閲覧時間(Wi-Fi):+2時間
  • 音楽再生(イヤホン):+14時間
  • 音楽再生:+20時間

 

1600万画素の高性能カメラ

 

f:id:SCANTY:20171130183317p:plain

 

HTC U11 lifeの特徴はなんといっても高性能のカメラです。メインカメラの画素数は1,600万画素で、非常に高性能です。

また、カメラには「HDRブースト」という機能が搭載されています。
これは、シャッターを押したときに瞬間的に複数枚の写真を撮影し、光の具合を計測して写真をより美しく調整する機能です。明るい部分も暗い部分も、まるで肉眼で見たかのようなリアルな色彩に調整されます。

 

自撮り用カメラも1,600万画素

 

f:id:SCANTY:20171130181950p:plain

 

HTC U11 lifeは、メインカメラだけでなくサブカメラ(画面側にある自撮り用カメラ)も1,600万画素です。サブカメラで1,600万画素は他の高性能スマホと比べてもかなり高い画素数です。

画素数が高いだけでなく、独自の「ウルトラピクセル」という機能により、少ない光の中でも高感度に光を集め、写真に美しく反映してくれます。
この機能のおかげで、明るい場所でも薄暗い場所でも、誰でも簡単に美しい写真が撮影できます。
SNS用に自撮りをされる方などには最適な機種です。

 

指紋認証センサー搭載

 

HTC U11 lifeには指紋認証センサーが搭載されています。

いまやどのスマホにも搭載されるようになりましたが、指紋認証によるロック解除は非常に便利です。

パスコードやパターンの入力不要で、一瞬でロックを解除することができます。

  

握って操作「エッジセンス」

 

HTCのスマホには「エッジセンス」という珍しい機能が付いています。エッジセンスとは、本体を握ることでスマホを操作できる機能です。

 

例えばカメラで写真を撮影する際、わざわざ画面のシャッターボタンを押さなくても、本体の下部をぎゅっと握るだけでシャッターをきることができます。
自撮りのときはボタンを押しづらいので非常に重宝します。
また、雨で画面が濡れているときや手袋をはめた状態でも、画面を触れずにシャッターを切ることができます。

 

f:id:SCANTY:20171130184419p:plain

 

また、エッジセンスはカメラ以外でも活用可能です。

どんな場面で起動するかはあらかじめ設定しておくことができます。
例えば、よく使うSNS(ツイッターやFacebookなど)を起動したり、「OK グーグル!」と叫ばなくてもグーグルアシスタントを呼び出せたりできます。

最初は慣れないかもしれませんが、使い始めると非常に便利です。

 

Uソニックハイレゾで高音質に

 

f:id:SCANTY:20171130185047p:plain

 

HTC U11 lifeは、音質にも非常にこだわっています。
周囲の雑音を消す「アクティブ・ノイズキャンセレーション機能」を標準搭載しています。

また、更に凄いのが「Uソニック・ハイレゾ」という機能です。
これは、耳での音の反響から耳の構造・形を分析し、その人に会った音に自動調整してくれます。最先端すぎて驚きますね。

しかも、全員に「Uソニック・ハイレゾ」専用の高機能イヤホンが同梱されています。

 

防水・防塵対応

 

HTC U11 lifeは、防水・防塵機能も搭載しています。
防水・防塵は海外メーカーの機種には搭載されていないことが多いのですが、このHTC U11 lifeはバッチリ対応してくれます。

特に防水はIPX7というレベルです。
これは「水深1mのところにスマホを沈め、約30分間放置しても通信機器としての機能を有する」というレベルです。
よほどのことが無い限り、「雨に濡れた」「お風呂やトイレに落とした」といったことでは壊れません。

また、防塵性能もIP6Xでバッチリ
農林水産業の方や、工場で働く方なども安心です。

 

おサイフケータイ搭載

 

