スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

BIGLOBEモバイル完全ガイド!料金プラン・機種・評判を完全解説!

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日は、料金を大幅に削減できる人気の格安スマホ「BIGLOBEモバイル」のサービス内容や料金、メリット・デメリットまで、その全てを完全解説します。

「この記事を読めば、BIGLOBEモバイルのことは何でもわかる!」といえるくらい詳しく・わかりやすく解説していますので、ぜひ参考にしてください!

 

  • BIGLOBEモバイルへの契約を検討中の方
  • 格安スマホへの乗換えを検討中の方
  • スマホの更新期間が近づいている方
  • スマホ料金を節約したい方

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

BIGLOBEモバイルのサービス内容

 

BIGLOBEモバイルとは?

f:id:SCANTY:20180125170757p:plain


BIGLOBEモバイルとは、BIGLOBE(ビッグローブ)が運営するMVNOサービスの会社です。

<用語解説>
MVNOとは仮想移動体通信事業者のことです。スマホや携帯電話などの通信回線をドコモやauなどの他の事業者から借りて、通信サービスを提供しています。

 

以前は「BIGLOBE SIM(ビッグローブシム)」という名前でした。

いわゆる「格安スマホ」「格安SIM」の会社ですね。スマートフォンに挿すSIMカードを、単体、またはスマートフォンとセットで販売しています。

特徴はなんと言っても、ドコモやソフトバンク、auと比べてスマホ料金が非常に安いことです。

最近ではスマホ料金の節約のため、上記の3大キャリアからBIGLOBEモバイルへ乗り換える方が増えています。

 

SIMは音声通話・データ専用の2種類

 

BIGLOBEモバイルは、格安SIMを提供しています。

SIMとは、スマートフォンやタブレット、モバイルルーターなどに挿す小さなカードのことです。

f:id:SCANTY:20171113085142p:plain

SIMカード

SIMカードは、音声通話ができるかどうかによって「音声通話付きSIM」と「データSIM」の2つの種類に分かれます。

データSIMはSMS機能(電話番号でメッセージを送る機能)の有無によって、さらに「データ専用SIM」「SMS機能付SIM」に分かれます。

音声通話付きSIMをスマホに挿すと、音声通話、つまり電話ができます。

一方、データSIMはWEB閲覧やSNS、アプリ利用はできますが、音声電話はできません。

 

SIMの種類 音声
通話
SMS
送受信
データ
通信
主な用途
音声通話付 スマホ
SMS機能付 - タブレット
データ専用 - - タブレット
ポケットWi-Fi

 

通常、スマホに挿すSIMは音声機能付SIMです。

一方、音声通話機能が不要なタブレットやポケットWi-Fi(モバイルルーター)にはSMS機能付SIMまたはデータ専用SIMを挿して使います。

 

スマホ本体とセットで契約できる

 

BIGLOBEモバイルでは、SIMカードとスマホ本体をセットで購入することもできます。

初めてスマホを契約する方や、BIGLOBEモバイルの契約と同時に新しいスマホを買いたい方はスマホとセットで購入しましょう。

BIGLOBEモバイルでは人気のSIMフリー端末を豊富に取り扱っています。

さらに、格安スマホでは非常に珍しく、iPhone 6SとiPhone SEも販売しています。

BIGLOBEモバイルはスマホ端末代金が非常に安いので、お得に購入することができます。

 

SIM単体の契約も可能

 

一方、既にスマホをお持ちの方は、BIGLOBEモバイルでSIMカードだけを契約し、手持ちのスマホに挿して使うこともできます。

この場合、端末代金を支払わなくて良いので、非常に安くスマホを使うことができます。

また、例えばiPhone 8やiPhone 7など、BIGLOBEモバイルでは取り扱っていない端末を別途購入し、SIMカードだけBIGLOBEモバイルで契約することも可能です。

 

回線はタイプA・Dの2種類

 

ちょっとややこしいのですが、BIGLOBEモバイルが使用している回線は2種類のタイプがあります。

タイプAとタイプDです。

タイプAとは、auの回線を使って通信するSIMです。一方のタイプDは、ドコモの回線を使います。

みなさんはBIGLOBEモバイルのSIMカードを契約する際に、SIMの種類(音声通話付/SMS機能付/データ専用)と回線の種類(タイプA・タイプD)を選択することになります。

ただし、データ専用SIMはタイプDのみです。

 

SIMの種類 タイプA
(au回線)
タイプD
(ドコモ回線)
音声通話付
SMS機能付
データ専用 -

 

タイプA・タイプDの選び方

 

では、皆さんはAタイプとDタイプのどちらを契約すればよいのでしょうか。

後ほど詳しく説明しますが、音声通話付SIMもSMS機能付SIMも、タイプAとタイプDの料金は同じです。

よって、私が考える大まかな方針は以下の通りです。

 

<BIGLOBEモバイルで端末を購入する場合>

  • どちらでも良いが、タイプDがおすすめ
  • ただし機種によってはどちらかのみの場合あり

 

