スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

UQモバイル「AQUOS L2」を解説!コスパ抜群の機種が更に1.3万割引!

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日は、UQモバイルより2017年6月2日に発売されたスマートフォン「AQUOS L2」のスペック・料金について徹底解説します。

発売から時期がたっているものの、端末の料金が安い割に機能が充実しており、コスパ抜群の機種です。特にバッテリーの持ちがよいのが特徴ですね。

最後に、申込みで13,000円のキャッシュバックが貰えるお得な裏技も説明します。

ぜひご覧ください。

※本文中の画像は「UQモバイル公式ストア」および「メーカーサイト」から引用

 

▼キャッシュバックはここだけ!▼

 UQモバイルストア

 

 

AQUOS L2の特徴・レビュー

 

AQUOS L2は、国内メーカー「SHARP」が発売したスマートフォンです。

シャープが誇る液晶技術「IGZOパネル」による美しい画面と、国内メーカーならではの高機能さが特徴です。 

そして何より「エモパー」という、人工知能を活用した非常に役立つ機能もついています。

 

エモパーが役立つ情報を提供

 

f:id:SCANTY:20171020174939p:plain

 

AQUOS L2には「エモパー」という機能があります。

これは、使用者の行動を学習したスマホの中の人工知能が、使用者の行動に合わせて役立つ情報を提供してくれる機能です。

auですが、元フジテレビアナウンサーの加藤綾子さんがスマホと会話しているCMを覚えている方も多いのではないでしょうか。

 

例えば、起床後に今日の天気を教えてくれたり、寝る前にアラームの確認をしてくれたり、スケジュールに登録した滞在先の天気を教えてくれたり、最新ニュースや株価を教えてくれたり、近くのオススメグルメやコンビニを教えてくれたりします。

 

f:id:SCANTY:20171020174825p:plain

 

これらの機能は外出先では話しかけない設定になっていますので、突然喋りだすことはありません。

なんだか楽しそうです。

これまでイチイチWEBで調べていたことを、エモパーに話しかけるだけで調べることができます。

 

美しすぎるディスプレイ

 

f:id:SCANTY:20170907144139p:plain

 

AQUOS L2の最大の特徴は、なんといってもその画面の美しさです。

シャープの技術を集結させた「IGZOパネル」を液晶に使用しています。

 

私も別機種ですが、このIGZOパネルが搭載されたスマホを使っています。画面は本当にめちゃくちゃきれいです。はじめてみたときにその美しさに感動しました。

 

また、IGZOのすごいところは画面の美しさだけではありません。省エネ性能が高いのです。

そのため、美しいディスプレイにも関わらず、電池の消耗を抑えた設計になっています。

 

防水・防塵

 

AQUOS L2は防水・防塵機能に対応しています。

防水については、IPX8というレベルです。

これは「水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有する」というレベルです。

 

もちろん、お風呂の中で動画を見たり音楽を聞いたりしても大丈夫です。

さらにAQUOS L2には、手が濡れていても操作できる特殊なディスプレイになっています。お風呂でもスマホを操作される方にはオススメの機種です。

 

f:id:SCANTY:20171020172625p:plain

 

防塵についてもIP5Xというレベルです。

よほどのことが無い限り、チリやホコリにより故障することはありません。まさかのときに安心ですね。

 

熟睡効果のある画面調整機能 

 

AQUOS L2には、「リラックスオート&リラックスビュー」という機能があります。

これは、使用者の生活パターンを学習し、就寝時間が近づくと自動でブルーライトを抑えた目にやさしい画面に調整してくれる機能です。

この機能は、熟睡を手助けしてくれることが実証されています。

詳細:リラックスオート & リラックスビューの効果 | シャープ

 

もちろん、ブルーライトが気になる方は日中から手動で切り替えることも可能です。

私もスマホ画面を長時間見ていると目が疲れてしまうので、この機能は大変嬉しいです。

 

 

1,310万画素の高性能カメラ

 

AQUOS L2のカメラには便利な機能が付与されています。

そのひとつが、簡単な操作で写真のイメージを選択できる機能です。

柔らかなイメージの「ふんわり」や被写体を強調する「くっきり」などをワンタッチで選択することができます。

 

f:id:SCANTY:20171020173438p:plain

 

広角カメラで大人数の自撮り可

 

AQUOS L2のインカメラ(画面側にあるカメラ)は、通常より広い範囲が撮影できる広角カメラが搭載されています。

その角度は約85度。

複数人で自撮りをする場合にも、問題なく撮影することができます。 

 

 

AQUOS L2のスペック

 

発売日

 

AQUOS L2のUQモバイルでの発売日は2017年6月2日です。

 

デザイン・カラー

 

f:id:SCANTY:20171020175256p:plain

 

AQUOS L2は「ラベンダー」「ホワイト」「ブラック」の3色です。

表と背面のデザインはこんな感じです。

 

f:id:SCANTY:20171020175454p:plain

 

主な機能

 

