スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

BIGLOBEモバイル「iPhone SE」の料金・スペックを解説!【2018年最新版】

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

BIGLOBEモバイルでは、サブブランドを除く格安スマホでは唯一アイフォンを購入できます。

今日はそのうちのひとつ「iPhoneSE」についてスペックや料金を詳しく解説します。

 

現在BIGLOBEモバイルでは2年間毎月1,050円割引になるキャンペーンを実施しており、格安スマホの中で最も安くアイフォンを使うことができます、

「iPhoneにしたい、でも料金は抑えたい…」という方はBIGLOBEモバイルが断然おすすめです。
ただし、最低利用期間・契約解除料については注意が必要なので、本章をぜひ参考にしてください。

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

iPhone SEの特徴・メリット

 

iPhone SEを簡単に説明すると、ボディーのデザインはiPhone 5Sとほぼ同じで、中身をアップデートした製品になっています。

 

4.0インチのコンパクトなボディー

 

f:id:SCANTY:20170913183505p:plain

 

最近はスマホの大型化が進んでいますが、iPhone SEは4インチとコンパクトでとても扱いやすいです。

私もそうですが、私の周りにも画面がコンパクトな機種が好きな方が多いです。

片手で操作できる、ポケットに入りやすいなどのメリットがあり、女性にもおすすめの機種です。

 

画面の美しさはiPhone 6Sと同じ

 

iPhone 6SとiPhone SEを比較すると、画面解像度の数値はiPhone 6Sが高いため、美しさはiPhone SEが劣っているように見えます。

▼ディスプレイの比較▼

  iPhone 6S iPhone SE
画面サイズ 4.7インチ 4.0インチ
画面解像度 1,334 × 750 1,136 × 640
画素数密度 326ppi 326ppi

 

しかし、これは画面サイズの違いが関係しており、画素数密度を比べるとどちらも同じです。

画面の美しさはiPhone 6SもiPhone SEも同等といえるでしょう。

 

十分なCPU性能

 

iPhone SEは、最新のiPhone 8やiPhone 7には及ばないものの、実はiPhone 5S等と比べ性能が格段にアップしています。(下図)

また、実はiPhone 6・6 Plusよりもコンピューターの処理能力が高いのです。

 

f:id:SCANTY:20170913183951p:plain

 

発売から時期が経過しているので処理速度などに不安がある方もおられるかも知れませんが、サクサク快適なので安心してください。

 

メインカメラの画素数はiPhone 8と同じ

 

iPhone SEのメインカメラ(画面裏側にあるカメラ)の画素数は1,200万画素です。

これは、最新のiPhone 8と同じ数値です。

 

▼メインカメラ画素数はiPhone 8と同じ▼

  iPhone 8 iPhone SE
メインカメラ 1,200万画素 1,200万画素

 

もちろん、画素数が同じだからといって同じ美しさの写真が撮れるというわけではありませんが、iPhone SEも十分に美しい写真を撮影できます。

 

あと、地味に嬉しいのが、iPhone 6Sのメインカメラは本体の外にわずかに飛び出していますが、iPhone SEのメインカメラは本体に収まっています。

凹凸がないのが特徴です。

 

バッテリーは意外と持つ

 

iPhone SEのバッテリー容量は非公表ですが、1,624mAhといわれています。

3,000mAhから、大きいものでは4,000mAhあるAndroidスマホと比べると、非常に小さいように思えます。

 

ただ、最新のiPhone 8は1,821mAhといわれていますので、Androidスマホに比べて半分しか持たないというわけではありません。

「長持ち!」とまではいえませんが普段使いには十分のバッテリーです。

 

iPhone SEの難点・デメリット

 

インカメラの画素数が低い

 

iPhone SEの難点のひとつは、自撮りに使用するインカメラの画素数が低いことです。

インカメラの画素数は120万画素で、700万画素のiPhone 8や、500万画素のiPhone 6Sと比べて大きく劣っています。

 

