スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

LINEモバイルのおすすめスマホ 10機種ランキング【2018年最新版】

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日は料金が安く抑えられる人気の格安スマホキャリア「LINEモバイル」で購入できるおすすめスマホ端末を比較し、ランキング形式で紹介します。

 

おすすめ機種を初めての方にもわかりやすく説明していますので、LINEモバイルに初めて契約する方も機種変更の方も、ぜひ参考にしてください。

※本文中の画像は「LINEモバイル公式サイト」より引用
※料金は音声通話付SIMの税抜料金
 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

 

おすすめ機種ランキング

 

1位:nova lite 2

 

f:id:SCANTY:20180209160810p:plain

 

LINEモバイルの取扱機種で私が最もおすすめなのは、2018年2月に発売の「nova lite 2」(ノバライト2)です。

2017年に大人気だったnova liteの後継機として、コスパ抜群の機種が発売されました。

 

nova lite 2の最大の特徴はカメラです。
メインカメラは1,300万画素と200万画素のダブルレンズで、2枚のレンズで色彩と明るさを感知し、美しい写真を撮影します。
背景をぼかす「ポートレートモード」の写真も撮影可能です。

 

また、最近のスマホのトレンドである18:9の縦長画面も特徴です。
本体が縦長なので、大画面なのに持ちやすいのが好評ですね。画面解像度は2,160×1,080ピクセルのフルHD+なので、画面が非常に美しいです。

 

CPUはKirin659のオクタコアメモリー(RAM)は3GBで、普段使いには十分なスペックです。

このスペックで価格は激安。迷ったらこれを買っておけば間違いありません。

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,120円/月
  • 一括払い:25,980円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥1,120 ¥2,320
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥1,120 ¥2,810
5GB ¥2,220 ¥1,120 ¥3,340
7GB ¥2,880 ¥1,120 ¥4,000
10GB ¥3,220 ¥1,120 ¥4,340
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥1,120 ¥3,510
  5GB ¥2,720 ¥1,120 ¥3,840
  7GB ¥3,280 ¥1,120 ¥4,400
  10GB ¥3,520 ¥1,120 ¥4,640

 

  • 大人気機種nova liteの後継機
  • デュアルレンズ搭載カメラ
  • 18:9縦長画面、フルHD+で最高峰の解像度
  • 普段使いに十分なCPU性能
  • 指紋認証センサー搭載
  • 高性能の割に端末が安い
  • 防水機能なし

詳細:LINEモバイル「nova lite 2」の料金・スペックを解説!

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

2位:AQUOS sense lite(SH-M05)

 

f:id:SCANTY:20180105094723p:plain

 

続いては、シャープから発売されたAQUOS sense lite(アクオスセンスライト)です。

安心の国産メーカーでバランスの良い性能の割に端末代金が安く、初めての方からミドルユーザーまで、どなたにもぴったりの機種です。
発売直後からユーザーの評価が非常に高いのも特徴ですね。

 

特徴は画面の美しさ。フルHDでとにかく画面がきれいです。

しかも搭載しているIGZOパネルは省エネにも優れバッテリーの持ちが長いのも特徴です。

国産メーカーらしく防水・防塵にも対応しており、雨の日や料理をしながらのスマホ操作もできます。

 

カメラ性能もバランスがよく、誰でも簡単にきれいな写真が撮影できます。

それから、個人的に嬉しいのはおサイフケータイ搭載であること。おサイフケータイを使いたい方はぜひこの機種がおすすめです。

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,460円
  • 一括払い:33,800円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥1,460 ¥2,660
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥1,460 ¥3,150
5GB ¥2,220 ¥1,460 ¥3,680
7GB ¥2,880 ¥1,460 ¥4,340
10GB ¥3,220 ¥1,460 ¥4,680
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥1,460 ¥3,850
  5GB ¥2,720 ¥1,460 ¥4,180
  7GB ¥3,280 ¥1,460 ¥4,740
  10GB ¥3,520 ¥1,460 ¥4,980

 

  • 欠点の無いバランスの良い性能
  • IGZOパネル搭載の美しい画面
  • 安心の防水・防塵機能
  • おサイフケータイ搭載
  • 性能の割に価格が安い
  • CPU性能は平凡

詳細:LINEモバイル「AQUOS sense lite」を解説!高機能でコスパ抜群!