HTC U11 lifeはおサイフケータイ搭載です。海外メーカー製のスマホには非常に珍しいですね。もちろん楽天Edyはもちろん、モバイルSuicaなど便利な電子マネーを利用できます。 
私も今の機種はおサイフケータイ非搭載端末ですが、次は絶対おサイフケータイ搭載スマホにしようと思っています。

 

USB Type-C対応

 

HTC U11 lifeは、USB Type-Cに対応しています。
USB Type-Cは上下関わらずどちらでも挿せるので、地味に便利ですね。

 

HTC U11 lifeのスペック

 

主な機能

  • おサイフケータイ
  • 防水・防塵
  • Bluetooth
  • 指紋認証センサー

HTC U11 lifeは台湾のメーカー「HTC」のスマホですが、おサイフケータイや防水・防塵機能が搭載されています。

ただし、ワンセグや赤外線通信機能はありません。

 

  機能
防水
防塵
ワンセグ -
おサイフ
指紋認証
赤外線通信 -

 

スペック詳細

 

本体スペック
サイズ(mm) W73× H149× D8.1
重さ 約142g
画面サイズ 5.2インチ
解像度 1,920 × 1,080
(フルHD)
バッテリー容量 2,600mAh
連続通話時間
(LTE)
1,360分
連続待受時間
(LTE)
237時間
OS Android 8.0 Oreo
CPU Snapdragon630
(オクタコア)
2.2GHz+1.8GHz
メモリ(ROM) 64GB
メモリ(RAM) 4GB
対応外部メモリ microSDXC
(最大256GB)
通信速度(下り) 最大350Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
1,600万画素
有効画素数
(サブカメラ)
1,600万画素

 

ベンチマーク

 

HTC U11 lifeのベンチマークを「Geekbench」で計測したところ、以下の通りでした。

ゲームもできる、満足度の高いスコアになっています。(同型のワイモバイルAndroid One X2で計測)

  • シングル:873
  • マルチ:3,730

f:id:SCANTY:20180309015039p:plain

 

また、他のサイトをみるとAntutuのベンチマークは以下のあたりのようです。

  • 総合:73,000~74,000前後
  • 3D:18,300前後
  • UX:29,200前後
  • CPU:20,800前後
  • RAM:4,930前後

 

デザイン・カラー

 

f:id:SCANTY:20180309015212p:plain

 

端末の色は、「アイスホワイト」「サファイアブルー」に、楽天モバイル限定色の「ブリリアントブラック」の3色です。

 

HTC U11 lifeの価格・料金

 

組み合わせプランの月額料金

 

楽天モバイルの料金プランは、組み合わせプランとスーパーホーダイの2種類あります。

まずは組み合わせプランを選択した場合のHTC U11 lifeの料金は以下の通りです。

 

<端末代金24回払い>

データ 基本料金 端末代 月額計
ベーシック ¥1,250 ¥1,658 ¥2,908
3.1GB ¥1,600 ¥1,658 ¥3,258
5GB ¥2,150 ¥1,658 ¥3,808
10GB ¥2,960 ¥1,658 ¥4,618
20GB ¥4,750 ¥1,658 ¥6,408
30GB ¥6,150 ¥1,658 ¥7,808

※ベーシック:低速(200kbps)・容量無制限
※初月に契約手数料3,394円必要
※分割手数料必要、楽天カード支払なら無料
※価格は税抜

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥39,800
データ容量 基本料金
ベーシック ¥1,250
3.1GB ¥1,600
5GB ¥2,150
10GB ¥2,960
20GB ¥4,750
30GB ¥6,150

※ベーシック:低速(200kbps)・容量無制限
※初月に契約手数料3,394円必要

※価格は税抜

 

<お得な通話オプション>

 

通話をよくされる場合にはお得な通話オプション「国内通話5分かけ放題」が用意されています。

「国内通話5分かけ放題」を追加する場合、上記料金に850円/月が加算されます。

 

オプション 月額料金
5分かけ放題 ¥850

※価格は税抜

 

