スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

OCN モバイル ONEで「iPhone SE」が買える!料金・スペックを解説!

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

OCNモバイルONEでは、格安スマホでは珍しくiPhone SEを購入できます。

今日はOCNモバイルONEの「iPhone SE」についてスペックや料金を詳しく解説します。

OCNモバイルONEはアイフォンを安く使える最良の方法ですので、ぜひOCNモバイルONEを利用してください。

 

▼申し込みはこちら▼

 OCNモバイルONE(公式)

 

 

OCNモバイルONEで買えるiPhone SEとは?

 

海外SIMフリーモデル

 

OCNモバイルONEで購入できるiPhone SEは、「海外SIMフリーモデル」です。

厳密に言うと、内蔵しているアプリケーションや設定仕様が国内モデルと異なる場合があるのですが、われわれが通常使用する分は全く問題ありません。

そもそも普通の人には差もわかりませんので安心して使用できます。

  

取扱端末は16GBのゴールド

 

OCNモバイルONEで購入できる、iPhone SEは16GBのゴールドのみです。

通常、iPhone SEの端末の色は通常ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4種類あり、国内モデルのストレージ容量は32GBと128GBです。

しかし、OCNモバイルONEで購入できるのは16GBのゴールドのみなので注意してください。

 

容量・カラーが限定されるのが少々残念ですが、その分お安く購入できるのがメリットです。

 

付属品

 

OCNモバイルONEのiPhone SEには、以下のものが同梱されています。

  • Lightning - USBケーブル
  • 純正イヤホン
  • マニュアル(英語含む外国語表記)
  • SIM取り出しピン

ケーブルイヤホンが付属していますが、電源アダプラだけ無いので注意してください。

また、説明書(マニュアル)は外国語表記となっていますので注意してください。(あまり使用しないとは思いますが…)

 

1年間のハードウェア保証あり

 

通常の新品と同様、アップルの1年間ハードウェア保証がつくため、万が一何かあっても安心です。

 

▼申し込みはこちら▼

 OCNモバイルONE(公式)

 

iPhone SEの特徴・メリット

 

iPhone SEを簡単に説明すると、ボディーのデザインはiPhone 5Sとほぼ同じで、中身をアップデートした製品になっています。

 

4.0インチのコンパクトなボディー

 

f:id:SCANTY:20170913183505p:plain

 

最近はスマホの大型化が進んでいますが、iPhone SEは4インチとコンパクトでとても扱いやすいです。

私もそうですが、私の周りにも画面がコンパクトな機種が好きな方が多いです。

片手で操作できる、ポケットに入りやすいなどのメリットがあり、女性にもおすすめの機種です。

 

画面の美しさはiPhone 6Sと同じ

 

iPhone 6SとiPhone SEを比較すると、画面解像度の数値はiPhone 6Sが高いため、美しさはiPhone SEが劣っているように見えます。

▼ディスプレイの比較▼

  iPhone 6S iPhone SE
画面サイズ 4.7インチ 4.0インチ
画面解像度 1,334 × 750 1,136 × 640
画素数密度 326ppi 326ppi

 

しかし、これは画面サイズの違いが関係しており、画素数密度を比べるとどちらも同じです。

画面の美しさはiPhone 6SもiPhone SEも同等といえるでしょう。

 

十分なCPU性能

 

iPhone SEは、最新のiPhone 8やiPhone 7には及ばないものの、実はiPhone 5S等と比べ性能が格段にアップしています。(下図)

また、実はiPhone 6・6 Plusよりもコンピューターの処理能力が高いのです。

 

f:id:SCANTY:20170913183951p:plain

 

発売から時期が経過しているので処理速度などに不安がある方もおられるかも知れませんが、サクサク快適なので安心してください。

 

メインカメラの画素数はiPhone 8と同じ

 

iPhone SEのメインカメラ(画面裏側にあるカメラ)の画素数は1,200万画素です。

これは、最新のiPhone 8と同じ数値です。

 

▼メインカメラ画素数はiPhone 8と同じ▼

  iPhone 8 iPhone SE
メインカメラ 1,200万画素 1,200万画素

 

