スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

10代におすすめの格安スマホはワイモバイル!7つの理由とおすすめ機種を解説。

 

みなさんこんにちは、ワイモバイルマスターのSCANTYです。

10代の方で「スマホどれにしようかなー」と思っている方もいらっしゃると思います。

もちろん月額料金が安い方がいいですが、通信速度や機種にはこだわりたいですよね。

 

私は、10代の方・学生の方にはワイモバイルを最もオススメしています。 

今日はその7つの理由を詳しく解説します。

特に4番目の「タダ学割」は特にお得なのでぜひ読んでみてください!

 

 

 

ワイモバイルの特徴

 

ワイモバイルは、ソフトバンクが運営する格安スマホの会社です。

最近では桐谷美玲さん・斎藤工さん・吉田鋼太郎さんとマスコットキャラクターの「ふてネコ」が出演するTVCMでもおなじみですね。

 

最近ではドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに比べて料金が安い「格安スマホ」の会社がたくさんできました。

しかし、ワイモバイルはそれらの会社とは少し位置づけが異なります。

それは、ワイモバイルはソフトバンクの子会社であり、自社の回線を使っているという点です。

そのため、料金が安いのにデータ通信速度が安定して速いという特徴があります。

 

 

おすすめの理由

 

ここから早速、私が10代の皆さんにワイモバイルをオススメする7つの理由を解説していきます。

 

1. データ通信速度が速い

 

f:id:SCANTY:20171009013826p:plain

 

ワイモバイルの最大の特徴は、格安スマホの中でデータ通信速度が安定して速いことです。

 

スマホでWEBサイトを閲覧したりアプリを使っていると、なかなかページが更新されずイライラしてしまうことがあります。

これは、データ通信の回線が混雑することで発生します。

 

他の格安スマホの会社は主にドコモから回線を借りて運営しています。

そのため、使用できる回線が限られ、データ通信速度が遅くなりがちです。

 

しかし冒頭で説明したように、ワイモバイルはソフトバンクの子会社です。

ソフトバンクと同じ回線を(一部を借りるのではなく)そのまま使用しています。

そのため、各種のデータ通信速度の速度結果をみると、他の格安スマホに比べて安定的に速いと言う結果が出ています。

詳細:安心して格安スマホを選ぶなら、ワイモバイル

 

私もワイモバイルを使用していますが、前に使っていたドコモと比べて通信が遅いと感じたことはありません。

 

2. 料金体系がわかりやすい

 

ワイモバイルのスマホ料金プランは主に3つの中から選ぶ、非常にシンプルなものです。

3つのプランの差は、「データ通信を毎月どれだけ使うか」のみです。

 

f:id:SCANTY:20171002152804p:plain

料金プランは上の3つ

 

10代だと、初めてスマホを使うという方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、スマホの料金は通話料金とデータ通信量の組み合わせで大変複雑になっていることが多いです。

(特にドコモ・au・ソフトバンクは意味不明)

 

しかし、ワイモバイルは3つの中から選ぶだけ。

料金も非常にシンプルで、初めての方にもわかりやすく安心して契約できます。

  

3. 料金が安い

 

ワイモバイルの特徴3つ目は、料金が安いことです。

私は以前ドコモを契約していました。

データ通信量が5GBのプランで毎月8,000円ほど支払っていました。

 

しかし、ワイモバイルでは毎月6GB使えて、料金は3,000円以下です。

しかも10分以内の国内通話は全て無料です。

(さらに、後述するいろんなワザを使ってさらに安くしています)

 

実は、他の格安スマホの中にはさらに安いプランもあります。

しかし、安定して速いデータ通信速度や、機種のラインナップなどを勘案すると、ワイモバイルのコスパは非常に優秀といえるでしょう。

 

 

4. 「タダ学割」がかなりお得

 

f:id:SCANTY:20171130171152p:plain

 

ワイモバイルは中学生・高校生のみなさんにとって非常にお得なキャンペーンがあります。

それは「タダ学割」というキャンペーンです。

2017年12月1日~2018年5月31日の期間限定で実施しています

ちょうど、学生が学校を入学・卒業したり、進級したりする時期ですね。

「タダ学割」 には大きく2つの特典があります。

 

1つ目:最大4ヶ月基本料金タダ

 

「タダ学割」の特典の1つ目は、スマホの基本料金が最大4か月分無料になることです。

2017年12月に申し込めば4か月分無料(←終了)、2018年1月~5月までに申し込めば、契約翌々月まで3ヶ月間無料になります。

  • 17年12月に申込み:4ヶ月タダ(←終了)
  • 18年1月~5月に申込み:3ヶ月タダ

対象プランはスマホプランS/M/Lです。

基本料金は下記表の通りですので、5月中に申し込むと大変お得になります。

 

<月額基本料金>

  • スマホプランS:1,980円
  • スマホプランM:2,980円
  • スマホプランL:4,980円

※ワンキュッパ割適用後の料金

すでに契約を検討されている方はぜひお急ぎください!