▼申し込みはこちら▼

 楽天モバイル(公式)

 

スーパーホーダイの月額料金

 

スーパーホーダイプランは、データ容量(S/M/L)と5分のかけ放題オプションがセットになったプランです。

 

<端末代金24回払い>

    基本料 端末代 支払額
プランS 1年目 ¥1,980 ¥1,658 ¥3,638
  2年目 ¥2,980 ¥1,658 ¥4,638
プランM 1年目 ¥2,980 ¥1,658 ¥4,638
  2年目 ¥3,980 ¥1,658 ¥5,638
プランL 1年目 ¥4,980 ¥1,658 ¥6,638
  2年目 ¥5,980 ¥1,658 ¥7,638

※初月に契約手数料3,394円必要
※分割手数料必要、楽天カード支払なら無料
※価格は税抜 

 

<端末代金一括払い>

端末代金
  ¥39,800  
   
    基本料
プランS 1年目 ¥1,980
  2年目 ¥2,980
プランM 1年目 ¥2,980
  2年目 ¥3,980
プランL 1年目 ¥4,980
  2年目 ¥5,980

※初月に契約手数料3,394円必要
※価格は税抜 

 

▼申し込みはこちら▼

 楽天モバイル(公式)

 

料金に関する補足・注意点

 

最低利用期間・契約解除料あり

 

楽天モバイルの音声SIMには最低利用期間が設定されています。

組み合わせプランの場合も、スーパーホーダイの場合も、最低利用期間は、開通月を1ヶ月目として12ヶ月間です。

最低利用期間を迎える前に契約を解除すると、契約解除料9,800円がかかります。

 

スーパーホーダイで長期優待ボーナスを適用し、2年・3年契約にした場合は、上記と金額・期間が異なります。

 

契約初月は月額料金無料!

 

楽天モバイルはもともと安いのですが、さらに契約初月の月額料金が無料になっています。

  

余ったデータを繰り越せる

 

f:id:SCANTY:20180130213911p:plain

 

スマホをお使いの方には、月末になるとデータの残り容量がなくなり、速度制限がかかってしまう方もいらっしゃると思います。

その点、楽天モバイルには嬉しいサービスがあります。それは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せることです。

また、翌月は繰り越したデータが先に消費されるため、さらに翌月に繰り越しやすくなっています。

 

通話料が誰でも半額に

 

f:id:SCANTY:20180309004921p:plain

 

楽天モバイルは国内通話料金が大変お得です。通常、国内通話は30秒毎に20円の通話料がかかります。

しかし、専用のアプリ「楽天でんわアプリ」から電話をかければ、誰でも無料で通話料が半額の10円/30秒になります。

 

「専用アプリから電話をする」と言われると面倒な気がしますが、そんなことはまったくありません。

アプリを起動して、電話番号をタップするだけ。

電話帳もそのまま使えますし、通常に電話を掛けるのと全く同じ手間で通話料を半額にできます。

  

かけ放題オプションもある

 

f:id:SCANTY:20180309005049p:plain

 

前章で説明したとおり、国内通話の料金はアプリを使うと10円/30秒ですが、よく電話をする方はお得なオプションを追加することができます。

そのオプションは「5分かけ放題」です。「5分かけ放題」は5分以内の国内通話が何度でも無料になります。

オプション料金は850円です。

 

オプション 月額料金
5分かけ放題 ¥850

 

▼申し込みはこちら▼

 楽天モバイル(公式)

 

公式サイトで今すぐ申し込み!

 

以上、楽天モバイルのHTC U11 lifeの紹介でした。

海外メーカーHTC製ながらおサイフケータイ・防水に対応し、ハイスペックながら価格の安い機種です。

コスパが良いので、どなたにもおすすめの機種ですね。

楽天モバイル公式サイト 」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、ぜひご利用ください!

 

▼申し込みはこちら▼

 楽天モバイル(公式)

 

<関連記事>