もちろん、画素数が同じだからといって同じ美しさの写真が撮れるというわけではありませんが、iPhone SEも十分に美しい写真を撮影できます。

 

あと、地味に嬉しいのが、iPhone 6Sのメインカメラは本体の外にわずかに飛び出していますが、iPhone SEのメインカメラは本体に収まっています。

凹凸がないのが特徴です。

 

バッテリーは意外と持つ

 

iPhone SEのバッテリー容量は非公表ですが、1,624mAhといわれています。

3,000mAhから、大きいものでは4,000mAhあるAndroidスマホと比べると、非常に小さいように思えます。

 

ただ、最新のiPhone 8は1,821mAhといわれていますので、Androidスマホに比べて半分しか持たないというわけではありません。

「長持ち!」とまではいえませんが普段使いには十分のバッテリーです。

 

iPhone SEの難点・デメリット

 

インカメラの画素数が低い

 

iPhone SEの難点のひとつは、自撮りに使用するインカメラの画素数が低いことです。

インカメラの画素数は120万画素で、700万画素のiPhone 8や、500万画素のiPhone 6Sと比べて大きく劣っています。

 

といっても、それなりに美しい写真が撮れるのですが、自撮りにこだわる方にはiPhone 6Sがおすすめです。

 

角ばったデザインは賛否両論

 

もうひとつの難点は、角ばったデザインです。

最新のiPhone 8やiPhone Xは丸みを帯びたデザインになっていますので、角ばったiPhone SEはすぐにそれとわかってしまいます

 

iPhone 6SはサイズもiPhone 8と同じでデザインも似ているので判別がしづらいのですが、ひと目でiPhone SEと分かるのがい嫌だという方もおられます。

周りの目を気にする方ははiPhone 6Sの方がおすすめです。

 

▼申し込みはこちら▼

 OCNモバイルONE(公式)

 

iPhone SEのスペック

 

スペック詳細

 

  スペック
サイズ(mm) W59× H124× D7.6
重さ 約113g
画面サイズ 4.0インチ
解像度 1,136 × 640
バッテリー容量 1,624mAh
連続通話時間
(3G)
14時間
連続待受時間
(LTE)
約10日間
OS iOS11
CPU A9チップ
M9コプロセッサ
メモリ(ROM) 16GB
メモリ(RAM) 2GB
対応外部メモリ -
通信速度(下り) -
有効画素数
(メインカメラ)
1200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
120万画素

 

デザイン・カラー

 

f:id:SCANTY:20180219150024p:plain

 

iPhoneSEの端末の色は通常ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4種類ですが、OCNモバイルONEで現在購入できるのはゴールドのみです。

 

iPhone SEの料金・価格

 

OCNモバイルONEの料金はプラン料金+端末代金(24回分割 or 一括払い)です。

プランは月のデータ量上限が決まっている「標準コース」と、1日単位でデータ量を決める「日割コース」があります。

各コースにおけるiPhone SEの料金は以下の通りです。

 

iPhone SE(16GB)

 

<端末代金分割払い>

コース データ 基本料 端末代 月額計
標準
3GB ¥1,800 ¥950 ¥2,750
6GB ¥2,150 ¥950 ¥3,100
10GB ¥3,000 ¥950 ¥3,950
20GB ¥4,850 ¥950 ¥5,800
30GB ¥6,750 ¥950 ¥7,700
日割
110MB ¥1,600 ¥950 ¥2,550
170MB ¥2,080 ¥950 ¥3,030
低速 15GB ¥2,500 ¥950 ¥3,450

※価格は税抜
※初月にSIM代金3,000円必要

 

<端末代金一括払い>

端末代金
¥18,800
コース データ 基本料
標準
3GB ¥1,800
6GB ¥2,150
10GB ¥3,000
20GB ¥4,850
30GB ¥6,750
日割
110MB ¥1,600
170MB ¥2,080
低速 15GB ¥2,500

※価格は税抜
※端末代金にSIM代金含む

 

 

通話オプションの料金

 

上記通常料金に加え通話に関するオプションを追加する場合、料金が加算されます。

  • 国内10分かけ放題:10分以内の国内通話が何度でも無料
  • トップ3かけ放題:その月の通話時間上位3つが無料
  • かけ放題ダブル:国内10分かけ放題+トップ3かけ放題