といっても、それなりに美しい写真が撮れるのですが、自撮りにこだわる方にはiPhone 6Sがおすすめです。

 

角ばったデザインは賛否両論

 

もうひとつの難点は、角ばったデザインです。

最新のiPhone 8やiPhone Xは丸みを帯びたデザインになっていますので、角ばったiPhone SEはすぐにそれとわかってしまいます

 

iPhone 6SはサイズもiPhone 8と同じでデザインも似ているので判別がしづらいのですが、ひと目でiPhone SEと分かるのがい嫌だという方もおられます。

周りの目を気にする方ははiPhone 6Sの方がおすすめです。

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

iPhone SEのスペック

 

スペック詳細 

 

  スペック
サイズ(mm) W59× H124× D7.6
重さ 約113g
画面サイズ 4.0インチ
解像度 1,136 × 640
バッテリー容量 1,624mAh
連続通話時間
(3G)
14時間
連続待受時間
(LTE)
約10日間
OS iOS11
CPU A9チップ
M9コプロセッサ
メモリ(ROM) 32GB・128GB
メモリ(RAM) 2GB
対応外部メモリ -
通信速度(下り) -
有効画素数
(メインカメラ)
1200万画素
有効画素数
(サブカメラ)
120万画素

 

デザイン・カラー

 

f:id:SCANTY:20180207184458p:plain

 

端末の色は、ローズゴールド、ゴールド、シルバー、スペースグレイの4種類です。

  

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

iPhone SEの価格・料金

 

初期費用は3,394円

 

BIGLOBEモバイルでiPhoneを契約する際の初期費用は3,394円です。

これはプラン申込手数料3,000円と、SIMカード準備料394円をあわせた額です。

 

iPhoneはプランが固定 

 

BIGLOBEモバイルでiPhoneを購入する場合は、「スマホまる得プラン」のみの申込みになります。

「スマホまる得プラン」とは、音声SIMと通話オプションがセットになったプランです。

  • 音声SIM
    (1・3・6・12・20・30GB)
  • 通話オプション
    (通話パック90 or 10分かけ放題)

f:id:SCANTY:20180402162817p:plain

スマホまる得プラン

 

通常はオプション扱いの「通話パック90」または「10分かけ放題」のいずれかへの契約が必須になります。

ですが、BIGLOBEモバイルに契約される方はどちらかに契約されることが多いので、それほど不便ではありません。

 

iPhoneSEの料金は以下の通りです。

 

iPhone SE(32GB端末)

 

プラン
(容量)
端末代
プラン料金
1年目 2年目
S
(1GB)
¥1,000 ¥2,050 ¥2,980
S+
(3GB)
¥650 ¥2,250 ¥3,480
M
(6GB)
¥650 ¥2,800 ¥3,980
L
(12GB)
¥650 ¥4,050 ¥5,980
2L
(20GB)
¥650 ¥5,850 ¥7,480
3L
(30GB)
¥650 ¥8,100 ¥8,980

※価格は税抜
※プラン料金には通話オプション料金含む
※6月3日まで月額最大1,050円割引キャンペーン中

 

iPhone SE(128GB端末)

 

プラン
(容量)
端末代
プラン料金
1年目 2年目
S
(1GB)
¥1,400 ¥2,050 ¥2,980
S+
(3GB)
¥1,050 ¥2,250 ¥3,480
M
(6GB)
¥1,050 ¥2,800 ¥3,980
L
(12GB)
¥1,050 ¥4,050 ¥5,980
2L
(20GB)
¥1,050 ¥5,850 ¥7,480
3L
(30GB)
¥1,050 ¥8,100 ¥8,980

※価格は税抜
※プラン料金には通話オプション料金含む
※6月3日まで月額最大1,050円割引キャンペーン中

 

通話料金

 

BIGLOBEモバイルでiPhoneを契約する場合は、通話オプション(通話パック90 or 10分かけ放題のいずれか)がセットになります。

「通話パック90」は90分間の国内通話が無料になります一方、「10分かけ放題」は10分以内の国内通話が何度でも無料です。

 