BIGLOBEモバイルでスマホを購入する場合、一部の機種は使える回線が決まっています。

  • ZenFone 4 Max⇒タイプDのみ
  • ZenFone 4 Pro⇒タイプAのみ など

ただ、上記を除いたほとんどの機種はどちらでも使えるようになっています。この場合はどちらでも良いのですが、おすすめはタイプDです。

なぜタイプDの方がおすすめかというと、ドコモ回線の方がau回線より通信速度が速いことが多いからです。

BIGLOBEモバイルではまだ調査結果が多くありませんが、同じくドコモ回線とau回線がある「マイネオ」や「IIJmio」ではタイプDの方がタイプAよりも通信速度が速いことが多いです。

どちらでも良いのであれば、通信速度が少しでも速いほうを選んだほうが良いですよね。

ただし、通信速度は回線契約数や他の要因により変動しますので、今後もずっとタイプDの方が速いかはわかりません。

 

<手持ちの端末を使う場合>

  1. 手持ちの端末をauで購入したならタイプA
  2. 手持ちの端末をドコモで購入したならタイプD
  3. 1・2のどちらでもなければタイプD

 

手持ちの端末を使う場合、端末をauで購入したならタイプA、ドコモで購入したならタイプDを使ってください。

通常、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホ端末を他のキャリアで使う場合、SIMロック解除という作業をしなければなりません。

しかしBIGLOBEモバイルの場合、auで購入した端末にタイプAのSIMを挿して使う場合、SIMロック解除は必要ありません。同様に、ドコモで購入した端末にタイプDのSIMを挿して使う場合もSIMロック解除は必要ありません。

よって、手持ちのスマホがauで買ったものならタイプA、ドコモで買ったものならタイプDのSIMを購入した方が便利です。

 

ソフトバンクで購入したスマホは、SIMロック解除をすればタイプAでもタイプDでも使えます。また、SIMフリー端末はSIMロック解除することなく、タイプA・Dどちらでも使えます。

この場合はタイプDのSIMを選択しましょう。理由は先ほど説明したとおり、ドコモ回線の方がau回線より速いことが多いからです。

 

ただし繰り返しになりますが、通信速度は回線契約数や他の要因により変動しますので、今後もずっとタイプDの方が速いかはわかりません。

 

番号変えずに乗り換え可能(MNP)

 

BIGLOBEモバイルには、MNPで乗り換えてくる方が非常に多いです。

MNPとは、スマホ・携帯電話の番号を変えずに、他のスマホキャリアへ乗り換えられる制度です。

乗り換え元のキャリアでMNP予約番号を発行してもらい、BIGLOBEモバイル契約時にその予約番号を登録すれば、簡単に乗り換えることができます。

この制度を利用してドコモ・au・ソフトバンクから番号そのままで格安スマホに乗り換えてくる方が非常に多いです。

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

BIGLOBEモバイルの料金

 

初期費用は3,394円

 

BIGLOBEモバイルのSIMカードを契約する際の初期費用は3,394円です。

これはプラン申込手数料3,000円と、SIMカード準備料394円をあわせた額です。

 

基本料金(データ専用/SMS機能付)

 

データ専用SIMおよびSMS機能付SIMの基本料金は、月に消費できるデータ容量によって異なります。プランは毎月使えるデータ容量ごとに5種類あります。

後述する音声通話SIMには1GBのプランがありますが、データ専用・SMS機能付SIMは3GBからになっています。

3GB以降は、データ容量が増えるほど料金がお得になっていますね。

 

容量 データ専用 SMS付
1GB - -
3GB ¥900 ¥1,020
6GB ¥1,450 ¥1,570
12GB ¥2,700 ¥2,820
20GB ¥4,500 ¥4,620
30GB ¥6,750 ¥6,870

 

セレクトプラン(音声通話付SIM)

 

音声通話SIMの基本料金は「セレクトプラン」「スマホまる得プラン」の2種類あります。

「セレクトプラン」は、月のデータ量やSIMのタイプを自由に選択できるプランです。月のデータ容量によって料金は異なります。プランは毎月使えるデータ容量ごとに6種類あります。

データ容量が増えるほどお得になっていますね。

なお、BIGLOBEモバイルでスマホ端末を購入する場合は、下記金額に端末料金が加算されます。(後ほど説明)

 

データ容量 基本料金
1GB ¥1,400
3GB ¥1,600
6GB ¥2,150
12GB ¥3,400
20GB ¥5,200
30GB ¥7,450

 

端末セット時の月々支払い例

 

BIGLOBEモバイルで、音声通話SIM「セレクトプラン」とセットでスマホ端末を購入した場合、上記の基本料金にスマホの分割代金が加算されます。

例えば、人気のAQUOS sense liteを購入した場合、月々の支払額は以下のようになります。

 

データ 基本料金 端末代 月額計
1GB ¥1,400 ¥1,380 ¥2,780
3GB ¥1,600 ¥1,380 ¥2,980
6GB ¥2,150 ¥1,380 ¥3,530
12GB ¥3,400 ¥1,380 ¥4,780
20GB ¥5,200 ¥1,380 ¥6,580
30GB ¥7,450 ¥1,380 ¥8,830