 

通話オプション 月額料金
国内10分かけ放題 ¥850
トップ3かけ放題 ¥850
かけ放題ダブル ¥1,300

※価格は税抜

 

▼料金詳細はこちら▼

 OCNモバイルONE(公式)

 

料金に関する補足・注意点

 

初月は基本料金無料

 

OCNモバイルONEの基本料金は初月無料です。

初月とは利用を開始した月なので、月初から使用を開始するとまるまる1ヶ月無料で利用することができます。

申込みから10日後に開通しますので、月末21日または22日以降に申込みすると翌月はまるまる一ヶ月使うことができます。

 

毎月コース変更ができる

 

OCNモバイルONEでは、毎月1回コース変更ができます。

例えば「来月は旅行に行くのでデータ容量を上げたい」という場合には、その月だけ容量を上げることができます。

変更は無料です。手数料などはかかりません。

 

変更する場合は前月のうちに申し込む必要があります。「今月ちょっと足りなそうだから上げたい」と思っても、変更が適用されるのは翌月からになります。

 

データ容量は繰り越し可能

 

f:id:SCANTY:20171224173955p:plain

 

OCNモバイルONEでは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

繰り越したデータが使えるのは、標準コースは翌月末まで(3月分のデータは4月末まで)、日割コースでは翌日までになります。

1日のデータ量が決められた日割コースでも繰り越しされるのが嬉しいですね。

 

さらに、翌月は繰り越しされたデータから先に消費されるので、また翌月にも繰り越ししやすくなります。

ただし、低速大容量コースでは繰り越しされません。

 

ターボ切替でデータ節約

 

f:id:SCANTY:20171224174741p:plain

 

OCNモバイルONEのマイページまたは専用アプリには「ターボ機能」という便利ワザがあります。

これは、高速通信と低速通信を切り替えるとこで、データ消費を節約できる機能です。

通常は高速通信になっていますが、低速通信に切り替えると速度が制限される代わりにデータ消費がカウントされません。

 

低速通信といっても最大200kbpsですので、LINEやメールの送受信、SNS、音楽ストリーミングなどは快適です。

切替はアプリを使えばワンタッチでできますし、一日に何回も切替できるので、ターボ機能を使えば賢くデータ節約ができます。

 

音声SIMは最低利用期間あり

 

音声SIMは、利用開始月を1ヶ月目とした6ヶ月間が最低利用期間になっており、この期間内に解約すると解約違約金が発生します。

  

解約違約金は8,000円

 

前述したとおり、音声SIMの場合は6ヶ月以内に解約すると解約違約金(解約手数料)が発生します。

他社は通常2年縛り、短くても1年縛りのところが多いので、OCNモバイルONEは非常に短いですね。

ただし、6ヶ月以内の解約には解約違約金がかかります。金額は一律8,000円(不課税)です。

 

▼申し込みはこちら▼

 OCNモバイルONE(公式)

 

OCN光とセットで更に料金割引!

 

OCNモバイルONEには、月額料金をさらに安く抑える裏技があります。

それは、家の光回線を「OCN光」にすることです。

 

家のネット回線をOCN光にすると「OCN光モバイル割」が適用され、OCNモバイルONEのスマホ料金が1回線あたり200円割引になります。

3人で契約していれば月600円の割引です。

 

OCN光についてはこちら「OCN光の口コミ・評判!キャリアはお得感ゼロ?デメリットに要注意! | プロバイダはココがおすすめ!ネット回線比較4NET」を参考にしてください。

 

iPhone SE申込みは公式サイトで!

 

以上、OCNモバイルONEの「iPhone SE」の紹介でした。

発売から時期はたっているものの、コンパクトサイズで十分な性能のiPhone SEは根強い人気を誇ります。

OCNモバイルONEなら、人気のiPhone SEを格安で使うことができるので、大変おすすめです。

ただしiPhone SEは台数限定なので、ぜひお早めにお申込みください!

 

OCNモバイルONE公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、ぜひご利用ください!

 

▼申し込みはこちら▼

 OCNモバイルONE(公式)

  

<関連記事>