オプション 月額料金
通話パック90
基本料金に含まれる
10分かけ放題

 

通話パック90選択時に通算通話時間が90分を超えた場合、または10分かけ放題選択時に1回の国内通話が10分を超えた場合は、別途通話料金がかかります。

国内通話の料金は20円/30秒です。

 

  料金
国内通話 20円/30秒

 

ただし、この超過分の通話料金は誰でも簡単に半額にすることができます。

それは「BIGLOBEでんわ」というスマホアプリを使って電話をかける方法です。

f:id:SCANTY:20171117165642p:plain

専用のアプリ「BIGLOBEでんわ」から電話をかければ、誰でも無料で通話料が半額の10円/30秒になります。

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

おすすめオプション

 

エンタメフリーでYoutube見放題

 

f:id:SCANTY:20171117204550p:plain

 

BIGLOBEモバイルで一番嬉しいオプションが、この「エンタメフリーオプション」です。

音声通話機能付きSIMで3GB以上を契約している方なら、月480円の追加料金でYoutubeやAbemaTVが見放題になります。

これらの動画閲覧や音楽視聴で消費したデータはカウントされません。

データ通信のなかで最もデータ容量を消費するのが動画閲覧ですが、中でも一番人気のあるYou tubeも対象なのが嬉しいです。

 

<対象サービスは以下の通り>

  • 動画:Youtube、AbemaTV、U-NEXT
  • 音楽:Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music
  • ラジオ:radiko.jp

 

オプション名 料金
エンタメフリー 月額480円

※3GB以上のプランの方のみ申込み可能

 

BIGLOBE Wi-Fi

 

f:id:SCANTY:20180130200533p:plain

 

BIGLOBEは、「BIGLOBE Wi-Fi」というサービスを展開しています。

BIGLOBE Wi-Fiといってもあまり有名ではないかもしれませんが、スターバックスやプロント、ロッテリア、タリーズコーヒー、セブンイレブンなどをはじめ、全国83,000ヵ所に設置されています。

 

BIGLOBEモバイルで6GB以上のSIMカードを契約された方は、このBIGLOBE Wi-Fiが無料で利用できます

無料の専用アプリをインストールしておけば、自動で接続してくれますので、データ容量を簡単に節約することができます。

これは非常に嬉しいサービスです。

 

オプション名 料金
BIGLOBE Wi-Fi 無料

※6GB以上の契約の方は無料、それ以外は月額250円 

 

料金・契約における注意点

 

回線はタイプAのみ

 

BIGLOBEモバイルは通常、au回線のタイプAと、ドコモ回線のタイプDを選択することができます。

しかし、BIGLOBEモバイルでiPhone 6SまたはiPhone SEを契約する場合は、タイプAのみとなります。

auの回線なのでカバーエリアも広いですが、万が一au回線がつながりにくい地域等にお住まいの場合は注意してください。

 

タイプAでもテザリング可能

 

iPhoneでau回線のみとなると、テザリングできるのか?と心配になります。

しかし、BIGLOBEモバイルで購入した端末であれば、テザリング可能です。

私も不安になってサポートセンターに確認したので大丈夫です。

f:id:SCANTY:20180207175438p:plain

テザリング可能との回答有り

 

契約初月は月額料金無料

 

BIGLOBEモバイルはもともと安いのですが、さらに契約初月の月額料金が無料になっています。

月初に申し込めば、その月は無料でデータ通信を楽しむことができます。

ちなみに、端末料金の支払も初月は無料です。

 

契約初月の料金
有料 無料
初期費用 月額料金
通話料 端末料金
SMS送信料  

 

2年縛り・解約手数料あり

 

