スキャンティズム

格安スマホや光回線を、初めての方にもやさしく解説します

実際に契約したわかった、ソフトバンク光契約時の注意点

 

みなさんこんにちは、SCANTYです。

 

先日、スマホをドコモからワイモバイルにしました。

それにあわせてさらにスマホ料金をお得にすべく、家のネットをソフトバンク光に乗り換えました。 

さらにその際、ソフトバンクショップではなく正規代理店から申し込むことで28,000円のキャッシュバックを受けることができました。
詳細:家のネットをソフトバンク光に乗り換えて28,000円も得をした話

 

今日は、実際に契約した私が、ネットをソフトバンク光に切り替え、スマホ料金の割引とキャッシュバックを受ける際の注意点を紹介します。

これから契約しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

おうち割にはオプション加入が必須

 

ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホを使用している方は、絶対に家のネットをソフトバンク光にすべきです。

それは、「おうち割(旧:光セット割)」でスマホ料金が割引になるからです。

 

私のスマホはワイモバイルのスマホプランMですので、「おうち割」によりスマホ料金が毎月756円割引になります。

これだけで、もともと安いワイモバイルのスマホ料金がさらに年間8,000円以上安くなりますので、おうち割に申し込まない手はありません。

 

しかし、「おうち割」に申し込む際、ソフトバンク光が指定する3つのオプションに同時加入しなければなりません。

その額、税込540円/月。

 

<加入必須のオプション3つ>

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか
  3. ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)+BBフォン のいずれか

 

オプションは解約不可

 

上記のオプションは「おうち割」に申し込む際は必ず加入しなければなりません。

また、解約することもできません。

もし解約してしまうと、 おうち割によるスマホ料金の割引も解除されてしまいますので注意してください。

詳細:ワイモバイル「おうち割」のオプションと解約可否を解説!

 

 

オプションはどれを選ぶべき?

 

オプションも少々ややこしいです。

 

<加入必須のオプション3つ>

  1. 光BBユニットレンタル
  2. Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか
  3. ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)+BBフォン のいずれか

 

1の光BBユニットレンタルとは、すごく簡単に言えば無線LANルーターが送られてくるということです。

家に無線LANルーターがあるので使わないという方にも問答無用で送られてきます。

しかもこのルーターは最終的には返却する必要がありますので、使わなくても保管しておかなければなりません。面倒ですね。

 

ただし、この光BBユニットに接続すると、回線の接続方式がIPv6方式に変わります。

通常の回線だと、(ソフトバンク光に関わらずどのプロバイダでも)時間帯や回線接続数などにより通信速度が遅くなることがありますが、このIPv6方式にするとこれらに左右されることなく高速通信が継続します。

私も申し込んでいますが、平日夕方~夜の回線速度が全く落ちません。

強制加入なのがちょっとアレですが、決して無駄なオプションではないということです。

詳細はこちら:光BBユニットレンタル | ソフトバンク

 

次に、2の「Wi-Fiマルチパック/Wi-Fi地デジパックのいずれか」について解説します。

いずれかとありますが、すでにWi-Fi地デジパックは新規受付を終了しているので、自動的にWi-Fiマルチパックになります。

これは機器が送られてくることはありません。

唯一の利点は、外出先でBBモバイルポイントが使用できるようになることです。

 

f:id:SCANTY:20170917032850p:plain

詳細はこちら:Wi-Fiマルチパック | ソフトバンク

 

最後に、3の「ホワイト光電話/BBフォン/光電話(N)とBBフォン のいずれか」について説明します。

家の電話を使わない、もしくは新たな契約変更が不要な場合は、”BBフォン”を選択しましょう。

ホワイト光電話と、光電話(N)+BBフォンの場合は別途料金がかかりますが、BBフォンは無料です。

 

<詳細>

 

 

おうち割の申込は開通翌月に!

 

何度も言いますが、ソフトバンク光には公式サイトや家電量販店で申込んではいけません。

正規代理店から申し込めば申込特典として28,000円のキャッシュバックがもらえます。

※フレッツ光からの転用の場合のみ13,000円

 

正規代理店から申し込むことで、余計なオプション加入が必要だったり、手間が増えたりと言ったことはありません。

ただただキャッシュバックがもらえるだけですので、必ずこちらから申し込みましょう。

 

<正規代理店のメリット>

  • ソフトバンクが公式に行っているキャンペーンは全て受けられる
  • 上記に加え、代理店独自の特典(キャッシュバック)が受けられる
  • 余計なオプションなど一切なし
  • 手間が余計にかかることもなし

 

▼オプション不要のおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20171202221416p:plain

 

 ソフトバンク光に申込む

 

開通すると今度は「おうち割」を申し込むことで、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホ料金が割引になります。

 

しかし、ここでひとつ注意が必要です。

ソフトバンク光が開通したその月に「おうち割」を申し込んでしまうと、せっかくのキャッシュバックがもらえなくなるのです。

誤って当月に申し込んでしまうと28,000円のキャッシュバックをみすみす逃してしまうので、特に注意が必要です。

スマホ料金を安くする「おうち割」は、ソフトバンク光が開通した翌月に申し込みましょう。

 

開通月にショップ等で「おうち割」を手続されたお客さまはキャッシュバックの対象外となりますので、ご注意ください。
(※ 開通月の翌月以降に「おうち割」を手続きされたお客さまは、キャッシュバックの対象となります)

参考:アウンカンパニー キャンペーン適用条件

  

 

料金割引はおうち割申込の翌月から

 

「おうち割」を申し込んで、実際にスマホ料金が割引になるのは申し込みの翌月からです。

申し込み当月は割引になりませんので注意してください。

 

なお、ワイモバイルのHPでは、おうち割によるスマホ料金の割引が「最大5ヶ月」と記載されているページがありますが、これは間違いです。

ソフトバンクに確認したところ、「おうち割」による割引はソフトバンク光とワイモバイルを契約している限り続きますので安心してください。

おそらくHPの更新が漏れているだけだと思われます。

 

 

申込みはこちらからどうぞ

 

以上、ソフトバンク光に申し込む際の注意点でした。

特に2つめのキャッシュバックに関する注意点はめちゃくちゃ重要ですね。

必ずメモしておいてください。

 

▼オプション不要のおすすめ代理店▼

f:id:SCANTY:20171202221416p:plain

 

 ソフトバンク光に申込む