スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

イオンモバイル完全解説~料金や速度の評判、MNPの手順やキャンペーンまで~

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

 

みなさんこんにちは!

この記事では、人気の格安スマホ「イオンモバイル」の料金プランや通信速度、評判をはじめ、iPhoneを使う方法、MNP乗り換えの手順やお得なキャンペーンまで、その魅力をたっぷり解説します。

 

抜群の知名度を誇り、店舗も構えるイオンモバイルなら安心して格安スマホに乗り換えることができます。

※本文中の料金・価格は税抜

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)

 

 

イオンモバイルってどんな格安スマホ?

 

イオン運営の老舗キャリア

f:id:SCANTY:20180421145623p:plain

イオンモバイルは、皆さんご存知スーパー大手のイオンが運営する格安スマホキャリアです。

実は格安スマホの中では歴史が古い、老舗のキャリアです。

イオンの知名度を生かし、老若男女問わず幅広く人気があります。

 

ドコモ・au回線が選べる

 

イオンモバイルは、他社の回線の一部を借りて運営する「MVNO」です。

また、イオンモバイルはドコモとauの回線をどちらも借りて運営していますので、好きな回線を選ぶことができます。

また、(少々ややこしいですが)ドコモ回線は音声SIM・データSIM・データシェアに対応するタイプ1と、データ専用のみのタイプ2が選べます。

  • au回線:タイプ1
  • ドコモ回線:タイプ1(音声・データ・シェア)、タイプ2(データ)

 

auとドコモの回線エリアは日本全国をほぼ網羅していますので、イオンモバイルも日本全国で使えますし、人口カバー率も99%を超えています

一部の山間部を除けば、ドコモやauと同じように広い範囲で使うことができるのです。

 

店舗があるのが強み 

 

イオンモバイルの強みはなんといってもイオン内に実店舗があることです。

格安スマホのほとんどは店舗を持たないため、ネットが得意でない方は何か困った時に不安です。

しかし、イオンは店舗を持っているため、初めてスマホを契約する場合や何か緊急で困ったことが起きた場合に駆け込めるのが利点です。

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)

 

イオンモバイルでできること

 

携帯電話番号そのままで乗り換え(MNP)

 

現在ドコモ・au・ソフトバンクや、他のスマホキャリアでスマホを契約している方も、イオンモバイルに乗り換えることでスマホ料金を大幅に節約できます。

その際、今使っている携帯電話番号そのままでイオンモバイルに乗り換えることができます。

これを「MNP乗り換え」といいます。

 

スマホキャリアを変えても携帯電話番号が変わらないので、番号が変わったことを知らせたり、各所に登録してる番号の変更手続きも不要です。

 

手持ちのスマホが使える!

 

すでにスマホをお持ちの方は、手持ちのスマホにイオンモバイルの音声SIMカードを挿せば、イオンモバイルの格安料金プランでスマホを使用できます。

新たにスマホ端末を購入する必要がないので、料金の節約になりますね。

 

f:id:SCANTY:20180314151004p:plain

SIMカード

 

ただし、ドコモやau、ソフトバンクで購入したスマホは、他のスマホキャリアの回線では使用できないように「SIMロック」という状態になっています。

そのため、他キャリアの回線で使用したい場合はあらかじめこのSIMロックを解除しておく必要があります。

 

以下の場合はSIMロック解除が必要になります。

  • ドコモで購入した端末をau回線で使用する場合
  • auで購入した端末をドコモ回線で使用する場合
  • ソフトバンクで購入した端末を使用する場合

 

逆に、以下の場合はSIMロック解除は必要ありません。

  • ドコモで購入した端末をドコモ回線で使用する場合
  • auで購入した端末をau回線で使用する場合

 

ドコモ・au・ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換える詳しい手順は下記記事を参考にしてください。

 

詳細はこちら
  • ドコモからイオンモバイルに乗り換える手順(作成中)
  • auからイオンモバイルに乗り換える手順(作成中)
  • ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換える手順(作成中)

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)

 

イオンモバイルでスマホ端末が買える

 

初めてスマホを契約する方や、乗り換えを機に新しい端末を使いたい方は、イオンモバイルでスマホ端末を購入することができます。

イオンモバイルでは、高性能・低価格でコスパ抜群の「nova lite 2」や、多機能で欠点のない国産スマホ「AQUOS sense lite」、CPU・カメラが高性能な「ZenFone 4 カスタマイズモデル」など、人気の端末が揃っています。

 

イオンモバイルのおすすめスマホ端末は下記記事をご覧ください。

 

詳細はこちら

  

タブレット・モバイルルーターも使える 

 

イオンモバイルが使えるのはスマホだけではありません。

タブレットやモバイルルーター(Pocket Wi-Fi)にSIMカードを挿して使用することができます。

 

タブレットやモバイルルーターでは音声通話の機能は不要ですので、データ専用SIM(データプラン)を契約します。

データ専用SIMはなんと月額480円から使えて大変格安です。

タブレットやモバイルルーターをお持ちの方は、ぜひご利用ください。

料金プランは次章で解説します。

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)

 

家族でデータ容量をシェアできる!