 

▼公式サイトでチェック▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

3位:HUAWEI P10

 

f:id:SCANTY:20180105100935p:plain

 

続いてはHUAWEIの「P10」です。LINEモバイルの中では非常に性能が高い端末です。

 

搭載しているCPUはKirin960メモリーは4GBなので非常に高性能。

バッテリーは3,200mAh省エネ性能も進化しており、電池切れしにくくなっています。
急速充電に対応しているのも嬉しいですね。

 

アウトカメラ(背面側のカメラ)は1200万画素+2,000万画素のデュアルカメラで、しかも老舗カメラメーカー「Leica(ライカ)」と共同開発したカメラです。
ライカカメラ搭載機種は本当に人気で評判が良いです。

 

高性能だけにお値段が少々高いですが、先日値下げになりました。
性能は十分なのでスペックにこだわる方はP10がおすすめです。

 

<端末代金>

  • 24回払い:2,540円
  • 一括払い:58,800円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥2,540 ¥3,740
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥2,540 ¥4,230
5GB ¥2,220 ¥2,540 ¥4,760
7GB ¥2,880 ¥2,540 ¥5,420
10GB ¥3,220 ¥2,540 ¥5,760
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥2,540 ¥4,930
  5GB ¥2,720 ¥2,540 ¥5,260
  7GB ¥3,280 ¥2,540 ¥5,820
  10GB ¥3,520 ¥2,540 ¥6,060

 

  • 高性能CPU+4GBメモリー搭載
  • 大容量バッテリーと急速充電
  • ライカの高性能デュアルカメラ
  • 美しい本体デザイン
  • 他に比べ端末代金が高い

 

▼公式サイトで確認▼

 LINEモバイル(公式)

 

4位:ZenFone 4 Selfie Pro

 

f:id:SCANTY:20180105102038p:plain

 

続いては「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」です。
「セルフィープロ」という名前の通り、自撮りに最適なモデルです。

後で紹介する低価格モデル「ZenFone 4 Selfie」と悩みましたが、スマホの性能にこだわる方はこちらの方がおすすめです。

 

ZenFone 4 Selfie Proはインカメラ(画面側のカメラ)にデュアルレンズを搭載している珍しい機種です。

2,400万画素相当の自撮り写真が撮影できるので、SNS用などに自撮り写真を撮られる方におすすめです。

 

もちろんインカメラだけでなく、メインカメラ(背面側のカメラ)も1,600万画素と高性能です。
そのうえ、CPUはSnapdragon625メモリー(RAM)は4GBとハイスペック。

自撮りカメラ以外も充実ながら、性能の割に端末代金が高くなく、安心の端末です。

 

先日8,000円ほど値下げになり、更にお買い求めやすくなりました!

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,560円
  • 一括払い:35,800円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥1,560 ¥2,760
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥1,560 ¥3,250
5GB ¥2,220 ¥1,560 ¥3,780
7GB ¥2,880 ¥1,560 ¥4,440
10GB ¥3,220 ¥1,560 ¥4,780
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥1,560 ¥3,950
  5GB ¥2,720 ¥1,560 ¥4,280
  7GB ¥3,280 ¥1,560 ¥4,840
  10GB ¥3,520 ¥1,560 ¥5,080

 

  • 自撮りに適した高性能インカメラ
  • 背面のカメラも1,600万画素
  • 高性能CPUと4GBメモリー
  • 性能の割に端末が安い(更に値下げ済)
  • 防水機能なし

詳細:LINEモバイル「ZenFone 4 Selfie Pro」を解説!カメラ以外も高性能!