 

▼申込はこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

スマホまる得プラン(音声通話SIM)

 

2018年よりBIGLOBEモバイルには「スマホまる得プラン」という料金プランが追加になりました。

このプランは、下記4機種の端末をセットで購入した場合に適用されます。

  • iPhone SE
  • iPhone 6s
  • ZenFone 4 Pro
  • ZenFone Live

とくに、iPhoneを購入される方はこの「スマホまる得プラン」になりますので注意してください。

 

スマホまる得プランは、月々のデータ容量に、通話オプションがセットになっています。

  • 月々のデータ容量(1GB~30GB)
  • 通話オプション(通話パック60 or 3分かけ放題)

▼スマホまる得プランの料金表▼

  データ容量 1年目 2年目
S 1GB ¥2,050 ¥2,980
S+ 3GB ¥2,250 ¥3,480
M 6GB ¥2,800 ¥3,980
L 12GB ¥4,050 ¥5,980
2L 20GB ¥5,850 ¥7,480
3L 30GB ¥8,100 ¥8,980

上記料金表に、24回分割の端末代金が加算されます。

しかし、スマホまる得プランを契約すると、キャッシュバックが貰えます。

  • Sプラン:16,800円
  • Sプラン以外:25,200円

ただし、スマホまる得プランは最低利用期間が24ヶ月間です。また、通常の音声通話SIMの最低利用期間も適用されますので、1年以内に解約すると2重で解除手数料がかかります。

 

▼スマホまる得プランの解除手数料▼

  解除手数料
12ヶ月以内 14,000円
13~23ヶ月以内 6,000円
24~25ヶ月 なし

 

データ容量は追加可能 

 

月末になるとデータ容量が不足する場合があります。

BIGLOBEモバイルでは、データ容量を有料で追加することができます。

追加は100MB/300円となっています。

 

  容量 金額
データ追加 100MB 300円

 

通話料金

 

音声通話付SIMを契約した場合、基本料金のほかに別途通話料金がかかります。

国内通話の料金は20円/30秒です。

 

  料金
国内通話 20円/30秒

 

ただし、この通話料金は誰でも簡単に半額にすることができます。

それは「BIGLOBEでんわ」というスマホアプリを使って電話をかける方法です。

f:id:SCANTY:20171117165642p:plain

専用のアプリ「BIGLOBEでんわ」から電話をかければ、誰でも無料で通話料が半額の10円/30秒になります。

 

さらに、よく電話をする方はお得な通話オプションを追加することができます。

オプションは「通話パック60」と「3分かけ放題」の2種類です。

「通話パック60」は60分間の国内通話が無料になります一方、「3分かけ放題」は3分以内の国内通話が何度でも無料です。

オプション料金はどちらも650円です。

 

オプション 月額料金
通話パック60
¥650
3分かけ放題

 

更に嬉しいのが、このプランはどちらも月末に申し込めば月初にさかのぼって計算してくれます。

つまり、月末になって「今月通話が多かったな…」という時にこのオプションを申し込めば、その月の通話料がお得になります。

さらにさらに、このプランは申込・解約が自由なので、好きな月だけ申し込み、不要になれば解約できます。

スマホキャリアには珍しい、非常に親切な設計ですね。

 

データを分け合える「シェアSIM」 

 

BIGLOBEモバイルにはシェアSIMというサービスもあります。

これは、1契約で複数枚のSIMカードを発行して、契約したデータ容量を複数のSIMカード間で分け合えるというサービスです。

例えば、家族4人でスマホを使う場合、それぞれが6GBの音声通話SIMを契約するより、 SIMカードを3枚追加発行して、4人で20GBを分け合ったほうがお得になります。

また、使用者が1人の場合でも、スマホ用に音声SIMを契約した方が、タブレット用にデータ専用SIMを追加発行して、2つの端末間でデータ容量を分け合うこともできます。

 

シェアSIMの場合、親となる契約の基本料金のほかに、追加1枚あたりに以下の料金がかかります。

 

    料金(1枚)
初期費用   3,394円
月額料金 音声SIM 900円
  SMS機能付 320円
  データ専用 200円

 

最低利用期間・解約手数料

 

BIGLOBEモバイルで音声通話SIMを契約した場合、最低利用期間があります。

「セレクトプラン」の最低利用期間(縛り期間)は1年です。正確に言うと「契約翌月から12ヶ月間」となっています。

この期間内に解約するかMNPで転出すると、8000円の契約解除料がかかります。

 

どのスマホキャリアでもこの最低利用期間・解約手数料があり、大手キャリアは2年間です。それに対してBIGLOBEモバイルは1年なので、大手キャリアの半分ですね。

しかも、1年経過後も契約が自動更新されないので、いつでも自由に解除することができます。

万が一BIGLOBEモバイルから他のキャリアに移りたくなったときにも有利な契約になっています。

 

SIMの種類 最低利用期間 契約解除料
音声通話付 契約翌月から
12ヶ月
8,000円
SMS機能付
なし
なし
データ専用

※契約解除料は最低利用期間内に解約した場合のみ

 

