スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

LINEモバイルのスマホ・SIMを解説!料金や速度の評判、キャンペーンも!

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

 

このページは、人気の格安スマホ「LINEモバイル」について詳しく解説するページです。

このページを見れば、LINEモバイルの料金プランや設定手順、おすすめ端末やお得なキャンペーン情報まで、何でもわかります。

ぜひご覧ください!

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

 

LINEモバイルってどんな格安スマホ?

 

LINEモバイルは、皆さんおなじみのLINEが運営する格安スマホキャリアです。

 

特徴はなんといってもLINEやTwitter、Instagramが無料になるSNSカウントフリーのプランがあることです。

スマホのほとんどをSNSで使用する若い世代に人気の格安スマホキャリアです。

 

LINEモバイルは全国で使えるの?通信速度は?

 

LINEモバイルは全国で使える!

 

LINEモバイルはNTTドコモのLTE回線を借りて運用しています。

そのため、ドコモのスマホが使えるエリアなら全国どこでも使用可能です。

ドコモのLTE回線の人口カバー率は99%を超えていますので、一部の山間部などを除くと、日本全国ほぼ全てのエリアでLINEモバイルを利用できます。

 

ソフトバンクとの提携で今後が楽しみ!

 

LINEモバイルは先日、大手スマホキャリアのソフトバンクとの提携を発表しました。

まだ詳細は発表されていませんが、今後サービスが大きく展開されるかもしれません。

 

例えば、現在LINEモバイルはドコモ回線を使用していますが、Softbank回線が使用できるようになるかもしれません。

また、ワイモバイルと同じように「ソフトバンク光」とのセット割が適用されたり、公衆無線LANの「ソフトバンクWi-Fiスポット」が無料で使用できるようになる可能性もあります。

今後が楽しみなスマホキャリアです。

 

速度は十分だが3大キャリアには劣る

 

格安スマホに乗り換える際、一番不安なのが通信速度です。

LINEモバイルを含め、格安スマホの多くはドコモやauの回線の一部を借りて運用しています。

そのため、通信速度の数値を比較すると、ドコモやau、ソフトバンクと比べて劣ります。

 

しかし、数値が劣っているからといって「遅い」というわけではありません。

普段スマホを使うのに必要な通信速度は1Mbps程度といわれていますが、LINEモバイルは安定して快適な速度を保っています。

さらに、定期的に回線増強を行っており、契約者数が増えても回線速度が遅くならないように 努力されています。

 

12時~13時は特に注意

 

ただし、スマホの通信が集中するお昼の12~13時や夕方~夜間にかけては通信速度が遅くなる傾向にあります。

これはLINEモバイルだけに限らず、どの格安スマホキャリアでも同じです。

通信速度にこだわる方は、少々料金が高くなりますがドコモやau、ソフトバンクで契約したほうがよいでしょう。

 

LINEモバイルの通信速度に関するユーザーの評判や口コミは、下記記事を参考にしてください。

 

詳細はこちら

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

LINEモバイルでできること

 

スマホ料金を年間6万円も削減!

 

格安スマホに乗り換えることの最大のメリットは、毎月のスマホ料金を抑えられることです。

LINEモバイルはもともとの料金プランが安いことに加え、SNSによるデータ消費が無料になるプランがあるため、SNSをよく使用する方は特に料金を節約できます。

 

私は以前ドコモのスマホを契約していましたが、月5GBのプランで毎月8,000円以上支払っていました。

電話をすれば、さらに通話料が加算されます。

 

しかし、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランなら毎月5GB使えて税別2,220円です。

さらに、LINEやツイッター、インスタグラムやフェイスブックを使用した場合のデータ消費がカウントされませんので、更にお得になります。

 

通話料込みで毎月3,000円だとすると、ドコモに比べて毎月5,000円、年間だと6万円の節約になります

さらに、例えば家族3人でLINEモバイルに乗り換えれば、年間で18万円もの節約も可能です。

18万円は驚異的ですね。この金額を見ると乗り換えずにはいられません。

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

手持ちのスマホが使える!