BIGLOBEモバイルでは通常の契約の場合、最低利用期間(いわゆる縛り期間)は12ヶ月間です。12ヶ月以内に解約する場合は8000円の解約手数料がかかります。なお、12ヶ月経過後も自動更新されません。

iPhoneを契約する場合も、この最低利用期間・解約手数料が適用されます。

さらに、BIGLOBEモバイルでiPhoneを契約する場合、「スマホまる得プラン」という特別なプランへの契約となり、通常の最低利用期間・違約金に加え、さらにプラン特有の最低利用期間・違約金のルールが2重で適用されます。

 

<最低利用期間・契約解除料>

下記がどちらも適用されます。

  最低利用期間 解除手数料
音声SIM 12ヶ月 8,000円
スマホまる得
プラン
24ヶ月 6,000円

※契約翌月を1ヶ月目とした期間

 

<契約解除料の金額>

  解除手数料
12ヶ月以内 14,000円
13~23ヶ月以内 6,000円
24~25ヶ月 なし

※契約翌月を1ヶ月目とした期間

 

通常の契約に比べて非常に厳しい条件になっていますので注意してください。

いずれにしても、2年間使えば違約金などはかかりませんので、BIGLOBEモバイルでiPhoneは2年間の使用を前提に契約しましょう。

 

契約更新月は24・25ヶ月目

 

BIGLOBEモバイルでiPhoneを契約する場合の契約更新月は、契約翌月を1ヶ月目として24ヶ月目・25ヶ月目の2ヶ月間です。

解約・MNP転出や機種変更する場合は、この2ヶ月間の間に手続きすれば契約解除料金がかかりません。

なお、上記2ヶ月間の間に手続きしない場合は2年間の契約が自動更新されますので注意してください。

 

余ったデータを繰り越せる

 

f:id:SCANTY:20180130213911p:plain

 

BIGLOBEモバイルは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができます。

 

例えば3GBのプランを契約している方が、今月2GBしか使わなかった場合、余った1GBを翌月に繰り越し、翌月は4GBまで使うことができます。

しかも、翌月は繰り越したデータから先に消費されるため、無駄なく使うことができるのです。

※翌月に繰り越せるのは契約した容量まで(例:3GB契約の方は3GBまで繰り越し可能)

 

データ容量は追加可能 

 

月末になるとデータ容量が不足する場合があります。

BIGLOBEモバイルでは、データ容量を有料で追加することができます。

追加は100MB/300円となっています。

 

  容量 金額
データ追加 100MB 300円

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

iPhone 6SとiPhone SEの比較:違いは3点

 

BIGLOBEモバイルではiPhone 6SとiPhone SEの2種類が購入できます。

では、どちらを買えばよいでしょうか。

検討すべきポイントは大きく以下の3点と言えます。

 

1. 画面サイズ

 

iPhone 6SとSEの最大の違いはなんといっても画面サイズです。

iPhone6Sは4.7インチに対し、iPhoneSEは4インチとコンパクトです。

 

画面サイズに好みがあれば機種を決める決定打になるでしょう。

 

2. 料金

 

iPhone 6Sは端末代金がiPhone SEより高く設定されています。

iPhone SEの料金と比較すると、iPhone SEの方が15,000円以上安いです。

  

3. カメラ性能

 

性能に大きな差はありませんが、しいて言うならカメラ性能でしょうか。

メインカメラは変わらないものの、サブカメラの性能が若干異なります。

  • iPhone6S:サブ500万画素
  • iPhoneSE:サブ120万画素

 

特に自撮りをよくされる方は考慮したほうが良いかもしれません。 

以上3点を考慮し、iPhone 6SかiPhone SEを選択してください。

詳細:BIGLOBEモバイル「iPhone 6S」の料金・スペックを解説!

  

申込みは公式サイトが便利

 

以上、BIGLOBEモバイルのiPhone SEの紹介でした。

iPhoneは絶大な人気を誇っています。
「絶対iPhoneがいいけど、毎月の料金は安く抑えたい」という方は、BIGLOBEモバイルで賢く・安くiPhone SEを利用してください!

 

お申込みは、手続き簡単、24H受付の「BIGLOBEモバイル公式サイト」がおすすめです!

こちらからどうぞ!

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

<関連記事>