スマホまる得プランの場合は注意が必要です。

上記の1年間の最低利用期間に加え、さらに「スマホまる得プラン」の最低利用期間も適用されます。

スマホまる得プランの最低利用期間は24ヶ月、解除手数料は6,000円です。

よって、1年以内に解約した場合は音声SIM解除手数料とスマホまる得プランの解除手数料のどちらも適用されて、合計14,000円の解除手数料がかかります。

 

▼スマホまる得プランの解除手数料▼

  解除手数料
12ヶ月以内 14,000円
13~23ヶ月以内 6,000円
24~25ヶ月 なし

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

オプションの詳細と料金

 

BIGLOBEモバイルには、さまざまな便利オプションが用意されています。

オプションですので必須ではありませんが、場合によってはお得になることもありますので、ぜひご検討ください。

ここからは、その中でも特におすすめのオプションをいくつか紹介します。

 

通話料半額「BIGLOBEでんわ」

 

さきほども説明しましたが、BIGLOBEモバイルの国内通話料金は簡単に半額にすることができます。

それは「BIGLOBEでんわ」というスマホアプリを使って電話をかける方法です。

f:id:SCANTY:20171117165642p:plain

専用のアプリ「BIGLOBEでんわ」から電話をかければ、誰でも無料で通話料が半額の10円/30秒になります。

「専用アプリから電話をかける」と言われると面倒な気がしますが、そんなことはまったくありません。

アプリを起動して、電話番号をタップするだけ。

電話帳もそのまま使えますし、通常に電話をかけるのと全く同じ手間で通話料を半額にできます。

  

通話パック60と3分かけ放題

 

前章で説明したとおり、国内通話の料金はアプリを使うと10円/30秒ですが、よく電話をする方はお得なオプションを追加することができます。

オプションは「通話パック60」と「3分かけ放題」の2種類です。

「通話パック60」は60分間の国内通話が無料になります一方、「3分かけ放題」は3分以内の国内通話が何度でも無料です。

オプション料金はどちらも650円です。

 

オプション 月額料金
通話パック60
¥650
3分かけ放題

 

更に嬉しいのが、このプランはどちらも月末に申し込めば月初にさかのぼって計算してくれます。

つまり、月末になって「今月通話が多かったな…」という時にこのオプションを申し込めば、その月の通話料がお得になります。

さらにさらに、このプランは申込・解約が自由なので、好きな月だけ申し込み、不要になれば解約できます。

スマホキャリアには珍しい、非常に親切な設計ですね。

 

BIGLOBEメール

 

BIGLOBEモバイルに契約すると、BIGLOBEメールを無料で利用することができます。

ただ、無料メールはGメールやヤフーメールなど他にもありますので特段使うことは無いかもしれません。

 

しかし、注意が必要なのが、BIGLOBEモバイルのキャッシュバックの受取の際です。

BIGLOBEモバイルではよく現金キャッシュバックキャンペーンを実施していますが、このキャッシュバックの受取はBIGLOBEメールに送られてくる申請フォームからの手続きが必要です。

キャンペーンを利用される方は申請忘れがないよう注意してください。

 

オプション名 料金
BIGLOBEメール 無料

 

エンタメフリーでYoutube見放題

 

f:id:SCANTY:20171117204550p:plain

 

BIGLOBEモバイルで一番嬉しいオプションが、この「エンタメフリーオプション」です。

音声通話機能付きSIMで3GB以上を契約している方なら、月480円の追加料金でYoutubeやAbemaTVが見放題になります。

これらの動画閲覧や音楽視聴で消費したデータはカウントされません。

データ通信のなかで最もデータ容量を消費するのが動画閲覧ですが、中でも一番人気のあるYou tubeも対象なのが嬉しいです。

 

<対象サービスは以下の通り>

  • 動画:Youtube、AbemaTV、U-NEXT
  • 音楽:Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music
  • ラジオ:radiko.jp

 

オプション名 料金
エンタメフリー 月額480円

※3GB以上のプランの方のみ申込み可能

 

BIGLOBE Wi-Fi

 

f:id:SCANTY:20180130200533p:plain

 

BIGLOBEは、「BIGLOBE Wi-Fi」というサービスを展開しています。

BIGLOBE Wi-Fiといってもあまり有名ではないかもしれませんが、スターバックスやプロント、ロッテリア、タリーズコーヒー、セブンイレブンなどをはじめ、全国83,000ヵ所に設置されています。

 

BIGLOBEモバイルで6GB以上のSIMカードを契約された方は、このBIGLOBE Wi-Fiが無料で利用できます

無料の専用アプリをインストールしておけば、自動で接続してくれますので、データ容量を簡単に節約することができます。

これは非常に嬉しいサービスです。

 

オプション名 料金
BIGLOBE Wi-Fi 無料

※6GB以上の契約の方は無料、それ以外は月額250円 

 

モバイルアプリで使用状況確認可能

 

