スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

初めてのソフトバンク光 完全ガイド - その全てをやさしく解説

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

今日は、ソフトバンクが提供するネット回線「ソフトバンク光」について、どこよりも詳しく解説します。

家のネット回線を検討中の方や、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホを使っている方はぜひお読みください。

お時間が無い方は、各章の最後に記載した「この章のまとめ」だけでも概要がつかめます。

また、本記事の最後に申し込みで28,000円の高額キャッシュバックが貰える方法も記載しています。

※本文中の画像の一部はソフトバンク光公式HPより引用

 

  

ソフトバンク光とは

 

f:id:SCANTY:20171028220337p:plain

 

ソフトバンク光とは、スマホ・携帯などで有名なソフトバンクが提供する光回線のことです。

”ソフトバンクが提供する光回線”といっても、ソフトバンクが回線を引いて光回線を提供しているわけではありません。

NTT東日本・NTT西日本がこれまで提供していた光回線「フレッツ光」を、NTTの変わりにソフトバンクが販売しているのが「ソフトバンク光」です。

 

よく「NTTの光回線じゃないと不安だな…」と言われる方がいらっしゃいます。

ですが、ソフトバンクが提供する「ソフトバンク光」と、NTT東日本・西日本が提供する「フレッツ光」は全く同じ回線です。

NTTのフレッツ光をソフトバンクが販売しているので「ソフトバンク光」になっているだけなのです。

 

 この章のまとめ 
  • ソフトバンク光とは、ソフトバンク光が提供する光回線のこと
  • ソフトバンク光の回線はNTTのフレッツ光と同じもの

 

 

ソフトバンク光の速度を実際に計測

 

ソフトバンク光は、通信速度が非常に速い「光ファイバー」と用いた回線です。

公式HPでは、ソフトバンク光の回線速度は最大1Gbpsとうたわれています。

しかし、この1Gbpsという数字にあまり意味はありません。

通信速度は、地域、時間帯、使用している機器、接続方法などによって上下するからです。

 

また、用途によって必要な速度も異なります。

メールやネット閲覧程度であればそれほど速度は必要ありません。

しかし、動画や大きなデータをダウンロードする場合には速度が速くないとストレスを感じてしまいます。

 

私の感覚では、速度は以下の基準で速い・遅いが分かれます。

  • ~1Mbps:遅い、イライラ
  • 1~10Mbps:通常はストレスなし。高画質動画は多少もたつく
  • 10Mbps~:ストレスなし。快適

 

実際、私の自宅(マンション)で回線速度を計測しました。

環境はソフトバンク光のモデムからルーターを経由し、無線でPCに接続して計測した結果です。

左の画像が平日、右の画像が休日です。

何度か計測し、結果が一番平均に近いものを貼付しました。

 

<昼間14時頃>

f:id:SCANTY:20171029155630p:plain
f:id:SCANTY:20171029155517p:plain
どちらも20Mbps以上で、安定して速い


<夜21時頃>

f:id:SCANTY:20171029155449p:plain
f:id:SCANTY:20171029155349p:plain
昼間の半分程度の速度だが、10Mbpsを下回ることはなかった

 

お昼は安定して20Mbpsを超えていました。

 

そして、1日で最も混雑すると言われる夜間21時前後ですが、さすがにお昼の時間帯の半分程度の数値になりました。

しかし、それでも10Mbpsを下回ることはありませんでした。

通常の使用では全く問題ない速度です。

 

以上、私の自宅のソフトバンク光は昼・夜ともに十分すぎる速度が出ていました。

ただし、上記の結果はあくまで私の自宅で計測した結果です。

通信速度は地域や時間帯、接続機器や接続人数によって上下しますので、あくまで参考程度にとどめておいてください。

 

 この章のまとめ 
  • ソフトバンク光の速度は安定して速い
  • ただし速度は諸条件によって上下する場合あり

 

 

IPv6形式で超高速化も可

 

前章で、ソフトバンク光の回線速度について説明しました。私も実際に使用していて全く不満はないのですが、光回線は地域や時間帯によって回線が混雑し、速度が低下する場合があります。(ソフトバンク光に限らずどのプロバイダでも発生します)