 

イオンモバイルには「データシェアプラン」が用意されています。

これは、"親"となる音声通話SIMに"子"となるSIMカードを追加して、親のデータ容量を親子で分け合うしくみです。

家族でイオンモバイルに契約する場合などは、それぞれが別個に契約するよりもシェアしたほうがお得になります。

料金の詳細は次章で詳しく解説します。

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)

 

イオンモバイルの料金プランを知りたい!

 

イオンモバイルでは、音声通話ができるSIMカード(音声プラン)と、データ通信のみのSIMカード(データプラン)が契約できます。

また、回線の種類がドコモとauの2種類にわかれ、さらにドコモ回線はタイプ1・タイプ2に分かれますので、合計5種類の中からSIMと回線の種類を選ぶことになります。

 

音声プラン(音声SIM)の料金

 

スマホに挿して使用する音声通話SIM(音声プラン)の料金は以下の通りです。

音声プランはau回線とドコモ回線から選べますが、どちらも料金は同じです。

 

データ量 基本料 データ量 基本料
500MB ¥1,130 12GB ¥3,280
1GB ¥1,280 20GB ¥4,680
2GB ¥1,380 30GB ¥6,080
4GB ¥1,580 40GB ¥7,980
6GB ¥1,980 50GB ¥10,800
8GB ¥2,680    

※料金は税抜 

 

データSIM(データプラン)の料金

  

データプランの料金は以下の通りです。

データプランもau回線・ドコモ回線による価格差はありません。

なお、データプランにSMSをつける場合は、下記料金に+140円/月になります。

 

データ量 基本料 データ量 基本料
1GB ¥480 12GB ¥2,680
2GB ¥780 20GB ¥3,980
4GB ¥980 30GB ¥5,380
6GB ¥1,480 40GB ¥7,480
8GB ¥1,980 50GB ¥10,300

 

 ※SMS機能を追加する場合は+140円/月

 

データシェアプランの料金

 

データシェアプランとは、”親”となる音声通話SIMに”子”となるSIMカードを追加し、親が契約したSIMカードのデータ容量を親子で分け合う仕組みです。

家族でイオンモバイルに契約する場合、それぞれが別個に契約するより料金を安く抑えられます。

 

"親"となる音声SIMカードの料金は以下の通りです。

 

データ量 基本料 データ量 基本料
4GB ¥1,780 20GB ¥4,980
6GB ¥2,280 30GB ¥6,380
8GB ¥2,980 40GB ¥8,280
12GB ¥3,580 50GB ¥11,100

 

"子"となる追加SIMは、データSIMであれば2枚までは無料で追加できます。

3枚以降は1枚あたり200円/月かかります。

また、SMS機能を追加する場合は1枚あたり140円/月、音声通話機能を追加する場合は700円/月が加算されます。

 

イオンモバイルの料金プランや回線(au/ドコモ)の選び方は下記記事をご覧ください。

 

詳細はこちら

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)

 

イオンモバイルのメリット・デメリットは?

 

イオンモバイルのメリット

 

イオンモバイルには以下のメリットがあります。

  • スマホ料金が安い
  • au回線・ドコモ回線が選べる
  • 50GBまでの大容量プランがある
  • 通話料が誰でも無料で半額に
  • お得なかけ放題オプションがある
  • 余ったデータの繰り越し可能
  • データ速度を高速・低速に切替可能
  • 毎月無料でプラン変更可能
  • 音声通話SIMも最低利用期間なし
  • お得なキャンペーン実施中
  • 実店舗がある

 

イオンモバイルの最大のメリットはやはり基本料金が安いことです。

ドコモ・au・ソフトバンクからの乗り換えなら、毎月5,000円、年間で6万円以上の節約が可能です。

 

また、データ容量に関するサービスが充実しているのも特徴です。

余ったデータを翌月に繰り越せる機能はもちろんありますし、データ通信速度を高速⇔低速に切替えることができます。

低速通信にしている間はデータ容量を消費しないので、データ容量を節約できます。

 

また、音声通話SIMでも最低利用期間(縛り期間)がないのは格安スマホでも非常に珍しいです。

お得なキャンペーンを定期的に実施しているのも嬉しいですね。

 

イオンモバイルのメリットはこちらを参考にしてください。

 

詳細はこちら

詳細:イオンモバイルの特徴・メリット総まとめ!(作成中)

 

イオンモバイルのデメリット・注意点

 

一方、イオンモバイルには以下のようなデメリットもあります。

  • 通信速度は大手キャリアに劣る
  • 光回線とのセット割がない
  • 料金支払はクレカのみ(口座振替不可)

 

通信速度は、数値だけ見ればドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアには劣ります。

特に12時~13時は遅くなることが多いですね。

 

ただしこれはイオンモバイルだけでなく格安スマホ全体に言える話です。

私も格安スマホを使っていますが、普段使っている中で通信速度に不満を感じることはありません。

しかし、通信速度に強くこだわる方は高い料金を払ってでもドコモ・au・ソフトバンクにしましょう。

 

また、支払い方法がクレジットカードのみなのもデメリットです。

 

詳細はこちら

詳細:イオンモバイルのデメリット・注意点総まとめ!(作成中)

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)

 

イオンモバイルの評判・口コミが知りたい!