 

▼公式サイトでチェック▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

5位:ZenFone Max Plus(M1)

 

f:id:SCANTY:20180311023039p:plain

 

続いて紹介するのは、ZenFone Max Plus(ZB570TL)です。2018年2月に発売されたばかりの新機種ですね。

 

特徴はなんと言ってもバッテリーの持ちがよいことです。

バッテリー容量4,130mAhは、次に紹介するZenFone 4 Max(ZC520KL)と並んで最強レベルです。28日間連続充電不要!と謳っています。

 

また、最近トレンドの18:9縦長画面も特徴です。単に画面が大きいだけでなく、フルHD+という最高峰の画面解像度を誇っており、美しい画面が楽しめます。

 

メインカメラも1600万+800万画素のデュアルレンズですので、非常に高性能です。

他にも、急速充電指紋認証センサーDSDS対応と便利機能も満載。

 

この性能で端末代金が非常に安いにも特徴です。
ZenFone 4 Max(ZC520KL)より少々端末代金が高いですが、性能はこちらの方が上です。
バッテリーだけでなく性能にこだわる方はこちらの機種がおすすめです。

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,290円
  • 一括払い:29,800円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥1,290 ¥2,490
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥1,290 ¥2,980
5GB ¥2,220 ¥1,290 ¥3,510
7GB ¥2,880 ¥1,290 ¥4,170
10GB ¥3,220 ¥1,290 ¥4,510
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥1,290 ¥3,680
  5GB ¥2,720 ¥1,290 ¥4,010
  7GB ¥3,280 ¥1,290 ¥4,570
  10GB ¥3,520 ¥1,290 ¥4,810

 

  • スマホ界最強レベルのバッテリー
  • フルHD+で画面の美しさも最高峰
  • 1,600万+800万のデュアルカメラ搭載
  • 指紋認証・急速充電・DSDS対応
  • 求めやすい価格
  • CPU性能は平凡

詳細:LINEモバイル「ZenFone Max Plus」を解説!最強バッテリー搭載!

 

▼公式サイトでチェック▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

6位:ZenFone 4 Max

 

f:id:SCANTY:20171230110121p:plain

 

続いてはASUSの「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」です。

ZenFone 4 Maxのバッテリーは、前に紹介したZenFone Max Plus(M1)と並んで、現在発売されているスマホの中でもトップクラスです。

 

バッテリー容量は4,100mAhと驚異的です。
さらに、省エネ性能にも優れています。

 

この大容量バッテリーと省エネ性能により、連続待受時間はなんと37日間
つまり、操作しない状態なら1ヶ月以上充電不要ということになります。(もちろん環境などにより短くなりますが)

 

また、スマホをモバイルバッテリー代わりにして、他のデバイスを充電することもできます。

 

実はZenFone 4 Maxはバッテリー以外も優秀なのです。

メインカメラは1,300万+500万画素のでデュアルカメラで、サブカメラ(自撮り用カメラ)も800万画素となかなか。

また、2017年冬に発売したばかりなのに端末代金が安いのも嬉しいです。

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,110円
  • 一括払い:25,800円

 

<月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥1,110 ¥2,310
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥1,110 ¥2,800
5GB ¥2,220 ¥1,110 ¥3,330
7GB ¥2,880 ¥1,110 ¥3,990
10GB ¥3,220 ¥1,110 ¥4,330
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥1,110 ¥3,500
  5GB ¥2,720 ¥1,110 ¥3,830
  7GB ¥3,280 ¥1,110 ¥4,390
  10GB ¥3,520 ¥1,110 ¥4,630

 

  • 4,100mAhの脅威のバッテリー
  • 最大37日間充電不要
  • デュアルカメラ搭載
  • ZenFone Max Plusより安い
  • CPUは平凡
  • 防水機能なし

詳細:LINEモバイル「ZenFone 4 Max」を解説!バッテリー以外も優秀

 

▼公式サイトでチェック▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

7位:ZenFone 4 Selfie

 

f:id:SCANTY:20171231125251p:plain

 