しかし、ソフトバンク光は有料オプションにはなりますが、これらを回避する方法があります。

それが光BBユニットレンタルというオプションです(月額500円)。

 

f:id:SCANTY:20171220165143p:plain

光BBユニットでIPv6形式に


ソフトバンク光を光BBユニットというモデムに接続すると、通信がIPv4形式からIPv6形式に変わります。

IPv6形式になると、接続方式が「IPoe方式」になり、理論上回線の混雑が発生しません。そのため、夕方でも夜間でも、回線が混雑することなく快適な通信速度が保たれるのです。

回線速度にこだわる方はぜひIPv6方式での接続をおすすめします。

 

また、ソフトバンク・ワイモバイルのスマホとのセット割引を適用するためにはこのオプションへの加入が必須です。

有料の必須オプションということで邪魔者扱いされがちですが、実は光BBユニットレンタルは非常に役立つオプションなのです。

 

 この章のまとめ 
  • IPv6形式は回線混雑が発生せず常に高速
  • 光BBユニットでIPv6形式で接続可能
  • 光BBユニットレンタルはスマホとのセット割の必須オプションのひとつ

 

ソフトバンク光の料金

 

ソフトバンク光を使用するためには、初期費用(開通工事費・契約事務手数料)と月額料金がかかります。

 

開通工事費

 

開通工事費は、ご自宅のネット環境によって料金が異なります。

  1. 現在フレッツ光ネクストを利用中の場合:無料
  2. 立会い工事が必要な場合:最大24,000円(税込25,920円)
  3. 立会い工事不要の場合:2,000円(税込2,160円)

 

ここからそれぞれを詳しく解説します。

 

1. 現在フレッツ光ネクストを利用中の場合

 

ソフトバンク光を開設しようとしているご自宅で、現在すでにフレッツ光ネクストを利用してネットを楽しんでいる方は、開通工事費がかかりません。

フレッツ光からソフトバンク光に変えることを「転用」といいますが、これには工事が必要ないため、料金もかからないのです。

 

2. 立会い工事が必要な場合

 

立会い工事とは、フレッツ光の光ファイバー回線をご自宅(戸建て・マンション)に引いてくる工事のことです。

戸建てを新築した場合や、古いマンション・アパートに住む場合には必要になる場合があります。

また、工事の内容によって費用が9,600円(税込10,368円)で済む場合があります。

宅外工事が必要であれば24,000円、必要なければ9,600円で済むようです。

それにしても、工事費最大24,000円はちょっと高額ですね。

 

でも、心配する必要はありません。

立会い工事が必要な場合でも、開通工事費が実質無料になるキャンペーンがあります。

仮に開通工事費が24,000円かかった場合、月額料金が1,000円×24ヶ月割引になります。

開通工事費が9600円だった場合は、10,000円分の商品券がもらえるか、月額料金が1,000円×10ヶ月割引になります。

どちらの場合も実質無料ですね。

 

このキャンペーンはほぼ通年実施しています。

よって、「開通工事費は実質無料になる」と覚えて頂いて間違いないと思います。

 

3. 立会い工事不要の場合

 

フレッツ光は利用していないが、既にご自宅(戸建て・マンション)に光ファイバー回線が引いてある状態だと、立会い工事が要りません。

そのため、工事費は税込2,160円になります。

また、ほぼ通年実施しているキャンペーンにより、工事費が2,160円の場合に商品券10,000円分または月額料金が1,000円×10ヶ月割引になります。

よって、8,000円近く得することになります。

光ファイバーが引いてある戸建て・マンションはぜひソフトバンク光に申し込みましょう。

 

契約事務手数料

 

ソフトバンク光の初期費用として、開通工事費以外に契約事務手数料がかかります。

料金は3,000円(税込3,240円)です。

この料金はどんな場合でもかかります。

 

月額料金

 

月額料金とは、その名のとおりソフトバンクの使用料として毎月支払う費用です。

ソフトバンク光はどれだけ使っても料金は一定です。

料金は戸建てかマンションかによって異なります。

  • 戸建て:月5,200円(税込5,616円)
  • マンション:月3,800円(税込4,104円)

f:id:SCANTY:20171028220755p:plain

 