AQUOS L2は国内メーカーの「シャープ」が生産しています。

そのため、おサイフケータイ、防水・防塵といった日本でおなじみの機能が搭載されています。

防水・防塵機能がついているのは大変安心です。個人的にはおサイフケータイが搭載されているのが嬉しいですね。

ただし、ワンセグは搭載されていません。

 

f:id:SCANTY:20171020175616p:plain

 

 

スペック詳細

 

AQUOS L2には便利な機能がたくさんついていますが、CPUの性能自体は他に比べあまり高くありません。

ゲームをされる方やスマホのヘビーユーザーには少し物足りないかもしれません。

性能が高く無いかわりに、非常安い料金で使用することができます。

ゲームなどしないユーザーや、写真に強いこだわりがない一般ユーザー向けには、コスパの良いオススメ端末のひとつです。

ちなみに、ゲームをよくされる方は「ZenFone 4」「HUAWEI P10 lite」「HUAWEI nova」や「BLADE V770」などの海外メーカーのスマホがオススメです。

 

本体スペック
サイズ(mm) W71× L143× D8.3
重さ 約138g
画面サイズ 5.0インチ
解像度 1,280 × 720
バッテリー容量 2,700mAh
連続通話時間
(LTE)
1,440分
連続待受時間
(LTE)
950時間
OS Android 7.0
CPU Snapdragon430
(オクタコア)
1.4GHZ+1.1GHz
メモリ(ROM) 16GB
メモリ(RAM) 2GB
対応外部メモリ microSDXC
(最大256GB)
通信速度(下り) 最大150Mbps
有効画素数
(メインカメラ)
1,310万画素
有効画素数
(サブカメラ)
500万画素

 

その他、特徴・スペックは「UQモバイル公式オンラインストア」で確認ください。

 

  

 

AQUOS L2の価格・料金

 

UQモバイルの料金は非常にシンプルです。

基本的にプラン料金(S/M/L)+ 端末料金になります。

 

f:id:SCANTY:20171019134535p:plain

 

AQUOS L2は便利な機能がたくさんあるにも関わらず、端末代金が大変安くなっています。

非常にコスパの良い商品だと思いますね。

AQUOS L2を2年間使用した場合の料金は以下の通りです。

 

<端末代金24回払い>

  プランS プランM プランL
購入時料金 ¥3,240
月額
料金
1年目 ¥2,138 ¥3,218 ¥5,378
2年目 ¥3,218 ¥4,298 ¥6,458
2年総支払額 ¥67,620 ¥93,540 ¥145,380

 

<端末代金一括払い>

  プランS プランM プランL
購入時料金 ¥34,452
月額
料金
1年目 ¥842 ¥1,922 ¥4,082
2年目 ¥1,922 ¥3,002 ¥5,162
2年総支払額 ¥67,620 ¥93,540 ¥145,380

※料金は税込

 

料金に関する注意点

  

2年目は料金1,080円アップ

 

f:id:SCANTY:20171019170319p:plain

 

UQモバイルでプランS/M/Lに契約すると、「イチキュッパ割」が適用されます。

「イチキュッパ割」とは、契約月を含めた13ヶ月の間、月額料金が1,080円割引になる割引制度です。

この「イチキュッパ割」が適用されるのは13ヶ月間のみですので、2年目以降は月額料金が1,080円高くなります。

パンフレットなどに記載されたプラン料金はイチキュッパ割が適用された最初の1年間の金額が書かれていますので注意してください。

 

auからの乗り換えも料金は同じ

 

UQモバイルは、auから乗り換える場合も料金は同じです。

以前は、auからの乗り換えの場合は「スマトク割」が適用されず、ドコモ・ソフトバンクからの乗り換えに比べて月額1,080円高くなっていました。

しかし、2017年3月にauからの乗り換えもスマトク割の対象とするキャンペーンが実施されることになりました。

 

このキャンペーンは期間が定まっていないものの、期間限定であるとのこと。

しばらくは無いと思いますが、いつかは改定されるかもしれません。

 

 

契約でキャッシュバックを貰う裏技

 

UQモバイルでAQUOS L2を契約しようと思っている皆さん!

実は、AQUOS L2を契約すると最大13,000円のキャッシュバックが貰える裏技があります。

それは、UQモバイルのショップや家電量販店ではなく、「UQモバイルストア」から申し込む方法です。

このストアでは、申し込んだプランにより最大13,000円のキャッシュバックがもらえます。

キャッシュバック額
プランS ¥10,000
プランM ¥11,000
プランL ¥13,000

 

このキャッシュバックには、「オプションの加入が必要」といった余計な条件が一切ありません。申込時に手間が増えることもありません。

このサイトから申し込むだけで、ただただキャッシュバックがもらえます。

 

唯一の制限は、対象機種が限られていること。iPhoneやZenFoneは対象外ですが、AQUOS L2はキャッシュバック対象です。

10,000円以上のキャッシュバックは大変お得なので、購入を検討されている方はぜひご利用ください。

UQモバイルのスマホ契約でキャッシュバックがもらえるのはここだけです。

 

▼オプション無しで1.3万貰える▼

 UQモバイルストア

 

 

以上、UQモバイルで発売された「AQUOS L2」のスペック・価格・レビューの解説でした!

 

 

<関連記事>