続いてはZenFone 4 Selfie(ZD553KL)です。

こちらは「セルフィー」という名前の通り、自撮りに最適なモデル

 

インカメラ(画面側のカメラ)にデュアルレンズを搭載している珍しい機種です。

2,000万画素のレンズと800万画素の広角レンズが搭載されており、とにかく美しく自撮り写真が撮影できるので、SNS用などに自撮り写真を撮られる方におすすめです。

 

もちろんインカメラ以外も高性能。
メインカメラ(背面側のカメラ)も1,600万画素と高画質です。

 

CPUはSnapdragon430と平凡ながら、メモリーRAMは4GB、ストレージは標準で64GBです。

自撮りカメラ以外も充実してながら端末代金も高くなく、お求めやすい安心の端末です。

 

なお、LINEモバイルではZenFone 4 Selfieの上位モデル「ZenFone 4 Selfie Pro(ZD552KL)」も発売されています。
お値段は少々高いですが、性能はSelfie Proの方が上です。スペックにこだわる方はSelfie Proも検討ください。

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,290円
  • 一括払い:29,800円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥1,290 ¥2,490
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥1,290 ¥2,980
5GB ¥2,220 ¥1,290 ¥3,510
7GB ¥2,880 ¥1,290 ¥4,170
10GB ¥3,220 ¥1,290 ¥4,510
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥1,290 ¥3,680
  5GB ¥2,720 ¥1,290 ¥4,010
  7GB ¥3,280 ¥1,290 ¥4,570
  10GB ¥3,520 ¥1,290 ¥4,810

 

  • 自撮りに適した高性能インカメラ
  • 背面のカメラも1,600万画素
  • 4GBメモリー(RAM)
  • 求めやすい価格
  • CPUは平凡

詳細:LINEモバイル「ZenFone 4 Selfie」を解説!最強カメラ&コスパ良し!

 

▼公式サイトでチェック▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

8位:arrows M04 

  

f:id:SCANTY:20180103095429p:plain

 

続いては「arrows M04」です。

この順位にしましたが、上位のAQUOS sense liteに劣らないバランスの良い端末です。

 

arrows M04は国産メーカー「富士通」のスマホだけあって、安心の機能と誰でも使いやすい操作性が特徴です。

防水・防塵はもちろん、ワンセグ・おサイフケータイにも対応しています。特に防水性に優れ、「洗えるスマホ」として有名です。

バッテリーの持ちもよく、「3日間充電不要」と謳っています。耐久性に優れているのも嬉しいですね。

 

カメラもなかなかの性能で、超高速シャッター広角カメラを搭載しており、誰でも簡単に美しい写真が撮れます。

 

CPU性能やメモリーの点からAQUOS sense liteの方をおすすめしましたが、arrows M04の方が端末代金は安いです。また、ワンセグ搭載ならarrows M04に決まりですね。

初めての方やライトユーザーにおすすめの機種です。

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,417円
  • 一括払い:32,800円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥1,417 ¥2,617
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥1,417 ¥3,107
5GB ¥2,220 ¥1,417 ¥3,637
7GB ¥2,880 ¥1,417 ¥4,297
10GB ¥3,220 ¥1,417 ¥4,637
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥1,417 ¥3,807
  5GB ¥2,720 ¥1,417 ¥4,137
  7GB ¥3,280 ¥1,417 ¥4,697
  10GB ¥3,520 ¥1,417 ¥4,937

 

  • 富士通製で安心の国産スマホ
  • 防水対応で”洗えるスマホ”
  • ワンセグ・おサイフケータイ搭載
  • 欠点のないカメラ性能
  • AQUOS sense liteより安い
  • CPU性能は平凡

 詳細:LINEモバイル「arrows M04」を解説!多機能&安心の国産スマホ

 

▼公式サイトでチェック▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

9位:Blade V8

f:id:SCANTY:20180326023656p:plain

 

続いて紹介するのはZTEの「Blade V8」です。

 