上記は、2年契約のプランとなります。

2年経たずに契約を解除する場合には、違約金として9,500円(税込10,260円)がかかります。

 

ただし、2年以内に引っ越す可能性がある場合なども、違約金について心配する必要はありません。

ソフトバンク光以外のネットに切り替える場合、多くの会社は他社の違約金を負担してくれるからです。

引越し先で新たに別の回線と契約する場合も、違約金を負担してくれる回線にすれば実質無料になります。

 

 この章のまとめ 
  • 費用は開通工事費・契約事務手数料・月額料金の3つ
  • 開通工事費は実質無料。約8,000円トクする場合もあり
  • 契約事務手数料は3,240円
  • 月額料金は戸建て5,616円、マンション4,104円

 

 

ソフトバンク光はスマホとセットでさらにお得!

 

ソフトバンク光には、「おうち割 光セット」というお得な割引制度があります。

それは、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを契約している方が家のネットをソフトバンク光にすると、スマホ料金を毎月割引するというものです。

 

いくら割引になるかは、スマホがソフトバンクかワイモバイルかで異なりますので、それぞれ説明していきます。

 

 

スマホがソフトバンクの場合

 

スマホがソフトバンクであれば、ソフトバンク光にすることで「おうち割 光セット」が適用になります。(申し込みが必要)

ソフトバンクのスマホユーザーが家族に1名でもいれば適用対象です。

 

「おうち割 光セット」が適用されると、ソフトバンクのスマホ料金が毎月割引になります。

割引額はスマホの契約プランによって異なりますが、最大1,522円です。

  • データ定額50GB:毎月1,080円割引
  • データ定額20GB・5GBの場合:毎月1,522円割引
    (3年目以降は毎月1,080円割引)
  • データ定額(3Gケータイ)の場合:毎月500円割引

 

これらの割引は、家族でソフトバンクのスマホを契約している方全員が対象となります。

よって、家族にソフトバンクスマホユーザーが3人いれば、1,522円×3人で、毎月最大4,566円の割引になります。

 

 

スマホがワイモバイルの場合

 

スマホがワイモバイルであれば、家のネットをソフトバンク光にすることで「おうち割 光セット(A)」が適用になります。

私もスマホがワイモバイルなので、「おうち割 光セット(A)」を適用させています。

ワイモバイルのスマホユーザーが家族に1名でもいれば適用対象です。

 

「おうち割 光セット(A)」が適用されると、ワイモバイルのスマホ料金が毎月割引になります。

割引額はスマホの契約プランによって異なります。

  • スマホプランS:毎月540円割引
  • スマホプランM:毎月756円割引
  • スマホプランL:毎月1,080円割引

 

これらの割引は、家族でワイモバイルのスマホを契約している方全員が対象となります。

よって、家族にワイモバイルのスマホユーザーが3人いれば、1,080円×3人で、毎月最大3,240円の割引になります。(スマホプランLの場合)

 

ただし、1つ注意点があります。

この後説明しますが、おうち割を適用させるためにはソフトバンク光の有料オプション(540円/月)への加入が必須となります。

そのため、スマホプランSを契約で、契約者が1人の場合は割引額540円/月、有料オプション540円/月となり、実質トクがなくなります。

スマホプランSで契約が1人の場合は、あえて申し込まなくても良いかもしれません。

 

 

注意:おうち割には有料オプション加入が必要

 

家のネットをソフトバンク光にすると、「おうち割」が適用され、毎月のスマホ代が安くなります。

しかし、ここで注意点があります。

おうち割が適用されるためには、ソフトバンクが指定する3つのオプションに加入しなければなりません。

 

<必須オプション3つ>

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか
  3. ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)+BBフォン のいずれか

 

このオプションは有料で、毎月最低でも540円かかります。

プランや契約者の数にもよりますが、540円は割引額が減ってしまうと言うことを認識しておいてください。

ただし、多くの場合はそれでもおうち割に加入したほうがお得になります。

 

なお、上記のオプションは「いずれか」が多くて、どれを選べばいいか複雑でわかりにくいです。 

結論から言うと、以下の3つを選択してください。

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • BBフォン

 

この組み合わせが、オプションの費用を最も安く抑えることができます。

詳しくはこちらの記事をお読みください。

詳細:ワイモバイルのおうち割(旧:光セット割)のオプションと解約可否を解説! 