 

 

2つ目:データ2倍が機種変更までタダ

 

特典の2つ目は、データ容量2倍オプションが機種変更まで無料になるというものです。

スマホプランSはもともと1GB、Mは3GB、Lは7GBですが、これが無料で2倍になります。

  • スマホプランS:1GB⇒2GB
  • スマホプランM:3GB⇒6GB
  • スマホプランS:7GB⇒14GB

 

そもそも、ワイモバイルでは普通にスマホプランS/M/Lに申し込んでも無料で2倍になります。

タダ学割と通常の方の違いは「無料になる期間」です。

通常の方は、契約翌月から24ヶ月間で無料期間が終了してしまいます。

しかし、「タダ学割」対象者は24ヶ月を超えても機種変更しない限りずっと無料です。

  • 通常:24ヶ月で無料期間終了
  • タダ学割:24ヶ月を超えても機種変更しない限り無料

通常の方は24ヶ月でデータ容量が半分になるか、月500円払って2倍を維持するかのどちらかでしたので、このタダ学割で2倍になるのは非常にうらやましいです。

 

なお、機種変更してもデータ容量は無料で2倍のままですが、新たに期限が2年間に設定されます。

 

適用条件・実施期間

 

 

タダ学割の実施期間は2017年12月1日(金)から2018年5月31日(木)までです。

また、タダ学割が申し込める方は、以下の条件を満たした方です。

  • 個人契約の方(法人は対象外)
  • 申込み時の使用者の年齢が5歳以上18歳以下
  • 新規、他社からのりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行のいずれかで申し込むこと
  • スマホプランS/M/Lに申し込むこと

ソフトバンクからのMNP乗り換えの方も対象なのが嬉しいですね。

対象は18歳以下ですので、19歳になってしまうとタダ学割が適用されません。

キャンペーンは5月末までですが、誕生日が早い方は19歳になる前に申し込みましょう。

 

タダ学割の詳細は「ワイモバイル「タダ学割」の詳細・申込手順をやさしく解説します」をご覧ください。 

 

 

5.  唯一キャリア決済機能がある

 

f:id:SCANTY:20171009012221p:plain

 

ワイモバイルの特徴4つ目は、格安スマホで唯一「キャリア決済」の機能が使えることです。

ワイモバイルでは「ソフトバンクまとめて支払い」が使えます。

ドコモ・au・ソフトバンク以外でキャリア決済が使えるのはワイモバイルだけです。

 

「キャリア決済」とは、インターネット上で発生した料金をスマホ料金とまとめて支払うサービスです。

例えばスマホゲームの料金や、アーティストのファンクラブ(モバイル会員)の会費を支払う場合などに利用します。

このような会費の支払方法が「キャリア決済」のみの場合があるのです。

どうしてもしたいゲームがあるや、どうしてもアーティストのファンクラブ(モバイル会員)に入りたい場合は、この機能がないと困ってしまいます。

 

「なんのこっちゃ?」という人には不要な機能ですが、必要な人には大変重要な機能です。

 

何を隠そう、私もこの「キャリア決済機能がある」ということがワイモバイルに決めた最大の理由でした。

 

 

6. 家族割でさらに安く

 

ワイモバイルでは、家族で複数回線のスマホを契約した場合、2台目以降の基本料金が毎月540円割引になるサービスがあります。

 

ご家族でスマホを使っている場合、全員でワイモバイルにすれば基本料金がかなり節約できます。

それに加え、家族割による割引まで受けることができるのです。

 

家族割を適用させるための条件は、「家族であること、または住所が同じであることを証明する資料を提出すること」となっています。

つまり、同じ住所でなくても家族であれば割引が受けられます。

また、戸籍上家族でなくても、同居していれば割引が受けられます。

 

また「家族割」と同時に「家族のスマホまとめてキャンペーン」というのも実施ししています。

これは、複数回線を同時に申し込めばキャッシュバックが受けられるというものです。

ワイモバイルはもともと料金が安いので、家族がいる方はぜひワイモバイルでそろえたほうがお得ですね。

 

