スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

IIJmio「HUAWEI nova」のスペック・価格をわかりやすく解説します

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日は、IIJmioより2017年3月3日に発売されたスマートフォン「HUAWEI nova」のスペック・料金について徹底解説します。

ぜひご覧ください。

※本文中の画像は「IIJmio公式サイト」および「メーカーサイト」から引用

 

▼申込みはこちら▼ 

 IIJmio公式サイト

 

 

HUAWEI novaの特徴・レビュー

 

美しい外装デザイン

 

f:id:SCANTY:20171021142822p:plain

 

HUAWEI novaの特徴はなんといってもその美しいデザインです。

アルミ合金とガラスで覆われた表面は、光が反射してとても綺麗です。

また、外縁の曲線が滑らかで、握ったときに手にしっくりなじみます。

カバーをするのがもったいないですね。

 

 

ゲームもできる高性能CPU

 

HUAWEI novaのCPUは通称スナドラとよばれるSnapdragon625です。

スナドラは後につく数字の100番台が大きいほど高性能なのですが、600番台は十分なスペックです。

また、メモリー(RAM)も3GBです。

ゲームをしたい方、アプリをガンガン使い方にもおすすめです。

 

 

4K動画も撮れる高性能カメラ

 

f:id:SCANTY:20171021141514p:plain

 

HUAWEI novaはカメラも優秀。

メインカメラ(背面側のカメラ)は1,200万画素です。

特に光を感知するセンサーが優秀で、より多くの光を取り込むため、写真が美しく仕上がります。

光の量が少ない夜景や雰囲気のあるレストランでも美しい写真を撮影することができます。

 

また、動画は4K動画も撮影できます。

スマホで撮影した動画を大画面のテレビでみても、美しいまま再生できます。

 

 

800万画素のインカメラ

 

インカメラ(画面側)のカメラはなんと800万画素。

自撮りにも最適です。

 

また、あらかじめ写真編集アプリが入っており、美しい写真に加工することができます。

 

 

指紋認証センサー搭載

 

HUAWEI novaには、背面に指紋認証センサーを搭載しています。

この機能、めちゃくちゃ便利です。

これまでパスコードやパターンを入力してロック解除していたのが、指をかざすだけで一瞬でロックが解除されます。

かねてより指紋認証は「なかなか読み込まない」「エラーになる」といった不満もありましたが、HUAWEI novaは問題なしです。

 

  

HUAWEI novaのスペック

 

発売日

 

HUAWEI novaのIIJmioでの発売日は2017年3月3日です。

 

デザイン・カラー

 

f:id:SCANTY:20171021143157p:plain

 

HUAWEI novaは「ミスティックシルバー」「チタニウムグレー」「ローズゴールド」の3色です。

表と背面のデザインはこんな感じです。

 

f:id:SCANTY:20171021143550p:plain

 

主な機能

 

HUAWEI novaは海外メーカーの「HUAWEI(ファーウェイ)」が生産しています。

そのため、おサイフケータイ、ワンセグ、防水・防塵といった日本でおなじみの機能は搭載されていません。

個人的には防水・防塵機能が無いのが少々不安ですね。

 

機能 有無
おサイフ ×
防水 ×
防塵 ×
ワンセグ ×
赤外線通信 ×

 

 

スペック詳細

 

<基本スペック>

  • 本体の大きさ:幅69.1mm × 長さ141.2mm × 厚さ7.1mm
  • 本体の重さ:約146g
  • 画面サイズ:約5.0インチ
  • バッテリー容量:3,020mAh
  • OS:Android 7.0
  • CPU:Snapdragon625
  • メモリ:ROM32GB、RAM3GB
  • 対応外部メモリ:microSDXC(最大128B)
  • 通信速度:下り最大225Mbps

 

<ディスプレイ>

  • サイズ:5.0インチ
  • 解像度:1,920 × 1,080 

  

<カメラ>

  • 有効画素数:メイン1,200万、サブ800万画素

 

その他、特徴・スペックは「IIJmio公式サイト」で確認ください。

 

  

 

HUAWEI novaの価格・料金

 

IIJmioの料金は非常にシンプルです。

基本的にデータ容量ごとの月額料金+端末料金になります。

端末料金は24回払いと一括払いが選べます。

 

HUAWEI novaの端末代金は24回払い:1,250円、一括払い:29,800円です。

一括払いの方が200円だけお得になります。

HUAWEI novaの料金は以下の通りです。

 

<端末代金24回払いの場合>

データ 基本料金 端末代金
3GB ¥1,600 ¥1,250 ¥2,850
6GB ¥2,220 ¥1,250 ¥3,470
10GB ¥3,260 ¥1,250 ¥4,510

 

<端末代金一括払いの場合>

データ 購入時 月額料金
3GB
¥29,800
¥1,600
6GB ¥2,220
10GB ¥3,260

 

上記に通話がお得になるプラン「国内通話3分かけ放題」「国内通話10分かけ放題」をつけると、以下の料金がプラスになります。

国内通話 家族 月額料金
3分 10分 600円
10分 30分 830円

  

 

更にお得な割引実施中!

 

前章でHUAWEI novaの料金を解説しました。

IIJmioはもともとの料金が非常に安いのですが、さらに常時いろんなキャンペーンを実施しています。

詳細は「【随時更新】IIJmio「みおふぉん」のお得なキャンペーン情報まとめ」をご確認ください。

 

 

正直、P10 Liteの方が良いかも…

 

HUAWEI novaは非常に良い端末であることに間違いありません。

しかし、正直言うと、novaを買うなら同じHUAWEI製でIIJmioから発売されている「HUAWEI P10 lite」のほうがおすすめかもしれません。

性能はちょっとだけnovaの方が良いのですが、ほとんど変わりません。

一方、P10 Liteの方が端末代金が安く、更に今ならコミコミセットの対象でもあります。

 

f:id:SCANTY:20171202203000p:plain

 

データ容量が3GBの方はコミコミセット対象のP10 Liteの方が断然お得になります。

6GB以上の方も、若干ですがP10 Liteの方が安いですし、端末としての評価もP10 Liteの方が高いので、強いこだわりがなければP10 Liteの方がおすすめです。

詳細:IIJmio「HUAWEI P10 lite」のスペック・価格をやさしく解説します

 

 

購入はオンラインサイトで!

 

以上、IIJmioで発売された「HUAWEI nova」のスペック・価格・レビューの解説でした!

今なら期間限定のお得なキャンペーンが実施中です。

どのキャンペーンも期間限定なので、検討中の方はお早めに!

IIJmio公式オンラインサイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、お得に契約できる今のうちにぜひお申込ください!

 

▼申込はこちら▼

 

 IIJmioに申し込む

 

<関連記事>