※上記記事はスマホがワイモバイルの前提で書いていますが、オプションはスマホがソフトバンクの場合も同じです。

 

 この章のまとめ 
  • スマホがソフトバンク・ワイモバイルならおうち割が適用
  • ソフトバンクは最大1,522円/月、ワイモバイルは最大1,080円/月割引
  • 上記割引は家族全員に適用される
  • ただしおうち割加入には有料オプションの加入が必須 

 

 

ソフトバンク光の特典・キャンペーン

 

ソフトバンク光では、入会キャンペーン・スマホとのセット割引など、さまざまな割引キャンペーンを実施しています。

ここでは、現在実施中のキャンペーンについて解説します。

 

回線工事費キャッシュバック

 

正式名称は「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」といいます。

タイトルが非常に長いですね。

この「乗り換え新規でキャッシュバック/割引きキャンペーン」は、簡単にいうと回線の開設工事費が無料になるキャンペーンです。

前の章で少し説明しましたが、ソフトバンク光に申し込む場合には開通工事が必要になります。

この開通工事には費用がかかりますが、このキャンペーンによって、かかった費用に応じてキャッシュバックまたは月額料金が割引になります。

キャッシュバックまたは割引の額は以下の通りです。

  • 開通工事費が24,000円の場合
    ⇒商品券24,000円分プレゼント、または月額料金1,000円×24ヶ月割引

  • 開通工事費が9,600円または2,000円の場合
    ⇒商品券10,000円分プレゼント、または月額料金1,000円×10ヶ月割引

 

どんなときに開通工事費が24,000円になるか、9,600円になるか、2,000円になるかは前の章「ソフトバンク光の料金」をお読みください。

開通工事費が2,000円の場合は、実質8,000円儲かることになります。

 

 

安心乗り換えキャンペーン 

 

「安心乗り換えキャンペーン」は、他社のネットを解約した際にかかる違約金や撤去工事費をソフトバンクが負担してくれるものです。

ネット回線を解約無料期間ではない時に解約すると、違約金がかかります。

また、ネットを解約する際に撤去工事費がかかる場合もあります。

しかし、このキャンペーンにより、他社を解約した際の違約金・撤去工事費をソフトバンクがキャッシュバックしてくれます。

ソフトバンク光としては、違約金などを負担してでもソフトバンク光に乗り換えて欲しいんですね。

 

他社のネット回線は、固定回線だけでなくポケットWi-Fiのようなモバイル回線も対象です。

他社の回線を解約した際にかかった費用がわかる証明書の提出が必要ですが、それを提出すると最大で10万円までキャッシュバックしてくれます。

ソフトバンク光にしたいけど、今のネット回線の契約が残っているからなーと躊躇していた人も、安心してソフトバンク光に乗り換えることができます。

詳細:SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン

 

以上の1と2の2つの特典により、他社のネット回線からソフトバンク光に乗り換える際の費用負担がなくなり、乗り換えやすくなります。

 

 

他社スマホ契約手数料負担

 

正式名称は「おうち割 光セットスタートキャンペーン」です。

これは、対象期間中にソフトバンク光に申込み、ソフトバンクのスマホとのセット割である「おうち割(光セット)」に初めて加入した方に、他社スマホの解約手数料の補填として、スマホ料金が10,260円割引になるキャンペーンです。

 

スマホ料金は1026円×10ヶ月の割引になります。

注意点としてワイモバイルのスマホは対象外なので注意してください。

ドコモ・au・UQモバイルの2年契約プランの携帯電話の契約解除料が証明できる書類の提出が必要になります。

 

他社のスマホを契約中の方で、「ソフトバンクスマホ&巣穂とバンク光にしたいけど、2年経っていないので解約手数料がかかる…」という方に嬉しい特典ですね。

 

 

西日本限定1,000円×12ヶ月値引 

 

こちらは、NTT西日本の管内限定のキャンペーンです。

NTT西日本管内の方で、フレッツ光または他社の光回線をご利用の方がソフトバンク光に乗り換えると、月額料金から1,000円×12ヶ月の割引が適用されます。

ソフトバンク光のHPを見ると終了と書かれていますが、HPの更新漏れのようで、現在でも実施しています。

なぜ西日本限定なのかは不明ですが、西日本エリアの方は大変お得です。

 