詳細:家族割引サービス家族のスマホまとめてキャンペーン

 

 

7. 「おうち割」でさらに割引

 

f:id:SCANTY:20171006004214p:plain

 

「タダ学割」「家族割」に加え、ワイモバイルには月々のスマホ料金をさらに安くする裏技があります。

それは、家のネットをソフトバンク光にすることです。

 

家のネットをソフトバンク光にすると「おうち割」が適用され、月々のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

 

f:id:SCANTY:20170913185746p:plain

 

この割引は一人当たりの割引額です。

よって、家族でワイモバイルユーザーが3人いれば最大3,000円/月の割引になります。

ワイモバイルユーザーなら、この「おうち割」はめちゃくちゃお得です。

ぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

なお、ソフトバンク光に申し込む際には、ソフトバンク光の正規代理店から申し込みましょう。

申込特典として最大28,000円のキャッシュバックがもらえます。

(フレッツ光からの転用の場合は13,000円)

 

<用語解説>
正規代理店 とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のこと。正規代理店は顧客獲得競争をしているので、独自の特典を設けている ことが多い。 

 

正規代理店から申し込んでも「余分なオプション加入が必要」「手間ががかる」といったことはありません。

ぜひキャッシュバックをゲットしましょう!

 

▼オプション不要のおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20171202221416p:plain

 

 ソフトバンク光に申込む

 

実際に私が申し込んだ体験記もご覧ください。

家のネットをソフトバンク光に乗り換えて24,000円も得をした話

 

  

オススメ機種

 

ここからは、10代の皆さんにタイプ別のオススメ機種を紹介します。 

 

やっぱりiPhoneがいい!

 

f:id:SCANTY:20170929171801p:plain
f:id:SCANTY:20170929171813p:plain
iPhone6S(左)とSE(右)

 

ワイモバイルには、現在iPhone6SとiPhoneSEの取り扱いがあります。

両者の違いは「料金」「画面サイズ」です。

 

iPhone6Sは、ワイモバイルでは2017年10月6日に発売したばかりです。

そのため、iPhoneSEに比べて端末代金が高くなっています。

 

f:id:SCANTY:20170929170316p:plain

 

また、画面サイズはiPhone6Sの方が大きいです。

コンパクトな画面が好きな方はiPhoneSEの方が良いでしょう。

f:id:SCANTY:20170929165231p:plain

 

 

また、現在ワイモバイルで発売しているiPhone6S・SE以外の機種も、SIMフリー端末またはSIMロック解除済であればワイモバイルで使用することができます。

もちろん最新のiPhone8・8Plus・Xも使用可能です。

詳細はこちら:ワイモバイルでiPhone8/iPhone Xを使う場合の料金を徹底解説

 

 

スマホゲームがしたい!

 

f:id:SCANTY:20170916235802p:plain

 

ゲームをしたい方にオススメなのは「507SH , Android One」です。

ワイモバイルで発売している機種の中で最もCPU性能が優れています。

ゲームをされる方も比較的サクサク動きます。

 

これまで507SHは高性能な分、端末代金が高かったのですが、最近大幅に値下げしました。

買うなら今がチャンスだと思います。

 

詳細:ワイモバイル「507SH , Android One」の機能・料金を徹底解説! 

 

 

写真の画質にこだわる!

 

現在ワイモバイルで発売している機種の中で最もカメラの画質が良いのは、最新機種のAndroid One X1です。

有効画素数はメイン:1,640万、サブ:800万画素と高画質です。

 

一方、Android One X1は最新機種のため、端末代金が若干高くなっています。

「ちょっと高いな…」という方には、Android One S1もオススメです。

 

X1に比べて若干画素数は劣りますが、一般の方が使う分には十分なレベルです。

また端末代金がX1に比べかなり安く、高コスパの製品です。

 

実際私も使用していますが、画質はめちゃくちゃ綺麗ですね。

サブカメラも800万画素なので、SNS用などに自撮りをされる方にもオススメです。

 

f:id:SCANTY:20171009015942p:plain

f:id:SCANTY:20171009020021p:plain

 

 

申込は公式サイトが断然便利

 

以上、私が10代の皆さんにワイモバイルをオススメする理由を解説しました。

ワイモバイル公式オンラインサイトでは取り扱い端末の詳細を確認したり、料金シミュレーションすることもできます。

ぜひご検討ください。

 

 

「おうち割」でスマホ料金が毎月安くなる「ソフトバンク光」の申し込みはこちら。

いつでも最大28,000円キャッシュバック中です!

 

 

<関連記事>