 

LINEモバイルの活用方法として最も多いのが、手持ちのスマホにLINEモバイルのSIMカードを挿して使用する方法です。

 

SIMカードとは、スマートフォンで音声通話・データ通信ができるようにするためのカードです。

このカードを手持ちのスマホに挿入することで、このスマートフォンが誰のものかを識別し、通信ができるようになります。

 

f:id:SCANTY:20180314151004p:plain

 

スマホをすでにお持ちの方は、LINEモバイルのSIMカードを挿せば、LINEモバイルの格安料金プランでスマホを使うことができます

 

ただし、auやソフトバンクのスマホ端末を使う場合は、事前に端末のSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除とは、購入したスマホ端末を他のスマホキャリアで使用できるようにロックを解除する手続きのことです。

ドコモで購入した端末やSIMフリー端末はSIMロック解除不要で、SIMカードを挿せばそのまま使用することができます。

 

スマホ購入元 SIMロック解除
SIMフリー 不要
ドコモで購入
auで購入
ソフトバンクで購入

 

具体的な乗り換え手順については、下記記事を参照ください。

 

詳細はこちら
  • ドコモからLINEモバイルに乗り換える方法(作成中)
  • au・SoftbankからLINEモバイルに乗り換える方法(作成中)

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

  

もちろん手持ちのiPhoneも使える

 

LINEモバイルでは、もちろんiPhone端末も使用可能です。

ドコモやau、ソフトバンクで購入したiPhoneもLINEモバイルで使えますし、アップルストアでiPhoneを購入して使うこともできます。

 

「絶対にiPhoneがいい!でも毎月のスマホ料金は抑えたい…」そんな方にLINEモバイルは大変おすすめです。

 

iPhoneの具体的な設定手順についてはこちらをご覧ください。

 

詳細はこちら

 

LINEモバイルでスマホが買える

 

LINEモバイルは手持ちのスマホを使えるだけでなく、新たにスマホ端末を購入することも可能です。

初めてスマホに契約される方や、LINEモバイルへの乗り換えを機に新しい機種にしたいという方にも安心です。

 

LINEモバイルでは、コスパ抜群の人気機種「nova lite 2」や、ライカ製のカメラを搭載した「P10」、安心の国産で多機能・バランス抜群の「AQUOS sense lite」など、種類豊富に端末が揃っています。

 

スマホとセットで契約される方は下記記事を参考にしてください。

 

詳細はこちら

 

タブレット・モバイルルーターにも最適

 

LINEモバイルが使えるのはスマホだけではありません。

タブレットやモバイルルーター(Pocket Wi-Fi)にも非常におすすめです。

 

LINEモバイルでは音声通話機能が無い「データSIM」を契約することもできます。

特にタブレットをお持ちの方はLINEモバイルのデータSIMを挿して使用することで格安で運用できますし、もちろんプランによってはSNSのデータ消費が無料になります

 

データSIMの料金や設定手順はこちらを参照ください。

 

詳細はこちら

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

  

LINEモバイルの料金プランは3つ

 

LINEモバイルには3つのプランがあります。

LINEが無料になる「LINEフリープラン」

LINEに加えTwitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)・Instagram(インスタグラム)の通信量が無料になる「コミュニケーションフリープラン」

LINE・Twitter・Facebook・Instagramに加えLINE MUSICのストリーミング・DLが無料になる「MUSIC+プラン」です

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン
  3. MUSIC+プラン
    無料対象  
プラン名 LINE twitter
Facebook
Instagram
LINE
MUSIC
LINEフリー    
コミュニケーションフリー  
MUSIC+

※MUSIC+プランでもLINE MUSICの月額料金は別途必要

  

LINEフリープラン

 

f:id:SCANTY:20180104093430p:plain

  

LINEフリープランは、通常のデータ通信・音声通話ができ、さらにLINEの通信量が無料(カウントされない)というプランです。

データ通信のみ・データ+SMS機能付・データ+SMS+音声通話付の3種類から選ぶことができます。

 

容量は1GBのみですが、足りなくなったら0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)の追加購入が可能です。

また、容量が上限に達しても、LINEは高速のまま通信できます。

 

<LINEフリープランの料金表>

SIMの種類 データ量 基本料
データ専用 1GB ¥500
データ+SMS 1GB ¥620
データ+SMS
+音声通話
1GB ¥1,200

  

コミュニケーションフリープラン

 

f:id:SCANTY:20180104093555p:plain

  

コミュニケーションフリープランは、通常のデータ通信・音声通話ができ、さらにLINE・Twitter・Facebook・Instagramの通信量がカウントされないというプランです。