Blade V8の特徴はカメラです。

メインカメラは1,300万+200万のデュアルレンズ搭載カメラです。

二つのレンズで協力して、美しい写真や自然なボケを作ることができます。

 

また、自撮り用インカメラも1300万画素と高性能です。

端末代金は非常に安いのですが、DSDS対応で指紋認証センサーも搭載しています。

 

メイン機としてはおすすめしませんが、お値段も安いのでサブ機としての購入はアリだと思います。

 

<端末代金>

  • 24回払い:1,000円
  • 一括払い:23,800円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥1,000 ¥2,200
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥1,000 ¥2,690
5GB ¥2,220 ¥1,000 ¥3,220
7GB ¥2,880 ¥1,000 ¥3,880
10GB ¥3,220 ¥1,000 ¥4,220
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥1,000 ¥3,390
  5GB ¥2,720 ¥1,000 ¥3,720
  7GB ¥3,280 ¥1,000 ¥4,280
  10GB ¥3,520 ¥1,000 ¥4,520

 

  • 1,300万+200万のデュアルカメラ
  • 自撮り用インカメラも1,300万画素
  • 指紋認証センサー搭載
  • DSDS対応
  • 端末代金が安い
  • CPU性能・バッテリーは平凡
  • 聞きなれないZTEは不安?

 

▼公式サイトでチェック▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

10位:GLAND X LTE

 

f:id:SCANTY:20180326024727p:plain

 

続いて紹介するのは、「GRAND X LTE」です。

CPU性能やメモリー、カメラはLINEモバイルでもかなり低性能ですが、なんといってもその安さが魅力です。

月額440円、一括払いなら9,980円でスマホを使うことができます。

 

電話やメール、LINEが中心でWEB閲覧やアプリを触らない方には十分な端末です。

 

<端末代金>

  • 24回払い:440円
  • 一括払い:9,980円

 

<分割時の月々支払額>

プラン データ 基本料 端末代 月額計
LINEフリー 1GB ¥1,200 ¥440 ¥1,640
コミュニケーションフリー
3GB ¥1,690 ¥440 ¥2,130
5GB ¥2,220 ¥440 ¥2,660
7GB ¥2,880 ¥440 ¥3,320
10GB ¥3,220 ¥440 ¥3,660
MUSIC+ 3GB ¥2,390 ¥440 ¥2,830
  5GB ¥2,720 ¥440 ¥3,160
  7GB ¥3,280 ¥440 ¥3,720
  10GB ¥3,520 ¥440 ¥3,960

 

  • 月額440円、一括9,980円の激安機種
  • メイン800万・イン500万画素のカメラ
  • CPU性能・バッテリーは必要最低限
  • スマホをほとんど使わない方向け

▼公式サイトでチェック▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

LINEモバイルでiPhoneも使える

 

f:id:SCANTY:20180209173106p:plain

 

LINEモバイルでは、残念ながらiPhone端末の販売をしていません。

ただし、手持ちのiPhoneや別途購入したiPhoneにLINEモバイルのSIMカードを挿すことで、LINEモバイルでiPhoneを使うことができます。

 

大人気機種のiPhone 7、iPhone 6S、iPhone SEはもちろん、最新機種のiPhone 8やiPhone Xも問題なく使用できます。

 

LINEモバイルでiPhoneを使うための設定手順や料金などは下記記事にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

 

申し込みは公式サイトで!

 

以上、LINEモバイルのおすすめスマホランキングの紹介でした。

LINEモバイルなら、月々のスマホ料金を大幅に下げることができます。契約初月は基本料金無料&来月からスマホ料金を大幅に節約することができます。

本記事を参考に、ぜひお気に入りの1台を見つけてください。

 

LINEモバイルは「LINEモバイル公式サイト」から24時間、待ち時間なしで申し込むことができます。手続きも非常に簡単ですので、ぜひお早めにお申込ください!

 

▼申込みはこちら▼ 

 LINEモバイル(公式)

 

<関連記事>