BIGLOBEモバイルには専用のスマホアプリがあります。

コレが非常に便利で、BIGLOBEモバイルに契約している方はぜひインストールしておきましょう。もちろん無料です。

専用アプリでは主に以下のことができます。

  • データ残量の確認
  • 契約プラン変更
  • SIMカード追加
  • 利用明細の確認
  • 通話履歴の確認 など

 

オプション名 料金
モバイルアプリ 無料

 

ご自宅訪問設定

 

ご自宅訪問設定とは、契約者、または契約しようとしている方の自宅まで訪問員が出張し、各種サポートをしてくれるサービスです。

主に以下のことをサポートしてくれます。

  • 音声SIMの申し込み
  • MNPの手続き
  • 手持ちのスマホのSIMの交換
  • SIM挿入後の動作確認
  • スマホの使い方レッスン
  • 初期設定 など

この「ご自宅訪問設定」オプションは無料です。

ただし、このサービスは2018年3月31日以降有料化される可能性がありますので、注意してください。

 

オプション名 料金
ご自宅訪問設定 無料

 

BIGLOBE端末あんしんサービス

 

f:id:SCANTY:20180130203423p:plain

 

BIGLOBE端末安心サービスは、BIGLOBEモバイルで購入したスマホが破損・水没・故障した場合に、新しい機器を格安で提供するオプションです。

月額料金はスマホ端末によって異なり、安いもので300円/月、最新機種は740円/月となっています。

また、交換時には別途料金がかかります。

交換代金は機種によって異なりますが、ほとんどの端末は1回目:5,000円、2回目:10,000円、3回目:15,000円となっています。

 

オプション名 料金
端末あんしんサービス 機種毎に異なる

※交換の際は交換代金が別途必要

 

端末保証サービス

 

端末保証サービスとは、BIGLOBEモバイルのSIMを利用しているスマホ(Android端末)が破損や水没などで使えなくなった場合に、修理・交換費用を保証してくれるオプションです。

月額料金500円で、1年間に2回まで保証してくれます。

前述の「端末安心サービス」と異なり、BIGLOBEモバイルで購入した以外のスマホでも保証の対象になります。

 

ただし、保証の上限は40,000円となっていますので、交換・修理に40,000円以上かかる場合は自己負担が発生します。

また、交換の場合は1回目:4,000円、2回目:8,000円が別途必要になりますので注意してください。

 

スマホが壊れた、水没させたという経験がある方は用心のために契約しても良いかもしれません。

 

オプション名 料金
端末保証サービス 月額500円

※保証上限40,000円
※交換の場合、1回目:4,000円、2回目8,000円が別途必要

 

 

期間限定キャンペーン実施中!

 

f:id:SCANTY:20180130211814p:plain

 

BIGLOBEモバイルでは、期間限定でお得な割引キャンペーンを実施しています。

「期間限定」と書きましたが、いつでも何らかのキャンペーンは実施しているので、これを利用しない手はありません。

現在実施中のキャンペーンは「【随時更新】BIGLOBE SIMのお得なキャンペーン情報まとめ」にまとめています。

1万円以上のキャッシュバックなど、豪華特典がありますので、ぜひご利用ください。

もともと安いBIGLOBEモバイルのスマホ料金が、さらに安くなりますね。

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

BIGLOBEモバイルで使えるスマホ

 

BIGLOBEモバイルでは、スマホとセットでSIMカードを契約することもできますし、手持ちのスマホを使うこともできます。

ここでは、BIGLOBEモバイルで使えるスマホを具体的に解説します。

 

1. 販売しているスマホ端末

 

当たり前ですが、BIGLOBEモバイルで販売しているスマホは全て使うことができます。

BIGLOBEモバイルでは現在、HUAWEI(ファーウェイ)やASUS(エイスース)などの人気の海外スマホ、SHARP(シャープ)や富士通の国産スマホを豊富に取り扱っています。

 

2. iPhone 6S・iPhone SEも買える

 

BIGLOBEモバイルは、格安スマホで非常に珍しいiPhoneを販売しているキャリアでもあります。

格安スマホでiPhone 6SとiPhone SEを買えるのは、サブブランドといわれるワイモバイル・UQモバイルを除けばBIGLOBEモバイルだけです。

しかもキャッシュバックキャンペーンも実施しています。

非常にお得に買えますので、「スマホ料金は抑えたいけど、どうしてもiPhoneがいい!」という方はBIGLOBEモバイルがおすすめです。

 

3. 手持ちのスマホもほぼ使える

 

BIGLOBEモバイルでは、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホも使うことができます。

通常、他のキャリアで購入したスマホを流用する場合は、SIMロック解除が必要になります。

しかし、冒頭で解説したとおり、BIGLOBEモバイルはau回線・ドコモ回線を選べるので、auで購入したスマホをタイプAで使う場合はSIMロック解除が必要ありません。

同様に、ドコモで購入したスマホをタイプDで使う場合もSIMロック解除不要です。

 

古い機種など一部を除き、ほとんどの端末を使うことができますので、端末をお持ちの方は安心です。

 

4. 最新のiPhoneも使える

 