データ+SMS機能付・データ+SMS+音声通話付の2種類から選ぶことができます。

容量は3GB・5GB・7GB・10GBの4種類が用意されています。

 

また、容量が上限に達しても、LINE・Twitter・Facebook・Instagramによる通信は高速のまま通信できます。

 

<料金表>

SIMの種類 データ量 基本料
データ+SMS 3GB ¥1,110
  5GB ¥1,640
  7GB ¥2,300
  10GB ¥2,640
データ+SMS
+音声通話
3GB ¥1,690
  5GB ¥2,220
  7GB ¥2,880
  10GB ¥3,220

 

MUSIC+プラン

 

f:id:SCANTY:20180104093707p:plain

  

MUSIC+プランは、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの通信に加え、LINE MUSICのストリーミング・DLにかかる通信量がカウントされない(無料になる)プランです。

データ+SMS機能付・データ+SMS+音声通話付の2種類から選ぶことができます。

容量は3GB・5GB・7GB・10GBの4種類が用意されています。

 

また、容量が上限に達しても、LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICによる通信は高速のまま通信できます。

 

<料金表>

SIMの種類 データ量 基本料
データ+SMS 3GB ¥1,810
  5GB ¥2,140
  7GB ¥2,700
  10GB ¥2,940
データ+SMS
+音声通話
3GB ¥2,390
  5GB ¥2,720
  7GB ¥3,280
  10GB ¥3,520

 

上記3プランには、一部カウントフリーとならない場合もあります。

料金プランの詳細やカウントフリー対象外の通信については、下記記事で詳しく解説しています。

 

詳細はこちら

 

お得なオプションも追加できる

 

LINEモバイルでSIMカードを契約する場合、データ通信や音声通話だけでなく様々なオプションを追加することができます。

ご自分のスマホの利用スタイルに応じて好きなオプションを選択できますし、不要であれば契約する必要はありません。

 

特に10分以内の国内通話が何度でも無料になる「10分かけ放題」(月額880円)や、端末故障時に新しい端末が提供される「端末保証オプション」(月額450円~)、カフェや駅などの公衆無線LANが使用できる「Wi-Fiオプション」(月額200円)などが人気です。

 

LINEモバイルのおすすめスマホは?

 

LINEモバイルでは、スマホとセットでSIMカードを契約することができます

スマホを初めて契約される方や、LINEモバイルへの乗り換えを機に新しい端末を使いたい方は、LINEモバイルでスマホ端末を購入することができます。

 

高機能・低価格でコスパ抜群のスマホや、マニアも満足の高機能スマホ、バランスの良い国産スマホや初めての方向けの低価格スマホなど、ラインナップが豊富なのが嬉しいですね。

 

特におすすめなのは2018年2月に発売されたファーウェイの「nova lite 2」と、シャープの多機能で欠点の無いバランス抜群のスマホ「AQUOS sense lite」の2機種です。 

おすすめスマホはこちらで詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

詳細はこちら

 

LINEモバイルに乗り換える方法は?携帯番号は変わる?

 

現在ドコモやau、ソフトバンクをはじめとした他のスマホ会社に契約している方も、LINEモバイルに乗り換えることで毎月のスマホ料金を大幅に削減することができます。

また、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)という制度のおかげで、現在使用している携帯電話番号はそのままでLINEモバイルに乗り換えることができます。

携帯番号の変更をみんなに伝える必要が無いので大変便利ですね。

 

乗り換えは主に以下の5つの手順で完了します。

  • SIMロック解除(端末を流用する場合)
  • MNP予約番号取得
  • LINEモバイルに契約
  • SIMカードをスマホ本体に挿入
  • 各種設定(APNプロファイルの設定)

繰り返しになりますが、au・Softbankで購入した端末を流用する場合は、スマホ本体のSIMロック解除が必要です。

事前に各キャリアで手続きをしましょう。

ドコモで購入した端末をそのまま使う場合や、SIMフリー端末を使う場合はSIMロック解除は必要ありません。

 

詳細はこちら
  • ドコモからLINEモバイルに乗り換える手順(作成中)
  • au・ソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える手順(作成中)

 

LINEモバイルのメリット・デメリットは?