 

イオンモバイルを実際に契約している方の評判・口コミは「イオンモバイルの口コミ・評判総まとめ」にまとめています。

 

口コミをみると、何より料金の安さが大好評ですね。

スマホはもちろん、データSIMをタブレットに挿して使用している方も多いようです。

また、余ったデータの繰り越しや通信速度の切り替えといったデータ容量が節約できる便利な機能も好評のようです。

 

格安スマホで一番不安なのが通信速度ですが、賛否両論ありました。

こればっかりは地域と時間帯でぜんぜん違うので一概には言えませんが、問題ないという意見が意外に多くでびっくりしました。

 

詳細はこちら

 

イオンモバイルへの乗り換え方法・APN設定

 

現在ドコモ・au・ソフトバンクをはじめ、他のキャリアでスマホを使用している方も、イオンモバイルに携帯電話番号そのままで乗り換えることができます。

また、現在使用しているスマホ端末も、SIMロック解除とAPN設定(プロファイルインストール)という簡単な設定をすることで、イオンモバイルでそのまま使用することもできます。

 

イオンモバイルへの乗換えでスマホ料金を大きく削減できますので、今すぐ乗り換えましょう。

 

 

詳細はこちら
  • ドコモからイオンモバイルに乗り換える手順(作成中)
  • auからイオンモバイルに乗り換える手順(作成中)
  • ソフトバンクからイオンモバイルに乗り換える手順(作成中)

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)

 

イオンモバイルのスマホ端末

 

おすすめスマホ機種はこれだ!

 

f:id:SCANTY:20180415230245p:plain

 

イオンモバイルでは、人気のスマホ端末を多数取り揃えています

高性能・低価格でコスパ抜群の「nova lite 2」や、多機能で欠点のない国産スマホ「AQUOS sense lite」、CPU・カメラが高性能な「ZenFone 4 カスタマイズモデル」など、人気の端末が揃っています。

 

イオンモバイルのおすすめスマホ端末は下記記事をご覧ください。

 

詳細はこちら

  

iPhoneもイオンモバイルで使える

 

イオンモバイルでは、残念ながら人気のiPhone 7・iPhone 6S・iPhone SEや最新のiPhone 8、iPhone Xは販売していません。

しかし、これらの端末をお持ちであればイオンモバイルでも使用できます

 

最新のiPhone 8・iPhone Xはドコモ・au・ソフトバンクで契約するより安く使用できますので、ぜひご利用ください。

 

詳細はこちら

 

イオンモバイルへの問い合わせ・解約

 

問い合わせ方法は4種類

 

イオンモバイルの契約を検討中の方も、既に契約される方も、何か疑問などがあれば以下の方法で問い合わせることができます。

  1. 店頭
  2. 電話
  3. オンラインフォーム(公式サイトから)
  4. チャット( 〃 )

 

電話・チャットの受付時間、および電話番号は以下の通りです。

急ぎでなければオンラインフォームが楽ですね。

緊急の場合も、電話は待たされることが多いので、文字入力が苦痛でなければチャットがおすすめです。

 

方法 アクセス 受付時間
電話 ・0120-025-260
10:30~
19:30
チャット 公式サイトで出現 10:30~
19:30

 

イオンモバイルを解約したい場合 

 

万が一イオンモバイルを解約する場合は、店舗へ来店するか、お客様センターへの電話(0120-025-260)が必要です。

マイページ上での手続きはできませんので注意してください。 

  

イオンモバイルのセール・キャンペーン

  

もともと料金が安いイオンモバイルですが、キャンペーンを利用すればさらにお得に契約することができます。 

現在実施中のキャンペーンは下記記事にまとめています。

随時更新していますので、必ず事前によく読み、お得に契約してください。

 

詳細はこちら

 

イオンモバイルの申込みは公式サイトで!

 

以上、イオンモバイルに関する完全解説でした。

イオンモバイルは料金が安いだけでなくデータ容量に関するサービスが充実しており、通信速度も快適です。

店舗もあるので安心感があるのも特徴ですね。

みなさんも本文および関連記事をよく読み、ぜひイオンモバイルでお得にスマホを使いましょう!

 

申込みは24時間受付可能、待ち時間なし、簡単手続きで安心の「イオンモバイル公式サイト」が断然おすすめです。

ぜひご利用ください!

 

▼申込みはこちら▼

 イオンモバイル(公式)