BIGLOBEモバイルではiPhone6S・iPhoneSEを販売していますが、最新のiPhone 8やiPhone X(テン)も使うことができます。

最新のiPhoneは端末代金が高いため、基本料金の安いBIGLOBEモバイルのSIMを挿して利用するとスマホ料金をトータルで節約できます。

 

ただし、タイプAのSIMを挿して使う場合、テザリングができません。テザリングを使用する方はタイプDの回線にしましょう。

詳細は「BIGLOBEモバイルでiPhoneを使うメリットと設定手順をやさしく解説」を参考にしてください。

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

 

BIGLOBEモバイルのメリット

 

料金が安い。年6万円節約可能

 

BIGLOBEモバイルの特徴はなんといってもその料金の安さ。

月3GBのデータが使える音声通話付きのSIMが、なんと月額1,600円から使えます。

特に現在ドコモ・au・ソフトバンクのスマホを契約している方は、毎月のスマホ代を大幅に削減することができます。

 

例えば私の場合、以前契約していたドコモでは月5GBのプランで毎月8,000円ほど支払っていました。

電話はほとんどしなかったにもかかわらず、この値段です。

 

しかし、BIGLOBEモバイルだと6GB使えて毎月2,150円。3分までの国内通話が何回でも無料になるオプションをつけても2,800円です。

月5,200円、年間だと6万円以上の節約になります。

家族全員でBIGLOBEモバイルに乗り換えれば、さらに節約することができますね。

 

契約初月は月額料金無料!

 

BIGLOBEモバイルはもともと安いのですが、さらに契約初月の月額料金が無料になっています。

月初に申し込めば、その月は無料でデータ通信を楽しむことができます。

ちなみに、端末料金の支払も初月は無料です。

 

契約初月の料金
有料 無料
初期費用 月額料金
通話料 端末料金
SMS送信料  

 

最低利用期間が1年と短い

 

BIGLOBEモバイルの最低利用期間、いわゆる「縛り期間」は1年です。

また、1年経過後にも自動更新されませんので、1年経過後はいつでも好きなタイミングで解約することができます。

大手キャリアはほとんど2年縛りなので、BIGLOBEモバイルは半分です。何らかの事情で他のキャリアを使いたくなった場合も、縛りが少ないので安心です。

 

十分なデータ通信速度

 

格安スマホを契約する際に不安なのが、データ通信速度です。

データ通信速度が遅いと、WEBや動画を閲覧している際にページの読み込みが遅く、いらいらしてしまいます。格安スマホは料金が安い分、データ通信速度が遅い場合があるのは確かです。

 

しかし、BIGLOBEモバイルはその点も大丈夫。

例えばこちらの最新の調査で、十分なデータ通信速度であることが実証されています。

詳細:格安SIM MVNOの通信速度比較 速いのは?【2017年10月2日】

 

たしかに、ドコモやau・ソフトバンクに比べると劣ります。

しかし、そもそも普通の人は1Mbpsのデータ速度もあればデータ通信を快適に使用できるといわれています。

その点、BIGLOBEモバイルは安定した速度を誇っており、安心して使うことができる十分な速度です。

 

複数回線が選べる

 

冒頭で説明したとおり、BIGLOBEモバイルではau回線のタイプAと、ドコモ回線のタイプDを選択することができます。

au・ドコモの回線はどちらもカバー範囲が非常に広いのが特徴ですが、地域によってはつながりやすい・つながりにくいといった差異があります。

例えば私の実家は以前はauの回線はつながり難く、ドコモ回線しか選べませんでした。

 

しかしBIGLOBEモバイルなら、つながりやすさや好みに応じて回線を選ぶことができます。

また、回線が複数あることで、手持ちの端末を流用する場合にはSIMロック解除が不要になるというメリットもあります。

 

大容量プランがある

 

f:id:SCANTY:20180130213823p:plain

 

BIGLOBEモバイルのメリットのひとつに、大容量プランがあることが挙げられます。

20GB・30GBのプランがあり、動画や生配信をよく見る方にぴったりです。

また、大容量プランを契約し、SIMカードを追加して容量を分け合う「シェアSIM」というサービスもあります。

家族でスマホを使う場合は、それぞれが契約するより大容量プランの容量を分け合ったほうがお得になります。

使いようによっては家のネット回線の契約が不要になり、固定費を節約することができます。

 

余ったデータを繰り越せる

 

f:id:SCANTY:20180130213911p:plain

 

スマホをお使いの方には、月末になるとデータの残り容量がなくなり、速度制限がかかってしまう方もいらっしゃると思います。

できる限りデータは効率よく使い、速度制限にならないようにしたいですね。

その点、BIGLOBEモバイルには嬉しいサービスがあります。それは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せることです。

 

例えば3GBのプランを契約している方が、今月2GBしか使わなかった場合、余った1GBを翌月に繰り越し、翌月は4GBまで使うことができます。

しかも、翌月は繰り越したデータから先に消費されるため、無駄なく使うことができるのです。

例えば、「来月に旅行の予定があるから、今月はデータを節約して来月に繰り越そう」といったことも可能です。

※翌月に繰り越せるのは契約した容量まで(例:3GB契約の方は3GBまで繰り越し可能)

 