 

LINEモバイルのメリット

 

LINEモバイルでスマホやタブレットを使う場合のメリットは以下の通りです。

  • スマホ料金が非常に安い
  • SNSカウントフリーのプランがある
  • 契約初月は基本料金無料
  • LINEのSMS認証・年齢認証不要
  • アプリで通話料が半額になる
  • お得な10分かけ放題オプションがある
  • 余ったデータを翌月に繰り越せる
  • データをプレゼントしあえる
  • プラン(データ容量)を毎月無料で変更できる
  • 最低利用期間が1年と短い
  • 安心のドコモLTE回線を使用している
  • 手続きがネットで完結、非常に簡単

 

一番のメリットはやはりスマホ料金が安いことです。

ドコモからの乗換えなら月5,000円、年間で60,000円の節約も可能です。

SNSのデータ消費がカウントフリーになるプランも嬉しいですね。 

 

また、余ったデータ容量を翌月に繰り越せるのも嬉しいです。

さらに、翌月は繰り越したデータから先に消費されるので、更に翌月に繰り越ししやすくなっています。

 

LINEモバイルだけあって、LINEのSMS認証が不要なのも嬉しいです。

申込み時に年齢認証が済んでいるので、ID検索も可能です。

 

さらにさらに、最低利用期間(いわゆる縛り期間)が6ヶ月と短いのも特徴です。

ドコモやau、ソフトバンクは短くとも2年ですが、LINEモバイルは1年でOKです。

契約の自動更新もありませんので、1年経過すればいつでも解約・MNP転出することができます。

 

詳細はこちら
  • LINEモバイルのメリット・デメリット総まとめ!(作成中)

 

LINEモバイルのデメリット

 

一方、デメリットもいくつかあります。

  • 通信速度は大手キャリアに劣る
  • データ通信速度の高速⇔低速切替不可
  • 実店舗がない
  • 支払いはクレジットカードのみ(口座振替不可)

 

やはり一番気になるのは通信速度ですね。

冒頭でも解説しましたが、3大キャリアに比べると通信速度は劣ります。

どの格安スマホキャリアも3大キャリアにはかないません。

私は今まで都内で使用して不満に感じたことはありませんが、通信速度にこだわる方は高い料金を払ってでも3大キャリアにしましょう。

 

また、データ通信の高速⇔低速の切り替え機能がないこともメリットです。

ただ、これはSNSカウントフリーがあるので影響は少ないと思います。

 

LINEモバイルのメリット・デメリットの詳細は下記記事に詳しく解説しています。

 

詳細はこちら
  • 実際に使ってわかったLINEモバイルのデメリット(作成中)

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

LINEモバイルの評判・口コミを知りたい!

 

LINEモバイルを実際に使用している方の声を集め、別記事「LINEモバイルの口コミ・評判」にまとめました。

やはり一番多いのが料金の安さに関する口コミです。

大手キャリアから乗り換えて料金を大幅に節約できたという喜びの声がたくさんありました。

 

通信速度は賛否両論ありますが、意外に満足という声が多いですね。

ただ、やはり昼の12~13時は急に速度が遅くなるという声もあるようです。

 

使用者の実際の声はこちらの記事にまとめています。 

 

 

詳細はこちら

 

お得なキャンペーン実施中!

  

LINEモバイルでは現在「ぜーんぶゼロキャンペーン」を実施しています。

以下の4つのゼロが適用されます。

  • 月額基本料最大2ヶ月無料
  • 10分かけ放題オプション初月無料
  • Wi-Fiオプション最大3ヶ月無料
  • ウィルスバスターオプション最大3ヶ月無料

特に基本料金と10分かけ放題オプションが無料になるのは嬉しいですね。

このキャンペーンは2018年5月7日までの期間限定です。

現在実施中のキャンペーン詳細や条件はこちらをご覧ください。

 

詳細はこちら
  • LINEモバイルで実施中のキャンペーン一覧(作成中)

 

LINEモバイルへの申込み方法はこちら!

 

以上、人気の格安スマホ「LINEモバイル」の解説でした。

LINEモバイルの特徴はなんといっても基本料金の安さです。

さらにSNSがカウントフリーになるプランもありますし、通信速度も十分です。

 

さらに、今ならお得なキャンペーンを期間限定で実施中です。

キャンペーンは期間限定なので、ぜひ5月7日までに契約しましょう。

LINEモバイルの申込みは「LINEモバイル公式サイト」からどうぞ!

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)