 

正規代理店による高額キャッシュバック

 

ここまで説明したキャンペーンは、ソフトバンク光が公式に行っているキャンペーンです。

よって、ソフトバンク光に申し込んだ人は(条件を満たせば)誰でも特典を受けられます。

しかし、ここで説明する特典は、知っている人しか受けられない「裏技」的な特典です。

それは、「最大28,000円のキャッシュバックがいつでも受けられる」というもの。

この特典は、ソフトバンク光をソフトバンクショップの店頭や家電量販店、ソフトバンク光の公式HPから申し込むのではなく、ソフトバンク光の正規代理店から申し込むことで受けられます。

 

正規代理店とは、ソフトバンクからネット回線の販売や申込の受付を正規に委託した代理店のことです。

ソフトバンク光だけではどうしても販売促進が間に合わないので、このようにいくつかの代理店に販売促進を委託しているのです。

 

正規代理店から申し込むことで、これまで説明したソフトバンク光が公式に行っているキャンペーンに加え、さらに現金キャッシュバックが受けられるのです。

キャッシュバックは、新規なら28,000円、フレッツ光からの乗換えなら13,000円。

他からではなく、正規代理店から申し込むだけで28,000円貰えちゃいます。

また、最新の高速無線ルーターがもらえたり、最新のクロームキャストがもらえる特典もあります。

 

正規代理店から申し込んでも、申込者にはなんら不利益はありません。

有料オプションへの加入も不要です。

申込窓口がソフトバンクから正規代理店に変わるだけなので、余計な手間もかかりません。

単に正規代理店から申し込むだけでこの特典が受けられますので、ぜひ活用してください。

 

なお、オススメの代理店は最終章「お得な申込方法」で詳しくしています。

 

この章のまとめ
  • 回線工事費は実質無料
  • 他社回線の解約手数料も無料
  • 正規代理店からの申込で最大2.8万円貰える

 

 

ソフトバンク光の評判・口コミ

 

ここからは、ソフトバンク光に関する口コミを、カテゴリーごとにまとめました。

実際のユーザーの声をお聞きください。

 

通信速度に関する口コミ

 

ソフトバンク光の通信速度に関するSNSの口コミです。

直近のものを集めてみました。

SNSへの投稿は基本的に不満が多いので、馬事雑言の嵐…かと思いきや、意外に良い意見が多かったです。 

 

 

もちろん、こんな意見も。

光回線の速度はどうしても地域・機器の接続方法・接続人数によって上下するので、こういう意見も出てしまいます。

「ソフトバンク光」に限らず、ドコモ光・フレッツ光などで調べてもこんな感じなので、もしかしたら仕方がないのかもしれません。

 

 

 

料金に関する口コミ

 

ソフトバンク光の料金は、他の回線に比べて高くも安くもないです。

どの業者も価格競争しているため、大体同じ金額に落ち着きます。

しかし、ソフトバンク光のメリットはやはり「おうち割」でスマホ料金が安くなることです。

口コミでもこんな意見が。 

 

 また、キャンペーンで違約金や工事費が無料になることも人気のようです。

 

ソフトバンク光の料金に不満の方の多くは、オプションに関するものです。

家電量販店や自宅に来たセールスから申し込むと、「知らない間に余計なオプションに加入していた」という書き込みが多いですね。

後で詳しく説明しますが、オプション加入が不要でキャッシュバックが貰えるオンラインショップからの申込が最善の選択肢です。

  

 

その他の口コミ

 

そのほかに多かったのは、自宅にソフトバンク光のセールスが来たというものです。

そして、そのような方から申し込むとオプションに入れられて損をすることがあるようですね。

私の経験から言っても、この「ゼロ@CERURN登山部」さんの言うとおりだと思います。

 

 

私が実際に使ってみた感想

 

では、私がソフトバンク光を実際に使ってみた正直な感想をお伝えします。

 

1. 速度は不満なし

日々、普通に使っている分には問題ありません。

夜にAmebaTVなどの動画を観ていても問題なく観られます。

 