無料でWi-Fiが使える

 

f:id:SCANTY:20180130200533p:plain

 

BIGLOBEモバイルで6GB以上のSIMカードを契約された方は、「BIGLOBE Wi-Fi」が無料で利用できます

BIGLOBE Wi-Fiといってもあまり有名ではないかもしれませんが、スターバックスやプロント、ロッテリア、タリーズコーヒー、セブンイレブンなどをはじめとした、全国83,000ヵ所に設置されています。

無料の専用アプリをインストールしておけば、自動で接続してくれますので、データ容量を簡単に節約することができます。

これは非常に嬉しいサービスです。 

※6GB以上の契約の方は無料、それ以外は月額250円 

 

エンタメフリーでYoutube見放題

 

f:id:SCANTY:20171117204550p:plain

 

「オプション」の章で既に説明しましたが、BIGLOBEモバイルで一番人気なのが、この「エンタメフリーオプション」です。

音声通話機能付きSIMで3GB以上を契約している方なら、月480円の追加料金でYoutubeやAbemaTVが見放題になります。

これらの動画閲覧や音楽視聴で消費したデータはカウントされません。

データ通信のなかで最もデータ容量を食うのが動画閲覧ですが、中でも一番人気のあるYoutubeも対象なのが嬉しいです。

 

<対象サービスは以下の通り>

  • 動画:Youtube、AbemaTV、U-NEXT
  • 音楽:Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music
  • ラジオ:radiko.jp

 

通話料が誰でも半額に

 

f:id:SCANTY:20171117165642p:plain

 

こちらも繰り返しになりますが、BIGLOBEモバイルは国内通話料金が大変お得です。

通常、国内通話は30秒毎に20円の通話料がかかります。

しかし、専用のアプリ「BIGLOBEでんわ」から電話をかければ、誰でも無料で通話料が半額の10円/30秒になります。

 

「専用アプリから掛ける」と言われると面倒な気がしますが、そんなことはまったくありません。

アプリを起動して、電話番号をタップするだけ。

電話帳もそのまま使えますし、通常に電話を掛けるのと全く同じ手間で通話料を半額にできます。

  

かけ放題オプションもある

 

f:id:SCANTY:20171117165349p:plain

 

前章で説明したとおり、国内通話の料金はアプリを使うと10円/30秒ですが、よく電話をする方はお得なオプションを追加することができます。

オプションは「通話パック60」と「3分かけ放題」の2種類です。

「通話パック60」は60分間の国内通話が無料になります一方、「3分かけ放題」は3分以内の国内通話が何度でも無料です。

オプション料金はどちらも650円です。

 

オプション 月額料金
通話パック60
¥650
3分かけ放題

 

更に嬉しいのが、このプランはどちらも月末に申し込めば月初にさかのぼって計算してくれます。

つまり、月末になって「今月通話が多かったな…」という時にこのオプションを申し込めば、その月の通話料がお得になります。

さらにさらに、このプランは申込・解約が自由なので、好きな月だけ申し込み、不要になれば解約できます。

スマホキャリアには珍しい、非常に親切な設計ですね。

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

BIGLOBEモバイルのデメリット

 

通信速度は大手キャリアに劣る

 

これはBIGLOBEモバイルに限らず格安スマホキャリア全体にいえることですが、格安スマホキャリアの通信速度はほとんどの場合、3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に劣ります。

通信速度にこだわる方は、料金が高くても3大キャリアでの契約がおすすめです。

 

ただし、スマホを快適に使える通信速度は1Mbps程度といわれています。多くの方は格安スマホのスピードで全く問題ない使い方をしているのではないかと考えています。

私自身もドコモから格安スマホキャリアに乗り換えましたが、これまで一度も遅いと感じたことはありません。

もちろん時間帯や地域によっては混雑しますが、その分料金が非常に安くなっていますので、そのバランスで考えることが重要です。

 

高速・低速の速度切替不可

 

他の格安スマホには、データ通信速度を高速・低速に切り替える機能がある場合があります。低速に設定している間は、速度が制限される代わりにデータ消費がカウントされない仕組みになっています。

LINEや、TwitterなどのSNS、音楽ストリーミングなどは低速通信でも十分できますので便利です。

 

しかしBIGLOBEモバイルには通信速度の切替機能がありません。ここは少し残念です。

 

かけ放題が3分と短い

 

BIGLOBEモバイルのかけ放題オプションは3分です。

多くの格安スマホキャリアは10分・5分のかけ放題プランがありますので、それに比べると短いと感じます。 

よく電話をされる方は、かけ放題オプションや無料通話が充実している「OCNモバイルONE」がおすすめです。NTTグループだけあって、格安スマホの中では通話プランが充実しています。

 

ただし、かけ放題オプションや無料通話を、あとから申し込めるのがBIGLOBEモバイルの特徴です。

電話が多い月は、オプションを月末までに申し込めば、月初にさかのぼってオプションを適用してくれます。

 

エンタメフリーはスマホ向け

 

BIGLOBEモバイルのメリットに、YoutubeやAbemaTVなどの通信量がカウントされない、エンタメフリーというオプションがあります。

このオプションは非常に人気で、このオプションのためにBIGLOBEモバイルに乗り換える方も多いです。

 

しかし、このエンタメフリーはあくまでスマホ向けのサービスのため、画質が制限されています。

スマホで見る分には問題ないのですが、タブレットなどで観ようとすると画質が少々粗くなりますので注意してください。

 

LINEのID検索はできない

 

これはほとんどの格安スマホ共通のデメリットです。

BIGLOBEモバイルを含め、ほとんどの格安スマホではLINEの年齢認証ができないため、ID検索ができません。

格安スマホでID検索ができるのは「ワイモバイル」と「LINEモバイル」のみです。

 

店舗が少ない 

 

こちらも多くの格安スマホ共通のデメリットです。

BIGLOBEモバイルは店舗が少ないため、困ったときにすぐに対面でサポートを受けることができません。

何か困ったことがあったら、電話かチャットでサポートを受けることになります。

対面でのサポートじゃないと不安という方には少々辛いかもしれません。

 

ただ、格安スマホの中にはほとんど店舗が無いところもあるのですが、BIGLOBEモバイルはサポートが受けられる店舗が少ないながらもあります。

また、徐々に店舗数も増えていますので、今後は充実するかもしれません。

 

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

BIGLOBEモバイルの評判・口コミ

 

2017年顧客満足度1位!

 

f:id:SCANTY:20171117202454p:plain

画像引用:株式会社MM総研

 

BIGLOBEモバイルは、実際に契約している顧客や、格安スマホの専門家の間で高い評価を得ています。

また、数々の調査で優秀な賞を受賞しており、実際に使用した方や専門家からのお墨付きの格安スマホといえます。

  • 顧客総合満足度総合1位(MM総研調べ)
  • MVNO格安SIMの市場動向調査「データ通信の品質・安定性」2年連続1位

 

通信速度に関する評判

 

BIGLOBEモバイルを実際に使用している方の口コミを、SNSやブログから探しました。

まずは通信速度に関する口コミ。

意外にも「結構速い」という意見が多くて驚きました。 

 

一方で遅いという意見もチラホラ。

 

エンタメフリーの口コミ・評判

 

BIGLOBEモバイルで人気なのはやはりエンタメフリーオプション

一番データ容量を消費するYoutubeがたった480円追加で見放題って嬉しいですね。

 

料金に関する評判・口コミ

 

そして、何より多いのが料金が安いという意見。

ドコモ・au・ソフトバンクと比べれば、毎月5,000円程度は通信量を削減できます。

とにかく通信料を抑えられるのがBIGLOBEモバイルの魅力です。 

 

iPhoneに関する評判・口コミ

 

先日最新のiPhone X(テン)が発売されましたが、iPhoneももちろんBIGLOBEモバイルで使えます。

  

▼申し込みはこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

ビッグローブ光とセットで更にお得

 

光SIMセット割で毎月300円引

 

f:id:SCANTY:20171117212626p:plain

 

BIGLOBEモバイルには、月額料金をさらに安くする方法があります。

それは、家のネットをビッグローブ光にすることです。

 

スマホはBIGLOBEモバイル、家のネットは「ビッグローブ光」にすることで、セット割引が適用され、料金が更に安くなります。

このセット割引のことを「光SIM割」といいます。

光SIM割が適用されると、スマホ代+ネット代が毎月300円割引になります。

BIGLOBEモバイルはもともと料金が安く、さらにいろいろなキャンペーンが適用されているうえに、家のネットとのセット割(光SIM割)でさらに安くすることができます。

 

ビッグローブ光は、フレッツ光と同じ回線を使っているいわゆる「光コラボ」です。

「フレッツ光じゃないと不安」という方にも安心です。

 

ビッグローブ光申込で2.5万還元

 

f:id:SCANTY:20171117212940p:plain

 

さらに今なら、ビッグローブ光への申込で現金25,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施しています。

スマホ料金が安い、さらに割引キャンペーンいろいろ、ビッグローブ光とセットで更に割引、ビッグローブ光申込で25,000円還元と、もうわけがわからないくらい安くなっています。

もちろんBIGLOBEモバイルもビッグローブ光も品質はお墨付きですので、この機会にぜひご検討ください。

 

 

公式サイトで今すぐお申し込み!

 

以上、BIGLOBEモバイルのサービス内容や料金、メリット・デメリットの解説でした。

BIGLOBEモバイルはドコモ・au・ソフトバンクと比べて月5,000円以上の割引になります。また、手持ちの端末も使えますし、新たなスマホを安く購入することもできるので安心です。

エンタメフリーオプションや、iPhone 6S・iPhone SEが購入できるのも好評ですね。 

 

そして、今ならお得なキャンペーンが実施中です。もともと料金が安いBIGLOBEモバイルに、さらにお得に契約することができます。

BIGLOBEモバイル公式サイト」なら24時間、待ち時間なしで申し込むことができますので、お得に契約できる今のうちにぜひお申込ください!

 

▼申込はこちら▼

 BIGLOBEモバイル(公式)

 

<関連記事>