2. 「おうち割」で料金が安くなった

私はワイモバイルのスマホを契約しているため、「おうち割 光セット」が適用されています。

 

3. 高額な現金キャッシュバックがもらえた

私は「ソフトバンク光の正規代理店」から回線の開設を申し込みました。

おかげで、オプション不要で24,000円のキャッシュバックがもらえました。

たまためネットで調べたときにみつけたもので、知らなければそのままソフトバンクショップで申し込むところでした。

本当にラッキーです。

現在はキャッシュバックが増額して28,000円になっているようです。

 

4. ソフトバンク光HPの「チャット機能」が便利

これまで、ネット回線でわからないことがあるとサポートセンターに電話していました。

電話の場合、平日の日中でも全くつながらず、ずっと待たなければならないのが苦痛でした。

メール機能もあるのですが、何度も往復もしないといけないので面倒。

しかし、ソフトバンク光にはチャットによる問い合わせがあります。

待ち時間もほとんど無いですし、すぐに返答が来るので非常に便利です。

 

5. 「おうち割」の必須オプションが余計

唯一の悪い意見は、前の章で説明したとおり、スマホとのセット割にオプション加入が必須なことです。

私は夫婦二人でワイモバイル(スマホプランM)を契約しているので、本当は1,512円/月の割引です。

しかし、実際は540円のオプション代が必要なため、割引は2人で1,000円くらいになります。

それでも得しているとはいえ、このオプションは私には不要なので、ちょっと余計ですね。

光BBユニットレンタルでIPv6方式になるのはありがたいですが、私の場合はIPv4方式でも速度が出ていたのでそこまで必要性はありませんでした。

 

開通までの流れ

 

実際にソフトバンク光に申し込んでから、開通しキャッシュバックがもらえるまでの流れを別記事にまとめました。

ネットの接続はわからないことが多く、不安だと思います。

ぜひこちらの記事をお読みください。

詳細:ソフトバンク光の申込み~開通までの流れを徹底解説!

 

 

申込みは「正規代理店」が一番お得

 

ソフトバンク光には、ソフトバンクショップや家電量販店など、いろいろなところで申し込むことができます。

自宅にセールスが勧誘にくる場合もあるようです。

では、ソフトバンク光に実際に申し込む際、どこで申し込むのが良いのでしょうか。

 

結論から言います。

もっともお得で安心なのはソフトバンク光の「正規代理店」から申し込むことです。

特定の正規代理店から申し込むと、料金そのまま、オプション不要で高額なキャッシュバックがもらえます。

その額、なんと28,000円!!

 

また、ソフトバンク光の公式キャンペーンと、代理店独自のキャンペーンを2重取りすることができます。

公式キャンペーンで工事費も無料、他社違約金も無料になったうえに、キャッシュバックが貰えます。

何度も言いますが、オプション加入などは不要です。

 

 

私がオススメする代理店

 

今私が最もオススメする正規代理店は「エヌズカンパニー」です。

こちらから新規で申し込むと、現金キャッシュバック28,000円がもらえます。

(フレッツ光からの転用は13,000円)

または、ご希望の方は現金24,000円+高速無線ルーター or 無線中継器を選ぶこともできます。

もちろんオプション加入などは一切不要です。

 

下記リンク先から申し込むと、指定の時間に電話がかかってきます。

質問などはそこで聞くと丁寧に答えてくれます。

ぜひWEBから申し込んでください。

ソフトバンク光の正規代理店は複数ありますが、ここが今最もお得な代理店だと思います。

 

★オプション不要で高額CBが貰える★

f:id:SCANTY:20171202221416p:plain
f:id:SCANTY:20171202220714p:plain
特典は2種類から選べます

 

 

 

 この章のまとめ 
  • 正規代理店からの新規申込で2.8万貰える
  • おすすめは「エヌズカンパニー
  • エヌズならオプション加入一切不要
  • 公式キャンペーンとの2重取りも可能

 

 

申込みはこちらから!

 

以上、ソフトバンク光の完全ガイドでした。

家のネットをどれにするか迷っている方、光回線を検討中の方、スマホがソフトバンク・ワイモバイルの方はぜひソフトバンク光にお申込ください!